また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285585 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳 丹渓新道 <静かな路から黄葉の山塊へ> 仙流荘基点

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
仙流荘前無料駐車場(約350台 バス停にトイレあり)

南アルプス林道バス
 仙流荘−北沢峠:1340/人
 丹渓新道登山口は乗車時申告で下車可能
 料金は北沢峠までと同一
 休日10/9 駐車場5:25着で 5:45の数台目の臨時バスに乗る
 前日の10/8は 超激混で河原の駐車場も溢れ 6:05発に乗る予定の方を
 さばくのに8時頃までかかった模様
※運営は 最終便時刻は HPなどにある通りですが
 その他は 日によって必ずしも予定時刻表通りではなく 混み具合状況によって
 臨時便を頻繁に出す等 臨機応変の対応をしてくださっているようですが
 詳細は 各自でバス会社に問い合わせ確認してください
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
47分
合計
6時間40分
S丹渓新道登山口06:3009:59仙丈小屋10:20仙丈ヶ岳10:3511:15小仙丈ヶ岳11:4512:23薮沢大滝ノ頭12:2513:10北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<丹渓新道>
地図によっては出ていない破線ルートレベルの一般登山道
山行時 倒木4,5個所程度 道形は比較的明瞭
北沢峠からのルートより距離、標高差もあり
1時間程度余分にかかる感じです
山行日晴れた祭日ですが お会いしたハイカーはいませんでした

<その他>
整備された一般登山道
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

途中下車なので
助手席に乗せてもらう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中下車なので
助手席に乗せてもらう
2
後ろで
絶対行きたくないと呟く声が、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろで
絶対行きたくないと呟く声が、、、
6
登山口林道で
富士アザミ他
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口林道で
富士アザミ他
3
ノコンギク
この後 今回は
花はほとんど確認できず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク
この後 今回は
花はほとんど確認できず
5
かなり歩かれていない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり歩かれていない?
3
熊鈴を鳴らしながら
とにかく進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鈴を鳴らしながら
とにかく進む
3
前半は
シラビソ林中心で
暗い所が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は
シラビソ林中心で
暗い所が多い
3
頭上に
黄葉を探しながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上に
黄葉を探しながら
8
とにかく
倒木も多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく
倒木も多い
2
ちょっと
八つっぽい雰囲気
と言うと南アを知らないと
言われそうだが、、、

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと
八つっぽい雰囲気
と言うと南アを知らないと
言われそうだが、、、

4
イワカガミの葉っぱ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの葉っぱ
1
嫌いじゃない
雰囲気もあるが、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌いじゃない
雰囲気もあるが、、
1
草紅葉のトラバースから
鋸岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉のトラバースから
鋸岳
3
南側に回り込むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に回り込むと
6
来て 良かったと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来て 良かったと
6
また北側のトラバースで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また北側のトラバースで
2
この辺ダケカンバのトラバースは
雰囲気抜群です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺ダケカンバのトラバースは
雰囲気抜群です
5
そして
富士山が見えだす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして
富士山が見えだす
4
八合目
途中確認できた
唯一の道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目
途中確認できた
唯一の道標
2
いたる所で左を見れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたる所で左を見れば
11
右を見れば中央アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を見れば中央アルプス
1
穏やか仙丈
やっぱり女王様ですか、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やか仙丈
やっぱり女王様ですか、、
5
やっと分岐で
始めて人を見かける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと分岐で
始めて人を見かける
3
八ヶ岳もくっきり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もくっきり
4
ちょっと
POPにしてみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと
POPにしてみる
5
地蔵尾根に向かう方が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根に向かう方が見えた
2
前回 
富士山見えなかったし
北岳もすぐガスだったので
この光景 お初!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回 
富士山見えなかったし
北岳もすぐガスだったので
この光景 お初!
1
南側
中央塩見で
後ろに荒川三山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側
中央塩見で
後ろに荒川三山
4
最近人気ある大仙丈
行くと終バス近くになりそうで
今回は断念 すいません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近人気ある大仙丈
行くと終バス近くになりそうで
今回は断念 すいません!
8
北岳の黄葉は
光が当たらず
うまく撮れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の黄葉は
光が当たらず
うまく撮れません
3
青い肩の小屋の屋根が
白っぽい 雪?
フトン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い肩の小屋の屋根が
白っぽい 雪?
フトン?
2
そんなに多くはなかったが
いい色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに多くはなかったが
いい色
11
東側の仙丈カール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の仙丈カール
4
小仙丈
ここでランチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈
ここでランチ
2
メルヘンチックな
馬の背ヒュッテ近辺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メルヘンチックな
馬の背ヒュッテ近辺
5
富士山は影絵の世界
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は影絵の世界
9
峠に
テントが一杯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠に
テントが一杯
3
こんな稜線道あるいたっけ?
7年は昔か、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな稜線道あるいたっけ?
7年は昔か、、、
1
仙水峠を挟んで
対峙
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠を挟んで
対峙
5
かなり近くなると
黄葉がより印象的?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり近くなると
黄葉がより印象的?
10
北沢峠
13:10到着!
大仙丈行けば良かったって?
この時間でも2台目となる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠
13:10到着!
大仙丈行けば良かったって?
この時間でも2台目となる
2
バスから
お世話になりました!
仙流荘Pには 早く戻るも
中央高速大渋滞につかまる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスから
お世話になりました!
仙流荘Pには 早く戻るも
中央高速大渋滞につかまる
6

感想/記録
by boroP

<副題:秋の仙丈ヶ岳登山で見える風景>

仙丈ヶ岳は 山歩きを始めてめて2年目の2010年
まだ 高山の登山口の雰囲気にもオロオロしながら
多分木曽駒、甲斐駒に続いて登った3番目のアルプス
それから 毎年再訪を考えるも 
北沢峠がちょっと面倒な事や
人気混みこみ予想から 後回し
でも 近年南アの落ち着いた黄葉が気になりだし
興味あった丹渓新道と絡めての再訪をしてきました

<丹渓新道>
丹渓新道登山口 
混んだ休日満席臨時便だが
我々二人だけを降ろしてバスが過ぎ去っていった
熊情報には 怯えるものの 
やった!と勇んで 
あまり歩かれていなと見える階段を登った
しばらくと言うか 工程の約半分弱はシラビソ林
それほど急登ではありませんが 倒木が多く 我慢かな?
二重尾根?を乗り換えるあたりから
変化 展望が多く元気がもらえますね
やがて 崩落地から遠く仙丈
ダケカンバ林の草紅葉のトラーバースから
鋸、甲斐駒、、、
その後は ハイ松帯から再訪の仙丈に続く道
ダケカンバの黄葉がちっていたのは残念でしたが
独占で この工程の終盤は
10歩歩いてはパチリパチリ状態になりました

<南アの黄葉>
ダケカンバの黄葉は終わっていましたが
中腹を飾るカツラ?、唐松?などの黄葉はちょっとピーク前か?
最適時期とは 言えない感じかもしれませんが
我々にとって 今まで見た事がなかった
大きな山の山麓にポツポツと黄色の点在黄葉
仙水を挟んで 甲斐駒、栗沢山はいいですね
特に陽が当たりだしたランチ後からは 良かったです
また仙丈からの下山ルートは
北岳 富士山も終始見えていて
前回 雲多かったせいか印象薄かったけど
見直しですね、、、
バス混みを気にして 早めの下山が勿体なかったです

当日は 風が多少あったものの
長袖T一枚でも歩いていれば寒くない陽気だったが
もう高山は 初冠雪の話も聞く
今年の高山計画の最終コーナーかな
裏劔や薬師など断念した所は多々ありますが
なんとか達成度は75%、、、
我々の短い高山季節はあっと言う間に過ぎ 寂しい反面 
しばらく間 
高山気合いの2時起きをしなくても いいと思うと
ちょっとホッとして 帰路につきました.

※甲斐駒の写真が多くなりましたが
 副題の感覚の山歩きでしたので
 ご了承願います!!


訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/22
投稿数: 1095
2017/10/10 19:29
 高山の季節は終了。
こんばんは〜🎵
仙丈ヶ岳、さすがは女王さま。たおやかなお姿です!
昨日は絶好の登山日和だったようですね!青空に紅葉🍁気持ち良さが伝わってきます!

さて、高山の季節もそろそろ終わりですが、蛭の居ない丹沢、熱くない奥武蔵や奥多摩の絶好シーズン到来ですね!
そうそう、極端に早起きしなくても行かれる山々のトップシーズン到来ですよ (^o^)

私も次に仙丈ヶ岳に登る時には、丹渓新道に決めました (´▽`)ノ
登録日: 2011/8/13
投稿数: 383
2017/10/10 20:33
 Re: 高山の季節は終了。
今度は 今晩は?
コメントありがとうございます!

トレランの熱い想い いいですね
いつか 奥さんの次の?藪への熱い想いもお聞かせくださいね

kazuさんなら 丹渓新道へ行くなら
ぜひ バス使わず 戸台から鋸攻めて 甲斐駒 仙丈周回で
どうでしょうか? 丹渓新道でクールダウン
ヤマレコ初 いくらでも夢が広がりますね
羨ましい 
on-boroP
登録日: 2010/4/27
投稿数: 1268
2017/10/11 16:38
 黄葉、いいですね〜
boroPさん、こんにちは。

三連休の後半は絶好の山日和でしたね
晴天の下、静かな山歩きを満喫されたようで何よりです
やっぱり、静かな山はいいですね。先週、喧騒の立山だったので、
尚更そう思います

黄葉、いいですねぇ〜 
ナナカマドやミネカエデほどの派手さはありませんが、
林が陽光に輝けば…紅葉を凌ぐ美しさだと思います
登録日: 2011/8/13
投稿数: 383
2017/10/11 17:22
 Re: 黄葉、いいですね〜
今晩は!

好天時 名山特に比較的楽に行ける所は 激混み
酷い 人嫌いでは ありませんが
中学校から40年以上 満員電車通学、通勤した者にとって
できるだけ 静かなルートを歩きたいので
いつも 出かけるまでが悩みぱなし
過去には 随分出掛ける辞めました
でも そろそろ そんな事も言えなくなってきたので
今年は 結構頑張っているかなあ?

写真映え?する黄色は 私には難しいけど
黄色もいいなあと思えてきた今日この頃
写真は 地味ですが
今回は 秋の空間を 十分楽しませていただきました
on-boroP
登録日: 2013/7/26
投稿数: 298
2017/10/12 23:06
 お疲れさまでした!
連休は南アでしたか!
お天気が良くて、良かったですね
しかも、メジャーなルートには行かないところが流石です!
混雑が予想されても実力がないと破線は歩けないですもの・・・。
北沢峠は、すごく人気なのですね?
登山人口が増え、嬉しいやら悲しいやら、休日は複雑な心境になります。
ボチボチ、高山は冬支度をはじめますので、
気持ちも流行りますよね。
次は、どこかしら?
レコ、楽しみにしています。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 383
2017/10/13 8:19
 Re: お疲れさまでした!
おはようございます!

基本 初めての所は 地図やガイド資料だけでは 
山域スケール感や雰囲気がわからないので
メージャールート選択ですが 2回目以降は
いろいろ調べて 自分達にあったルートを探してしてます。
ネットの時代 マイナールートでも調べる気があれば
古い情報には注意が必要ですが
複数の情報に出会えますので、、、
最悪撤退覚悟でトライかな 

北沢峠は5回目ですが 一番混んでいました
(前日は さらに凄かったみたい、、、)
まあ 甲斐駒、仙丈という日帰り可能二大名峰の登山口
天気優先で休日選択ならしょうがないですね

高山最終コーナーに来ましたが 
未達?の連れ合いのリクエストもあり
あと一回ぐらい高山紅葉に行きたいと思っていますが
しばらく天気悪そうだし どうなるか、、、
考えています
on-boroP
登録日: 2017/9/6
投稿数: 3
2017/10/13 16:08
 初めまして
山行記拝見しました。山を忘れて30年ぶりに再開しようと思っているセカンドビギナーです。「丹渓新道」の文字に惹かれてしまいました。まだ、あの道を歩く方がいらっしゃったんだと嬉しくなりました。今から40年以上前、高校の山岳部にいたころ何度か通った道です。あのころは、スーパー林道のバスはなく、一般車も乗り入れ禁止でしたから、我々は戸台から、河原を歩いて丹溪まで行き、そこから丹溪新道を登って仙丈へ行っていました。何度も同じような景色が出てきて「まだ着かない、まだ着かない」と心の中で叫んでいたものでした。
もう、あの新道を登る体力はありませんので、里山の低山歩きから再開しようと思っています。
あのころの風景を思い出して、懐かしく読まさせていただきました。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 383
2017/10/13 17:35
 Re: 初めまして
こんにちは!

戸台から歩かれたなら 地蔵尾根より長く辛そうですね
それは まだかまだかですよね
当日は 誰にもお会いしませんでしたが
年間 3桁ぐらいの方が歩いているじゃないですかね?
後半は 結構遠くから目指すピークも見えるし
ダケカンバやハイ松帯も雰囲気いいし
他のルートが楽過ぎ?なければ
もっと多くの方が歩かれる素養じゅうぶんですよね

プロフィールから お年などは分かりませんが
低山登りからいつか 再訪できたら
いいですね
on-boroP
登録日: 2016/1/7
投稿数: 66
2017/10/13 21:31
 丹渓新道いいですね!
はじめまして、素敵なレコ拝見しました。
前日、連休中日にのこのこ出かけて劇込み経験、むしろ拍車をかけてきたというべきでしょうか(笑)
馬の背ヒュッテから先で「丹渓新道分岐」を通過して、初めてこの名前を知り、どこから来るのだろうと思っておりました。
同日に登った方のレクの中で「丹渓新道」の文字に惹かれてこちらのレコにたどり着いたところです。
私も是非丹渓新道歩いて見たいと思いました。
下山のお時間からすると、どうやら同じバスに乗車しておられたような・・・。
今後も素敵な記録を楽しみにしております。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 383
2017/10/13 22:01
 Re: 丹渓新道いいですね!
はじめまして!
コメントありがとうございます
いやーニアミスって言うか
どこかですれ違っていますね
大仙丈に人影見えたけど 映っているかも?

藪沢ルートも素敵なルートですが
丹渓新道も変化ありで良かったです
今回は 山歩き自体は短かったけど
横浜2時起きで 駐車場、バスも心配で 帰りも大渋滞
住まわれている所 素敵な山々に囲まれてとても羨ましいです

なんか似たような所を歩かれている感じで
今後もどこかでお会いしたら 宜しくお願いします!!

来年は63円の切手?になるんでしょうか?
on-boroP
登録日: 2012/10/16
投稿数: 448
2017/10/16 22:37
 仙丈カールで思いだしました
boroPさん こんばんは

遅い訪問ですみません
やはり仙丈・北岳の黄葉を見に行かれたのですね。
秋空のもとの素晴らしい雰囲気を楽しませて貰いました

私も50年位前に登っただけなので殆ど記憶がありませんが、
仙丈カールで思いでしました。
浪人時代に友人と美和湖の民宿で受験勉強
合間を縫って に登ってました。
仙丈カールを見て「あれは火山の噴火の跡だな」
とか適当な事を言っていたお馬鹿さんでした

それにしても青空と黄葉が綺麗ですね
登録日: 2011/8/13
投稿数: 383
2017/10/16 23:37
 Re: 仙丈カールで思いだしました
今晩いやこんにちはかな?

浪人の勉強中に山登っていたんですか?
私も現役試験期間中に コンサートに行っていましたので
そのせいではありませんが 見事浪人でした
最近柄にもなく ウェストンの日本アルプスなど読んで
山やその風景は 大きく変わらず?静かに時と自分の衰えだけが進み、、なんて
思ったりしていますが、、

次回は是非 行ける内に<噴火の跡>を検証に 一緒に行きましょう!!
今回 静かな丹渓新道を歩きながら 改めて
仙丈は 様々な想いを優しく包んでくれる素敵な名山と感じた次第です
on-boroP

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ