また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1296303 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

紅葉を探して<丹沢主脈縦走>

日程 2017年10月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
大倉バス停が起点、今宵の宿の黍殻避難小屋まで歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なかなか歩きごたえのあるコースです。
黍殻避難小屋は新しくてきれいに管理されています。水場も近く北丹沢を歩くのに重宝しそうです。
コース状況/
危険箇所等
台風による倒木が散見された
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

倒木が登山道をふさぐ(堀山付近)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が登山道をふさぐ(堀山付近)
花立山荘への階段でチャンプと。
11/5夜8時のTV東京の番組出演するとのことでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘への階段でチャンプと。
11/5夜8時のTV東京の番組出演するとのことでした。
3
花立から見る鍋割山稜の紅葉と富士山
<右端が大丸、左端が小丸>
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立から見る鍋割山稜の紅葉と富士山
<右端が大丸、左端が小丸>
2
富士山をアップ!
北側がきれいに冠雪しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をアップ!
北側がきれいに冠雪しました。
3
花立付近の黄葉はハウチハカエデ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立付近の黄葉はハウチハカエデ
2
金冷やしのピークから塔ノ岳を臨む。
ブナの黄葉です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしのピークから塔ノ岳を臨む。
ブナの黄葉です。
3
塔ノ岳到着。気温は17℃。
久々に富士山がきれいに見ることができましたが大倉からここまで3時間半もかかりました(~_~;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。気温は17℃。
久々に富士山がきれいに見ることができましたが大倉からここまで3時間半もかかりました(~_~;)
5
尊仏山荘の裏です。”さるなし”を取ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の裏です。”さるなし”を取ってます。
1
これが”さるなし”。
キイウィフルーツに似た風味であまくて普通にうまいです。ごちそうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが”さるなし”。
キイウィフルーツに似た風味であまくて普通にうまいです。ごちそうさまでした。
2
シロヤシオの紅葉と富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオの紅葉と富士山。
5
丹沢山到着〜!!
富士山はまだ雲一つありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着〜!!
富士山はまだ雲一つありません。
2
山頂のベンチのそばにあるドウダンツツジの紅葉。
バックのマユミのグリーンの葉とのコントラストがいいですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のベンチのそばにあるドウダンツツジの紅葉。
バックのマユミのグリーンの葉とのコントラストがいいですね〜
3
堂平・宮ケ瀬分岐のところにあるブナ林の黄葉。
終わりかけでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平・宮ケ瀬分岐のところにあるブナ林の黄葉。
終わりかけでした。
不動の峰から臨む富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の峰から臨む富士山
2
鬼ケ岩へ向かう登山道にブナの倒木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ケ岩へ向かう登山道にブナの倒木
鬼ケ岩付近にポツンとシロヤシオの紅葉。
きれいな赤色で目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ケ岩付近にポツンとシロヤシオの紅葉。
きれいな赤色で目立ちます。
2
苦しかったみちのり。
やっと蛭ヶ岳山荘へたどり着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦しかったみちのり。
やっと蛭ヶ岳山荘へたどり着く。
山頂到着。大倉からここまで7時間半でした。
トレランの方はここから大倉まで2時間くらいで戻るそうです。(ナニィ〜!!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。大倉からここまで7時間半でした。
トレランの方はここから大倉まで2時間くらいで戻るそうです。(ナニィ〜!!)
4
まだまだ縦走は続きます。
蛭ヶ岳の下り階段から姫次・袖平山方面を臨みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ縦走は続きます。
蛭ヶ岳の下り階段から姫次・袖平山方面を臨みます。
途中ブナ林の黄葉が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ブナ林の黄葉が。
ブナの黄葉(地蔵平付近)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの黄葉(地蔵平付近)
1
カラマツとブナの黄葉のコラボ(原小屋平付近)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツとブナの黄葉のコラボ(原小屋平付近)
ド~ンとカラマツ(原小屋平付近)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ド~ンとカラマツ(原小屋平付近)
2
ブナのトンネル(原小屋平付近)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナのトンネル(原小屋平付近)
1
姫次到着。
カラマツの向こうには蛭ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次到着。
カラマツの向こうには蛭ヶ岳。
2
カラマツの黄葉(姫次)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉(姫次)
2
黍殻避難小屋到着。
ここまで9時間45分。
頑張ってくれた私の脚に感謝(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋到着。
ここまで9時間45分。
頑張ってくれた私の脚に感謝(*^-^*)
2
立派な看板です。
結局今夜の宿泊は私一人。静か〜、、時折鹿の鳴き声だけが聞こえてくるだけ。サイコ〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な看板です。
結局今夜の宿泊は私一人。静か〜、、時折鹿の鳴き声だけが聞こえてくるだけ。サイコ〜!

感想/記録

今月は雨が多くなかなか山歩きができない中、この2日は絶好の山日和!いてもたってもおられずに紅葉を楽しむ山行とシャレ込みました。
避難小屋泊なので酒・食料・シュラフ関係を詰め込んで。。。
大倉尾根の紅葉はまだまだ。花立あたりでは少し旬は過ぎた感じ。
塔ノ岳からの主脈は台風で葉が無くなった木々が多いようです。ポツンポツンとブナやゴヨウツツジの黄葉・紅葉が残っている感じでした。
丹沢山のブナ林もピークは過ぎたみたいでさみしい限り。

蛭ヶ岳から姫次へ向かう主稜のトレイルは見ごろが始まってました。
ブナ林が続き圧倒的な迫力で黄色・黄色のオンパレード。なんだか楽しくなってきます。
原小屋平あたりからはカラマツが増えてきます。私の大好きなカラマツです。さらにテンションが上がります。
ながい歩きで脚は最高に疲れましたが、紅葉を味わえて少し癒しになったかな?
訪問者数:418人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ