また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272052 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

紅葉真っ盛りの唐松岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
45分
合計
8時間30分
S黒菱駐車場05:5006:50八方池山荘07:15第二ケルン07:2007:30八方ケルン07:40第三ケルン07:50八方池08:40扇雪渓09:00丸山09:40唐松岳山頂小屋10:00唐松岳10:2010:50唐松岳山頂小屋11:40丸山11:50扇雪渓12:30八方池12:4013:40八方池山荘13:5014:20黒菱駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されたコースです‼
その他周辺情報登山後ペンション街のエターナルフレームさんにお世話になりました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 日焼け止め

写真

夜が明けて黒菱駐車場を出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けて黒菱駐車場を出発です。
1
黒菱ゲレンデサイドから朝日を浴びながら登ります。これが最初から結構きつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱ゲレンデサイドから朝日を浴びながら登ります。これが最初から結構きつい。
黒菱を登りきると長野オリンピックの滑降スタート台がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱を登りきると長野オリンピックの滑降スタート台がありました。
紅葉の向こうに白馬三山の威容
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の向こうに白馬三山の威容
1
紅葉が本当にきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が本当にきれいです。
1
八方池山荘を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘を通過
中央から右に向かって白馬鑓、杓子、白馬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央から右に向かって白馬鑓、杓子、白馬
1
石神井ケルンの前にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石神井ケルンの前にて
よく整備された登山道をぐんぐん登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された登山道をぐんぐん登ります。
第二ケルン、息ケルンとも言う、昔息(やすむ)さんという方が遭難してしまったらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ケルン、息ケルンとも言う、昔息(やすむ)さんという方が遭難してしまったらしい。
1
美しい紅葉と屹然と立つ白馬峰たちとのコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい紅葉と屹然と立つ白馬峰たちとのコントラスト
2
扇雪渓に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇雪渓に到着です。
秋なのにまだこんなに残っている。いったいどんだけ積もるのやら・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋なのにまだこんなに残っている。いったいどんだけ積もるのやら・・
丸山まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山まで来ました。
本当にいい天気です。しかし風が強くて冷たい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にいい天気です。しかし風が強くて冷たい
1
遮るものが何もない、まさに絶景の連続なのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遮るものが何もない、まさに絶景の連続なのです。
1
山小屋裏手のピークから唐松岳を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋裏手のピークから唐松岳を目指します。
1
がんばれ!  しかし風が強い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばれ!  しかし風が強い。
1
頂上小屋越しの景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上小屋越しの景色です。
遠く槍・穂高も見えますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く槍・穂高も見えますね。
1
帰りも絶景、登山者も大勢います。
挨拶の回数が半端ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも絶景、登山者も大勢います。
挨拶の回数が半端ありません。
八方池は大勢の人出でにぎわっています。
赤ちゃん連れの方もいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池は大勢の人出でにぎわっています。
赤ちゃん連れの方もいます。
風が無ければ逆さ鑓なんか見えるんだけどねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が無ければ逆さ鑓なんか見えるんだけどねぇ
紅葉の中を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中を歩きます。
目に焼き付けて歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目に焼き付けて歩きます。
黒菱駐車場に帰ってまいりました。
2016年09月30日 14:23撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱駐車場に帰ってまいりました。
1
おまけ、翌日は熱気球にも乗りましたぁー
2016年10月01日 06:28撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ、翌日は熱気球にも乗りましたぁー
2

感想/記録
by fu-min

何しろ今回は大当たり。
こんなに好天に恵まれ、紅葉真っ盛りのタイミングって本当に希少だと思います。
唐松岳の道は本当によく整備されていて、荒れた場所や危険個所もなく、ほとんど周りを遮る深い森もないのでいつでも最高の景色を見ながら歩いている感じでした。
ナナカマドの赤、カエデのオレンジ、白樺の黄色にはい松の濃い緑のパッチワークがいたるところにあって、それらのバックに白馬三山、五竜の峰々のどっしりとして荒々しい山容とのコントラストが見事すぎて、泣けてしまうぐらい感動しまくっていました。
強いてあげれば風が強くて冷たく、尾根道のふきっさらしでは体感温度が相当低かったです。陽だまりでは暑いくらいなので体温調節が少し大変でした。
いつも通り下山後はペンションに宿泊し、酒盛りをしながら紅葉を反芻しておりました。翌日はおまけに熱気球の初体験をして、とにかく本当に良い山旅になりました。
訪問者数:379人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ