また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278920 全員に公開 沢登り関東

釜ノ沢東俣

日程 2017年10月04日(水) 〜 2017年10月05日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候小雨〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:00西沢渓谷駐車場 9:55鶏冠谷出合 10:29ほら貝のゴルジュ 10:57山の神 11:42乙女ノ滝 12:05東ノ滑沢 12:55西ノ滑沢 13:31釜ノ沢入渓 13:41魚止ノ滝2段 13:51千畳ノ滑 13:55三段ノ滝 14:40両門ノ滝 14:56迷い沢分岐左俣本流 15時23広河原 15:37幕営地
8:00幕営地出発 9:10 10m滝 9:36二俣を右俣 10:18大滑滝 10:28二俣中間尾根 10:39左沢に降りると滑滝連続 11:12二俣を右 11:20ポンプ小屋 11:35〜12:00甲武信小屋 12:26戸渡尾根分岐 14:26徳ちゃん新道分岐 15:55登山道口 16:20駐車場

ポリスさんから沢で一泊、焚火を囲んで酒でも飲みに行きませんかと誘われる。丁度明日は中秋の名月。月見で一杯良いね〜!
ところが朝自宅を出ると霧雨、西沢渓谷駐車場に着いても降っている。キノコの写真を撮っていると、ハナイグチを発見。夕飯のおかずに美味いキノコを5本ゲット。鶏冠谷出合にやってきた。右俣は4年前、左俣は去年登った。東ノ滑沢が現れる。ここは4年前登ったが、今日は雨で濡れて登れないね。釜ノ沢に入渓、直ぐに魚止ノ滝2段。ここは手前の左壁を登って巻く。二段目はどうしたか?上がると千畳のナメ。良いね〜!
前方に先行者3名。更にその先に団体がゾロゾロ。話を聞くとテレビ番組の撮影とのこと。両門ノ滝の前で休憩していたので先きに進む。広河原のテン場に来たが団体が使うだろうと、沢を渡った対岸にテント設置。濡れて寒いので、薪を集めて火をつけるが雨で湿って苦労したが、無事着火。焚火を囲んで夕飯。地採りのキノコで味噌汁を作ったがこれが美味い!月を見ながら一杯良いね〜!22時頃まで焚火をして眠る。今日から寒くなると言っていたが、寒がりの自分には着こんでも寒くて寝付かれず、2時間程ウトウトしたが朝になる。朝飯を作っていると20名の団体が通り過ぎていった。遅い8時に出発。ゴーロから離れてキノコの写真を撮りに樹林帯を歩く。沢に戻ると滝の前で撮影中。ドローンも飛んでいる。水流の反対側から登り、上で様子を見る。スタッフに誰が来ているのか尋ねると東野幸治、ロッチ中岡、後誰とか言っていた。10月24日にフジテレビで放映されるそう。彼らに挨拶して先に進む。二俣が現れ右に進む。傾斜が急なゴーロを登っていく。大滑滝が現れた。立っているので、荷物が重く後ろに持っていかれそう。右から巻いて一段上がってから滝に戻り、水流右の乾いた壁を登っていく。二俣。中間尾根を登り本流の左沢に降りる。再び滑が続く。傾斜が増したゴーロを登っていくと左手にガレ場、右を進むとポンプ小屋が見えてくる。小屋を回り込んで登っていくと甲武信小屋に到着。コーヒーを頼んで休憩。戸渡尾根、徳ちゃん新道経由で駐車場に戻る。この山域は行程が長くて嫌になるんだけど、沢が大きくて面白いのでまた来ちゃうんだな。彼らが降りてくる頃はヘッデンだろうな。今日はお月見もできたし、キノコの味噌汁も食べれたし最高でした。

写真

ハナイグチ
2017年10月04日 09:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイグチ
1
鶏冠谷出合
2017年10月04日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠谷出合
ニカワチャワンタケ
2017年10月04日 10:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニカワチャワンタケ
1
釜ノ沢入渓
2017年10月04日 13:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜ノ沢入渓
二段目 右斜面を登る
2017年10月04日 13:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段目 右斜面を登る
ベニヤマタケ
2017年10月04日 14:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニヤマタケ
1
ブナハリタケ
2017年10月04日 14:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナハリタケ
二俣左俣本流
2017年10月04日 14:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣左俣本流
ヌメリスギタケモドキ
2017年10月04日 15:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌメリスギタケモドキ
1
スギタケモドキ
2017年10月04日 15:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギタケモドキ
キンチャワンタケ・白い柄
2017年10月04日 16:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンチャワンタケ・白い柄
コチャダイゴケ
2017年10月05日 07:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コチャダイゴケ
カベンタケ
2017年10月05日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カベンタケ
柄のあるビョウタケ
2017年10月05日 08:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柄のあるビョウタケ
二俣を右俣に進む
2017年10月05日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣を右俣に進む
下段の滝を右から巻いて沢に戻り右壁を登る
2017年10月05日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段の滝を右から巻いて沢に戻り右壁を登る
滑滝が連続
2017年10月05日 10:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑滝が連続
最後の二俣・左ガレ、右沢を詰める
2017年10月05日 11:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の二俣・左ガレ、右沢を詰める
ポンプ小屋
2017年10月05日 11:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンプ小屋
甲武信小屋
2017年10月05日 11:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋
シラビソの樹林
2017年10月05日 11:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林
富士山と雲海
2017年10月05日 12:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と雲海
1
ベニテングタケ
2017年10月05日 14:06撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニテングタケ
徳ちゃん新道分岐
2017年10月05日 14:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道分岐
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ