また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357011 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

青空と樹氷!今冬初の伊吹山

日程 2018年01月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(時々曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高橋P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間33分
合計
5時間2分
Sスタート地点09:2709:30伊吹山上野登山口09:3309:52伊吹山一合目10:05伊吹山二合目10:33伊吹山三合目10:3610:43伊吹山四合目10:53伊吹山五合目11:0211:14伊吹山六合目避難小屋11:2011:28伊吹山七合目11:3011:44伊吹山八合目12:0312:10山頂周回道分岐・合流点12:1412:22日本武尊像(伊吹山)12:3012:32伊吹山12:3512:36日本武尊像(伊吹山)12:5813:02山頂周回道分岐・合流点13:0813:09伊吹山八合目13:1213:19伊吹山七合目13:24伊吹山六合目避難小屋13:30伊吹山五合目13:35伊吹山四合目13:3613:45伊吹山三合目14:00伊吹山二合目14:0114:10伊吹山一合目(伊吹高原荘)14:24伊吹山上野登山口14:2714:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り3合目でGPS記録が消滅してしまい、3合目からの再計測記録です。
そのため、登りのルート(地図)は3合目からになってます。
紛らわしくて恐縮です。
コース状況/
危険箇所等
ルートに特に危険な箇所はないと思います。
2合目あたりまで雪少ない。
下りは泥濘気味でした。転ばないようにご注意を。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン ワカン ピッケル 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト

写真

登山口や付近には一切雪はなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口や付近には一切雪はなし
4
ゲートくぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートくぐります
2
こんな感じで雪はなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで雪はなし
1
まだ寒くて泥濘はなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ寒くて泥濘はなし
舗装路は凍結してるよ、
ツルッツル♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路は凍結してるよ、
ツルッツル♪
3
少し上がると相変わらずの眺望です。
いいねぇ、伊吹♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がると相変わらずの眺望です。
いいねぇ、伊吹♪
霊仙山も山頂に雪あるよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山も山頂に雪あるよ〜
2
2合目、
この辺りから雪山らしくなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目、
この辺りから雪山らしくなる
比良山も綺麗に見えてるよ。
向こうもしっかり雪積もってるね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良山も綺麗に見えてるよ。
向こうもしっかり雪積もってるね
6
雪はそんなに多くないな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はそんなに多くないな
3
この辺りはすぐに土が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはすぐに土が見えました。
比良があまりにも美しい♪
何度も振り返り〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良があまりにも美しい♪
何度も振り返り〜
2
3合目、伊吹とご対面。
キラキラしとるやん♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目、伊吹とご対面。
キラキラしとるやん♪
13
途中省略して5合目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中省略して5合目
5
アイゼン装着します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着します
8
うーん、いいねぇ
いいコンディションだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、いいねぇ
いいコンディションだ。
2
この辺りから直登コースへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから直登コースへ
7
おお、まあまあ上がったな。
後続の方も見えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、まあまあ上がったな。
後続の方も見えてる。
2
抜いて行かれました(笑)
いやぁ、タフですねぇ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜いて行かれました(笑)
いやぁ、タフですねぇ・・・
18
じんわり高度上がってる。
景色いいわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じんわり高度上がってる。
景色いいわ
6
山の間のキラキラ水平線、
伊勢湾が見えてる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の間のキラキラ水平線、
伊勢湾が見えてる!
2
もっともっと上を目指す♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっともっと上を目指す♪
9
今日は琵琶湖も美しく見えてる。
ほんまに綺麗♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は琵琶湖も美しく見えてる。
ほんまに綺麗♪
3
樹氷群が近づいてきたぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷群が近づいてきたぞ
6
おおっ!
透かし樹氷してみた♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!
透かし樹氷してみた♪
19
霞み始めたが、まだ伊勢湾見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞み始めたが、まだ伊勢湾見えてます。
2
樹氷と雪と琵琶湖を入れてみた♪
美しい〜〜〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷と雪と琵琶湖を入れてみた♪
美しい〜〜〜!
12
いやぁ、最高のコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、最高のコントラスト
8
去年はこの辺りで暴風に吹かれ、舞う雪で顔が冷たかったが、今日は快適な登山日和よ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年はこの辺りで暴風に吹かれ、舞う雪で顔が冷たかったが、今日は快適な登山日和よ♪
8
いやぁ、言葉になりませんねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、言葉になりませんねぇ
5
木は少ないんですが、この急斜面の中、樹氷群を突っ切っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木は少ないんですが、この急斜面の中、樹氷群を突っ切っていきます。
8
上見えてるが、地味に時間がかかってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上見えてるが、地味に時間がかかってます
5
樹氷に憑りつかれてしまいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷に憑りつかれてしまいました!
9
この斜面、よく耐えてるな!
自然は凄い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面、よく耐えてるな!
自然は凄い
10
思い思いの直登かぁ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い思いの直登かぁ♪
1
青空で見る雪と樹氷、
こんなん見るからまた来てしまうんや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空で見る雪と樹氷、
こんなん見るからまた来てしまうんや
5
飛んだら気持ち良さそうな高度感ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んだら気持ち良さそうな高度感ですね。
3
幸せな時間を過ごしてます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸せな時間を過ごしてます♪
3
でも、まあまあしんどいわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まあまあしんどいわ。
うは!
琵琶湖を入れるとまた最高やな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うは!
琵琶湖を入れるとまた最高やな。
6
かなり上がったぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり上がったぞ
3
伊吹独特の景色だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹独特の景色だ
5
日当たりがいいのに、もう昼前なのにこの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりがいいのに、もう昼前なのにこの景色。
7
単調な登りなんですが景色が良すぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単調な登りなんですが景色が良すぎ
6
時々、どんよりした雲が通る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、どんよりした雲が通る
しかしすぐに青空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしすぐに青空
4
ジャンプ台って、こんな風景なのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンプ台って、こんな風景なのかな
3
もはやアートの域
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはやアートの域
13
樹氷群を見下ろすとこまで来たよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷群を見下ろすとこまで来たよ
4
まるで白化したサンゴやな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで白化したサンゴやな。
15
よいしょっと!
稜線へ上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいしょっと!
稜線へ上がりました。
4
ボコボコの地面を渡り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボコボコの地面を渡り、
2
ミニモンスターと出会う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニモンスターと出会う
9
御菓子の家、見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御菓子の家、見えた!
8
おおっ、遠くに湖北の冠雪した山も見えてる。
絶景や
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、遠くに湖北の冠雪した山も見えてる。
絶景や
1
いやぁ、寒っ〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、寒っ〜!
2
エビの尻尾は見当たらんけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾は見当たらんけど
1
十分すぎるこの山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分すぎるこの山頂
1
去年来た時より、明らかに雪少ないけど、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年来た時より、明らかに雪少ないけど、
5
山頂、
寒っ!(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、
寒っ!(笑)
29
グローブ外そうものなら指がおかしくなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グローブ外そうものなら指がおかしくなる
8
タケル様も雪まみれ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケル様も雪まみれ
16
今日は一段と琵琶湖が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一段と琵琶湖が美しい
4
去年は小屋は埋まってたもんな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年は小屋は埋まってたもんな
3
歩き回るのもちと辛くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き回るのもちと辛くなってきた
1
寒さ込みで変化のない山頂(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さ込みで変化のない山頂(笑)
3
それにしてもいい色合い。
あの先っぽまで行く元気はもはやないな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもいい色合い。
あの先っぽまで行く元気はもはやないな。
3
正直興味ないんだけど、一応三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正直興味ないんだけど、一応三角点。
4
左側、凄い斜面だよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側、凄い斜面だよ
1
美しいけど寒いですよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいけど寒いですよ
3
でも、意外に風は弱い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、意外に風は弱い。
1
青空やけど、雲も多いよな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空やけど、雲も多いよな
もうちょっと遠望良ければ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと遠望良ければ・・・
2
美しいのですが、微妙に霞んでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいのですが、微妙に霞んでます。
13
白山をスカっと見てみたかったなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山をスカっと見てみたかったなぁ
4
北陸方面は凄い雪だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北陸方面は凄い雪だ
7
それにしても雄大な山並み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても雄大な山並み
5
ま、
こんな日に登れて良かった〜〜〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、
こんな日に登れて良かった〜〜〜!
7
あちらは湖北、赤坂山方面?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらは湖北、赤坂山方面?
2
やっぱりこっちだな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりこっちだな
9
ひたすら雪山が続く。
山座同定不能です。すみません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら雪山が続く。
山座同定不能です。すみません!
7
十分堪能できたかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分堪能できたかな
1
同じところをキョロキョロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じところをキョロキョロ
1
この景色も好きだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色も好きだ
3
極寒の地!
そんな感じですね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極寒の地!
そんな感じですね♪
5
地面の雪も結構カチカチだよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面の雪も結構カチカチだよ
2
歩くとシャクシャクとアイゼンが刺さる音
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くとシャクシャクとアイゼンが刺さる音
1
タケル様に近づいてみました♪
寒そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケル様に近づいてみました♪
寒そうです。
26
さすがに誰もおりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに誰もおりません。
風も収まってるし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も収まってるし
ちゃっちゃっと飯食うことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃっちゃっと飯食うことに。
1
すぐに冷めた(笑)
そらそうやろ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに冷めた(笑)
そらそうやろ
7
では時間も推してきたので
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では時間も推してきたので
名残惜しいが、そろそろ下山の準備
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、そろそろ下山の準備
御菓子の家、
数日前のレコではもっと雪付いてたのにね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御菓子の家、
数日前のレコではもっと雪付いてたのにね
15
琵琶湖へ向かって歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖へ向かって歩きます
いやぁ、何度も言いますが美しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、何度も言いますが美しい♪
1
そして寒さも強烈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして寒さも強烈
1
名残惜しいけど、さようなら!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、さようなら!
では、下山開始♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、下山開始♪
5
一気に6合目の避難小屋まで♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に6合目の避難小屋まで♪
2
3合目の東屋までノンストップ。
そこでアイゼン外して再開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目の東屋までノンストップ。
そこでアイゼン外して再開
振り返ると伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると伊吹山
3
今日はありがとね!
見納めです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はありがとね!
見納めです♪
さあ、ここからも一気に下りるぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ここからも一気に下りるぞ
この辺りまで来ると雪はかなり少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまで来ると雪はかなり少ない
霊仙山、山頂は白いね、
今冬、再度寒波来たら行くよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山、山頂は白いね、
今冬、再度寒波来たら行くよ!
1
そして若干泥濘が始める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして若干泥濘が始める
1合目、まったく雪はなし。
朝とは別世界です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目、まったく雪はなし。
朝とは別世界です
舗装路も乾いてるし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路も乾いてるし
私は登山道から下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は登山道から下ります
無事、泥濘転倒もなく登山口へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、泥濘転倒もなく登山口へ。
駐車場へ戻ってきました。
本日も無事安全な山行に感謝♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻ってきました。
本日も無事安全な山行に感謝♪
帰り道に伊吹山。
今回もお付き合いありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に伊吹山。
今回もお付き合いありがとうございました。
15

感想/記録

今冬、初伊吹です。
米原の天気予報が良かったのと、道中に雪がないのが確認出来たので行ってみました。
高速道路から伊吹山見えましたが、やや雪が少なくなっていそうなのがわかりました。

車を高橋さんPに停めさせて頂き、出発。
登山口に雪はなく、1合目目指して歩きました。
1合目に到着すると薄らと雪はありますが大した量ではなく、まあまあな速度で歩くことが出来ました。
2合目と3合目の間位からようやくそれなりの雪になりました。
3合目手前まで来ると伊吹山が姿を現します。
天気は基本晴れ。山頂部分が白く輝いています。

3合目の標識あたりで若い男性が休んでおられました。
挨拶させて頂くと先方は、
「いやぁ、雪山2回目なんですけど、もう疲れましたので下山します」
と、そのまま下山されました。
また次回頑張って下さい!

伊吹山が綺麗に見えてたので、ここで自撮り記念撮影しようと思い、自撮り棒をセッティングしようと思ったら携帯を落としそうになり、その際にあちこちに手が触れてしまい、「山と高原の地図」が切れて消えてしまった。
すぐ起動させたが、ここまでの記録は消滅・・・
なのでここで再度記録を開始。
はい、もう山頂までいらんことは致しません(笑)

気を取り直して再開し、あっという間に5合目へ。
ベンチでアイゼン装着し、直登に備えました。
さすが連休後の平日、人少ないですね。
ここからが冬の伊吹山、キラキラの雪の斜面を見上げ登ります。

雪は所どころ表面が凍りかけていますが、アイゼンがよく刺さる。
先行者を目で追いながら、自分のペースでゆっくり登っていきます。
6合目を過ぎてしばらくすると、アートの様な真っ白な樹氷。
いやぁ、綺麗!
そして琵琶湖はもちろん、伊勢湾が綺麗に見えてる!
振り返って足が止まってしまいますね♪
立ち止まっては樹氷と景色、同じ写真ばかり取りながらタラタラ登りました。

去年は1月と2月の大寒波後に来ました。
風が凄かったの覚えてるが、この日はあまり強い風が吹きません。
なので今回は体力温存のままゆっくり上がれたと思います。

程なく山頂手前の稜線へ。
見下ろすと、この直登の斜面はなかなかの迫力ですね。
やったった感ありです(笑)
山頂に向けて歩き始めると、坂にはなかった冷たい風が。
寒〜〜〜い!
プチモンスターの木を横目に山頂に到着。
御菓子の家も発見。
でも数日前のレコで見た光景より、かなり雪は落ち着いていました。
ま、この1、2日雨も降ったし、暖かかったもんね。
小屋もまだ埋もれていません。
とはいうものの、やはり伊吹山山頂は極寒です。
日本武尊も雪にまみれています。

軽く山頂を散策しながら写真撮って、景色を楽しみました。
基本いい天気なのですが、あまり遠望はよくありません。
白山や御嶽など期待していましたが、そこは若干残念な感じでした。
ま、それはそれとして、冷たく張りつめた真冬の伊吹山頂を楽しめました。
やっぱり青空の雪山はいいね♪

それにしても寒いが、腹が減った。
今から軽くランチしても、1時には下山開始出来る。
風も止んでるし、外で簡単に飯にすっか!
サーモボトルのお湯でカップヌードル。
出来るまでの3分間でドライフーズのかに雑炊を頂いた。
暖かくて生き返りますね!
でもカップヌードルはぬるぬるでした(笑)
さっさと片付けて1時には下山開始だ。

未練たらしく写真撮りながら斜面の上に立った。
毎回、この斜面下りる前は凄いなと思うが、凍ってるわけではないので下りてしまえば大丈夫なんですよね。
一気に下り、3合目までノンストップ。
3合目の東屋でアイゼンを外して下山再開。
3合目を過ぎると、土まじりの半泥濘になってきましたが、結局1時間半程で下山出来ました。

今回は天気にも恵まれ、山も空いており、快適な山登りを楽しめました。
そして無事安全な山行に感謝!
今年は正月に愛宕山に2回登ったが、それは今年のウォーミングアップ(笑)
この日の伊吹山が事実上の本年度のスタートですね♪

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
今年も共に安全な登山を楽しみましょう!
訪問者数:737人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ