また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354709 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

入笠山 絶好の雪山日和 沢入〜大阿原湿原まで

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候午後までずっと快晴でした。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
JR富士見〜沢入登山口 タクシー3000円。上部3カ所ほど凍結でノーマルタイヤは無理。
帰路はゴンドラ+富士見パノラマ無料シャトルバス利用。バスはスキー場15:00・17:00発がある。JR富士見まで10分。ゲレンデで休憩した際は99%スキー客で肩身の狭い思いをしたが、無料バスの半数は登山客で安心した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間4分
合計
4時間24分
S沢入登山口08:4009:32入笠湿原09:37山彦荘09:3909:47御所平登山口10:07入笠山10:2510:45首切清水10:55大阿原湿原前分岐10:56大阿原湿原入口11:09テイ沢分岐11:23大阿原湿原前分岐11:3711:45首切清水12:08入笠山12:2512:39マナスル山荘12:5012:56山彦荘13:02入笠湿原13:0413:04富士見パノラマリゾートゴンドラG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢入登山口から僅かに登った場所でアイゼン装着。全体的に雪質は締まっており、今日の様なコンディションならスノーシューより軽アイゼンがベストだと思う。大阿原湿原まで、すべて雪山初心者的ルートなので危険な箇所は特にないと思います。
その他周辺情報上諏訪まで移動して、名門・片倉館の千人風呂に入った。650円。PM4時頃、かなり混んでいたが、深くデカイ浴槽で疲れを一掃した。湯船の温度はかなり熱め。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

JR富士見からタクシーで沢入登山口へ送ってもらった。広い駐車場に10台ほど既に駐車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR富士見からタクシーで沢入登山口へ送ってもらった。広い駐車場に10台ほど既に駐車。
2
初めは雪が無いんですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは雪が無いんですが…
10分程歩けば雪道。この辺でアイゼン装着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程歩けば雪道。この辺でアイゼン装着しました。
一部急坂もあるけど大半が緩やかな登りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部急坂もあるけど大半が緩やかな登りです
こんなスキー場あったっけ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなスキー場あったっけ??
1
この階段を下れば、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を下れば、
湿原の一角に出てゴンドラからのルートと合流。実に気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の一角に出てゴンドラからのルートと合流。実に気持ちいい。
2
入笠湿原です。当然雪に埋もれていますが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原です。当然雪に埋もれていますが。
1
山彦荘も冬期は休業中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山彦荘も冬期は休業中
1
このあたり、どこを登ってもいいみたいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、どこを登ってもいいみたいです
4
登り始めて1時間少々で、早くもこの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて1時間少々で、早くもこの景色。
1
往路は岩場迂回コースで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は岩場迂回コースで
ちょっとした登りがあったりで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした登りがあったりで
ハイ、山頂です! すごい展望です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ、山頂です! すごい展望です!
8
もうちょっとズーム、槍ー穂メインで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとズーム、槍ー穂メインで。
3
そしてやっぱり八ヶ岳でしょ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてやっぱり八ヶ岳でしょ
5
蓼科山だけをアップにしてみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山だけをアップにしてみた
1
この時間帯、南ア方向はモロ逆光で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯、南ア方向はモロ逆光で。
3
ってことは富士山も逆光なわけで…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってことは富士山も逆光なわけで…
2
これが精一杯かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが精一杯かな
6
再び北ア方向、白馬三山まで十分見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び北ア方向、白馬三山まで十分見えてます
2
山頂で景色を堪能したが飽き足らず、時間あるので大阿原湿原へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で景色を堪能したが飽き足らず、時間あるので大阿原湿原へ
1
木々とのコントラストも最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々とのコントラストも最高!
3
湿原到着。ぐるっと一周30分の遊歩道を歩こう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原到着。ぐるっと一周30分の遊歩道を歩こう。
こちらは入笠山頂と違ってめちゃ静かです。だだっ広いだけ。でも癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは入笠山頂と違ってめちゃ静かです。だだっ広いだけ。でも癒されます。
3
凛とした空気と空の青さがすげえ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛とした空気と空の青さがすげえ!
ここらで湿原遊歩道最奥。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらで湿原遊歩道最奥。
再び大阿原湿原入口へ、ここまで訪れる人は少なく、静かで良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び大阿原湿原入口へ、ここまで訪れる人は少なく、静かで良かった。
1
首切清水を過ぎ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切清水を過ぎ、
再び入笠山山頂へ。そりゃこの天気だもんな、結構混んでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び入笠山山頂へ。そりゃこの天気だもんな、結構混んでます。
最後にもう一発八ヶ岳をおさめて帰るとするか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にもう一発八ヶ岳をおさめて帰るとするか。
4
まだ富士山がくっきりと出ていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ富士山がくっきりと出ていた
4
岩場ルートは八が岳方向を見ながら下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場ルートは八が岳方向を見ながら下る。
正午ごろのマナスル山荘前、人も、犬も、多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正午ごろのマナスル山荘前、人も、犬も、多い
1
ワンコ多いのにはびっくり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンコ多いのにはびっくり
山荘の若女将こはだ。名刺もあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の若女将こはだ。名刺もあった。
2
名残惜しいが、ゴンドラ乗り場に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、ゴンドラ乗り場に向かいます
ゴンドラで下っとります(おしぼりついて1,050円)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラで下っとります(おしぼりついて1,050円)
1
シャトルバスで富士見駅着。終始、快晴で本当に素晴らしい山行きだった。新年早々、ツイてるな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャトルバスで富士見駅着。終始、快晴で本当に素晴らしい山行きだった。新年早々、ツイてるな。
ラストは片倉館でどっぷり疲れを癒します…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストは片倉館でどっぷり疲れを癒します…
1

感想/記録

今日は申し分のない快晴だった。
沢入登山口までは殆ど雪などなかったが、登り始めて5分ほどで着雪。
部分的に急な坂もあったりで、沢入からならスノーシューより軽アイゼンだろう。
湿原から先はゴンドラからのルートと合流することもあり、アイゼン、シュー、XCスキー、ケツソリ等、多種多様に大人の雪遊びは何でもOK。何でも楽しめるコンディション。
そして、山頂からの景色は360度どの方向を見ても名山がひしめき、文句のつけようか無い。ついつい長居をしてしまう。

しかし、山頂から先、この時期の大阿原湿原が静かで良かった。
山頂往復では距離的にも全然物足りないので、やはりここまで行ったらスノーハイクとして大満足。天気が良ければ足を延ばしてでも行くべき。雪深い様相の静まり返った湿原は山頂の喧騒とは別世界だった。
訪問者数:554人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ