また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358116 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

冬の金峰山

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ☀️☀️☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘までの林道は凍っている部分があります。道路上全体に雪はないのでスタックする様なことはないと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間46分
合計
6時間22分
S県営無料駐車場07:2907:56富士見平湧水07:5908:01富士見平小屋08:0108:26鷹見岩分岐08:2708:32大日小屋08:4208:58大日岩09:1009:43砂払いノ頭09:5409:58千代の吹上10:0010:06金峰山小屋分岐10:0910:25五丈石10:2510:26金峰山10:3910:40五丈石11:0411:15金峰山小屋分岐11:2011:26千代の吹上11:2811:31砂払いノ頭11:3312:10大日岩12:2112:42大日小屋12:4212:50鷹見岩分岐12:5013:15富士見平小屋13:2013:21富士見平湧水13:2513:50県営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冬の金峰山。晴天を狙ってメンバー二人で臨みました。富士見小屋を過ぎた辺りから、ちらほら氷の張った道となりますが、ノーアイゼンで行けます。
アイゼンが必要なのは大日小屋から先となります。雪道(凍った道)となりますが、積雪量は約30儖未任垢登山道はしっかりと踏み跡がありますのでツボ足になる様な箇所はありません。
私達は今回はチェーンアイゼンで臨みましたが十分でした。砂払いの頭まで来ると稜線上を徐々に山頂まで詰めて行くことになりますが、トレース通り行けば問題ありません。素晴らしい展望の中、山頂まで辿り着けました。帰路は凍った急坂もありますし手をかける岩も凍りついています。急ぐことなく慎重に下ることが重要です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場着。外気温はマイナス13度。今期一番の寒波が来てました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場着。外気温はマイナス13度。今期一番の寒波が来てました。
2
駐車場はガラガラ。
2018年01月13日 07:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はガラガラ。
1
最初は樹林帯の急登を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯の急登を登ります。
急坂を登ったところで瑞牆山が見えました。
2018年01月13日 07:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登ったところで瑞牆山が見えました。
3
陽光の中進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光の中進みます。
1
ここでチェーンアイゼンを装着します。メンバーは相変わらずの厳冬期仕様のジャージ。マイナス20度までは十分耐えられるとのことです。
2018年01月13日 08:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでチェーンアイゼンを装着します。メンバーは相変わらずの厳冬期仕様のジャージ。マイナス20度までは十分耐えられるとのことです。
4
一枚岩に設置された鎖場。凍りついています。
2018年01月13日 08:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩に設置された鎖場。凍りついています。
1
鎖を頼りに登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を頼りに登ります。
1
展望が開けました。南アルプスも快晴です。
2018年01月13日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けました。南アルプスも快晴です。
5
冬季用ジャージ着用のメンバーが雪道を登って来ます。
2018年01月13日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季用ジャージ着用のメンバーが雪道を登って来ます。
1
砂払いの頭に着きます。大展望が期待できそう。
2018年01月13日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭に着きます。大展望が期待できそう。
1
展望地に着きました。出ましたこの景色
2018年01月13日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地に着きました。出ましたこの景色
3
富士山と太陽☀️。
2018年01月13日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と太陽☀️。
3
甲斐駒ケ岳。
2018年01月13日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。
4
白峰三山。
2018年01月13日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山。
4
稜線上から目指す金峰山が確認できました。
2018年01月13日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上から目指す金峰山が確認できました。
3
メンバーに撮影してもらいました。青が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーに撮影してもらいました。青が綺麗です。
3
ジャージ姿のメンバーも喜んでます。
2018年01月13日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャージ姿のメンバーも喜んでます。
4
急登を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登ります。
2
青に白が映えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青に白が映えてます。
5
五丈石が確認できました。あと少しで山頂です。ベストショット。
2018年01月13日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石が確認できました。あと少しで山頂です。ベストショット。
6
五丈石。18辰△蠅泙后2討砲賄个蠅泙靴拭
2018年01月13日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石。18辰△蠅泙后2討砲賄个蠅泙靴拭
6
山頂からの富士山🗻。
2018年01月13日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山🗻。
5
標柱は氷柱となってました。
2018年01月13日 10:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱は氷柱となってました。
6
南アルプス。壁です。
2018年01月13日 10:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。壁です。
2
山梨百名山の標柱越しの富士山🗻。
2018年01月13日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱越しの富士山🗻。
2
冬は太陽が綺麗です。
2018年01月13日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は太陽が綺麗です。
3
樹氷の中下山します。綺麗。
2018年01月13日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の中下山します。綺麗。
1
砂払いの頭越しの南アルプス。
2018年01月13日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭越しの南アルプス。
2
瑞牆山が見える位置まで戻りました。
2018年01月13日 13:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山が見える位置まで戻りました。
1
一応撮影します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応撮影します。
山頂のアップ
2018年01月13日 13:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のアップ
1
帰りの道から金峰山が確認できました。立派な山です。甲府市のシンボルです。
2018年01月13日 14:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの道から金峰山が確認できました。立派な山です。甲府市のシンボルです。
1
今日も信玄餅アイス🍨。セブン限定です。
2018年01月13日 14:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も信玄餅アイス🍨。セブン限定です。

感想/記録
by Janine

今日、金峰山登山者は20人位でした。山行中、風も吹かず、バラクラバも使用することはありませんでした。最高の登山日和だと思われます。奥秩父の盟主、金峰山の魅力は、砂払いの頭からの稜線を上り詰めていくことだと改めて感じました。
訪問者数:667人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ