また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290494 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

紅葉を見に貸切の西穂独標【西穂高口からのピストン】

日程 2017年10月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆アクセス
東海北陸道をひた走り、飛騨清見から高山清見道路へ。R41から県道89号へ。有料安房トンネル前を左折してR471号に入り、県道475号線で新穂高第2ロープウェイへ。
◆駐車場
鍋平高原登山者駐車場は300円。受付のご厚意で観光用駐車場(600円)にA駐車場に駐車
◆新穂高ロープウェイ割引セット「さわやかパック」3,900円を利用
※ロープウェイ往復乗車券とホテル穂高温泉(13:00〜14:30)又は神宝乃湯(9:00〜15:00)の入浴、飲食・買い物チケット1500円分はたいへんお得!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
1時間29分
合計
5時間8分
S西穂高口(千石平)07:2007:43旧ボッカ道分岐08:27西穂山荘08:3508:51西穂丸山08:5409:37西穂独標10:1110:43西穂丸山10:59西穂山荘11:4312:08旧ボッカ道分岐12:28西穂高口(千石平)12:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
樹林帯から岩場まで山登りの全ての要素が詰まっており、北アルプスを堪能できるコースでした。
◆トイレ
しらかば平駅、西穂高口駅、西穂山荘(有料100円)にあります。どれもきれいでした。
◆西穂高口〜西穂山荘
西穂高口駅から千石平園地の遊歩道を歩いた後、登山案内所の小屋が現れ、ここからは本格的な千石尾根の登山道に入ります。しばらくはなだらかな樹林帯の道を歩きますが、徐々に勾配がきつくなります。
◆西穂山荘〜西穂独標
最初は比較的歩きやすいトレイルを歩いていくと西穂丸山(2,452m)へ。丸山からガレ場等を歩き、独標の下からこのコース最難関の岩場の直登を登り切れば(鎖場あり)、独標山頂です。

※西穂山荘付近のGPSログがおかしいのは、GPSを起動したまま山荘で食事をしたためです。あしからず。
その他周辺情報下山後は、ホテル穂高へ。
第2ロープウェイのしらかば平駅では足湯有。
尚、神宝乃湯は露天風呂だけで洗い場はありません。
山頂音楽シンセサイザーのIZANAGIの生演奏が行われていました。

写真

しらかば平駅にある足湯。
2017年10月15日 06:06撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらかば平駅にある足湯。
第2ロープウェイ乗り場のしらかば平駅。
2017年10月15日 06:06撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ロープウェイ乗り場のしらかば平駅。
笠ヶ岳(たぶん(笑))が見えました。
2017年10月15日 06:38撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳(たぶん(笑))が見えました。
臨時便7時発のゴンドラへ乗車。
乗客は私たちのみ、貸し切りです(笑)。
2017年10月15日 07:00撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時便7時発のゴンドラへ乗車。
乗客は私たちのみ、貸し切りです(笑)。
笠ヶ岳など稜線がはっきり望めました。
2017年10月15日 07:02撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳など稜線がはっきり望めました。
槍ヶ岳が見えます。
2017年10月15日 07:02撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えます。
紅葉が始まっています。
2017年10月15日 07:03撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっています。
神秘的な景色でいやがおうにも気分が上がります。
2017年10月15日 07:04撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な景色でいやがおうにも気分が上がります。
5
写真撮りまくり(笑)。
2017年10月15日 07:05撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮りまくり(笑)。
1
西穂高口を出発。
2017年10月15日 07:20撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口を出発。
整備された千石平園地の遊歩道を歩く。
2017年10月15日 07:22撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された千石平園地の遊歩道を歩く。
ここが最後の登山ポスト。忘れずに登山届を提出すること。
2017年10月15日 07:23撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが最後の登山ポスト。忘れずに登山届を提出すること。
1
二股の樹
2017年10月15日 07:39撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股の樹
これから向かう西穂独標が見えます。稜線がはっきり。
2017年10月15日 07:42撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう西穂独標が見えます。稜線がはっきり。
2
西穂山荘に到着
宿泊された方に聞くと、昨日の夕方は晴れていてすばらしく景色がよかったとのこと。いいな〜。
2017年10月15日 08:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着
宿泊された方に聞くと、昨日の夕方は晴れていてすばらしく景色がよかったとのこと。いいな〜。
3
さあ、西穂独標に向かいます。
2017年10月15日 08:39撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、西穂独標に向かいます。
10分程で丸山に到着。丸山までは広い尾根道。
ガスってきた。
2017年10月15日 08:51撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程で丸山に到着。丸山までは広い尾根道。
ガスってきた。
1
ガレ場を登ります。浮石もあるので注意が必要。
2017年10月15日 09:00撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登ります。浮石もあるので注意が必要。
時折、ガスが晴れ、雲海から顔を出す笠ヶ岳。
2017年10月15日 09:23撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、ガスが晴れ、雲海から顔を出す笠ヶ岳。
ガスが晴れた。目指す西穂独標。
2017年10月15日 09:24撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れた。目指す西穂独標。
2
雄大な眺め
2017年10月15日 09:24撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な眺め
1
岩場に突入です。
2017年10月15日 09:31撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に突入です。
急な崖
2017年10月15日 09:32撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な崖
目指す西穂独標。ガスってきた。
2017年10月15日 09:32撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す西穂独標。ガスってきた。
3
最後の岩場。手を使って登ります。楽しい。
2017年10月15日 09:36撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩場。手を使って登ります。楽しい。
1
後ろを振り返る。
2017年10月15日 09:36撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。
直登する岩場を登って山頂に到着。
貸切の為、セルフタイマーで撮影(笑)。
2017年10月15日 09:44撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登する岩場を登って山頂に到着。
貸切の為、セルフタイマーで撮影(笑)。
21
コーヒーブレイク。ホットコーヒーとチキンラーメン(笑)。
2017年10月15日 09:56撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーブレイク。ホットコーヒーとチキンラーメン(笑)。
1
ガスに覆われたり、はれたり目まぐるしく気候が変わる。
西穂岳方面を撮っておこう。
2017年10月15日 09:57撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに覆われたり、はれたり目まぐるしく気候が変わる。
西穂岳方面を撮っておこう。
4
急にみぞれが降り始めて冷たい。
急いで下山準備。
2017年10月15日 10:05撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にみぞれが降り始めて冷たい。
急いで下山準備。
2
写っていませんが、みぞれが舞っています。
2017年10月15日 10:14撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写っていませんが、みぞれが舞っています。
1
西穂山荘に到着。味噌ラーメンとどて煮、ぜんざいを注文。
温まりました。
ちなみに味噌ラーメン、汁は濃厚で麺はもっちりしていて想定以上に美味しかった。
2017年10月15日 11:11撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着。味噌ラーメンとどて煮、ぜんざいを注文。
温まりました。
ちなみに味噌ラーメン、汁は濃厚で麺はもっちりしていて想定以上に美味しかった。
7
赤い実なんだろう。
2017年10月15日 12:18撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実なんだろう。
1
下山中の写真を一枚(笑)
2017年10月15日 12:18撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中の写真を一枚(笑)
ロープウェイで降ります。展望全く見えず。
朝とは違いますね(笑)。
2017年10月15日 12:45撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで降ります。展望全く見えず。
朝とは違いますね(笑)。
1

感想/記録

天気が下り坂との予報でしたが、とりあえず行ってみようということで相方と前日の23時半頃に我が家を出発。道はすいていたので、2時半過ぎに鍋平登山者専用駐車場に到着し、6時まで仮眠。掛け布団を持って行ったのでぐっすり(笑)。
5時半起床。天気は曇り。稜線もはっきり見えるので登ることに決定。ただ7時の臨時便に乗る予定が、6時になっても他の車が来ないので、心配になって駅まで様子見に。係りの人に聞くとちゃんと臨時便がでるとのことで一安心。
他の登山者もなく、大きなゴンドラに私たちのみという貸切状態。360度稜線が望めたのでいやがおうにもテンションが上がる。紅葉も見ることができて、西穂高駅に到着。
貸し切り状態の登山道を歩き、約1時間ほどで西穂山荘に到着。途中、前日宿泊した登山者2組にあったのみ。
西穂山荘でトイレ休憩中に宿泊した方としばし談笑。昨日は予定外に晴れて人が少なく景色が素晴らしかったそうだ。
山荘から西穂独標までは、なかなか変化に富んだ道でした。山荘からすぐは大きな岩がある坂を登り、登りきると丸山までなだらかな尾根道。丸山からはガレ場で歩きにくい。最後は手も使わないと登れない岩場。この岩場、天気が良ければ大勢の登山者で渋滞になるのは明白。逆に今日登って得した気分(笑)。
風もないので、山頂でコーヒー飲んでまったりしていると、急にガスがでて、みぞれが降り始めたので、慌てて撤収。岩場が濡れて滑るので慎重にゆっくり下りて一安心。
西穂山荘で、食事をして休憩後、ノンストップで西穂高駅へ。
駅限定品のにごり酒を買ったりして買い物を楽しんだ後は、まったく展望が望むことができないゴンドラで下山。下山後は、ホテル穂高で汗を流してすっきりして帰路につきました。

今回、天気の関係で登山者が少なかったことでストレスなく楽しむことができ私的には満足する山行でした。
さあ、次はどの山に登ろうかな。
訪問者数:596人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ