また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286064 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雲取山

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴+曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
11分
合計
2時間51分
Sお祭バス停少し進んだところより12:0712:33片倉橋13:10塩沢橋13:1314:19後山川林道終点(青岩谷出会い)14:2714:58三条の湯
2日目
山行
6時間14分
休憩
1時間1分
合計
7時間15分
三条の湯06:1008:17三条ダルミ08:1909:01雲取山避難小屋09:0709:11雲取山09:3109:32雲取山避難小屋09:4209:56小雲取山10:0110:15ヨモギノ頭10:1610:20奥多摩小屋10:2410:47ブナ坂10:5411:27七ッ石小屋下分岐11:56堂所13:01小袖緑道あがり13:18所畑バス停13:2413:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
タイムテーブル的には早くないはずだけど・・・?

写真

三条の湯までは林道をすすみます。途中猟犬?の入ったケージを軽トラック乗せて帰宅する軍団を発見。お疲れ様です。
2017年10月08日 13:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯までは林道をすすみます。途中猟犬?の入ったケージを軽トラック乗せて帰宅する軍団を発見。お疲れ様です。
三条の湯です。とっても良かったです。お風呂もご飯も◎。女性の雑魚寝部屋だったのですが背の高い私には布団の長さが足りなかったのと布団が重かった。基本は山小屋なので許容範囲です。
2017年10月08日 14:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯です。とっても良かったです。お風呂もご飯も◎。女性の雑魚寝部屋だったのですが背の高い私には布団の長さが足りなかったのと布団が重かった。基本は山小屋なので許容範囲です。
1
山小屋主人が仕留めたという鹿の太ももをいただきました。ごはんはおこげがありました。充実した夕飯でした。
2017年10月08日 18:20撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋主人が仕留めたという鹿の太ももをいただきました。ごはんはおこげがありました。充実した夕飯でした。
月がと青と白い雲がきれいだった。
2017年10月09日 06:49撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月がと青と白い雲がきれいだった。
秋の雲
2017年10月09日 09:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の雲
秋の雲
2017年10月09日 09:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の雲
よく見ると猿が見えます。熊や鹿はあったけど、実は猿との遭遇は初めて。
2017年10月09日 13:15撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると猿が見えます。熊や鹿はあったけど、実は猿との遭遇は初めて。

感想/記録

山小屋の方より今日は曇りだねと朝食で教えていただきどうなるかと思ったら!朝のうちは快晴で空も雲も山もとてもきれいでした。忘れられない登山になりました。

<三条の湯>
ほうぼうの温泉に行ってますがとろんとした湯質で湯冷めしにくいとても良い温泉です。あの温泉に入るためだけに行ってもいいくらい!2回入ってしまいました。でも石鹸が使えません(当たり前)。山小屋の方々はちょうどよく親切で気分よく過ごせました。お湯も外の窯にあるのを持っていっていいので便利です。泊まっている人が多い場合、食堂にはキャパシティがありますので5時30分の回で朝食を食べたい人は並ぶことになります。

<雲取山頂上>
三条の湯から雲取山まで登ってやっと着いた!と思った先に雲取山百名山の立板があり頂上着いた!やった!と喜んだら・・・少し先が頂上なんですね。百名山の立て看板で頂上だと思って何枚も写真とってしまった。ぬか喜びに一瞬へこむ。でもすぐ歩けば頂上です。

<下山>
とにかく長かった。道に難しいところは一切ないのですがとりあえず長い。永遠に下る。途中で二人でハモって歌うたったりして気分を紛らわせてました。

<余談>
帰りは白丸の駅から5分くらいのところにあるアースガーデンへ
無農薬にこだわってる様子でとてもおいしかった。
胃に余裕があったらもっとたくさん食べたかったな。
訪問者数:50人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ