また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275450 全員に公開 沢登り槍・穂高・乗鞍

北ア穂高横尾谷本谷右俣

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候2日とも晴天
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
1時間5分
合計
7時間15分
S上高地バスターミナル06:5306:58無料トイレ07:0907:10河童橋07:16小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:50明神館07:5508:04徳本口(徳本峠分岐)08:40徳沢公衆トイレ08:45徳澤園09:0409:17新村橋(パノラマ分岐)09:2109:59横尾 (横尾山荘)10:1210:31横尾岩小屋跡10:3211:23本谷橋11:2412:10涸沢分岐12:1112:49二俣12:5914:08宿泊地
2日目
山行
7時間43分
休憩
1時間36分
合計
9時間19分
宿泊地06:3208:15一般登山道合流08:2509:04天狗池09:3210:00槍沢・天狗原分岐10:17槍沢大曲り10:46赤沢岩小屋(ババ平)10:58槍沢ロッヂ11:1711:38二ノ俣11:44一ノ俣11:50槍見河原12:18横尾 (横尾山荘)12:3413:12新村橋(パノラマ分岐)13:23徳澤園13:26徳沢公衆トイレ13:31徳澤園13:4013:42徳沢公衆トイレ14:13徳本口(徳本峠分岐)14:1414:19明神館14:2214:28明神橋14:32嘉門次小屋14:3614:38山のひだや15:17岳沢湿原・岳沢登山口15:1815:27日本山岳会上高地山岳研究所15:39河童橋15:4415:46無料トイレ15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に難しいところもなく、沢沿いにゴーロやガレ場を登る感じで、ジャンル上は沢登りとしていますがあまり沢登りという感じはしません。水に入らなくても登れるので登山靴でも可、登攀具、ロープも非常用で持参すればよいです。しかし、急なガレ場や草付きをミスなく確実に登れる実力は必要です。

装備
ヘルメット(ロープ、ガチャは非常用として持参)
その他周辺情報テン場はカールに出たすぐ上辺りが沢から水も確保できて便利です。モレーンを越えると水場がなくなります。(時期にもよるかもしれませんが。)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

お馴染みの河童橋からスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みの河童橋からスタート。
明神岳東稜が一望できます。春に計画したものの荒天で断念したので、そのうちにリベンジしたいものです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳東稜が一望できます。春に計画したものの荒天で断念したので、そのうちにリベンジしたいものです!
前穂東壁が遥か上に見える。東壁に登りに行くのはアプローチが大変そう!(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂東壁が遥か上に見える。東壁に登りに行くのはアプローチが大変そう!(>_<)
紅葉真っ盛りでお天気の土日とあって、横尾山荘は大賑わいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛りでお天気の土日とあって、横尾山荘は大賑わいです。
久々に見る屏風はやっぱりデカイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に見る屏風はやっぱりデカイ!
涸沢への登山道は大渋滞。この列は涸沢まで繋がっているのだろうか…。渋滞は帰りは高速道路だけにしてほしいものですねぇ(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢への登山道は大渋滞。この列は涸沢まで繋がっているのだろうか…。渋滞は帰りは高速道路だけにしてほしいものですねぇ(>_<)
1
北穂が正面に見えます。高い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂が正面に見えます。高い!
やっと渋滞を外れて沢筋へ。横尾谷本谷と涸沢の分岐。左が涸沢だか、涸沢は水流がなくその名の通りホントに涸れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと渋滞を外れて沢筋へ。横尾谷本谷と涸沢の分岐。左が涸沢だか、涸沢は水流がなくその名の通りホントに涸れていました。
1
静かな山行になると思いきや、先行パーティーが数パーティー。意外に人気あるんですねw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな山行になると思いきや、先行パーティーが数パーティー。意外に人気あるんですねw
振り返ると屏風の頭がデカイ!いい感じに色付いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると屏風の頭がデカイ!いい感じに色付いてます。
1
横尾谷本谷の右俣と左俣の分岐点。雪渓も残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾谷本谷の右俣と左俣の分岐点。雪渓も残っていました。
こちらは目指す右俣。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは目指す右俣。
こちらは左俣。日が当たらず狭い谷筋で、やや暗い印象。ガレ場が多く、右俣よりはやや難しいらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは左俣。日が当たらず狭い谷筋で、やや暗い印象。ガレ場が多く、右俣よりはやや難しいらしいです。
登ってきた本谷右俣を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた本谷右俣を振り返ります。
カールからの落ち口の滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールからの落ち口の滝。
いよいよカールへ、滝の右を超えて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよカールへ、滝の右を超えて行きます。
1
一気に開けてカールへ!開放感満点の南岳カールは紅葉が真っ盛り。今日はここで幕営でまったりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に開けてカールへ!開放感満点の南岳カールは紅葉が真っ盛り。今日はここで幕営でまったりです。
朝陽に染まる南岳南東稜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽に染まる南岳南東稜。
南岳方面。稜線上は一般登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳方面。稜線上は一般登山道です。
1
花が散った後のチングルマも朝陽に輝いて綺麗ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が散った後のチングルマも朝陽に輝いて綺麗ですね。
1
カール右手には、南岳南東稜の2652mピーク。紅葉が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール右手には、南岳南東稜の2652mピーク。紅葉が美しい。
雪渓、紅葉、山、青空とコントラストが美しいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓、紅葉、山、青空とコントラストが美しいですね。
2
高度上げると北穂高岳が頭をのぞかせます。それにしても北穂小屋はすごい所にありますねぇ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度上げると北穂高岳が頭をのぞかせます。それにしても北穂小屋はすごい所にありますねぇ!
1
稜線上の一般登山道に抜けると目の前に槍ヶ岳!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の一般登山道に抜けると目の前に槍ヶ岳!
登ってきたカールを見下ろします。涸沢や仙丈岳に負けないくらい見事なカールです!モレーンがなんとなくハート型に見えます笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたカールを見下ろします。涸沢や仙丈岳に負けないくらい見事なカールです!モレーンがなんとなくハート型に見えます笑
どっしりとした北穂高岳。滝谷、大キレットの険しさはすごい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりとした北穂高岳。滝谷、大キレットの険しさはすごい!
1
大天井岳、燕岳、鹿島槍ヶ岳、白馬岳まで展望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳、燕岳、鹿島槍ヶ岳、白馬岳まで展望できます。
紅葉真っ盛りのナナカマドが美しいですね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛りのナナカマドが美しいですね♪
1
槍ヶ岳はやっぱりかっこいい〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳はやっぱりかっこいい〜!
1
天狗池に映る槍ヶ岳。学生の頃に写真で見ていつか行って見たいも思っていましたが、紅葉と晴天の最高の槍ヶ岳を見ることができました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池に映る槍ヶ岳。学生の頃に写真で見ていつか行って見たいも思っていましたが、紅葉と晴天の最高の槍ヶ岳を見ることができました!
3
天狗原を後にして槍沢へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原を後にして槍沢へ下ります。
この広い槍沢を下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この広い槍沢を下って行きます。
真赤に色付いたナナカマドと東鎌尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真赤に色付いたナナカマドと東鎌尾根。
槍ヶ岳ともサヨウナラです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ともサヨウナラです。
帰りは穂高神社奥宮へ寄り道。鳥居には菊の御紋が。由緒正しい神社なんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは穂高神社奥宮へ寄り道。鳥居には菊の御紋が。由緒正しい神社なんですね。
奥宮に参拝しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮に参拝しました。
嘉門次小屋で一杯といきたいところですが、時間も時間なので早々に帰り道を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋で一杯といきたいところですが、時間も時間なので早々に帰り道を急ぎます。
岳沢がお見送りです。2日間良いお天気で、久々にとても綺麗な紅葉を楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢がお見送りです。2日間良いお天気で、久々にとても綺麗な紅葉を楽しめました。

感想/記録

kawaさんに涸沢の横の横尾谷本谷に、涸沢と同じくらい大きなカールがあると誘われて、地図をよく見ると確かに大きなカールが!お天気も良さそうだし、紅葉も綺麗な季節なので、計画に乗っちゃうことにしました。
沢登りと思うとちょっと物足りないですが、南岳カールと槍の展望を楽しむルートとしてはとても良いと思います。難しいところもないので、お手軽に行けるバリエーションですね(^^)
それにしても、槍沢から上高地の下山の長さには辟易します(>_<)
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/18
投稿数: 41
2017/10/11 22:01
 北穂圧巻です!
はじめまして。27枚目の北穂の写真美しいです。奥穂や槍より格好いいと思いました。
登録日: 2016/3/28
投稿数: 3
2017/10/11 23:32
 Re: 北穂圧巻です!
コメントありがとうございます!この角度から北穂を見ることはなかなかないですが、かっこいいですよねー!北穂の小屋ってホントにすごいとこに建ってる!って思いますし、キレットの下りや滝谷もすごい絶壁って思いますよねー(>_<)

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ