また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1329042 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

新雪の唐松岳ピストン【白馬八方尾根】

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場:白馬八方尾根スキー場 第2駐車場 約70台(無料)
※八方信号のローソンの前で、トイレと温泉あります
※ゴンドラ乗場へは徒歩で15分くらいです

土日祝日営業
■ゴンドラリフトアダム(往復1780円) 始発8:00 最終16:00
■アルペンクワッドリフト(往復560円)始発8:15 最終15:30
※グラートクワッドリフトは雪不足の為に運行していません
※15kg以上の荷物は440円の手荷物料が必要
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
8分
合計
5時間51分
Sスタート地点09:0009:20八方池山荘09:2109:37石神井ケルン09:45第2ケルン09:49八方ケルン09:5209:58第三ケルン09:58第三ケルン09:58八方池11:03丸山11:0512:30唐松岳12:3113:31丸山13:39扇雪渓14:08八方池14:08第三ケルン14:15八方ケルン14:19第2ケルン14:2014:27石神井ケルン14:39八方池山荘14:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:提出しないとゴンドラに乗せてくれません
道の状況:
新雪にも関わらず表面は締まっていましたが、ツボ足ではたまに踏み抜きます。
おおむね積雪は1メートル以上あり、最初からスノーシューを使用しました。
唐松岳山荘からは、12本爪のアイゼンとピッケルを使用しました。
帰りは12本爪アイゼンとトレッキングポールで軽快に下りました。
その他周辺情報温泉:八方の湯 800円 

写真

午前7時、白馬の山々に陽が当たります。
左が八方尾根で右は白馬槍ヶ岳と杓子岳です。
2017年12月03日 07:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前7時、白馬の山々に陽が当たります。
左が八方尾根で右は白馬槍ヶ岳と杓子岳です。
2
目の前のバスターミナルからゴンドラ乗り場へ向かいます。
だいたい15分くらいです。
2017年12月03日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前のバスターミナルからゴンドラ乗り場へ向かいます。
だいたい15分くらいです。
1
時間を間違えていたようで、すでに並んでいます。
登山者の姿は少ないです。
2017年12月03日 08:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間を間違えていたようで、すでに並んでいます。
登山者の姿は少ないです。
ゴンドラリフトアダム。
山麓から兎平まで標高差630mを8分で上がります。
2017年12月03日 08:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフトアダム。
山麓から兎平まで標高差630mを8分で上がります。
うさぎ平です。
トイレやらレストランあります。
2017年12月03日 08:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うさぎ平です。
トイレやらレストランあります。
妙高・火打山と高妻山方面。
2017年12月03日 08:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高・火打山と高妻山方面。
1
続けてアルペンクワッドリフトに乗ります。
2017年12月03日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続けてアルペンクワッドリフトに乗ります。
スノーシューを持ってきました。
2017年12月03日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを持ってきました。
2
解放的な景色にテンションが上がる。
2017年12月03日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解放的な景色にテンションが上がる。
1
続いてのグラートクワッドリフトが動いていない。
いきなりスノーシューを履いてハイクアップ。
2017年12月03日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてのグラートクワッドリフトが動いていない。
いきなりスノーシューを履いてハイクアップ。
3
1998年長野オリンピック、ちょうど20年前です。
バックはもちろん白馬三山です。
2017年12月03日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1998年長野オリンピック、ちょうど20年前です。
バックはもちろん白馬三山です。
1
左のネコ耳は鹿島槍ヶ岳、右のゴジラの背は五竜岳です。
2017年12月03日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のネコ耳は鹿島槍ヶ岳、右のゴジラの背は五竜岳です。
3
通年営業の八方池山荘です。
標高は、すでに1830m
2017年12月03日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通年営業の八方池山荘です。
標高は、すでに1830m
1
先行するバックカントリーの方々を追います。
2017年12月03日 09:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行するバックカントリーの方々を追います。
1
ツボ足の方は苦戦しているようです。
2017年12月03日 09:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足の方は苦戦しているようです。
1
トレースの無い所を登ってみる。
2017年12月03日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの無い所を登ってみる。
2
道迷い防止に、ケルンがたくさんあります。
2017年12月03日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷い防止に、ケルンがたくさんあります。
2
唐松岳は遥か先に感じます。
2017年12月03日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳は遥か先に感じます。
2
丸山までが遠いです。
2017年12月03日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山までが遠いです。
1
わずかに樹林帯があります。
2017年12月03日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに樹林帯があります。
1
四阿山と浅間山
2017年12月03日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と浅間山
1
八ヶ岳と南アルプスの間に富士山がうっすら見えます。
2017年12月03日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と南アルプスの間に富士山がうっすら見えます。
雪は締まって歩きやすいです。
2017年12月03日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は締まって歩きやすいです。
鹿島槍と五竜岳を眺めながら登ります。
2017年12月03日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜岳を眺めながら登ります。
2
五竜岳を拡大
2017年12月03日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳を拡大
7
双耳峰の鹿島槍ヶ岳。
吊り尾根が美しいです。
2017年12月03日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の鹿島槍ヶ岳。
吊り尾根が美しいです。
4
ちょっぴりナイフリッジ的な。
2017年12月03日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっぴりナイフリッジ的な。
7
怪しい雲が出てきました。
2017年12月03日 10:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しい雲が出てきました。
2
北からの強風の予感です。
2017年12月03日 10:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北からの強風の予感です。
2
八方池付近から白馬三山。
2017年12月03日 10:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池付近から白馬三山。
1
拡大します。
2017年12月03日 10:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大します。
1
険しい不帰の嶮の三峰〜一峰
2017年12月03日 10:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい不帰の嶮の三峰〜一峰
1
先行者になかなか追いつかない。
2017年12月03日 10:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者になかなか追いつかない。
3
時折の強風で雪煙が舞います。
2017年12月03日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折の強風で雪煙が舞います。
4
唐松岳の山頂が見えてきました。
2017年12月03日 11:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳の山頂が見えてきました。
6
山頂に向かう登山者2人確認できます。
2017年12月03日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう登山者2人確認できます。
4
五竜岳とカラフルなウェアのスキーヤーが絵になります。
2017年12月03日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳とカラフルなウェアのスキーヤーが絵になります。
4
もう少しの頑張りです。
2017年12月03日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しの頑張りです。
1
五竜岳への稜線。
2017年12月03日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳への稜線。
4
岩場をトラバース気味に進みます。
2017年12月03日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をトラバース気味に進みます。
唐松岳は風が強そうです。
2017年12月03日 11:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳は風が強そうです。
拡大します。
2017年12月03日 11:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大します。
1
最初にして最後の難所です。
岩場をトラバースします。
ここを越えれば唐松山荘です。
2017年12月03日 11:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初にして最後の難所です。
岩場をトラバースします。
ここを越えれば唐松山荘です。
6
薬師岳〜立山〜剱岳です。
2017年12月03日 11:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳〜立山〜剱岳です。
1
立山と剱岳を拡大します。
2017年12月03日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳を拡大します。
4
薬師岳方面。
2017年12月03日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳方面。
唐松岳へ向かいます。
2017年12月03日 11:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳へ向かいます。
1
雪庇が大きく発達しています。
2017年12月03日 12:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が大きく発達しています。
1
雪煙が舞い、時々立ち止まります。
ゴーグルとバラクラバは必須です。
2017年12月03日 12:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙が舞い、時々立ち止まります。
ゴーグルとバラクラバは必須です。
1
二六九六米
唐松岳に到着です。
2017年12月03日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二六九六米
唐松岳に到着です。
2
最高の展望ですが風が強いです。
2017年12月03日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の展望ですが風が強いです。
4
エビの尻尾。
2017年12月03日 12:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾。
1
白馬岳方面。
2017年12月03日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面。
早々に下山しました。
2017年12月03日 12:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に下山しました。
1
帰りは楽々です。
2017年12月03日 13:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは楽々です。
高妻山方面に向かって下っていく。
2017年12月03日 13:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山方面に向かって下っていく。
顔に見える八方ケルン。
2017年12月03日 14:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔に見える八方ケルン。
2
最終リフトに間に合いそうです。
2017年12月03日 14:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終リフトに間に合いそうです。
1
お洒落なノースフェイスの直営店。
2017年12月03日 16:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お洒落なノースフェイスの直営店。
パタゴニアの直営店。
お疲れ様でした。
2017年12月03日 17:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パタゴニアの直営店。
お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

新雪を求めて長野県・白馬村の八方尾根へ向かいました。
ゴンドラとリフト1本を乗り継げば、いきなり銀世界で感動ものでした。
八方池山荘へのグラートクワッドリフトは、雪不足で動いていませんでした。
これは積雪は1m以上あっても、国立公園内になり植生保護の為だそうです。

BCの先行者が多かったので、スノーシューを履けば沈み込みがなく快適でした。
営業時間的に厳しいかなと思いましたが、なんとかピストンできました。
この日は強風で剱岳や立山方面を、ゆっくり眺められなかったのが残念。
今シーズン中に、もう一度登ってみたいと思いました。
訪問者数:587人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ