ヤマレコ

記録ID: 1283380 全員に公開 ハイキング甲信越

上越の名峰へ、紅葉ピークの巻機山

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候駐車場到着時 雨
午前中 曇り 一時 晴れ間も覗く
午後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場までは舗装道路です。桜坂駐車場は第1から第3までありますが、この日、駐車場はほぼ5時前には満車になった感じです。駐車場は有料1回500円です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
1時間37分
合計
9時間26分
S桜坂駐車場06:5507:485合目08:0508:446合目08:4610:42ニセ巻機山10:53巻機山避難小屋11:1411:39御機屋(巻機山山頂の標)12:0212:09巻機山12:24牛ヶ岳12:3612:52巻機山12:58御機屋(巻機山山頂の標)13:0913:28巻機山避難小屋13:3113:46ニセ巻機山14:566合目14:5715:245合目15:3116:21桜坂駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■行きの桜坂駐車場から 御機屋(おはたや)までは、体調不良の撮影係のタイム。mikipomは1時間15分早く、10:24着でした。
■御機屋-牛ヶ岳往復はmikipomのみの行程。
■午後から晴れることはGPVで予想できたので、山頂付近でゆっくりしておりました。
コース状況/
危険箇所等
井戸尾根ルートはガレがあり、粘土質の土壌なので滑りやすいです。雨の後だったので歩きにくかったです。スパッツは必携です。
美渓と呼ばれる沢のコース(登り専用)もありますので、沢をやる方は検討されてはいかがでしょう。(沢の事故はよく起きているようです)
その他周辺情報■紅葉は6合目あたりから
■水場は避難小屋から行き4分、帰り6分程度

写真

駐車場には4時30分頃着いたのですが、雨が降っていて止むまで車中で寝ていました。雨が上がったので皆さんも歩き出すようです。
2017年10月08日 06:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には4時30分頃着いたのですが、雨が降っていて止むまで車中で寝ていました。雨が上がったので皆さんも歩き出すようです。
病み上がりだけど、かんばります。
井戸尾根ルートの往復です。
2017年10月08日 06:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
病み上がりだけど、かんばります。
井戸尾根ルートの往復です。
3
どんどん抜いて先頭集団に入るmikipom
2017年10月08日 07:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん抜いて先頭集団に入るmikipom
1
6合目付近、ここからの紅葉が見事でした!
撮影係は体調不良につき、のんびり登ります。
ニセ巻機山方向です。(巻機山は見えません)
2017年10月08日 08:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目付近、ここからの紅葉が見事でした!
撮影係は体調不良につき、のんびり登ります。
ニセ巻機山方向です。(巻機山は見えません)
4
7合目物見平、付近はガスガスです。
2017年10月08日 09:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目物見平、付近はガスガスです。
紅葉が綺麗になってきます。
2017年10月08日 09:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗になってきます。
9
積雪期だけ朝日岳、谷川方向に行けるルートです。
2017年10月08日 10:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期だけ朝日岳、谷川方向に行けるルートです。
2
ニセ巻機山。
9合目と書いてありますが、この先が長いので、真に受けてはいけません。8合目ぐらいに思って歩くといいかも。
2017年10月08日 10:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山。
9合目と書いてありますが、この先が長いので、真に受けてはいけません。8合目ぐらいに思って歩くといいかも。
2
【巻機山山頂標識付近】
時間は前後しておりますが、山頂標識がある場所、御機屋(おはたや)です。
2017年10月08日 13:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巻機山山頂標識付近】
時間は前後しておりますが、山頂標識がある場所、御機屋(おはたや)です。
2
【巻機山最高地点】
mikipomだけ、巻機山最高地点(ケルンが目印)へ。バックに割引(われめき)山。
2017年10月08日 12:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巻機山最高地点】
mikipomだけ、巻機山最高地点(ケルンが目印)へ。バックに割引(われめき)山。
7
さらに牛ヶ岳へ向かいました。あの平らなお山が牛ヶ岳。草原の景色がずーっと続いています。
2017年10月08日 12:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに牛ヶ岳へ向かいました。あの平らなお山が牛ヶ岳。草原の景色がずーっと続いています。
2
牛ヶ岳に行く途中で。なんと雪渓が残っていました!さすが豪雪の山ですね。
2017年10月08日 12:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳に行く途中で。なんと雪渓が残っていました!さすが豪雪の山ですね。
4
【牛ヶ岳より】牛ヶ岳山頂(?)です。最後のお一方が下山しようとされているところ、撮影をお願いしました〜。ありがとうございました!
2017年10月08日 12:27撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【牛ヶ岳より】牛ヶ岳山頂(?)です。最後のお一方が下山しようとされているところ、撮影をお願いしました〜。ありがとうございました!
5
【牛ヶ岳より】
割引(われめき)山も、草紅葉に覆われて、美しい秋化粧。
2017年10月08日 12:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【牛ヶ岳より】
割引(われめき)山も、草紅葉に覆われて、美しい秋化粧。
6
【牛ヶ岳より】
越後三山(左から八海山、越後駒ケ岳、中ノ岳)
2017年10月08日 12:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【牛ヶ岳より】
越後三山(左から八海山、越後駒ケ岳、中ノ岳)
4
【巻機山山頂標識付近】
さて、牛ヶ岳より戻ってまいりました。
ナナカマドの赤い実がきれいでした。越後三山をバックに。
2017年10月08日 13:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巻機山山頂標識付近】
さて、牛ヶ岳より戻ってまいりました。
ナナカマドの赤い実がきれいでした。越後三山をバックに。
5
【巻機山山頂標識付近】
越後三山
2017年10月08日 13:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巻機山山頂標識付近】
越後三山
2
【巻機山山頂標識付近】
八海山のズーム。実は今回山行の候補でした。(撮影係)
2017年10月08日 13:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巻機山山頂標識付近】
八海山のズーム。実は今回山行の候補でした。(撮影係)
3
【巻機山山頂標識付近】
頸城山塊(くびき)。左が妙高、右が火打
2017年10月08日 13:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巻機山山頂標識付近】
頸城山塊(くびき)。左が妙高、右が火打
4
山頂付近の景色をたっぷりと堪能しました。
さて、下山しますか。
2017年10月08日 13:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の景色をたっぷりと堪能しました。
さて、下山しますか。
3
避難小屋近くの池塘(ちとう)。土砂に埋もれていたところを、人の手でよみがえったそうです。素敵な景色です。
2017年10月08日 13:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋近くの池塘(ちとう)。土砂に埋もれていたところを、人の手でよみがえったそうです。素敵な景色です。
3
帰りは天気が良かった、ニセ巻機山の山頂。
(写真は逆光になってしまいましたが)
2017年10月08日 13:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは天気が良かった、ニセ巻機山の山頂。
(写真は逆光になってしまいましたが)
6
オーストラリア? いや、大きな熊の足跡?
2017年10月08日 13:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーストラリア? いや、大きな熊の足跡?
4
豪雪のため、木は生えません。グリーンの部分は笹と思います。そしてポイントになる赤の紅葉がきれい。
2017年10月08日 13:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪雪のため、木は生えません。グリーンの部分は笹と思います。そしてポイントになる赤の紅葉がきれい。
3
この斜面は笹が少なく草紅葉が燃えるようでした。
2017年10月08日 14:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面は笹が少なく草紅葉が燃えるようでした。
7
青空をバックに紅葉のトンネルですね。
2017年10月08日 14:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空をバックに紅葉のトンネルですね。
1
帰りを振り返って。
今日は最高の紅葉が楽しめました!
2017年10月08日 14:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りを振り返って。
今日は最高の紅葉が楽しめました!
6
無事下山しました。さすが百名山、良いお山でした。
2017年10月08日 16:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。さすが百名山、良いお山でした。
3

感想/記録

再び体調不良に見舞われ、またしばらく山行できていませんでした。体力ダウンできのこ探訪へ向かう気力が湧かず。ここはひとつ景色のよいお山で気分を上げていきたいと、上越の名峰、巻機山へ出掛けることに。

未明に駐車場に着いたときは、あまりの盛況ぶりにびっくり。さすが百名山!
雨が降ってきたのですが、晴れの予報だったので、車中で仮眠。すでに出発している方も多かったのですが、我が隊はややゆっくりめに出発。

それでも登山道は結構な渋滞でした。譲ってくれる方には、ササッと追い越しさせていただき、マイペースで登っていたら、調子の悪かった撮影係とはうんと離れてしまい、ほとんど一人旅状態でした(笑)。

しかし、途中途中で、出会った方々とお話しながら、楽しく歩くことができました。何と言っても、紅葉がドンピシャ見ごろだったのがなにより嬉しかった。巻機山のことをほとんど知らずに(前知識なしに)、今日は登ったので、素晴らしい景色が次々現れて、新鮮でうれしい山行になりました。

山頂標識付近で撮影係の到着を待つこと1時間以上。ガスで景色が遮られ、風が出て寒くなってきたころ、ようやく撮影係到着。あと1時間で晴れる予報とのこと、調子の悪い撮影係はロング休憩したいと言うので、カメラ、GPSを引き継ぎ、mikipomのみ、巻機山最高地点へ向かうことにしました。

最高地点へは10分ほど。そこからさらに先にある牛ヶ岳方面を見ると、思ったより近そう。空身なので、さらに足を伸ばしてみることに。ここから先の景色がまた素晴らしかった。穏やかな草原が稜線の先に広がって。雪渓も見られたし、ぜひ紅葉の季節には牛ヶ岳まで歩くことをお勧めします!

やや時間が遅く人影が少なかったのですが、牛ヶ岳から下山していらした方に、2度も記念撮影をお願いし、あれこれ景色の説明までしていただいて、(この場を借りて)ありがとうございました!その方がおっしゃった「女性的な山ですね」という言葉、本当にその通りだと思いました。穏やかで優しいゆったりとした草紅葉の景色は、なんとも言えない情緒あふれる景色でした。

巻機山、知らなかったけれど、最高の紅葉の見ごろに訪れることができて、本当に幸運でした。皆さんに愛されている理由がよくわかる、美しいお山でした。
水場もあり、避難小屋(バイオトイレ完備だそう)またはテント泊してゆっくり付近を散策する、というのもよさそうですね。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/13
投稿数: 114
2017/10/20 5:52
 こんちは。
巻機でしたか。
山頂近辺の笹だらけが、谷川同様にあまり・・・・(苦笑)
一度は行って自分で見て確かめて、それで好きならまた行けば良いんですが、自分は二度は無いかな、と。但しココは有名な名渓 米子沢があります。
これがあるので、また行く可能性があるんです。
登録日: 2011/12/23
投稿数: 701
2017/10/21 21:37
 Re: こんちは。
ししょう、こんにちは!コメントありがとうございます!
はは、笹だらけって  私は草原の景色が好きなので、さわやかな気分を満喫してきましたよ  病み上がりの足慣らしとしては、紅葉もちょうど見ごろで、とてもよい気分転換になりました。今年は天候、自分の体調とも相まって山からは縁遠くなる夏〜秋となってしまい、体力低下必至です  しかたないので、家の近くでスキーの練習をして冬に備えています  

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ