また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292971 全員に公開 トレイルラン白神山地・岩木山

岩木山トレラン(嶽温泉登山口in/out)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日の八甲田山登山終了後、即日中に嶽温泉登山口まで乗りつけて車中泊。
日の出直後より登山開始。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
24分
合計
3時間47分
S嶽コース登山口05:5205:58羽黒温泉分岐06:09湯の沢分岐06:23巨木の森分岐07:10岩木山八合目駐車場07:1307:37鳳鳴ヒュッテ07:52岩木山08:1308:25鳳鳴ヒュッテ08:46岩木山八合目駐車場09:18巨木の森分岐09:27湯の沢分岐09:39嶽温泉神社09:39嶽温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。敢えて言えば、山頂直下はガレ場の急登のため、登り下りともに注意が必要!
その他周辺情報登山口に日帰り温泉(嶽温泉)があるが、急遽昨日雨の中登頂した八甲田山に登り直すことにしたため、慌しく八甲田山へ向かったため、この日は温泉なし!

写真

東北Day2。
朝6時前、嶽温泉登山口より登山開始
2017年10月08日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北Day2。
朝6時前、嶽温泉登山口より登山開始
岩木山の麓は、今が紅葉の見頃
2017年10月08日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山の麓は、今が紅葉の見頃
8合目手前で初めて稜線に出る!昨日はずっと雨だったので、モチベーションあげあげ↑
2017年10月08日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目手前で初めて稜線に出る!昨日はずっと雨だったので、モチベーションあげあげ↑
8合目到着!陸奥湾も見える!
2017年10月08日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目到着!陸奥湾も見える!
南から見て、陸奥湾の左(西)につながる津軽半島。右(東)につながる下北半島も一望できます!
2017年10月08日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南から見て、陸奥湾の左(西)につながる津軽半島。右(東)につながる下北半島も一望できます!
朝7:30。岩木山の山頂の影が山腹の紅葉に映える!
2017年10月08日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7:30。岩木山の山頂の影が山腹の紅葉に映える!
陸奥湾方面の山腹の紅葉模様は、見ていて飽きない!
2017年10月08日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸奥湾方面の山腹の紅葉模様は、見ていて飽きない!
朝8時前、岩木山山頂(1,625m)に立つ。青森県の最高峰!
2017年10月08日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝8時前、岩木山山頂(1,625m)に立つ。青森県の最高峰!
昨日、雨の中登頂した雲海上に浮かぶ八甲田連峰。この光景を見て、「よし、今からもう一度八甲田山(大岳)へ登ろう!」と即決(笑)。
2017年10月08日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、雨の中登頂した雲海上に浮かぶ八甲田連峰。この光景を見て、「よし、今からもう一度八甲田山(大岳)へ登ろう!」と即決(笑)。
山頂鳥居越しに八甲田山を望む。今から登り直そうと考え出すと、一気にモチベーションあげあげ!
2017年10月08日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂鳥居越しに八甲田山を望む。今から登り直そうと考え出すと、一気にモチベーションあげあげ!
今年7月に登頂した岩手山(左)と八幡平(右)。
2017年10月08日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年7月に登頂した岩手山(左)と八幡平(右)。
秋田県方面を見ると、未踏の鳥海山が!
2017年10月08日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田県方面を見ると、未踏の鳥海山が!
山形県方面を見ると、うっすらと月山が!
2017年10月08日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形県方面を見ると、うっすらと月山が!
登ってきた側と反対側の山腹も紅葉が見事!
2017年10月08日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた側と反対側の山腹も紅葉が見事!
下山開始。再び陸奥湾側の山腹を見下ろし、その色づきにウットリ!
2017年10月08日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。再び陸奥湾側の山腹を見下ろし、その色づきにウットリ!
嶽温泉登山ルートは、まさに紅葉が見頃!
2017年10月08日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽温泉登山ルートは、まさに紅葉が見頃!
嶽温泉まで下山すると、湧き水が!この後の八甲田山に持っていくため、水筒に給水!(Day2、続く)
2017年10月08日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽温泉まで下山すると、湧き水が!この後の八甲田山に持っていくため、水筒に給水!(Day2、続く)

感想/記録

東北Day2前編

前夜中に嶽温泉登山口入りしていたので、日の出を待って朝6時前より登山開始。登山口には登山ポストもあり。

8合目駐車場まで、ひたすら直登。前夜までの雨でぬかるんだ泥道多し。道中、紅・黄の色づきがとってもキレイで今がピーク!紅葉を楽しみにペースを上げて進む。
8合目直前から稜線に出て、青森県内の名も知らぬ北方の山々がとってもキレイ!昨日は眺望ゼロだったので、意気揚々!

山頂直下から見下ろす山腹の紅葉っぷりはお見事!まだ山頂の影が山腹に映っている時間帯のため、刻一刻と影が動き、都度山腹の艶やかさが増す構図のため、山頂直下の急登を登っていても楽しい楽しい!

8時前には青森県最高峰たる岩木山へ登頂!そこには、360度の絶景が待っており、昨日雨で眺望ゼロだった八甲田山が雲海上に一際大きく見える!見とれていると、徐々に「今から、八甲田山へ再び向かい、大岳に登り直そうか!?」という気持ちが徐々に芽生え始める。本来のプランでは、嶽温泉へ下山後、温泉で汗を流し、午後早いうちに、新青森駅から新幹線で郡山へ向かう予定だったが、どうせ今日は磐梯山登山口に前夜入りするだけなので、その時刻を遅らせ、八甲田山を再攻略することを決断!ちなみに、岩木山の頂からは、八甲田山だけではなく、東北北部の百名山(八甲田山、岩木山、八幡平、月山、鳥海山)が、一通り見渡せました!山がガスる前、朝イチ登山の醍醐味ですね!

八甲田山再登頂を決めたこともあり、来た道を戻るだけのピストン下山において、後半は相当なハイペース(トレラン)で山を駆け下りる!標準コースタイム135分の所、90分(67%)で下山完了。湧き水を汲んで、いざ2日連続となる八甲田山へ向けてドライブ開始。(東北Day2、続く)
訪問者数:37人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ