また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278869 全員に公開 ハイキング近畿

出雲ファンに贈る ダンノダイラ 御朱印有 三諸は美母呂?

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竜王山側アクセス

最寄駅
JR桜井線・柳本駅より登山口へ
天理市トレイルセンター駐車場(無料・10数台)

初瀬山側アクセス
最寄駅
近鉄・長谷寺駅より登山口へ
初瀬観光センター駐車場(500円)

当初の予定は
「12柱神社-秉田神社-ダンノダイラ-天壇-奥不動寺-白岩-巻向山-大兵主神社神域(白石の神域)-水神坐沼社(巻向坐若御魂神社旧跡地)-埴土山-高山神社-初瀬山-天満神社-笠山荒神社-大倭皇女宮-龍王山-龍王山神社-一本松ルートで大兵主神社」
の順で考え、16キロ位の山行を考えていましたが、前日の金峰山縦走で疲れてしまい、主要な神社は車で行く事にしました。
2014年と今回の山行の写真を統合してUPします。
順序
―銃鹵貎声辧兵屐
≪重朕声辧兵屐
B臺室膺声辧α衙仗声辧兵屐
け不動寺→登山開始→奥不動寺
コ淹街喊声辧兵屐

龍王山は三諸山には入らないため、省略しました。ヤマレコアプリだと正確に地図にプロットされるため、新規に登山し直しました。

出雲王家に関する書籍や、関連の書籍を紹介します。
これ読んでから行くと各地の神社巡りや信仰の山の登山が楽しくなりますよ。

・書籍「謎の出雲帝国」(絶版)昭和55年出版
出雲王家の初の取材本。時々ヤフオクに出ます。大兵主神社が出てます。

・書籍「出雲と大和のあけぼの―丹後風土記の世界」大兵主神社が出てきます。
・書籍「出雲と蘇我王国―大社と向家文書」天ヒボコと出雲は大きな戦いをしました。
先代伝承者の死から実に約30年振りに歴史が動き出しました。
→大元出版
http://www.d1.dion.ne.jp/~kunado/

・書籍「大和万葉旅行」(現在も入手可)
231ページの地図は必見です。現在は分からないとされていますが、穴師坐兵主神社の旧跡地の場所とされる、「弓月が岳」の地図が面白いです。
今の巻向山の位置が現在の地図と違っています。(弓月が岳は元々巻向山と同じであることが現在の混乱を招いている様です)
斎槻嶽=由槻嶽=弓月が岳=巻向山です。
ピークが二つあり、雌峰(白岩コースからの合流地点より、更に北西に少し行ったピーク、大和万葉旅行の地図の巻向山)と雄峰(標高が高い、現在の巻向山とされているほう)の二つの地形が両方とも「弓月が岳」です。ログとったら弓の形になってますね。
大兵主神社に合祀されている、巻向坐若御魂神社は水神坐沼社の事で、現在は「水神社」になっています。
通常の手順ではたどり着けません。「白石の領域から谷に降りた処に注連縄で囲った領域があります。」

10月16日追記
神社や御朱印などの情報を掲載します。これで完成

10月17追記
思い出したことがあったので土御門家史跡と、三輪山西の神武天皇顕彰碑を追加
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
17分
合計
2時間59分
Sスタート地点11:4913:25初瀬山13:3214:08巻向山14:1814:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
巻向山から林道を下山してダンノダイラに行く登山道分岐が解りにくいです。
左手に車の切り替えしが見えてきます。昔あったダンノダイラの案内看板は地面に落ちていました。
その他周辺情報石上神宮。大神神社も合わせて参拝をお勧めします。

装備

個人装備 ザック:アルティメットディレクション25L(555g) 雨具:アウトドアリサーチヘリウム2ジャケット(163g)&ズボン(158g) 長袖シャツ(ドンキで買ったX-WICKING-DRY) ズボン(TRIMTEX Trainer TX ロングパンツ ) 靴下(五本指) ゲイター 日よけ帽子 靴:サロモンXAPRO-3D 行動食 飲料(1L) ライター 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ポール

写真

奥不動入り口です。道細いですが普通車で行けます。
2014年06月04日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥不動入り口です。道細いですが普通車で行けます。
登山開始
奥不動院です。かつて皇族出身の方もいらした由緒正しい古刹。ここの駐車場に車を止めます。
おトイレもありますが、借りた場合は多めにお賽銭を入れましょう。
2017年10月05日 11:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始
奥不動院です。かつて皇族出身の方もいらした由緒正しい古刹。ここの駐車場に車を止めます。
おトイレもありますが、借りた場合は多めにお賽銭を入れましょう。
奥不動院
2017年10月05日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥不動院
うーむ?交差紋?まさか・・
2017年10月05日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーむ?交差紋?まさか・・
通常の下山コース。
一番最初からダンノダイラに行きたい方は、奥不動院の山門をそのままくぐり、登山道に入って下さい。
正式な下山ルートは奥不動院敷地を通らず、ここに帰ってきます。
2017年10月05日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の下山コース。
一番最初からダンノダイラに行きたい方は、奥不動院の山門をそのままくぐり、登山道に入って下さい。
正式な下山ルートは奥不動院敷地を通らず、ここに帰ってきます。
白山方面に行きます。
2017年10月05日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山方面に行きます。
白山手前の白岩地形。
風化した花こう岩の露頭地形になっています。
応仁の乱で巻向山の兵主神社は戦火で焼かれましたが、不思議とその後再建される事も無く、麓の大兵主神社に合祀されます。
この地形は不思議とその後緑に飲まれる事も無く白い地形を顕にしています。
2017年10月05日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山手前の白岩地形。
風化した花こう岩の露頭地形になっています。
応仁の乱で巻向山の兵主神社は戦火で焼かれましたが、不思議とその後再建される事も無く、麓の大兵主神社に合祀されます。
この地形は不思議とその後緑に飲まれる事も無く白い地形を顕にしています。
綺麗な開けた地形ですよ。
2017年10月05日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な開けた地形ですよ。
いろんな表情がありますね。
2017年10月05日 11:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな表情がありますね。
明治頃には、古いお社が白岩の上にあったそうです。痕跡を探してみます。
2017年10月05日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治頃には、古いお社が白岩の上にあったそうです。痕跡を探してみます。
1
白岩上部。何だかわかりませんね。
2017年10月05日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩上部。何だかわかりませんね。
1
白岩から登山道が続きます。
2017年10月05日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩から登山道が続きます。
何だか参道を思わせる石。
2017年10月05日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか参道を思わせる石。
白山のピーク手前が大きく開けた地形になっていました。
よく見ると石積みがあります。ここに昔お社があったのかもしれませんね。
2017年10月05日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山のピーク手前が大きく開けた地形になっていました。
よく見ると石積みがあります。ここに昔お社があったのかもしれませんね。
ここなら大きな社も建つかもしれませんね。
2017年10月05日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここなら大きな社も建つかもしれませんね。
白山ピーク。ちょっと標高が合わないらしいです。
2017年10月05日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山ピーク。ちょっと標高が合わないらしいです。
登山道合流。
2017年10月05日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道合流。
看板。本峰と、弓月が岳の表示。ここも弓月が岳だそうですが。
左方面(現巻向山とは逆方向)に向かいます。
2017年10月05日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板。本峰と、弓月が岳の表示。ここも弓月が岳だそうですが。
左方面(現巻向山とは逆方向)に向かいます。
ここのピークが雌峰らしいです。昔あった看板は今は無くなっています。
2017年10月05日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのピークが雌峰らしいです。昔あった看板は今は無くなっています。
雌峰手前のちょっとした広場。
戦火で焼かれてショック受ける程の式内大社があったかどうか、今は誰にもわかりませんが、穴師坐兵主神社は尾根上にあったそうです。
2017年10月05日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌峰手前のちょっとした広場。
戦火で焼かれてショック受ける程の式内大社があったかどうか、今は誰にもわかりませんが、穴師坐兵主神社は尾根上にあったそうです。
巻向山方面に向かい、林道に合流します
2017年10月05日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻向山方面に向かい、林道に合流します
林道との合流地点
2017年10月05日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との合流地点
伝説の車(失笑)
ここに放置した車の所有者の加入されているグループのステッカーがそのままになっていました。
2017年10月05日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝説の車(失笑)
ここに放置した車の所有者の加入されているグループのステッカーがそのままになっていました。
大兵主神社神域(白石の神域)です。
2017年10月05日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大兵主神社神域(白石の神域)です。
水神坐沼社と、地元の方がおっしゃる白石の神域は現在でも大兵主神社関係の方が管理されておられます。荒らさないように。
2017年10月05日 12:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神坐沼社と、地元の方がおっしゃる白石の神域は現在でも大兵主神社関係の方が管理されておられます。荒らさないように。
1
ここには神社は無かったそうです。お墓とかそんなニュアンスの事をおっしゃってました。
弓月が岳の事やこの領域の事は宮司さんから直接聞きました。
水神坐沼社はここから道なき道の急こう配を下って下さい。
何と写真撮り忘れてしまいました。
2017年10月05日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには神社は無かったそうです。お墓とかそんなニュアンスの事をおっしゃってました。
弓月が岳の事やこの領域の事は宮司さんから直接聞きました。
水神坐沼社はここから道なき道の急こう配を下って下さい。
何と写真撮り忘れてしまいました。
あけび。まだ開いてませんね。
2017年10月05日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あけび。まだ開いてませんね。
埴土山との分岐です。右に行くと高山神社方面です。
2017年10月05日 12:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埴土山との分岐です。右に行くと高山神社方面です。
埴土山神域の広場。
2017年10月05日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埴土山神域の広場。
ここが笠山荒神社の祭神の1柱である埴祖神(はにおやのかみ)が祀られていた旧跡地であったとも言われています。
周辺の土は近代まで出雲人形に使われていたという事です。
古墳の殉死が無くなったのは弩美宿祢(のみのすくね)の子孫が土師氏となって埴輪を作ったという伝承からも、三輪山〜三諸山が政権や出雲勢にとって重要な地域だった事を想像させますね。
2017年10月05日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが笠山荒神社の祭神の1柱である埴祖神(はにおやのかみ)が祀られていた旧跡地であったとも言われています。
周辺の土は近代まで出雲人形に使われていたという事です。
古墳の殉死が無くなったのは弩美宿祢(のみのすくね)の子孫が土師氏となって埴輪を作ったという伝承からも、三輪山〜三諸山が政権や出雲勢にとって重要な地域だった事を想像させますね。
1
高山神社はりょうさん池のほとりにあります。
2017年10月05日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山神社はりょうさん池のほとりにあります。
奥不動院から、巻向山近辺はちょっとおかしくて、最近まで地図サイトでもまともに道が載っていなかったり、昭和の時までは正確な林道が出ていたのに今の地図が現巻向山のあたりで違ってたりと何だか何かを隠したいのだろうか?と思わせるような不思議な経過をたどっています。
2017年10月05日 12:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥不動院から、巻向山近辺はちょっとおかしくて、最近まで地図サイトでもまともに道が載っていなかったり、昭和の時までは正確な林道が出ていたのに今の地図が現巻向山のあたりで違ってたりと何だか何かを隠したいのだろうか?と思わせるような不思議な経過をたどっています。
高山神社鳥居
2017年10月05日 12:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山神社鳥居
神社本殿
2017年10月05日 13:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社本殿
最初に水神坐沼社と勘違いしてしまった地形です。
初瀬山登山道入り口近辺
2017年10月05日 13:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に水神坐沼社と勘違いしてしまった地形です。
初瀬山登山道入り口近辺
小さなお社があったのかもしれない地形
2017年10月05日 13:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなお社があったのかもしれない地形
炭焼きの炉の跡?ここに関する情報はほとんどありません。
2017年10月05日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼きの炉の跡?ここに関する情報はほとんどありません。
更に一段上にもため池の痕跡
2017年10月05日 13:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に一段上にもため池の痕跡
初瀬山
季節によっては薮こきになるかもしれません。
草刈はなされてました。
2017年10月05日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初瀬山
季節によっては薮こきになるかもしれません。
草刈はなされてました。
林道を戻り、現巻向山に行きます。
2017年10月05日 14:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を戻り、現巻向山に行きます。
現巻向山山頂
2017年10月05日 14:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現巻向山山頂
山頂からはダンノダイラには行けません
2017年10月05日 14:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からはダンノダイラには行けません
林道沿いにはこういう痛そうな木が沢山生えています。
2014年06月04日 12:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道沿いにはこういう痛そうな木が沢山生えています。
林道を下り、左手に車の切り返しが出てきます。
この脇がアンテナ基地経由のダンノダイラの入り口
2017年10月05日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を下り、左手に車の切り返しが出てきます。
この脇がアンテナ基地経由のダンノダイラの入り口
案内看板は下に落ちていました。
2017年10月05日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内看板は下に落ちていました。
アンテナ。今は使っていない様です。2014年次は使用中の様でしたが。
2017年10月05日 14:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナ。今は使っていない様です。2014年次は使用中の様でしたが。
登山道に注連縄が見えたら後ろを振り返って下さい。
2017年10月05日 14:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に注連縄が見えたら後ろを振り返って下さい。
磐座です。
2017年10月05日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐座です。
磐座は出雲側の方々が管理なされている様です。
秉田部は、安部系の分家の様です。大家姫=五十猛の奥さんにゆかりの地名も秉田だった気がします。
いずれにせよ初代の神武=出雲の磯城トビ家と海部家=尾張家が、天のヒボコとトヨクニの連合軍に追い出され、三輪山の東に住んだと言われる伝承と合うような気がしてきますね。
2017年10月05日 14:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐座は出雲側の方々が管理なされている様です。
秉田部は、安部系の分家の様です。大家姫=五十猛の奥さんにゆかりの地名も秉田だった気がします。
いずれにせよ初代の神武=出雲の磯城トビ家と海部家=尾張家が、天のヒボコとトヨクニの連合軍に追い出され、三輪山の東に住んだと言われる伝承と合うような気がしてきますね。
1
埴土山は地図に載っていません。地図上の写真28が山頂です。
2017年10月05日 14:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埴土山は地図に載っていません。地図上の写真28が山頂です。
小川跡。2014年に来たときには上の水源まで行きましたが、池の土手が崩れて池が無くなっていました。
2017年10月05日 14:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川跡。2014年に来たときには上の水源まで行きましたが、池の土手が崩れて池が無くなっていました。
小川上部。道は相当に悪いです。2014年撮影
2014年06月04日 10:53撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川上部。道は相当に悪いです。2014年撮影
小川頭頂部。まだ水が涌いています。2014年撮影
2014年06月04日 10:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川頭頂部。まだ水が涌いています。2014年撮影
水源遠景。昔は小さな池になっていたようですが、土手が崩壊したのか貯水は無くなっていました。2014年撮影
2014年06月04日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源遠景。昔は小さな池になっていたようですが、土手が崩壊したのか貯水は無くなっていました。2014年撮影
天壇は少し登ります。
2017年10月05日 14:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天壇は少し登ります。
天壇と呼ばれる地形。
しかし、弱冠奥不動院に近い所が気になりますね。
白石の領域とも雰囲気が近い気がします。
2017年10月05日 14:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天壇と呼ばれる地形。
しかし、弱冠奥不動院に近い所が気になりますね。
白石の領域とも雰囲気が近い気がします。
黒崎コースへの縦走路。三輪山(立ち入り禁止)への分岐から奥不動院の駐車場へ下山できます。
2017年10月05日 14:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒崎コースへの縦走路。三輪山(立ち入り禁止)への分岐から奥不動院の駐車場へ下山できます。
黒崎コース分岐点。まっすぐ行くと三輪山の禁則地への縦走路(立ち入り禁止)
2014年06月04日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒崎コース分岐点。まっすぐ行くと三輪山の禁則地への縦走路(立ち入り禁止)
だから立入き(ry)
2014年06月04日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だから立入き(ry)
行っちゃダメ・ゼッタイ
2014年06月04日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行っちゃダメ・ゼッタイ
ショートカットで奥不動院にすぐにおります。
2017年10月05日 14:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットで奥不動院にすぐにおります。
ゴール。お疲れ様でした。
笠山荒神社手前の蕎麦屋で遅い昼食をとりました。
2017年10月05日 14:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。お疲れ様でした。
笠山荒神社手前の蕎麦屋で遅い昼食をとりました。
オマケ
12柱神社
三諸山東の「出雲地区」にあります。鎌倉時代に「源氏に追い出されたという事にして」里に下りてからは、ここからダンノダイラの磐座を遥拝していたそうです。
2017年10月05日 09:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマケ
12柱神社
三諸山東の「出雲地区」にあります。鎌倉時代に「源氏に追い出されたという事にして」里に下りてからは、ここからダンノダイラの磐座を遥拝していたそうです。
磯城王朝(海部家=海幸彦)の系譜は八代目の次、開化天皇で分裂状態になり、物部系の政権に入れ替わります。三代で物部系は潰え、天ヒボコ系の血の入った王朝を経て平群王朝に。平群朝最後の武烈天皇の後、揉め事が収まらずに弱り果てた豪族たちは、直接出雲には頼めなかったのか、越の蘇我氏に養子に入っていた出雲の王族、向家に政権運営を依頼します。それが継体帝になります。(書籍:出雲と蘇我王国)
しかし適当な頼み方というか無茶振りに近く、継体帝はその後11年かかって戦乱が落ち着いた頃にやっと大和入りします。
2017年10月05日 09:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯城王朝(海部家=海幸彦)の系譜は八代目の次、開化天皇で分裂状態になり、物部系の政権に入れ替わります。三代で物部系は潰え、天ヒボコ系の血の入った王朝を経て平群王朝に。平群朝最後の武烈天皇の後、揉め事が収まらずに弱り果てた豪族たちは、直接出雲には頼めなかったのか、越の蘇我氏に養子に入っていた出雲の王族、向家に政権運営を依頼します。それが継体帝になります。(書籍:出雲と蘇我王国)
しかし適当な頼み方というか無茶振りに近く、継体帝はその後11年かかって戦乱が落ち着いた頃にやっと大和入りします。
拝殿と本殿。全て出雲の縦削ぎ
2017年10月05日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿と本殿。全て出雲の縦削ぎ
綺麗なお社。
2017年10月05日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なお社。
神紋。ちょっと調査不足。
2017年10月05日 09:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神紋。ちょっと調査不足。
曳田(引田)神社。巻向山に出雲から登山するときにこの神社を通ります。12柱神社からもルートが通っています。
2017年10月05日 09:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曳田(引田)神社。巻向山に出雲から登山するときにこの神社を通ります。12柱神社からもルートが通っています。
拝殿。祭神は出雲系。
2017年10月05日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿。祭神は出雲系。
神社来歴
2017年10月05日 09:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社来歴
神社におかれていた地図。これが本来の地図です。現巻向山近くで林道が曲がっています。
何故今のようなまっすぐな林道のような地図になったのか不明。
2017年10月05日 09:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社におかれていた地図。これが本来の地図です。現巻向山近くで林道が曲がっています。
何故今のようなまっすぐな林道のような地図になったのか不明。
本殿。縦削ぎ。
2017年10月05日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿。縦削ぎ。
オマケ
相撲神社。大兵主神社に行く前に参拝しましょう。御朱印が貰えます。
2017年10月05日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマケ
相撲神社。大兵主神社に行く前に参拝しましょう。御朱印が貰えます。
縁の下の力持ち
2017年10月05日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縁の下の力持ち
穴師大兵主神社は相撲神社の奥にあります。
元は穴師坐兵主神社、巻向坐若御魂神社、穴師大兵主神社の3社に別れており、応仁の乱で巻向山の2社は戦火に焼かれ、室町時代に大兵主神社だった場所に合祀されたそうです。
非常に整って綺麗に整備されています。気持ちの良くなる神社です。
2017年10月05日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴師大兵主神社は相撲神社の奥にあります。
元は穴師坐兵主神社、巻向坐若御魂神社、穴師大兵主神社の3社に別れており、応仁の乱で巻向山の2社は戦火に焼かれ、室町時代に大兵主神社だった場所に合祀されたそうです。
非常に整って綺麗に整備されています。気持ちの良くなる神社です。
出雲本にも出ている様に、3つ並ぶ本殿の一番左側には、元々、天日槍命が祀られており、明治時代の圧迫を受け、それを隠しました。現在では大兵主となっています。(本当は当時は左のヒボコ殿を天のウズメにしたんだそうです)
中央が穴師坐兵主神社、巻向坐若御魂神社となっていますが、詳しい祭神は究極的には解らくなっています。御神体は日の矛と、鈴の矛との事。
2017年10月05日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲本にも出ている様に、3つ並ぶ本殿の一番左側には、元々、天日槍命が祀られており、明治時代の圧迫を受け、それを隠しました。現在では大兵主となっています。(本当は当時は左のヒボコ殿を天のウズメにしたんだそうです)
中央が穴師坐兵主神社、巻向坐若御魂神社となっていますが、詳しい祭神は究極的には解らくなっています。御神体は日の矛と、鈴の矛との事。
木が多い割に明るい参道。気持ち良いです。
2017年10月05日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が多い割に明るい参道。気持ち良いです。
ヒボコが日本に来たのは紀元前100年頃。
タジマノモリが居たのは紀元後170頃。神社が2000年の歴史だとすると、つい最近の先祖を祭る神社を作った事になり、時代が合いません。この神社の最大の謎は、ヒボコが隠されている事でも、他の2社の旧跡地が解らないとされている事でもありません。いつ、ヒボコが合祀されたかが、最大の謎なのです。
2017年10月05日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒボコが日本に来たのは紀元前100年頃。
タジマノモリが居たのは紀元後170頃。神社が2000年の歴史だとすると、つい最近の先祖を祭る神社を作った事になり、時代が合いません。この神社の最大の謎は、ヒボコが隠されている事でも、他の2社の旧跡地が解らないとされている事でもありません。いつ、ヒボコが合祀されたかが、最大の謎なのです。
明治の時の圧迫の時に建てられたものでしょうか?
2017年10月05日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治の時の圧迫の時に建てられたものでしょうか?
全て出雲系の縦削ぎ。
実はこの元になった神社を作ったのは磯城王朝初代。つまり神武との事です。最初の神社の名前は父親の名前、五十猛の名に因んで「穴師坐射盾兵主神社」で中国の8神の第三、蚩尤を祀って三輪山の西側の護りにしたのが最初だそうです。その頃は出石系(ヒボコ系)ではないはずなのです。
当初の神社名からすれば、五十猛。蚩尤。素戔嗚あたりが最初の神様だったかもですね。
渡来系の住民をまとめるという意味もあったそうです。
神宮皇后の前頃には須佐属とヒボコ族は婚姻関係が深まります。
古事記が書かれてタジマノモリのミカンの話が書かれたのが8世紀。
2017年10月05日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全て出雲系の縦削ぎ。
実はこの元になった神社を作ったのは磯城王朝初代。つまり神武との事です。最初の神社の名前は父親の名前、五十猛の名に因んで「穴師坐射盾兵主神社」で中国の8神の第三、蚩尤を祀って三輪山の西側の護りにしたのが最初だそうです。その頃は出石系(ヒボコ系)ではないはずなのです。
当初の神社名からすれば、五十猛。蚩尤。素戔嗚あたりが最初の神様だったかもですね。
渡来系の住民をまとめるという意味もあったそうです。
神宮皇后の前頃には須佐属とヒボコ族は婚姻関係が深まります。
古事記が書かれてタジマノモリのミカンの話が書かれたのが8世紀。
橘紋
白髭神社、白髪神社、新羅神社、白木大明神などは元々ヒボコ系ですが、殆どが素戔嗚や大国主に祭神が変えられています。
今じゃ表だってヒボコを祀っているのは出石神社くらいらしい。
2017年10月05日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橘紋
白髭神社、白髪神社、新羅神社、白木大明神などは元々ヒボコ系ですが、殆どが素戔嗚や大国主に祭神が変えられています。
今じゃ表だってヒボコを祀っているのは出石神社くらいらしい。
末社には天日槍命の子孫のタジマノモリを祀る橘社があり、神紋も橘になっています。
2017年10月05日 11:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
末社には天日槍命の子孫のタジマノモリを祀る橘社があり、神紋も橘になっています。
神社の周辺では濃密なかんきつ類の畑になっています。ヒボコ中興の祖であるタジマノモリの古事記における偉業を誇るかのごとく、使命感を感じる程に丹精されています。
2017年10月05日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の周辺では濃密なかんきつ類の畑になっています。ヒボコ中興の祖であるタジマノモリの古事記における偉業を誇るかのごとく、使命感を感じる程に丹精されています。
今度お礼詣りにでも行って詳しく宮司さんから話を聞きたいですね。もしかしたら畑も宮司家で管理しているのかもしれません。
2017年10月05日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度お礼詣りにでも行って詳しく宮司さんから話を聞きたいですね。もしかしたら畑も宮司家で管理しているのかもしれません。
どんな種類なんでしょうね。
2017年10月05日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんな種類なんでしょうね。
御朱印ゲット。
2017年10月17日 01:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御朱印ゲット。
笠山荒神社。日本三大荒神社の一つ。3千年の歴史との事。
本当だとすると、クナトの大神の頃にまで遡っちゃいますね。
2017年10月05日 15:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山荒神社。日本三大荒神社の一つ。3千年の歴史との事。
本当だとすると、クナトの大神の頃にまで遡っちゃいますね。
綺麗な参道。
2017年10月05日 15:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な参道。
・・恵比寿様?やっぱり出雲系の痕跡なのでしょうかね?
2017年10月05日 15:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・恵比寿様?やっぱり出雲系の痕跡なのでしょうかね?
本殿。縦削ぎ。
2017年10月05日 15:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿。縦削ぎ。
オマケ2
出雲族が追い出された後、三輪山西側に住んだ一族は安倍氏と書いてありましたが、思い出したことがあったので福井の「土御門家」に行った時の写真を掘り出したら看板に面白い事が書いてありました。
三諸山=美母呂山。神々の住む森、という意味の様ですね。
2013年08月12日 17:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマケ2
出雲族が追い出された後、三輪山西側に住んだ一族は安倍氏と書いてありましたが、思い出したことがあったので福井の「土御門家」に行った時の写真を掘り出したら看板に面白い事が書いてありました。
三諸山=美母呂山。神々の住む森、という意味の様ですね。
土御門史跡入口。オバマ市側から入りました。
2013年08月12日 17:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土御門史跡入口。オバマ市側から入りました。
有名な4つ鳥居
2013年08月12日 17:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な4つ鳥居
安部家霊廟。
2013年08月12日 17:45撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安部家霊廟。
三輪山西方の神武天皇顕彰碑
2014年06月04日 15:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三輪山西方の神武天皇顕彰碑
北斗七星?

当初、三輪山で事代主(後の大物主)と太陽の女神を祀っていた出雲系加茂氏はヒボコとトヨクニの連合軍に追い出され、野美の宿祢によって奪還されるまでは三輪山はヒボコの影響下にあったと思われます。
その後、天孫系(出雲+海部家)の安部家が住んだというのは信憑性がありそうですね。
トヨクニのもたらした月の女神の信仰は豊受ノ神となり、その痕跡を消していきます。
2014年06月04日 15:11撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斗七星?

当初、三輪山で事代主(後の大物主)と太陽の女神を祀っていた出雲系加茂氏はヒボコとトヨクニの連合軍に追い出され、野美の宿祢によって奪還されるまでは三輪山はヒボコの影響下にあったと思われます。
その後、天孫系(出雲+海部家)の安部家が住んだというのは信憑性がありそうですね。
トヨクニのもたらした月の女神の信仰は豊受ノ神となり、その痕跡を消していきます。
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 御朱印 トビ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ