また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288279 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

甲斐駒ヶ岳 八丁尾根

日程 2017年10月11日(水) 〜 2017年10月12日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候10/11晴れ 10/12曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車2台でそれぞれを矢立石と神社に停めました
登りの体力温存に役立ったと思います
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間0分
休憩
42分
合計
7時間42分
六合石室05:1706:54甲斐駒ヶ岳07:0707:14駒ヶ岳神社本宮08:02八合目御来迎場08:0508:39七丈小屋08:5609:43屏風小屋跡09:47五合目小屋跡10:28刀利天狗10:40刃渡り11:31笹の平分岐11:3212:42竹宇駒ヶ岳神社12:49尾白川渓谷駐車場12:5712:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10/11
4:57 矢立石登山口
6:30 日向山
6:33 日向山(山頂標識)
6:45 雁ヶ原
6:50 錦滝分岐
6:58 尾根直登道・鞍掛山方面トラバース道分岐
7:08 雁ヶ原・錦滝分岐
8:21 駒岩(鞍掛山分岐)
9:13 中ノ尾根分岐
10:04 大岩山
13:43 烏帽子岳
14:29 三ッ頭
15:04 六合石室
10/12
5:10 六合石室
6:54 甲斐駒ヶ岳
7:14 駒ヶ岳神社本宮
8:05 八合目御来迎場
8:49 七丈小屋
9:41 屏風小屋跡
9:47 五合目小屋跡
10:28 刀利天狗
10:40 刃渡り
11:31 笹の平分岐
12:42 竹宇駒ヶ岳神社
12:49 尾白川渓谷駐車場
コース状況/
危険箇所等
聞いていた通り道の整備はしていただいています(私は結構苦労しましたが)

写真

日向山から八ヶ岳
2017年10月11日 06:34撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山から八ヶ岳
3
目指す甲斐駒
2017年10月11日 06:34撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す甲斐駒
1
いいお天気の期待
2017年10月11日 08:16撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気の期待
3
鋸尾根怖そう
2017年10月11日 12:34撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸尾根怖そう
1
アップダウン多いです
2017年10月11日 12:54撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウン多いです
甲斐駒、カッコいいです
2017年10月11日 13:46撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、カッコいいです
4
仙丈ケ岳
2017年10月11日 13:46撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳
1
いい小屋でした
2017年10月11日 15:06撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい小屋でした
2
ありゃありゃ
2017年10月12日 06:54撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃありゃ
2

感想/記録
by tonko2

だいぶ昔ですが甲斐駒の展望が素晴らしいと聞いて鞍掛山の展望台に行きました
その時の道、どこまで続いているのだろうか?この先はどんな道なんだろうか?
気になっていました
3年前に清里に遊びに行ってたまたま手にした情報誌にその道が八丁尾根であり整備がされて一般ハイカーでも行けるようになったとの記事を読みました
しかし検索しても情報が少なくあってもトレランさんなど超人の方の記録が多くて自分なりのコースタイムなどが全然はじけず一人で行く自信もできず‥

冬にお世話になったガイドさんに相談して同行していただけることになりました
どんな道なのか八丁尾根

初日はそれぞれの車を神社と矢立石に置くことにして矢立石から出発
朝7時の日向山、いいお天気が期待できる朝の展望に気持ちが高まりました
が、細かいのはあったけれど特に大きな登り返しがあるわけでもないのに登りがきつい割に高度はかせげず大岩山でヘロヘロ
ここから大きな下りの鎖場で確かに整備されていますが私には結構大変でした
下っちゃったらまた登り
ほんと疲れました
「もーヤダ」とかついつい口から漏れてしまいます
ガイドさんは笑って聞き流してくれました

烏帽子岳到着
眺めが素晴らしい
甲斐駒は見る場所によって姿が変わると思うのですが長野の山から見るきれいな三角
それがこんなに近くに見えることに感動でした

石室小屋
石を積んで作った避難小屋と聞いていたのでさぞや恐ろしいところと思っていましたがきれいに整備されたいい小屋でした
注意書きに「ゴミを置いていく人が増えてネズミが出るようになりました」とあり、外に出ればお酒の瓶が岩の下に割れて捨てられていて悲しくなりました

夕方は中央アルプス方面の日の入り、夜は満点の星を楽しんで目覚めれば一面のガスと強い風
甲斐駒までの道はまた苦労しそうだなぁと出発
ガスガスの中の山頂でしたが今回は道をたどる旅と考えて大満足でした

今はまだもう一度行きたいとか思えないほど辛い道でしたが多分また、今度は自分で行きたくなると思います

行きたいとずっと思っていた道に同行し終始見守って下さったガイドさんに感謝です
ありがとうございました
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 鎖場 避難小屋 鋸尾根 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ