ヤマレコ

記録ID: 1286869 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

感動がいっぱい‼鳳凰三山紅葉山行

日程 2017年10月09日(月) 〜 2017年10月10日(火)
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
甲府に前泊。4時35分のバスにて夜叉神峠登山口へ。
青木鉱泉からタクシーにて韮崎駅へ。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間8分
休憩
1時間8分
合計
8時間16分
S夜叉神峠登山口06:1407:18夜叉神峠07:1907:22夜叉神峠小屋09:11杖立峠09:1210:09火事場跡10:1811:05苺平11:0711:24辻山12:0412:30南御室小屋12:4314:20砂払岳14:2214:30薬師岳小屋
2日目
山行
8時間48分
休憩
34分
合計
9時間22分
薬師岳小屋05:0805:25薬師岳05:5806:44鳳凰山06:4507:16鳳凰小屋分岐09:15鳳凰小屋14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

夜叉神峠登山口
2017年10月09日 06:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口
緩やかなカラマツ林の中を1時間歩くと夜叉神峠に
2017年10月09日 07:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなカラマツ林の中を1時間歩くと夜叉神峠に
1
杖立峠
2017年10月09日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠
苺平
2017年10月09日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平
すれ違った登山者から、辻山の素晴らしい展望を聞いたので寄り道したらこの絶景
2017年10月09日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違った登山者から、辻山の素晴らしい展望を聞いたので寄り道したらこの絶景
4
明日登る観音岳が見える
2017年10月09日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る観音岳が見える
2
この日初めての富士山も
2017年10月09日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日初めての富士山も
2
北岳、間ノ岳、農鳥岳
2017年10月09日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、農鳥岳
紅葉もまだ間に合った
2017年10月09日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もまだ間に合った
1
北岳ズーム
2017年10月09日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳ズーム
1
辻山から苺平に戻らなくても南御室小屋に行ける
2017年10月09日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山から苺平に戻らなくても南御室小屋に行ける
南御室小屋。ここで水を補給
2017年10月09日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋。ここで水を補給
1
砂払岳付近
2017年10月09日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳付近
1
薬師小屋の屋根が見える
2017年10月09日 14:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師小屋の屋根が見える
1
今年8月に新築されたばかりの薬師小屋
2017年10月09日 14:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年8月に新築されたばかりの薬師小屋
2
カーテンに仕切られ、布団もふかふか。夜は暑いくらいだった
2017年10月09日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーテンに仕切られ、布団もふかふか。夜は暑いくらいだった
2
薬師岳付近から
2017年10月10日 05:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳付近から
4
久しぶりのご来光
2017年10月10日 05:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりのご来光
4
薬師岳山頂
2017年10月10日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂
1
これから登る観音岳への登山道
2017年10月10日 06:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る観音岳への登山道
1
朝の山容は明暗ハッキリ。何枚も撮ってしまう
2017年10月10日 06:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の山容は明暗ハッキリ。何枚も撮ってしまう
1
振り返ると富士山
2017年10月10日 06:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山
1
観音岳山頂
2017年10月10日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂
2
9月に登った甲斐駒も。オベリスクも見える
2017年10月10日 06:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9月に登った甲斐駒も。オベリスクも見える
2
自然の造形美。鳳凰山のシンボル オベリスク
2017年10月10日 08:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形美。鳳凰山のシンボル オベリスク
4
賽の河原。左上に小さく月も見える
2017年10月10日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。左上に小さく月も見える
3
地蔵岳から砂礫の急斜面を下る
2017年10月10日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳から砂礫の急斜面を下る
1
鳳凰小屋。ここでも水を補給。薬師小屋と違い水が豊富
2017年10月10日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋。ここでも水を補給。薬師小屋と違い水が豊富
1
鳳凰小屋からしばらく下ると、オベリスクの姿がまた見られた
2017年10月10日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋からしばらく下ると、オベリスクの姿がまた見られた
1
ドンドコ沢はこんな道が続いていればいいな
2017年10月10日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢はこんな道が続いていればいいな
また富士山見られた
2017年10月10日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また富士山見られた
2
五色の滝
2017年10月10日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色の滝
白糸の滝
2017年10月10日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝
崩落している登山道。迂回路が上方に
2017年10月10日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落している登山道。迂回路が上方に
何度も渡渉。水量は少ない
2017年10月10日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も渡渉。水量は少ない
遠かった青木鉱泉
2017年10月10日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠かった青木鉱泉

感想/記録
by keiai

 鳳凰三山は2度目になる。前回は3年前の7月22日から単独で、夜叉神峠登山口から今回と同じ薬師小屋泊、2日目は地蔵岳から夜叉神峠登山口までピストン。かなりハードだった。
 10月9日 甲府駅、早朝4時35分のバスにて夜叉神峠登山口へ。降りた登山客は少ない。皆さん広河原方面に行くのかな。6時を過ぎているので明るい。朝日のこぼれるカラマツ林の中を歩き始めた。空気も冷たく、気持いい。3年前は一人でここを歩いていた。今回は4人、話が弾み元気だ。山仲間からの声かけがなければ、今頃コーヒーを飲みながら新聞を読んでいる時間だ。1時間ほどで夜叉神峠に着くと、北岳、間ノ岳、農鳥岳の展望。夏と違い空気が澄み渡りはっきりと見える。秋山はいい。秋山にはまりそう。
 夜叉神小屋から先の登山道、2度も通っているのに記憶にない。時間に追われて下ばっかり見ていたのか。今回はゆっくり風景を楽しんでいる。
途中で会った登山者から、辻山を薦められた。当初の計画ではパスの予定だったが、コースを変更。少し寄り道をしたが、それが大正解。この日一番の絶景に全員、堪能した。富士山から白峰三山の眺望しながら昼食。贅沢な山時間。辻山からは苺平まで戻らなくても、南御室小屋まで行ける。
小屋の脇からの水場で明日の分まで補給。冷たくておいしい。
 南御室小屋から急登になり、砂払岳付近は白砂地と大きな花崗岩が現れる。赤ペンキのマークを探しながら行けば迷うこともない。紅葉のピークは過ぎていたが、薬師岳岩峰の中腹から下方にかけてまだきれいだ。赤い薬師小屋の屋根が見える。8月に新築オープンしたばかりの小屋は、木の匂いがして居心地がいい。個室もあり、カーテンに仕切られている。予約制なので詰め込まれる心配もない。小屋のスタッフも親切。布団も新しくてふかふか、夜中に暑くて目が覚めた。夕食はおでん。
 10月10日 4時起床。外に出てみると月が出て、星も見えた。今日の天気もいいぞ。弁当を小屋で食べ、5時過ぎに出発。ランプをつけ、ご来光を見に薬師岳に向かう。思っていたよりも寒くない。フリースだけでも大丈夫だ。ここ数日甲府は夏日という。浮かび上がる富士山のシルエットが美しい。今年初めての山で見るご来光。待っている時間は長いが、登り始めると速い。薬師岳山頂で元気印の山ガールさんに、シャッターをお願いした。お陰様で楽しい仲間の笑顔が良く撮れました。ありがとう。またどこかで会えるといいね。
 薬師岳から観音岳までは、展望の稜線歩き。天気も良く、最高の眺望を見られた。甲斐駒ヶ岳、仙丈ガ岳、八ヶ岳、富士山等々、役者ぞろいの山々。
 急斜面を降り、地蔵岳のシンボル、オベリスクの姿がだんだん大きくなる。翼を広げた鳳凰の姿は迫力があり、神秘的だ。地蔵岳から砂礫の急斜面は、登りに使いたくない。鳳凰小屋にて水補給。ドンドコ沢もきつかった。青木鉱泉から登ってくる多くのシニア登山者は、一様に疲れていた。タクシーの手配時間には一時間ほど前に着いて、一同ほっと一安心。青木鉱泉で汗を流す。
 帰ってから、腿の筋肉痛。ドンドコ沢は長かった。最高の鳳凰三山紅葉山行。しばらくは、この余韻が続きそう。皆さんありがとうございました。

 
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ