また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276561 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

記録のみ 上高地〜岳沢〜前穂高岳〜奥穂高岳〜涸沢〜屏風の耳〜上高地

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス
往路:
○10/06(金)
新宿22:25 → 05:20上高地バスターミナル (さわやか信州号5803便)
9,200円

復路:
○10/09(月)
上高地バスターミナル16:15 → 20:57新宿 (さわやか信州号5806便)
7,400円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間47分
休憩
0分
合計
2時間47分
S上高地バスターミナル06:3406:39河童橋06:59岳沢湿原・岳沢登山口07:477番標識09:21岳沢小屋
2日目
山行
5時間46分
休憩
2時間6分
合計
7時間52分
岳沢小屋06:1106:50長い梯子07:48岳沢パノラマ08:37雷鳥広場08:54紀美子平09:1509:31前穂高岳10:0510:23紀美子平10:4511:09最低のコル12:00南稜の頭12:39穂高岳13:2814:03穂高岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

上高地バスターミナルと河童橋の間に猿の集団。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルと河童橋の間に猿の集団。
今日も雨。
今年は、初日に降られることが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も雨。
今年は、初日に降られることが多い。
雨でも綺麗な上高地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でも綺麗な上高地。
1
登山口。
今日は、岳沢小屋まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
今日は、岳沢小屋まで。
登るほど、霧が深くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るほど、霧が深くなってきました。
耐えて登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耐えて登ります。
小屋に到着。
食事して、昼寝して、夕食食べて、就寝しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着。
食事して、昼寝して、夕食食べて、就寝しました。
翌朝。
良い天気です。
早速、前穂高岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
良い天気です。
早速、前穂高岳へ。
長い階段。
9月、10月で2名の方が亡くなられているとか。
要注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段。
9月、10月で2名の方が亡くなられているとか。
要注意です。
眺めが良くなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めが良くなってきます。
1
鎖場。
鎖が無くても登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。
鎖が無くても登れます。
陽が射して明るくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射して明るくなってきました。
1
こんな道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道が続きます。
歩いてきた道が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道が見えます。
1
雷鳥広場を通過します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥広場を通過します
霞沢岳、乗鞍岳、焼岳の揃い踏み。
その後に御嶽山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳、乗鞍岳、焼岳の揃い踏み。
その後に御嶽山。
1
明神岳がこの距離に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳がこの距離に。
1
紀美子平に到着。
昨年よりも短く感じました。
一人ではないって、良い事です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平に到着。
昨年よりも短く感じました。
一人ではないって、良い事です。
奥穂高岳。
あとでね。
まずは、前穂高岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳。
あとでね。
まずは、前穂高岳へ。
1
山頂標識を撮り忘れました。

山頂からの眺めです。
明神岳の後に大滝山でしょうか。
その先に南アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識を撮り忘れました。

山頂からの眺めです。
明神岳の後に大滝山でしょうか。
その先に南アルプス。
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳。
その先に槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳。
その先に槍ヶ岳。
3
あんな細いところに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんな細いところに・・・
紀美子平に戻ってきました。
吊尾根を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平に戻ってきました。
吊尾根を進みます。
こんなところや。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところや。
前穂高岳。
歩いてきた道が良く判ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳。
歩いてきた道が良く判ります。
常念岳が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳が見えます
紅葉がまだ残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がまだ残っています。
岳沢。
今回は見納めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢。
今回は見納めです。
山頂までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
ジャンダルムが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが見えました。
1
槍ヶ岳と同じ高さになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と同じ高さになりました。
槍の左側には、鷲羽岳、水晶岳、薬師岳など。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の左側には、鷲羽岳、水晶岳、薬師岳など。
1
右側には、後立山の山々が遠望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には、後立山の山々が遠望できます。
1
穂高岳山荘。
宿泊客で溢れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘。
宿泊客で溢れていました。
翌朝。
今日も良い天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
今日も良い天気。
3
ザイテングラードを終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードを終了。
1
涸沢周辺。
紅葉と北穂高岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢周辺。
紅葉と北穂高岳。
良く晴れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く晴れています。
5
涸沢からは、パノラマコースで下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢からは、パノラマコースで下ります。
1
涸沢の紅葉が眼下に一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢の紅葉が眼下に一望できます。
2
パノラマコースは、屏風の肩まで片側が切れた箇所がいくつかあります。
けど、注意して歩けば、問題ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースは、屏風の肩まで片側が切れた箇所がいくつかあります。
けど、注意して歩けば、問題ありません。
1
槍がでかくなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍がでかくなってきます。
1
屏風の耳に立ち寄ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風の耳に立ち寄ります。
屏風の耳は、明神岳かた槍ヶ岳まで大パノラマ。

これは明神岳、奥穂高岳、涸沢岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風の耳は、明神岳かた槍ヶ岳まで大パノラマ。

これは明神岳、奥穂高岳、涸沢岳
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳
1
涸沢岳、北穂高岳、大キレット、南岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳、北穂高岳、大キレット、南岳
1
南岳、大喰岳、槍ヶ岳

眺めを堪能して下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳、大喰岳、槍ヶ岳

眺めを堪能して下山します。
2
新村橋です。
屏風の肩からの下りは、紅葉や眺めを十分堪能した私にとって、楽しいものではありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋です。
屏風の肩からの下りは、紅葉や眺めを十分堪能した私にとって、楽しいものではありませんでした。
梓川を辿って、バスターミナルまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川を辿って、バスターミナルまで。
河童橋からの眺め。
山頂付近は雲がかかっていました。

今回の山行は、初日雨でしたが、残りはピーカンで最高の山行でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋からの眺め。
山頂付近は雲がかかっていました。

今回の山行は、初日雨でしたが、残りはピーカンで最高の山行でした。
1

感想/記録

昨年の10月も登った前穂高岳を岳沢から登りました。
昨年は、日程の都合で歩くことを断念した吊尾根、奥穂高岳、ザイテングラード、パノラマコースも歩きました。
初日の岳沢小屋までは、雨降りでしたが、残り二日間は、好天に恵まれ、また紅葉も終盤でしたが十分堪能できる美しさでした。
昨年感動した前穂高からの眺めは、ことしもまた素晴らしいものであり、初めて歩いた吊尾根から見えた岳沢と涸沢の眺めも見事でした。
そして下山ルートに選んだパノラマコースからの涸沢の紅葉も見ごたえがありました。
久しぶりに歩き応えと気持ちのよい山歩きを堪能しました。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 コル ヒュッテ ピーカン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ