また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1313064 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

初冬の中央アルプス 桂小場から木曽駒ヶ岳方面へ

日程 2017年11月13日(月) 〜 2017年11月14日(火)
メンバー
天候13日 晴れ、14日雪、雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂小場登山口 駐車場停め
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間6分
休憩
1時間30分
合計
7時間36分
S桂小場08:3809:47野田場09:5610:10横山道分岐10:25白川分岐10:52大樽小屋11:0711:16胸突八丁(信大コース分岐)11:1712:03津嶋神社12:1712:36胸突の頭12:4213:23水場13:2413:27西駒山荘14:1014:10将棊頭山14:26遭難記念碑(聖職の碑)14:40黒沢分岐15:50濃ヶ池分岐15:5116:05遭難記念碑(聖職の碑)16:14西駒山荘
2日目
山行
2時間40分
休憩
47分
合計
3時間27分
西駒山荘07:3007:41将棊頭山07:4208:19胸突の頭08:2008:36津嶋神社08:4709:13胸突八丁(信大コース分岐)09:1509:22大樽小屋09:4710:00白川分岐10:08横山道分岐10:19野田場10:2110:52桂小場10:5710:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは編集後 掲載予定
ルートは以下です
1日目:桂小場-西駒山荘-馬の背手前-西駒山荘石室(泊)
2日目:西駒山荘-桂小場
コース状況/
危険箇所等
登山道明瞭、
西駒山荘 付近
往路夏道を利用、復路冬道(尾根道)
夏道はハイマツが張り出していてトラバース危険

標高2,500m以上は積雪あり
その他周辺情報伊那市 温泉 各所、駒ヶ根市 温泉各所

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

桂小場登山口
2017年11月13日 08:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂小場登山口
ぶどうの泉 1.5L汲ませていただきます
2017年11月13日 08:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどうの泉 1.5L汲ませていただきます
西駒山荘が見えますね〜
2017年11月13日 09:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘が見えますね〜
野田場 水場 少しにごりがあります
2017年11月13日 09:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田場 水場 少しにごりがあります
雪が出てきて
2017年11月13日 11:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきて
つららも..
2017年11月13日 12:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つららも..
雪をかぶって重い枝を漕いだり くぐったり
2017年11月13日 12:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をかぶって重い枝を漕いだり くぐったり
分水嶺から良い眺め! 御嶽山
2017年11月13日 12:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺から良い眺め! 御嶽山
1
木曽駒方面!
2017年11月13日 12:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面!
1
天水岩の方面
2017年11月13日 12:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水岩の方面
1
西駒山荘着
2017年11月13日 13:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘着
1
石室内部 新しく きれい
2017年11月13日 13:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室内部 新しく きれい
1
稜線2,730mピーク辺りから
左に空木岳が見える
2017年11月13日 14:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線2,730mピーク辺りから
左に空木岳が見える
1
遭難記念碑
安全登山を祈ります
2017年11月13日 14:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難記念碑
安全登山を祈ります
1
乗鞍〜穂高 槍 方面
2017年11月13日 15:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍〜穂高 槍 方面
1
甲斐駒ー富士山まで
2017年11月13日 15:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ー富士山まで
2
仙丈ー荒川
2017年11月13日 15:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ー荒川
2
濃ヶ池を見下ろす
伊那前岳 宝剣岳
2017年11月13日 15:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池を見下ろす
伊那前岳 宝剣岳
2
夕方の空 夕暮れ 16:51
2017年11月13日 16:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の空 夕暮れ 16:51
1
日の出前 朝の空 5:49
2017年11月14日 05:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前 朝の空 5:49
2
将ぎ頭山
2017年11月14日 07:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将ぎ頭山
1
爆風、横殴り雪に耐え 下山...
2017年11月14日 07:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風、横殴り雪に耐え 下山...
昨日より1-2cmほど雪が増えている
2017年11月14日 08:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日より1-2cmほど雪が増えている
六合目付近から雨っぽくなり
高度を下げると完全雨、ザーザー降り
2017年11月14日 09:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目付近から雨っぽくなり
高度を下げると完全雨、ザーザー降り
ふかふか落ち葉道に帰ってくる
2017年11月14日 10:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふか落ち葉道に帰ってくる
撮影機材:

感想/記録
by mpmx25

木曽駒ヶ岳クラシックルート

桂小場から木曽駒ヶ岳を目指しました

一泊二日と考えて ゆっくりスタート

エスケープルート、宿泊地なども考えながら歩く

登り 六合目過ぎると登山道上に雪、凍結あり
少しすると下山のお二人とお話しし
この先の積雪の様子や、山小屋の情報をいただく

ほどなくしてアイゼン装着

久しぶりに重い荷物、ペースがあがらない

西駒山荘への往路に夏道を進んだのは失敗だった
ハイマツが凍って張り出し、トラバース時障害になる
場所によってはハイマツ下を這って行き、なんとか小屋着
お昼を摂って 木曽駒方面へ

(時間はすでに14:00
木曽駒に着いた頃には日が暮れてしまう)

日が暮れてから爆風の稜線を歩くつもりはなかった

木曽駒は諦めて、西駒山荘 冬季開放の石室泊まらせていただくことにする
と、決めたら 空身で1時間ほどで、馬の背手前のピークまで行き景色を眺めて 帰宿

石室内の小あがり部を掃いてキレイにし
床を痛めないよう厚手のグランドシートを敷きテント設営
石室内温度 -3℃

夜中は風の音が凄まじく 熟睡できない

予報では2日目(14日)朝から雪だった

5:30起床
朝起きてみたら朝焼けが少し見え、雪は降っていないように見えた

ゆっくり朝ごはんを食べて
撤収、出発時間ころは雪が降り始めた。

あられのような氷雪と強風で立っているのがやっと

木曽側か吹き上げるように下から、横から降りつける

帰りは冬道、将棋頭山を通り 尾根沿いに下りた

標高2,300mあたりから雨になり道にも雪がなくなってくる

あとは雨のなか下山するだけ


木曽駒ヶ岳クラシックルートの魅力を感じた
山歩きでした



訪問者数:252人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ