また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1321699 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳 静ヶ岳

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候まずまずの晴 
風は少し有りましたが我慢出来る冷たさです
登山口風強し10m/s? 最初の竜ヶ岳 風速5m/s? 帰りの竜ヶ岳は3m/s?
気温 P地朝2℃ 山頂3℃ 下山P地7℃ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
羽島ICから約60分
宇賀渓から石榑トンネルを抜けて滋賀県側へ
其処から石榑峠に向かいましす。林道はおよそ15分、全て舗装道路、積雪無し
P地キャパは9台 その他に林道路肩に何台も
到着時1台 下山時は5台
トイレ無し 
ポスト有 P地 登山口

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間8分
合計
4時間48分
S石博峠06:5207:25重ね岩07:2807:54竜ヶ岳07:5608:03P105308:08治田峠分岐08:1308:46静ヶ岳入口08:51セキオノコバ08:5409:04静ヶ岳09:4309:58セキオノコバ10:0210:04静ヶ岳入口10:30治田峠分岐10:34P105310:45竜ヶ岳10:5411:14重ね岩11:37石博峠11:4011:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:35 石榑峠 6:53
6:57 重ね岩を眺める 6:57
7:06 ここは番です 7:06
7:09 ?イ?峠 7:09
7:11 レスキューポイント1 7:11
7:22 ここはH屬任 7:22
7:23 レスキューポイント2 7:23
7:23 重ね岩 7:29
7:47 迂回路 7:47
7:50 合流 7:50
7:55 竜ヶ岳山頂 レスキューポイント3 7:56
8:06 治田分岐 静ヶ岳へ ここはト屬任后.譽好ューポイント4 8:13
8:19 ここは番です 8:19
8:22 ここはH屬任 8:22
8:34 ここはθ屬任后.譽好ューポイント5 8:34
8:39 972mピーク 8:39
8:41 ここはと屬任 8:41
8:45 分岐 セキオノコバ 静ヶ岳へ 8:45
8:45 ここは番です 8:45
9:03 静ヶ岳山頂 ここは番です レスキューポイント6 9:44
10:07 分岐 セキオノコバ ここはト屬任后.譽好ューポイント4 10:07
10:15 ここはθ屬任后.譽好ューポイント5 10:15
10:31 遠足尾根合流 レスキューポイント4 10:31
10:46 竜ヶ岳山頂 レスキューポイント3 10:54
11:15 重ね岩 レスキューポイント2 11:15
11:38 登山口 P地 11:55
13:35 自宅 13:35

工程 4:45
登り 1:52
下り 1:54
コース状況/
危険箇所等
石榑峠-重ね岩
スタートは結構急登です、一箇所岩登りです、やがて砂地の広場に出ます
もう一度急登するとトラバースルートに成ります
程なく重ね岩
ここまで30分
ルート明瞭 3車線の所も有ります
危険個所 急登スリップ注意 岩場の落石に注意
出会った人 2
出会った生き物 無し

重ね岩-竜ヶ岳山頂
ここまで26分
急登を登り切ると、茶屋川ルート合流します
此処からは笹原の稜線歩きです
霜で硬いダート 帰りは溶けた泥濘ルートです
風が少々気に成ります
ルート明瞭 
危険箇所 薄っすら雪 急登のスリップ
出会った人 0
出会った生き物 無

竜ヶ岳山頂
ソコソコ広いです キャパ30名
本日は北方が雲で遠望無し、御池岳 藤原岳 釈迦ヶ岳 御在所岳 雨乞岳は眺めれました
しかし 風が強いです
小休止ののち静ヶ岳を目指す
出会った人 2

竜ヶ岳山頂-治田分岐
気持ち良い笹の尾根歩きです
我々の足で10分
霜で行きは硬い道ですが、帰りは溶けて泥濘が有ります
ルート明瞭 ここの景色は四季折々に楽しめる所です
危険箇所 泥濘のスリップ
出会った人 0
出会った生き物 無 

治田分岐-セキオノコバ
我々の足で32分
踏み後がぐっと細くなります
狭いトラバースルート ロープも設置されています
ルート明瞭 トラバース後の尾根歩きは少し不明瞭 
テープ、踏み後を探して歩きます
池が数箇所に有ります、氷が張ってる
危険箇所 最初のトラバースが危険です
出会った人 0名
出会った生き物 シカ 沢山

セキオノコバ-静ヶ岳
私の足で18分
ルート明瞭 鞍部まで下って、登り返します途中に分岐が現れます
時々樹間から展望が有ります
危険箇所 無し
コイワカガミの葉っぱが綺麗です
出会った人 0名
出会った生き物 シカ 沢山

静ヶ岳山頂
狭いですキャパ5名 三等三角点
竜ヶ岳方向は展望が利きますが、北方は樹林で展望無し
風を遮って助かります
小ランチを澄ませて来た道を戻って行きます

帰り道
静ヶ岳-セキオノコバ分岐
我々の足で23分
出会った人 0名
出会った生き物 シカ

セキオノコバ分岐-治田分岐
我々の足で24分
出会った人 1名
出会った生き物 無し

治田分岐-竜ヶ岳山頂
我々の足で15分
日当たりよい所は道がドロドロです
出会った人 4
出会った生き物 無し

竜ヶ岳山頂2度目
風が穏やかに成りました
出会った人 20名位
出会った生き物 無し

竜ヶ岳山頂-重ね岩
我々の足で21分
出会った人 5名?
出会った生き物 無し

重ね岩-石榑峠P地
私の足で23分
出会った人 9名?
出会った生き物 無し

ルート全体に
ここは○番ですの標識とレスキューポイントの標識が有り
滋賀県、三重県の両県で、整備されています。

装備

個人装備 30Lザック レインウエア 防寒着(1) コンロ 2食 非常食 ヘッテン ストック デジカメ GPS 予備電池 タオル グローブ(3) ゴム手 ザックカバー ザブトン 12アイゼン ネックウォーマー(2) マグカップ バラクバラ ツェルト 椅子
共同装備 食料<br />ウイスキー ワイン ウインナー ブロッコリー 餅 ピーナッツ

写真

石榑峠 到着時が丁度御来光でした。
2017年11月25日 06:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石榑峠 到着時が丁度御来光でした。
11
石榑峠を入れて
風がビュービューです
2017年11月25日 06:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石榑峠を入れて
風がビュービューです
2
重ね岩を眺める
歩き出して10分程で展望の利くポイントが沢山有り
朝焼けが楽しめます
2017年11月25日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね岩を眺める
歩き出して10分程で展望の利くポイントが沢山有り
朝焼けが楽しめます
2
伊勢湾が輝く
眼下は桑名の町かな?
2017年11月25日 07:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾が輝く
眼下は桑名の町かな?
6
砂地エリア 不思議な所です
2017年11月25日 07:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地エリア 不思議な所です
1
重ね岩で休憩
風が有りました
でも登っておかねば
2017年11月25日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね岩で休憩
風が有りました
でも登っておかねば
2
笹原の稜線歩き
緩やかなアップダウンを数回
2017年11月25日 07:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の稜線歩き
緩やかなアップダウンを数回
7
一番先が竜ヶ岳
2017年11月25日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番先が竜ヶ岳
5
静ヶ岳 銚子岳 御池岳 天狗岩 藤原岳
絶景!
2017年11月25日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳 銚子岳 御池岳 天狗岩 藤原岳
絶景!
5
風はちょいと有りますが、気持ち良い稜線歩きです
2017年11月25日 07:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風はちょいと有りますが、気持ち良い稜線歩きです
4
山頂が見えてきました
先週の雪は殆ど在りませんが、昨夜に少し降ったもよう
2017年11月25日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました
先週の雪は殆ど在りませんが、昨夜に少し降ったもよう
3
方位版の下には氷が出来てる
2017年11月25日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位版の下には氷が出来てる
1
先に進みます 遠足尾根の稜線
気持ちの良い眺めです
2017年11月25日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進みます 遠足尾根の稜線
気持ちの良い眺めです
11
途中のピーク
2017年11月25日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のピーク
3
途中のピーク
2017年11月25日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のピーク
1
分岐 セキオノコバに到着
今回も静ヶ岳に向かいます
何時かは銚子岳に行きたいな
2017年11月25日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐 セキオノコバに到着
今回も静ヶ岳に向かいます
何時かは銚子岳に行きたいな
3
シカ 沢山出会いました
2017年11月25日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ 沢山出会いました
3
静ヶ岳から少しだけ伊勢湾が見えます
2017年11月25日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳から少しだけ伊勢湾が見えます
4
釈迦ヶ岳 御在所 雨乞岳
2017年11月25日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳 御在所 雨乞岳
2
静ヶ岳 三等三角点
2017年11月25日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳 三等三角点
2
シカ お尻が白くて愛らしいです
耳はこちらを向いています
2017年11月25日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ お尻が白くて愛らしいです
耳はこちらを向いています
7
治田峠 静ヶ岳 銚子岳 の分岐
吹き溜まりに10cmの積雪
2017年11月25日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治田峠 静ヶ岳 銚子岳 の分岐
吹き溜まりに10cmの積雪
5
再び竜ヶ岳を登ります
へたれます
2017年11月25日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び竜ヶ岳を登ります
へたれます
5
山頂は賑わっています
2017年11月25日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は賑わっています
3
御池岳は白いですね
霧氷パラダイスが想像出来ます
2017年11月25日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳は白いですね
霧氷パラダイスが想像出来ます
10
鈴鹿7の南方
鈴鹿のシーズン到来ですね!
またお邪魔します
2017年11月25日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿7の南方
鈴鹿のシーズン到来ですね!
またお邪魔します
1

感想/記録

スタートの準備中が一番寒かったな 車の陰で準備をしました。
丁度御来光のタイミングで、撮影を急ぐ
昨日に霰が少し降ったみたいです、竜ヶ岳で薄っすら雪、楽しめました
行きは凍土歩き、帰りは泥濘歩き。
キノコは昨年より少ない感じです。
夕刻から忘年会の為、ショートコースの山歩きでした。
多くの方は宇賀渓からのロングコースを周回しています。

装備
30Lザック ストック 
レインウエア フリースジャケット ウインドウジャケット グローブ3種 ゴム手袋 帽子 
コンロ 1食 行動食 非常食 水1.1L 
携帯電話 デジカメ ヘッテン GPS 予備電池
座布団 熊鈴 椅子 12アイゼン
シエルト レスキューシート バラクバラ ネックウォーマー
ワイン ウインナー 袋ラーメン パン
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ