また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359630 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

快晴に誘われて〜百蔵山・扇山(猿橋駅〜鳥沢駅)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き:猿橋駅
帰り:鳥沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間48分
合計
6時間38分
S猿橋駅07:0107:31百蔵山登山口バス停07:3808:02百蔵山登山口(表登山道)08:0608:30休憩ベンチ08:3508:42表登山道分岐08:4609:01百蔵山09:3109:51コタラ山09:59宮谷分岐10:0710:14長尾峰(長尾山)10:25カンバノ頭10:2611:14大久保山11:17大久保のコル11:25扇山12:1012:13大久保のコル12:1712:34大久保山南の水場12:47梨ノ木平13:39鳥沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1)猿橋駅〜百蔵山
・駅から北進して20号に出合い、標識に従って進んで行けば、登山口に辿り着く。
・登山口からは徐々に斜度を増す斜面を九十九折に登り、眺望が開ける休憩ベンチへ。
・休憩ベンチからは緩やかに登って百蔵山へ。

2)百蔵山〜扇山
・徐々に斜度を増して急降する。
・その後は、緩やかにアップダウンしながら、宮谷分岐まで下る。
・分岐からも、緩やかにアップダウンしながら登るが、やがて、急登に変わって大久保山に至る。
・大久保山からは、大久保のコルから短くやや急登する他は、なだらか・平坦に進んで扇山に至る。

3)扇山〜鳥沢駅
・急斜面をジグザグに緩やか・やや急降して、水場まで。
・水場以降は、概ね緩やかに下って登山口/梨の木平へ。
・以降は舗装道路を道なりに下って鳥沢駅へ。
●なお、途中で標識が示す方向ではない道を下ったが(詳細は写真参照)、後で調べた所、この方がショートカットルート。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 非常食 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 防寒着

写真

スタート地点の猿橋駅で、今日歩く、百蔵山と扇山の姿を確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の猿橋駅で、今日歩く、百蔵山と扇山の姿を確認。
2
駅から北進して20号に出合い右折、セブンイレヴンの所で左折する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から北進して20号に出合い右折、セブンイレヴンの所で左折する。
1
中央高速道を潜る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央高速道を潜る。
2
岩殿山の左ピークが滝子山、右奥に、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山の左ピークが滝子山、右奥に、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山。
7
07:31-38百蔵山登山口バス停。左に進む。正面は百蔵山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:31-38百蔵山登山口バス停。左に進む。正面は百蔵山。
2
振り返ると、富士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、富士
2
左折した。直進すると東側から百蔵山へ登れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折した。直進すると東側から百蔵山へ登れる。
1
(振り返って)道志山塊(赤鞍ヶ岳〜朝日山〜今倉山〜御正体山〜杓子山)、倉岳山〜九鬼山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)道志山塊(赤鞍ヶ岳〜朝日山〜今倉山〜御正体山〜杓子山)、倉岳山〜九鬼山。
3
08:00百蔵山登山口(表登山道)。ここから、登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:00百蔵山登山口(表登山道)。ここから、登山道。
1
左に進む。右は休憩所のよう、トイレあるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に進む。右は休憩所のよう、トイレあるらしい。
1
(振り返って)樹林の中を緩やかに登り始める。やがて、急斜面を九十九折に緩やか・やや急登して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)樹林の中を緩やかに登り始める。やがて、急斜面を九十九折に緩やか・やや急登して、
1
08:30-35休憩ベンチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:30-35休憩ベンチ
1
御正体山、杓子山、三ッ峠山。手前に、九鬼山、馬立山・御前山、高川山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山、杓子山、三ッ峠山。手前に、九鬼山、馬立山・御前山、高川山。
3
08:46表登山道分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:46表登山道分岐
1
百蔵山頂上部。誰もいない静かなひと時をすごしていたら、続々と登山者が現れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山頂上部。誰もいない静かなひと時をすごしていたら、続々と登山者が現れた。
1
前方の稜線:高柄山〜倉岳山〜九鬼山。
真ん中の稜線:赤鞍ヶ岳〜朝日山〜今倉山〜御正体山〜杓子山。
奥の稜線:丹沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方の稜線:高柄山〜倉岳山〜九鬼山。
真ん中の稜線:赤鞍ヶ岳〜朝日山〜今倉山〜御正体山〜杓子山。
奥の稜線:丹沢
3
(拡大)蛭ヶ岳かな、大室山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)蛭ヶ岳かな、大室山
4
御正体山、鹿留山・杓子山、倉深山、三ッ峠山。
手前に、九鬼山、馬立山・御前山、高川山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山、鹿留山・杓子山、倉深山、三ッ峠山。
手前に、九鬼山、馬立山・御前山、高川山。
6
三ッ峠山。手前は、高川山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山。手前は、高川山。
3
富士山。手前に、鹿留山・杓子山、倉見山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。手前に、鹿留山・杓子山、倉見山。
9
山頂から少し東に進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し東に進むと、
1
分岐点。左:扇山、右:猿橋。正面は扇山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。左:扇山、右:猿橋。正面は扇山。
1
(振り返って)下り始めはやや急降。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)下り始めはやや急降。
1
木々越しに、扇山へ至る稜線。左奥ノ峰は、権現山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、扇山へ至る稜線。左奥ノ峰は、権現山。
1
(振り返って)急降に変わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)急降に変わる。
1
急降を終えると、緩やかなアップダウンに変わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降を終えると、緩やかなアップダウンに変わる。
1
右手には、滝子山〜白谷丸・黒岳の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には、滝子山〜白谷丸・黒岳の稜線。
1
(振り返って)百蔵山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)百蔵山。
1
09:59-10:07宮谷分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:59-10:07宮谷分岐
1
ダウンを繰り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダウンを繰り返す。
1
(振り返って)百蔵山。こちらの方面から見ると、急峻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)百蔵山。こちらの方面から見ると、急峻。
1
木々越しに、木賊山、破風山、雁坂嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、木賊山、破風山、雁坂嶺
3
急登が終わると、大久保山が近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わると、大久保山が近い。
1
木々越しに、南アルプス。農鳥、間ノ岳かな〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、南アルプス。農鳥、間ノ岳かな〜?
2
11:17大久保のコル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17大久保のコル
1
短くやや急登した後は、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短くやや急登した後は、
1
扇山頂上部。既に多くの人がいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山頂上部。既に多くの人がいました。
3
陣馬山、景信山、高尾山、上野原市街、相模湖。陣馬山の奥に、スカイツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山、景信山、高尾山、上野原市街、相模湖。陣馬山の奥に、スカイツ
5
(拡大)陣馬山&スカイツリー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)陣馬山&スカイツリー
3
木賊山、破風山、雁坂嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山、破風山、雁坂嶺
1
(ボケてますが)雲取山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ボケてますが)雲取山
3
12:13大久保のコルに戻り、左折して下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:13大久保のコルに戻り、左折して下る。
2
急斜面をジグザグに下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をジグザグに下る。
1
登山口前の駐車場(6台ほど駐車可能)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前の駐車場(6台ほど駐車可能)。
1
(振り返って)梨ノ木平/登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)梨ノ木平/登山口
1
ショートカット入口(ピンクテープが目印)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット入口(ピンクテープが目印)
1
ショートカット出口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット出口
1
標識は、どちらへ進めばいいのか、良く分からず。強いて言えば直進と思えるが、登り返すのが嫌なので、右へ下った。後で調べた所、こちらの方がショートカットだと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は、どちらへ進めばいいのか、良く分からず。強いて言えば直進と思えるが、登り返すのが嫌なので、右へ下った。後で調べた所、こちらの方がショートカットだと思う。
1
倉岳山、高畑山を見ながら下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳山、高畑山を見ながら下る。
3
左でも鳥沢駅に行けるようだが、軽い登り返しがありそうなので、右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左でも鳥沢駅に行けるようだが、軽い登り返しがありそうなので、右へ。
1
中央高速道路を潜る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央高速道路を潜る。
1
標識に従い、左折し、道なりに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に従い、左折し、道なりに進む。
1
(振り返って)セブンイレブンの所で20号に出合い、左折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)セブンイレブンの所で20号に出合い、左折。
1
20号を100メートルほど東へ進んで右折すると、鳥沢駅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20号を100メートルほど東へ進んで右折すると、鳥沢駅。
1
歩いてきた、百蔵山、扇山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた、百蔵山、扇山。
2
鳥沢駅に到着。当初は、梁川駅に下る予定だったが、進む道を間違えて鳥沢に下ってしまった。しかし無事下山、お疲れ様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥沢駅に到着。当初は、梁川駅に下る予定だったが、進む道を間違えて鳥沢に下ってしまった。しかし無事下山、お疲れ様。
2

感想/記録

・3日前に高川山・九鬼山に登ったばかりでまだ疲れが少し残っているが、絶好の天気、連泊で縦走できる体力を付けるために出かけることにした。

・快晴の休日だからでしょうか、扇山の頂上は沢山の人で賑わってました。

・扇山からは梁川駅に降りるつもりが、勘違いして、鳥沢の方に下ってしまった。よく地図を見なくっちゃと反省。
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 水場 コル 出合 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ