また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358050 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

【入笠山】今冬初の雪山山行

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
富士見パノラマスキー場駐車場へマイカー駐車
中央道諏訪南IC〜約5KM。道中、路面に積雪凍結なし。駐車場内は積雪有。

富士見パノラマゴンドラリフト
山麓〜山頂 往復1650円。モンベルカード提示で1450円(カード1枚で1名のみ割引)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後の温泉
ゆーとろん水神の湯 入浴料 800円
https://yuutoron.com/
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

山頂駅の朝の情報。強い寒波が来ているだけあって気温は低い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅の朝の情報。強い寒波が来ているだけあって気温は低い。
ハイキングコース序盤。思ったより雪の量は多く、雪質も良好。キュッキュッと心地良い踏み心地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース序盤。思ったより雪の量は多く、雪質も良好。キュッキュッと心地良い踏み心地。
入笠湿原入り口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原入り口。
入笠湿原。ここは風の通りが良く冷たい風が吹く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原。ここは風の通りが良く冷たい風が吹く。
此方、breezing氏。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方、breezing氏。
蓼科山や北横岳辺りが見渡せる位置にきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山や北横岳辺りが見渡せる位置にきた。
ここは岩場巻き道を選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは岩場巻き道を選択。
入笠山山頂到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂到着。
中央アルプスを向こうにmutsuki佇む。breezing氏に撮影してもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスを向こうにmutsuki佇む。breezing氏に撮影してもらいました。
1
入笠山山頂から八ヶ岳が一望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂から八ヶ岳が一望。
中央アルプス上部は曇に覆われている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス上部は曇に覆われている。
南アルプスはこの時間帯逆光になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスはこの時間帯逆光になる。
富士山のシルエットが素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のシルエットが素晴らしい。
大阿原湿原方面へ足を延ばしてみることに。この車道は積雪が多いうえにあまり踏まれてなく、スノーシューがあると有効と感じた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原方面へ足を延ばしてみることに。この車道は積雪が多いうえにあまり踏まれてなく、スノーシューがあると有効と感じた。
1周、1.7km程あるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1周、1.7km程あるらしい。
少々殺風景である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々殺風景である。
湿原まで足を延ばす人は少数派のようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原まで足を延ばす人は少数派のようだ。
八ヶ岳ビューポイント。八ヶ岳の上部は雲がかかったり取れたりを繰り返していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ビューポイント。八ヶ岳の上部は雲がかかったり取れたりを繰り返していた。
マナスル山荘。昼時ではあったものの立寄らず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘。昼時ではあったものの立寄らず。
breezing撮影:粉雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
breezing撮影:粉雪
1
breezing撮影:山頂手前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
breezing撮影:山頂手前
breezing撮影:八ヶ岳とbreezing
mutsuki氏に撮影いただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
breezing撮影:八ヶ岳とbreezing
mutsuki氏に撮影いただきました。
1
breezing撮影:白き南八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
breezing撮影:白き南八ヶ岳
1
breezing撮影:大阿原湿原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
breezing撮影:大阿原湿原

感想/記録

今回は山仲間breezing氏の久しぶりの復帰山行、且つ私も今冬初の雪山山行となり、
足慣らし的な意味合いと、展望が魅力な入笠山へ行く事とした。
この日は、終始快晴で、入笠山山頂から見る八ヶ岳の景観は圧巻だった。
風も入笠山山頂以外では比較的穏やかで、気温は低いものの対応可能な範囲内、
おまけに想像以上に積雪が多く、雪質もサラサラパウダー気味で申し分なし。
また、人出もさほど多くなく、終始静かな雪山歩きを堪能することができた。
やはり、雪山山行は無雪期と比較して格別な満足度があり、ハマる要素が多く、
中毒性の高さを改めて感じる事となった。
帰路の車中でbreezing氏と語った次回以降の雪山山行も期待したい。

今回も成功。

感想/記録

9月末に第一子の誕生があり、8月末から今日まで登山はお預けとなっていた。
ようやく落ち着いてきたので登山の許可が得られ久しぶりの山行となった。
自身は入笠山には訪れたことがなく、気になってはいたが先週末までのレポートを見ると雪はとても少ないとの報告であったため、折角の雪山シーズンはしっかり雪を踏みたい気持ちがあった。
しかし、半年近くのブランクがあったため、今回は体力や足腰に不安があったため、当地所の予定通り景色がよく手軽に楽しめる入笠山へ行くこととなった。
行ってみると予想に反してたっぷりのパウダースノーが。今週初めからの強い寒気が雪をたっぷり降らせたのだろう。とてもいい雪歩きを楽しめた。
今回はブランクのためコンディションがよいとは言えない状況であったが、今回ある程度の慣らしができただろうと思う。次の山行にも期待したい。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

巻き道 スノーシュー 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ