また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1298698 全員に公開 ハイキング 甲信越

守屋山〜三つ峰縦走 諏訪・出雲・東方ファンに贈る聖地巡り 物部守屋神社の謎に迫る 御朱印情報

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年11月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南アルプス最北端の山にして、諏訪信仰、物部守屋伝説、そして最近の東方人気により注目度UPの守屋山です。
また、日本百名山の1/4の22座が見える山としてその眺望が知られている素敵な山でもあります。
製鉄の文化の視点から見ても「スワ」はど真ん中で製鉄用語に関係し、南宮神社総本社としての諏訪大社の位置づけが見直されたりで登山人気のみならず、上田〜美ヶ原〜諏訪地域のタテミナカタ伝承を製鉄文化として見直しが始まるなど何気にホットスポットになっています。
蓼科山の涙が諏訪湖を作ったと伝承され、麓に有った「諏訪鉄山」にもあるように日本の製鉄の文化でも異彩を放って来たことが判明し何度来ても楽しい処になっています。
守屋山そのものもヤマレコUP数で岩木山や大山にも負けないくらいの数です。

・何と茅野駅からも直通バスが通るなど、公共交通機関を主な移動手段に使う方にも優しい山です。
・冬や高遠桜以外の季節は若干アクセスが悪くなります。
その際は、JR上諏訪駅からバスで諏訪大社本宮まで行けば、往復15キロの登山道があります。一般には本宮南の法華寺から登るルートがありますが、もう一つ、マイナーですが北西の鳥居から左に折れて、大国主神社の脇を通り過ぎて山の中に入り、林道終点に合流するルートがあります。林道を若干神宮寺方面に下る途中で建て看板がありますので登山道に合流しやすいです。(林道終点を無視して尾根道上がっても登山道に合流しますけど)
茅野駅から無理矢理歩くと30K弱の山行になるので結構大変。ゆっくりの方は早めに登らないと分杭平でテント泊レベルになります。
茅野駅から守屋山登山口までのタクシー代は3800円くらいです。

冬の守屋山も中々の人気で浅間の滝は条件が良い場合は全面氷結しますし、諏訪湖のオミワタリの年は一粒二度美味しい観光スポットです

此処には載せきれないほどの登山ルートがあります。
近くの入笠山からは鋸岳を経由して北沢峠まで行くことが出来ます。
杖突峠登山口からは入笠山まで向かうことが出来ます。
個人の忘備録も含めますので過去の写真や周辺の関連神社等も掲載します。

尚、御柱に関して少しだけ、他の山業で写真を掲載しています。
よかったら金峯山〜小川山縦走の過去山業を参照下さい。最後の方に川上村の「秋山諏訪神社の御柱」を掲載しました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1278871.html

登山ルート
・守屋神社ルート・・・バス停有り:古屋敷バス停   車は守屋神社左に2台程度の駐車スペース有(往復約8Km)
・立石ルート・・・・・バス停無 立石登山口駐車場(車のみ)(往復約6Km)
・王竜寺ルート・・・・バス停無し・駐車場不明(初めて行ったときはここに下山しましたが、もう詳細を忘れてしまいました。)
・杖突峠登山口ルート・・バス停:守屋山登山口バス停 車用P有(往復約8Km)
・松尾峠ルート 車のみ(往復約5.5Km:コースタイム二時間代出ます)

他も回りたい方のための超短時間急登ルート
・片倉口ルート 箕輪口登山道手前 路駐(往復約5Km)
・箕輪口ルート 車で「守屋山箕輪口Pの看板」まで 駐車場有

時間のある方のためのロングルート
・諏訪大社本宮ルート(往復約15Km)
本宮ルートは、JR上諏訪駅から本宮への直通のバスがあります。

他、守屋山西の、後山方面にも古い登山道が少なくとも二つあるはずです。(片方は林道が通っているので解りやすい)
後山方面は、洩矢信仰のメッカで、洩矢の小さな祠が点在している様です。

車以外でのアクセス 
JRで茅野駅→守屋山直通
JR茅野駅への高速バスでのアクセス
・大阪、京都から直通の高速バス
・名古屋方面からは松本バスターミナル経由の高速バス
・東京方面からは新宿からの直通高速バス

茅野駅から直通で守屋山登山口か、その次の古屋敷バス停で下車
・バスマップ
http://busmap.info/map/?q=守屋山口
JR茅野駅から高遠までのバス路線が通り、高遠桜の季節はお勧め。

・バス時刻表 季節によって最終バスの時間が変わります。ご注意を
http://www.inacity.jp/kurashi/kotsu_jikokuhyo/bus_rosenjikokuhyo/busjikokuhyo/bus_takato-hase/chino_fujisawasen.html

もうひとつ、茅野駅からは「南アルプスジオライナー」バスが出ています。
http://www.nagano-tabi.net/modules/event/index.php?action=View&event_id=0000006184

「東方ファン必見」
洩矢神社公式HP立ち上がりました。御朱印も開始。これは行かねば。
祭日以外にも、事前予約で土日の対応をやって下さるようになったとの事。失礼の無いよう、丁寧にご依頼ください。
https://moriyajinja.amebaownd.com/
本家諏訪大社はZunさんの過去の発言もあり、弱冠の自制を勧告されていますが、何とこの洩矢神社は東方ファンウエルカムです。諏訪子様の絵馬で溢れかえっています。
東方の例大祭も岡谷市で開催されるなど、地域の方も歓迎ムードの様です。
神社直前の公民館がいつの間にか社務所になり、駐車場まで提供して下さっています。地域の方々の協力に感謝ですね。

東方ファン聖地めぐり施設等の例(本日この順序で日帰りしています)
‘E膺声辧閉耕邯岡谷市川岸上1丁目 1番 20号、レンガ作りの中央印刷旧建物隣り。長野県岡谷市川岸上1丁目1だとナビが変な処に行くことがあり。)
洩矢神社(長野県岡谷市川岸東1丁目12)
諏訪大祝邸(旧大祝屋敷) (長野県諏訪市中洲 春日神社隣)
ぜ蕾或青拘欝念館(長野県茅野市宮川389−1)
タ柬大社前宮(長野県茅野市宮川2030)
・守屋山登山

事前の情報収集には「八ヶ岳原人」様のHPです。
諏訪神社以外にも造詣が深く、松本市の沙田神社奥社もこのページが無ければ到達は不可能でした。
http://www.yatsu-genjin.jp

他関連神社
・奈良:村屋坐弥冨都比売神社(むらやにますみふつひめじんじゃ) 養子入りした物部氏の実家(御朱印有)
諏訪神長官家には物部氏からの養子の伝説がありますが、ある時記念館で「家系図」をお持ちの方が来館された時(なんと家系図が一致)のお話を伺いました。通称村屋神社。その時に来館した宮司様も高齢なので頑張れる人は早めに御朱印ゲットしてください。
長男さんは奈良に残り、二男さんが守矢家に入られたようですね。物部守屋神社って、本当に物部系の神社だったんですね。
http://murayajinja.com/

他関連書籍  諏訪・出雲・東方ファン必見の伝説本3冊「日本原初考シリーズ」
・書籍「古代諏訪とミシャグジ祭政体の研究」(絶版)東方ファン必携のアイテム。ヤフオク1万5000近辺が相場。
・書籍「古諏訪の祭祀と氏族」(絶版)
・書籍「諏訪信仰の発生と展開」(絶版)
・書籍再販版「諏訪信仰の発生と展開」何と「諏訪本3冊の最後の再販は、守屋早苗さんのインタビュー収録」というオマケつき。速攻で買いました

ミシャグジ様をビジュアル化したサイト(今井野菊さん等のデータ反映)
http://magnoliachizu.blogspot.com/?view=sidebar#!/2019/08/17_23.html

→大ニュース(上記3冊が樹林舎より再販。何と初版より安いw)
http://www.ningensha.com/

・書籍 スワミニズム第3号(1〜2号はもう増刷しないそうです)

人間者文庫、スワミニズムの本の実物を手に取って買える唯一の書店は「諏訪書店」
このお店ではsuwazinも購入できます。
https://ja-jp.facebook.com/SuwaBookShop/
日曜が定休日なのでご注意

ほか、以下の本を読んだりして行先を決めています。
神社めぐりと御朱印、登山の行先としてネタには困りません。

・書籍「謎の出雲帝国」(絶版)昭和55年出版
出雲王家の初の取材本。時々ヤフオクに出ます。
・書籍「出雲と大和のあけぼの―丹後風土記の世界」
・書籍「出雲と蘇我王国―大社と向家文書」
先代伝承者の死から実に約30年振りに歴史が動き出しました。
・書籍「事代主の伊豆建国」(御柱ファン、製鉄文化ファンにお勧め)
→大元出版
http://oomoto.net/

出雲王家本をかなり忠実に現地を回ったHP
とても参考になりますよ。ここ凄いです。
https://omouhana.com/
「八雲ニ散ル花」

・書籍「諏訪鉄山」 
製鉄文化、そして鉄道廃路線ファンにお勧め。私は第四版を持っていますが、時々再販されるようです。

峠の茶屋の蕎麦は是非行かれてください。
季節になると八ヶ岳そばの最高峰「幻の蕎麦、寒晒しそば」が食べれます。
今では増えているかもしれませんが、「八ヶ岳蕎麦切りの会」で十数件の提供店があります。7月下旬、夏の土用の10日間限定です。
http://www.chinocci.or.jp/kanzarashi/about/
単なる蕎麦の冷蔵保存とかではなく、冷水に晒す本物の寒晒しそばが食べれるのは他には辰野町の「万五郎そば」くらいです。
http://www9.plala.or.jp/magurosoba/

出雲ファンの方のための過去山行
その,呂海舛(島根の富神社総本社である、富神社御朱印を掲載しました)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1291906.html
その△呂海舛
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1291380.html
そのはこちら
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1278869.html

2017年12月15日追記
諏訪で頂くことのできる代表的な御朱印を追加掲載

2018年1月13日追記
久々のお御渡りが出現しましたので追加
お御渡りは朝いちばんの夜明け前の一番寒い時がお勧め。
氷が膨張してギシギシいう音が凄く、迫力がありますよ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
10分
合計
4時間9分
S守屋神社口11:3812:35守屋山東峰12:3812:43守屋山中嶽12:50守屋山13:031480m無名峰13:0613:47三つ峰13:4814:281480m無名峰14:55守屋山14:5615:00守屋山中嶽15:08守屋山東峰15:30立石15:3115:38立石コース登山口15:3915:47守屋神社口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
良い子の皆さんは守屋山のみで計画下さい。
往復四時間をみて頂ければおk
早い人は杖突峠ルートでも片道1時間切る人も居ます
元気な人は登山開始が正午になっても帰ってこれます

通常は三つ峰には誰も行きません。
辰野町の三島神社の旧社殿が、三峰神社の奥にあり、旧社殿がまっすぐお寺を通って三峰山と守屋山の方向を向いているのが気になって縦走しました。
道迷いポイントが2か所ありますので最低限スマホのヤマレコマップで登山計画を読み込んでいかないと危ないです。
まあ、これ見て三つ峰に行きたくなる方は居ないと思われますが。
行くなら林道で安全に行ってください。
コース状況/
危険箇所等
守屋山のみ行く場合は危険個所無し。
林道に囲まれていて、仮に道迷いになっても相当リカバリー率の高い山です
その他周辺情報峠の茶屋で是非お蕎麦を。
午後4時頃でもやってました。登山者に有り難い営業時間ですね。

高遠町まで行けば家族風呂あり。
諏訪湖周辺は温泉旅館沢山あります。勿論家族風呂もありますよ。

岡谷駅を利用すればタクシーで守屋山まで行くのに、レンタカー借りるより予算少ないかもしれません。夏など、早朝に行動すれば諏訪大社4社巡りまで居れても守屋山登山が出来ますね

日本酒大好きな方は上諏訪駅周辺、国道20号沿いに蔵元が数件あります。
個人的に好きなのは「宮坂醸造」の真澄
お酒好きに最近人気が上昇中の「伊東酒造」の横笛

上諏訪駅近くの「更科」は私の一番好きな蕎麦屋です。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 地図(地形図) コンパス GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

聖地巡り9:23AM
藤島社
守矢勢力とタケミナカタ勢力の激突の際の両陣営の布陣の跡地という事になっています。
洩矢神社の天竜川を挟んで対岸にあります。
道路拡幅で若干の移動がありました。
実際には藤島社も洩屋神社も何回か場所が変わっています。
ここでは歴史のロマンを感じてください。
2017年11月01日 09:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖地巡り9:23AM
藤島社
守矢勢力とタケミナカタ勢力の激突の際の両陣営の布陣の跡地という事になっています。
洩矢神社の天竜川を挟んで対岸にあります。
道路拡幅で若干の移動がありました。
実際には藤島社も洩屋神社も何回か場所が変わっています。
ここでは歴史のロマンを感じてください。
3
綺麗に整備されています。
2017年11月01日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に整備されています。
聖地巡り
洩矢神社
手前の公民館を駐車場として開放して下さっています。
2017年11月01日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖地巡り
洩矢神社
手前の公民館を駐車場として開放して下さっています。
洩矢神の鉄の輪と、建御名方のふじのツル。なんの比喩なのでしょうね。
実際には、川砂の砂鉄ではなく、現地でとれる褐鉄鉱により、他地域に先駆けて鉄器の生産が始まったと言われています。
力が強かったからこそ独自性が保たれ、稲作の伝播が諏訪だけ遅れるほどでした。
2017年11月01日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洩矢神の鉄の輪と、建御名方のふじのツル。なんの比喩なのでしょうね。
実際には、川砂の砂鉄ではなく、現地でとれる褐鉄鉱により、他地域に先駆けて鉄器の生産が始まったと言われています。
力が強かったからこそ独自性が保たれ、稲作の伝播が諏訪だけ遅れるほどでした。
3
ふむ、一男一女のご家族だったのですか。
2017年11月01日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむ、一男一女のご家族だったのですか。
一つ柏
本来の神紋なのか、奉斎してた村の個人の家紋なのか?
2017年11月01日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ柏
本来の神紋なのか、奉斎してた村の個人の家紋なのか?
1
絵馬。
諏訪子様でいっぱい。
これでも半分。
2017年11月01日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵馬。
諏訪子様でいっぱい。
これでも半分。
1
本殿右わきの杉の木は大変立派ですよ
2017年11月01日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿右わきの杉の木は大変立派ですよ
1
御朱印授与日とか、色々予定を公開しています。
2017年11月01日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御朱印授与日とか、色々予定を公開しています。
1
マンホールマニアの方もどうぞ〜
2017年11月01日 09:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンホールマニアの方もどうぞ〜
2
前宮に行く前の諏訪湖。
八ヶ岳が墨絵の様
2017年11月01日 09:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前宮に行く前の諏訪湖。
八ヶ岳が墨絵の様
6
高ボッチ方面だったかな。
諏訪湖の花火をあそこから見る方も居ます。
2017年11月01日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ボッチ方面だったかな。
諏訪湖の花火をあそこから見る方も居ます。
3
諏訪は何気に富士山の景観ポイントです。
今日は見れませんね。
2017年11月01日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪は何気に富士山の景観ポイントです。
今日は見れませんね。
4
聖地巡り
諏訪大祝邸
地図上では春日神社となっている所になります。
上ツ社の本宮近く
出雲王家の古い血筋は様々な伝説とともにここ信濃にて第二出雲王国を建国するほどに発展しました。
2017年11月01日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖地巡り
諏訪大祝邸
地図上では春日神社となっている所になります。
上ツ社の本宮近く
出雲王家の古い血筋は様々な伝説とともにここ信濃にて第二出雲王国を建国するほどに発展しました。
2
駐車場有
2017年11月01日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場有
1
邸宅隣の春日社と三峰神社(狼お仮屋)
諏訪の信仰は徳川や藤原ともうまくやってた時期があるのでしょうね。
2017年11月01日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
邸宅隣の春日社と三峰神社(狼お仮屋)
諏訪の信仰は徳川や藤原ともうまくやってた時期があるのでしょうね。
1
出雲の国譲りで、信濃から出ない事と引き換えに命を助けられた事になってる建御名方の尊。実際にはどうだったかというと大祝になってる間は本当に諏訪から出ないしきたりがあった時期もあるそうです。
2017年11月01日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲の国譲りで、信濃から出ない事と引き換えに命を助けられた事になってる建御名方の尊。実際にはどうだったかというと大祝になってる間は本当に諏訪から出ないしきたりがあった時期もあるそうです。
1
大祝職を辞した前任者は、仏教に出家するなどの手法をとって自由と力を手に入れていった様です。
出雲系の宗教である修験道は、大祝にとってもとても重要なものであったと考えられます。
当時は仏教か神道かであり、両方の良いところどりした様な修験道はまさに画期的な考え方だったのでしょう。
2017年11月01日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大祝職を辞した前任者は、仏教に出家するなどの手法をとって自由と力を手に入れていった様です。
出雲系の宗教である修験道は、大祝にとってもとても重要なものであったと考えられます。
当時は仏教か神道かであり、両方の良いところどりした様な修験道はまさに画期的な考え方だったのでしょう。
2
絶家になってしまって大変惜しまれますね。
安らかに。
諏方と言う名字なんですね。
一度武田家に滅ぼされ、その後高遠藩に逃げ込んだ血縁ともめ事。
その後復活しましたが、本当に長い間の歴史が失われてしまったのは残念です。
2015年08月26日 16:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶家になってしまって大変惜しまれますね。
安らかに。
諏方と言う名字なんですね。
一度武田家に滅ぼされ、その後高遠藩に逃げ込んだ血縁ともめ事。
その後復活しましたが、本当に長い間の歴史が失われてしまったのは残念です。
1
本当に立派
2017年11月01日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に立派
2
こんな大きな銀杏、中々見れません。
つーか拾っちゃダメ?
2017年11月01日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな大きな銀杏、中々見れません。
つーか拾っちゃダメ?
1
これが本家本元の諏訪梶
若干葉っぱがボンボンしてるんですね。
2017年11月01日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが本家本元の諏訪梶
若干葉っぱがボンボンしてるんですね。
1
聖地巡り
守矢神長官邸宅
2017年11月01日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖地巡り
守矢神長官邸宅
家紋は丸に十
これに関しては八ヶ岳原人さんのHPが面白いです。
2017年11月01日 10:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家紋は丸に十
これに関しては八ヶ岳原人さんのHPが面白いです。
1
守矢記念館。
ここからすべては始まった。
2017年11月01日 10:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守矢記念館。
ここからすべては始まった。
3
ミシヤグチ神宗本社。
2017年11月01日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミシヤグチ神宗本社。
3
隣りの小さなお社が何かは書かれていませんでした。
御子お二人のお社でしょうか?
2017年11月01日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣りの小さなお社が何かは書かれていませんでした。
御子お二人のお社でしょうか?
1
神長官裏古墳

敷地内には斉の神が祀られ、大祝の家を睨みつける不動明王の石碑の力を抑え込んでいたという噂もあります。
ちなみに不動明王は、修験道だと大国主の尊だったかと。
2017年11月01日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神長官裏古墳

敷地内には斉の神が祀られ、大祝の家を睨みつける不動明王の石碑の力を抑え込んでいたという噂もあります。
ちなみに不動明王は、修験道だと大国主の尊だったかと。
2
大祝部諏方家墓所
色々神長官家とは確執がありましたが、今は平和。
記憶の残滓も薄れる中、歴代大祝の霊璽は素敵な眺望の中、穏やかにたたずんでいます。
2017年11月01日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大祝部諏方家墓所
色々神長官家とは確執がありましたが、今は平和。
記憶の残滓も薄れる中、歴代大祝の霊璽は素敵な眺望の中、穏やかにたたずんでいます。
2
オマケ
通称トムソーヤの家
木の上に住んでたのはハックルベリーだった気がw
神長官記念館のすぐ隣、東側にありますよ
2017年11月01日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマケ
通称トムソーヤの家
木の上に住んでたのはハックルベリーだった気がw
神長官記念館のすぐ隣、東側にありますよ
1
確か、これって何気にビックネームの明智光秀の碑だったはずです。
信長にブチ切れて色々決意したのが諏訪のお寺での出来事だったらしく、何気に歴史の転換期に信州は関わっています。
2017年11月01日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確か、これって何気にビックネームの明智光秀の碑だったはずです。
信長にブチ切れて色々決意したのが諏訪のお寺での出来事だったらしく、何気に歴史の転換期に信州は関わっています。
1
ケロロ軍曹的な家が更に増えていました。
横から入るみたい。
2017年11月01日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケロロ軍曹的な家が更に増えていました。
横から入るみたい。
6
更に新作の黒焦げの家が
2017年11月01日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に新作の黒焦げの家が
4
カッコイイ。
2017年11月01日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコイイ。
3
しかし壁が黒焦げ。
何か意味があるんでしょうね。
2017年11月01日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし壁が黒焦げ。
何か意味があるんでしょうね。
1
トムソーヤの家は下から入るらしい
2017年11月01日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムソーヤの家は下から入るらしい
2
聖地巡り
諏訪大社前宮
元々の「南方富の神の社」=富神社は、前宮だけの状態から始まっている様ですね。
富神社と名のつく神社は諏訪神社の元になった神社。
出雲王家の正統を、タテミナカタも名乗ったのでしょうね。
2017年11月01日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖地巡り
諏訪大社前宮
元々の「南方富の神の社」=富神社は、前宮だけの状態から始まっている様ですね。
富神社と名のつく神社は諏訪神社の元になった神社。
出雲王家の正統を、タテミナカタも名乗ったのでしょうね。
4
公式にはあまり知られていませんが、昔の塩尻市長は、小野神社の大祝家でした。
小野神社の方を富神社と昔は呼んでいたと看板に出ています。
隣りの弥彦神社は思いっきり物部系。
物部氏に滅ぼされた出雲王家は後に物部と和解します。神長官家に養子に入ったり、小野弥彦神社の様な神社が近いケースがとても興味深いですね。
天孫が作ったとされる葛木坐火雷神社(笛吹神社)も実は富神社で呼ばれてた時期があるらしい。
2017年11月01日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公式にはあまり知られていませんが、昔の塩尻市長は、小野神社の大祝家でした。
小野神社の方を富神社と昔は呼んでいたと看板に出ています。
隣りの弥彦神社は思いっきり物部系。
物部氏に滅ぼされた出雲王家は後に物部と和解します。神長官家に養子に入ったり、小野弥彦神社の様な神社が近いケースがとても興味深いですね。
天孫が作ったとされる葛木坐火雷神社(笛吹神社)も実は富神社で呼ばれてた時期があるらしい。
2
冷たくて美味しいですよ〜
2017年11月01日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たくて美味しいですよ〜
1
しかし私はその上の本殿横の水場で取水します
2017年11月01日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし私はその上の本殿横の水場で取水します
1
水垣の中の墓所とされるところ
古い藤の木があります。
2017年11月01日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水垣の中の墓所とされるところ
古い藤の木があります。
1
古い古道、鎌倉道
復活は難しいらしいです。確か東筑摩郡朝日村にも鎌倉道が続いてたような気がします。

さて、守屋山に向かいます。
2017年11月01日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い古道、鎌倉道
復活は難しいらしいです。確か東筑摩郡朝日村にも鎌倉道が続いてたような気がします。

さて、守屋山に向かいます。
1
守屋山に向かう途中の、峠の茶屋
ここのお蕎麦屋さんお勧め。
午後4時でもやってましたので、登山者にあったお蕎麦屋さんですね。
綺麗な公衆トイレ完備
諏訪の花火をここの展望台から見る人もいます。
2017年11月01日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守屋山に向かう途中の、峠の茶屋
ここのお蕎麦屋さんお勧め。
午後4時でもやってましたので、登山者にあったお蕎麦屋さんですね。
綺麗な公衆トイレ完備
諏訪の花火をここの展望台から見る人もいます。
1
無料展望台からの風景
2017年11月01日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料展望台からの風景
8
昔は凄く標高が高かったらしいですね、八ヶ岳
2017年11月01日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は凄く標高が高かったらしいですね、八ヶ岳
12
素通りしますが、一番メジャーな登山道の守屋山登山口です。
直通バスあり。
2017年11月01日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素通りしますが、一番メジャーな登山道の守屋山登山口です。
直通バスあり。
1
最近出来た登山者向けのバス。
もっとお客さん増えるといいですね
2017年11月01日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近出来た登山者向けのバス。
もっとお客さん増えるといいですね
1
駐車場完備。結構停車できます。
入笠山へのアクセスの拠点でもあります。
2017年11月01日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場完備。結構停車できます。
入笠山へのアクセスの拠点でもあります。
1
ここも素通り。
立石口登山道入り口。
このまま車で入って下さい。駐車場があります。
バス停無し
2017年11月01日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも素通り。
立石口登山道入り口。
このまま車で入って下さい。駐車場があります。
バス停無し
1
さて、登山開始です。
物部守屋神社。
敷地手前の路側帯の広い部分か、左の登山道入り口に2台程度停車できます。
バス停裏の待機所には絶対に駐車してはいけません。
2017年11月01日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、登山開始です。
物部守屋神社。
敷地手前の路側帯の広い部分か、左の登山道入り口に2台程度停車できます。
バス停裏の待機所には絶対に駐車してはいけません。
1
バス停有り
ここは通常の路線バスになります。
2017年11月01日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停有り
ここは通常の路線バスになります。
1
有名な物部の表記
これがいつも話題になりますね。
物部守屋の最後に関する伝承は非常に興味深いです。
「とみのおびといちい」という人の矢に倒れた、とされています。
物部守屋神社に限らずですが、今でも諏訪地方には神社に弓矢を奉納する習慣が根強く残っています。
この神社額は自体は随分前に作られており、島根の物部神社の本所、物部神社の社家である金子家の筆です。
現在は金子家は社家を離れていますが、事情があり2000年代初頭までは掲示が見送られてきた経緯があります。
神社のある処は、古屋敷と呼ばれ、物部守屋の二男が住んでいたとされ、「布留」から転じたものとされています。
2017年11月01日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な物部の表記
これがいつも話題になりますね。
物部守屋の最後に関する伝承は非常に興味深いです。
「とみのおびといちい」という人の矢に倒れた、とされています。
物部守屋神社に限らずですが、今でも諏訪地方には神社に弓矢を奉納する習慣が根強く残っています。
この神社額は自体は随分前に作られており、島根の物部神社の本所、物部神社の社家である金子家の筆です。
現在は金子家は社家を離れていますが、事情があり2000年代初頭までは掲示が見送られてきた経緯があります。
神社のある処は、古屋敷と呼ばれ、物部守屋の二男が住んでいたとされ、「布留」から転じたものとされています。
拝殿
諏訪地方の方は、学校で弓矢を作る授業があるくらいです。
出雲王家を連想させる、とみ、と弓矢奉納の習慣。
とても興味深いですね。
2017年11月01日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿
諏訪地方の方は、学校で弓矢を作る授業があるくらいです。
出雲王家を連想させる、とみ、と弓矢奉納の習慣。
とても興味深いですね。
三つ柏
善光寺と物部守屋の伝承があります。
元々善光寺は諏訪神社(健御名方富命彦神別神社)でした。
物部守屋を鎮魂するために利用されたとする書籍もあります
「善光寺」の内々陣中央には「守屋柱」と呼ばれる柱が立っています。
本堂を支える108本の柱のうち、この「守屋柱」と、東西の向拝を支える柱四本だけが「角柱」で、他は「円柱」なのだそうです。
2017年11月01日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ柏
善光寺と物部守屋の伝承があります。
元々善光寺は諏訪神社(健御名方富命彦神別神社)でした。
物部守屋を鎮魂するために利用されたとする書籍もあります
「善光寺」の内々陣中央には「守屋柱」と呼ばれる柱が立っています。
本堂を支える108本の柱のうち、この「守屋柱」と、東西の向拝を支える柱四本だけが「角柱」で、他は「円柱」なのだそうです。
拝殿裏の木の扉の神紋
これをどう捉えるか
記録上は800年代の桓武天皇時代に御柱も制度化され、その時に善光寺と共に普請が決められました
神社は神系、下社は皇系と言われていますね。
その時にこの神社がどういう位置づけで何らかの役割を果たしたのかなど、謎は尽きません
2017年11月01日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿裏の木の扉の神紋
これをどう捉えるか
記録上は800年代の桓武天皇時代に御柱も制度化され、その時に善光寺と共に普請が決められました
神社は神系、下社は皇系と言われていますね。
その時にこの神社がどういう位置づけで何らかの役割を果たしたのかなど、謎は尽きません
私は個人的に好きなデザインです
2017年11月01日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は個人的に好きなデザインです
1
旧社殿と思われる物
2017年11月01日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧社殿と思われる物
守屋神社ルートは
正式には表参道ルートと言います。
2017年11月01日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守屋神社ルートは
正式には表参道ルートと言います。
やはり神社ファンとしては鳥居のコースから行きたいですね。
2017年11月01日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり神社ファンとしては鳥居のコースから行きたいですね。
前に登った時にはこういうのありませんでした。
地元の方のボランティアの方たちが登山道の整備から何まで色々やって下さってるようです。
2017年11月01日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に登った時にはこういうのありませんでした。
地元の方のボランティアの方たちが登山道の整備から何まで色々やって下さってるようです。
腰掛の松
若干、腰掛けたくない気がする。いや、むしろ大いに。
2017年11月01日 11:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰掛の松
若干、腰掛けたくない気がする。いや、むしろ大いに。
御嶽神社。
美ヶ原にも遥拝所がありますね。
2017年11月01日 11:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社。
美ヶ原にも遥拝所がありますね。
覚妙宮神碑
2017年11月01日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚妙宮神碑
何だかダンノダイラみたい
2017年11月01日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だかダンノダイラみたい
読めない
2017年11月01日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めない
数少ない水場。ただしあまりお勧めでないらしい。
2017年11月01日 12:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数少ない水場。ただしあまりお勧めでないらしい。
三つ峰山があるという事は三峰神社系統の修験の痕跡があるような気がしてついつい大きな岩だと気になってしまいますね
2017年11月01日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峰山があるという事は三峰神社系統の修験の痕跡があるような気がしてついつい大きな岩だと気になってしまいますね
次々現れてくる巨石
2017年11月01日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々現れてくる巨石
色々整備されてるなぁ
2017年11月01日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々整備されてるなぁ
サムネイルの方が人の顔に見える。
2017年11月01日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サムネイルの方が人の顔に見える。
1
登山道合流手前が笹になっています。
綺麗に刈り取られてますが、伸びているときはここでズボンが濡れます。
2017年11月01日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道合流手前が笹になっています。
綺麗に刈り取られてますが、伸びているときはここでズボンが濡れます。
守屋山東峰手前の、物部守屋神社奥の宮

弓矢が奉納されています。
2017年11月01日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守屋山東峰手前の、物部守屋神社奥の宮

弓矢が奉納されています。
今では谷底に落とされないようにガッチリガードされています。
2017年11月01日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今では谷底に落とされないようにガッチリガードされています。
1
おお、守屋様方が沢山。
落書きが気になりますね。いくない。
2017年11月01日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、守屋様方が沢山。
落書きが気になりますね。いくない。
三つ柏は確認できませんでした
2017年11月01日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ柏は確認できませんでした
東峰より西峰を覗く
2017年11月01日 12:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰より西峰を覗く
5
乗鞍、槍ヶ岳
2017年11月01日 12:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍、槍ヶ岳
10
八ヶ岳、金峰山
2017年11月01日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、金峰山
9
南アルプス
2017年11月01日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
6
縦走路
本当に笠捨て山から鋸岳に行けるらしい。
いまはザイル無しでも行けるそうな。
2017年11月01日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路
本当に笠捨て山から鋸岳に行けるらしい。
いまはザイル無しでも行けるそうな。
2
木曽駒ケ岳など
2017年11月01日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳など
3
みなさんスゲー、山に詳しい〜と思ってたら虎の巻がきちんとありました
2017年11月01日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさんスゲー、山に詳しい〜と思ってたら虎の巻がきちんとありました
1
みんな疲れてるかもしれませんがコレ見て元気になってね。
2017年11月01日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな疲れてるかもしれませんがコレ見て元気になってね。
1
何コレ初めて観ます。
2017年11月01日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何コレ初めて観ます。
2
木の洞に色々入ってますね
2017年11月01日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の洞に色々入ってますね
1
これが噂の
2017年11月01日 12:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の
1
ラビットハウス。
昔の通信施設の建物でしょうか?
2017年11月01日 12:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラビットハウス。
昔の通信施設の建物でしょうか?
3
今みたいに綺麗に塗装され、ラビットが描かれる前から、この小屋はラビットハウスと呼ばれていました。ウサギ小屋みたいな通称が地元の方々につけられてたのでしょうね
2017年11月01日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今みたいに綺麗に塗装され、ラビットが描かれる前から、この小屋はラビットハウスと呼ばれていました。ウサギ小屋みたいな通称が地元の方々につけられてたのでしょうね
2
西峰到着
ここの周辺は平らでテント場に出来そう
恐らく諏訪の花火の時にはみに来る人居るんじゃないですかね。
2017年11月01日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰到着
ここの周辺は平らでテント場に出来そう
恐らく諏訪の花火の時にはみに来る人居るんじゃないですかね。
12
これが噂の一等三角点ですか。
2017年11月01日 12:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の一等三角点ですか。
1
さて、三つ峰に向かいます。
2017年11月01日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、三つ峰に向かいます。
道迷いポイント
ちょっと行きすぎました。
ここの手前の無名峰が分岐点です。登り返します。
2017年11月01日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いポイント
ちょっと行きすぎました。
ここの手前の無名峰が分岐点です。登り返します。
2
無名峰。ここから分岐ルートに入れます。
2017年11月01日 13:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名峰。ここから分岐ルートに入れます。
1
一度ルートに入れば暫く道なり。
枝が落ちてて歩きにくい
2017年11月01日 13:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度ルートに入れば暫く道なり。
枝が落ちてて歩きにくい
1
道迷いポイント
行政界の杭が赤くなったら、倒木のある方に左折
道なりに行くと後山方面に下山してしまいます。
2017年11月01日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いポイント
行政界の杭が赤くなったら、倒木のある方に左折
道なりに行くと後山方面に下山してしまいます。
1
急坂になります。
2017年11月01日 13:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂になります。
1
んな?まさかの林道と並走
2017年11月01日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んな?まさかの林道と並走
峠が切り通しになっています。
サボって林道に入ったら行き止まり。
結局左の斜面を登りました。
2017年11月01日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠が切り通しになっています。
サボって林道に入ったら行き止まり。
結局左の斜面を登りました。
三つ峰到着(地図上では三峰山)
うーむ、信仰の痕跡は探せませんでした。
2017年11月01日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峰到着(地図上では三峰山)
うーむ、信仰の痕跡は探せませんでした。
2
三つ峰
松尾峠方面下山道
2017年11月01日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峰
松尾峠方面下山道
1
一の沢縦走ルート
これって両神山の三合津みたい・・
2017年11月01日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の沢縦走ルート
これって両神山の三合津みたい・・
1
さっきの急斜面
疲れます。
2017年11月01日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの急斜面
疲れます。
1
西峰にまで帰ってきました。
2017年11月01日 14:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰にまで帰ってきました。
4
中嶽の写真撮り忘れたのでここで撮影
2017年11月01日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中嶽の写真撮り忘れたのでここで撮影
3
立石口まで降りますので右に
2017年11月01日 15:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立石口まで降りますので右に
1
滝方面だと神社に戻ってしまうので今回はパス
2017年11月01日 15:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝方面だと神社に戻ってしまうので今回はパス
1
鬼というよりは天狗とか修験者の靡ではなかろうか?
2017年11月01日 15:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼というよりは天狗とか修験者の靡ではなかろうか?
2
ビーナスは若干体型が変わってたような気がする
2017年11月01日 15:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスは若干体型が変わってたような気がする
2
諏訪の立石公園にも同じようなものがあるのだろうか?記憶にない。
2017年11月01日 15:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪の立石公園にも同じようなものがあるのだろうか?記憶にない。
国道まで降りました。
あとは神社まで舗装路
2017年11月01日 15:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道まで降りました。
あとは神社まで舗装路
お疲れ様でした
2017年11月01日 15:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした
オマケ
奈良県にある村屋坐弥冨都比売神社
ここの神様は面白いですよ。
守矢記念館で物部守屋神社の話を聞いたら「古代諏訪とミシャグジ祭政体の研究」を片手に色々教えてもらった中で村屋神社の話を教わり、神社に急行
2015年03月25日 14:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマケ
奈良県にある村屋坐弥冨都比売神社
ここの神様は面白いですよ。
守矢記念館で物部守屋神社の話を聞いたら「古代諏訪とミシャグジ祭政体の研究」を片手に色々教えてもらった中で村屋神社の話を教わり、神社に急行
古い神社の殆どは日本書紀の神様に書き換えられています。
大物主=事代主=八代目出雲副王スクナ彦です。八代目スクナ彦の八重波津身の妹さんがミホススミの尊で、夫婦ではなく、兄妹です。
フツヒメ(布都姫)は、本来は物部守屋の兄弟で、石上贄古連の奥さんです。石上神宮との関連が伺えます。
村屋神社初代宮司は、守屋連のお孫さんなので、家系図の信ぴょう性はかなり高そうです。
2015年03月25日 14:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い神社の殆どは日本書紀の神様に書き換えられています。
大物主=事代主=八代目出雲副王スクナ彦です。八代目スクナ彦の八重波津身の妹さんがミホススミの尊で、夫婦ではなく、兄妹です。
フツヒメ(布都姫)は、本来は物部守屋の兄弟で、石上贄古連の奥さんです。石上神宮との関連が伺えます。
村屋神社初代宮司は、守屋連のお孫さんなので、家系図の信ぴょう性はかなり高そうです。
800年代、桓武天皇のあたりで、日本書紀を例として日本の神様の書き換えが行われ、その時に諏訪の神様もタテミナカタになったとも言われています。
面白い神様の隠し方をしていますね。石上は布都の魂、守屋の長男は出雲系の神様を守っているのです。
2015年03月25日 14:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800年代、桓武天皇のあたりで、日本書紀を例として日本の神様の書き換えが行われ、その時に諏訪の神様もタテミナカタになったとも言われています。
面白い神様の隠し方をしていますね。石上は布都の魂、守屋の長男は出雲系の神様を守っているのです。
摂社で物部神社
2015年03月25日 14:39撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂社で物部神社
何故か村屋神社二つ
2015年03月25日 14:45撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か村屋神社二つ
3
すぐ隣に宮司様宅
2015年03月25日 15:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ隣に宮司様宅
1
表札を見て軽く興奮した。
突然の訪問にもかかわらず御朱印まで頂けました。有難うございました。
2015年03月25日 15:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表札を見て軽く興奮した。
突然の訪問にもかかわらず御朱印まで頂けました。有難うございました。
ありがたやー
頼まないと頂けない御朱印は達成感有りますね。
2017年11月02日 00:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたやー
頼まないと頂けない御朱印は達成感有りますね。
1
閲覧下さる方が多いので御朱印の写真を追加します。
前宮御朱印
重要情報
前宮が無人の時は、本宮でその旨を申し出ていただければ、本宮で前宮の御朱印を書いてもらえます。
2017年12月16日 01:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閲覧下さる方が多いので御朱印の写真を追加します。
前宮御朱印
重要情報
前宮が無人の時は、本宮でその旨を申し出ていただければ、本宮で前宮の御朱印を書いてもらえます。
1
本宮の御朱印
4社巡りが終わると記念品が貰えます。
私はらくがんを頂きました
2017年12月16日 01:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮の御朱印
4社巡りが終わると記念品が貰えます。
私はらくがんを頂きました
1
春宮御朱印
諏訪大社は8世紀を境に現在の建御名方の命に祭神が変更されていますが、同時に南宮大社三社の本山としての地位が付加されます。これはふいご祭りにもあるように製鉄文化と関連があると言われています。
2017年12月16日 01:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春宮御朱印
諏訪大社は8世紀を境に現在の建御名方の命に祭神が変更されていますが、同時に南宮大社三社の本山としての地位が付加されます。これはふいご祭りにもあるように製鉄文化と関連があると言われています。
1
秋宮御朱印
南宮二社には金山彦の製鉄の神のほかに大彦の命が祀られています。秋宮には青塚があり、他の二社の近くにも青に関連する墳墓があります。
須坂にある墨坂神社は本社は関西に有り、オオタタネコの子孫が社家になっています。製鉄はどっぷり出雲系ですね。
2017年12月16日 01:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋宮御朱印
南宮二社には金山彦の製鉄の神のほかに大彦の命が祀られています。秋宮には青塚があり、他の二社の近くにも青に関連する墳墓があります。
須坂にある墨坂神社は本社は関西に有り、オオタタネコの子孫が社家になっています。製鉄はどっぷり出雲系ですね。
1
諏訪子様のスペルカードでも有名な手長足長様
以下の3つは、手長神社でまとめていただくことが出来ます。
手長神社は上諏訪駅近くなので電車の方でも何とか回れます
出雲の古い神、アラハバキも製鉄と関連していると言われています。大宮の氷川神社もかつてはこの神様だったそう。
そして古事記は大王家の管理。一般には日本書紀を公開し、神様は8世紀に名前を変更させられます。
手長、足長の神様もかつてはアラハバキだったという説がありますね。門客神、イワマド神の名をよしとしなかったのでしょう。
2017年12月16日 01:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪子様のスペルカードでも有名な手長足長様
以下の3つは、手長神社でまとめていただくことが出来ます。
手長神社は上諏訪駅近くなので電車の方でも何とか回れます
出雲の古い神、アラハバキも製鉄と関連していると言われています。大宮の氷川神社もかつてはこの神様だったそう。
そして古事記は大王家の管理。一般には日本書紀を公開し、神様は8世紀に名前を変更させられます。
手長、足長の神様もかつてはアラハバキだったという説がありますね。門客神、イワマド神の名をよしとしなかったのでしょう。
1
足長神社御朱印
手長神社にて頂きました。
手長神社、足長神社はかつてひとつであり、現在の足長神社の位置に広大な社領を誇っていて、萩の宮と呼ばれていたそうです。
萩の根に付く褐鉄鋼
手長、足長の神を合わせてデイラボッチ。
鉢伏山近くの高ボッチも製鉄を行ってた場所かもしれませんね。
2017年12月16日 01:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足長神社御朱印
手長神社にて頂きました。
手長神社、足長神社はかつてひとつであり、現在の足長神社の位置に広大な社領を誇っていて、萩の宮と呼ばれていたそうです。
萩の根に付く褐鉄鋼
手長、足長の神を合わせてデイラボッチ。
鉢伏山近くの高ボッチも製鉄を行ってた場所かもしれませんね。
1
八剣神社御朱印
手長神社で頂きました。
お御渡りの判定をする重要な神社
2017年12月16日 01:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八剣神社御朱印
手長神社で頂きました。
お御渡りの判定をする重要な神社
1
追記2
2月7日に、数年ぶりにお御渡りが出たので撮影してきました
この日は富士山も見えて最高でしたよ。
守屋山の眺望に唯一無いのが富士山です
2018年02月07日 06:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記2
2月7日に、数年ぶりにお御渡りが出たので撮影してきました
この日は富士山も見えて最高でしたよ。
守屋山の眺望に唯一無いのが富士山です
1
八ヶ岳方面
2018年02月07日 06:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面
1
岡谷市湊方面
お御渡りを見に行くのなら是非夜明け前の一番寒い時に来てください。氷の音が聴けます。
氷がぶつかり圧縮される音が凄いです。
昔は氷の厚さも1mを超えていた時期もあり、膨張する氷の音が周辺住民の家の中でも聞こえたそうです。
2018年02月07日 06:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡谷市湊方面
お御渡りを見に行くのなら是非夜明け前の一番寒い時に来てください。氷の音が聴けます。
氷がぶつかり圧縮される音が凄いです。
昔は氷の厚さも1mを超えていた時期もあり、膨張する氷の音が周辺住民の家の中でも聞こえたそうです。
2
明るくなってきました
本日も雪に覆われてしまっていましたが、まだ全面結氷してました。
前回は出現の次の日に雨が降ってしまいすぐにお御渡りは消えてしまったので大勢の方が見物に来れると思います。
2018年02月07日 06:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました
本日も雪に覆われてしまっていましたが、まだ全面結氷してました。
前回は出現の次の日に雨が降ってしまいすぐにお御渡りは消えてしまったので大勢の方が見物に来れると思います。
1
氷の割れ方の種類は多彩です
2018年02月07日 06:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の割れ方の種類は多彩です
1
海岸まで「龍が走って」います。
裂け目が入る事を龍が走ると言います。
2018年02月07日 06:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸まで「龍が走って」います。
裂け目が入る事を龍が走ると言います。
2
船着き場と富士山
2018年02月07日 06:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船着き場と富士山
1
結構人が暗いうちからスタンバってました
2018年02月07日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構人が暗いうちからスタンバってました
2
宮坂商店方面への裂け目
2018年02月07日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮坂商店方面への裂け目
1
こらこらww
2018年02月07日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こらこらww
1
岡谷方面はまだ月が出ていました。
2018年02月07日 06:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡谷方面はまだ月が出ていました。
1
今日は当たりの日です
2018年02月07日 06:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は当たりの日です
2
結構な車
2018年02月07日 06:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な車
1
宮坂商店近辺からの撮影。
「ぎょってり」ラーメンが美味しい。
2018年02月07日 07:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮坂商店近辺からの撮影。
「ぎょってり」ラーメンが美味しい。
1
洩矢神社御朱印
2019年01月16日 23:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洩矢神社御朱印

感想/記録

地元の方に愛される素敵な山です。
皆さん、是非来て下さい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2089人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ