また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360994 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙山【榑ヶ畑から西南尾根を周回】

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス:
浜松IC東名〜名神の米原か関ヶ原ICで降りる。
醒ヶ井駅前の信号を醒井渓谷(醒ヶ井養鱒場)へドン詰まりまで進みます。
除雪はされていますが、路面は凍結しているので滑り止めが必要です。

駐車場:榑ヶ畑 10台ほど
※満車の場合は、登山口から離れた路肩に順々に停めることになります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:登山口から50m入った所にある東屋にあります
コース状況
■榑ヶ畑〜汗拭峠〜頂上台地
積雪は20センチほどで、よく歩かれているのでツボ足というほどではありません。
五合目からは傾斜が増すので、固くクラストしている場合はアイゼンが必要です。
■経塚山〜霊仙山〜最高点〜西南尾根〜笹峠
頂上台地は非常に平坦な地形なので、ホワイトアウトの時はとても怖い所です。
西南尾根からは歩く人も少なくなり、雪が深い場合もあるのでワカン等が必要です。
■笹峠〜雨畑〜落合
笹峠周辺は平坦な地形ですがピンクテープを追えば問題なく歩けます。
笹峠から最初は尾根をトラバース気味に雨畑集落へ下り、落合までは車道歩きです。
■落合〜汗拭峠
通行止めとされている沢沿いの道を歩き、土砂崩れ箇所を避ける為に計3回の渡渉があります。
倒木などが目立つようになれば峠は近くなり、左手の急な斜面を登りあげます。
その他周辺情報温泉:谷汲温泉「満願の湯」500円 ※カルキ泉です
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

醒ヶ井養鱒場を過ぎると雪が増えてきました。
前日に10センチほど降ったようです。
2018年01月14日 05:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醒ヶ井養鱒場を過ぎると雪が増えてきました。
前日に10センチほど降ったようです。
2
一番手で出発します。
2018年01月14日 06:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番手で出発します。
200mほど林道を進むと樹林帯に突入です。
2018年01月14日 06:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200mほど林道を進むと樹林帯に突入です。
昔は住民がいたので石垣があります。
降雪後は初見だとわかりづらいと思います。
2018年01月14日 06:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は住民がいたので石垣があります。
降雪後は初見だとわかりづらいと思います。
山小屋「かなや」です。
今は休業中です。
2018年01月14日 07:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋「かなや」です。
今は休業中です。
名物の手動販売機があります。
冬季は飲み物がありません。
2018年01月14日 07:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物の手動販売機があります。
冬季は飲み物がありません。
小屋の目の前の橋を渡ります。
汗拭峠へは真っ直ぐに進まずに、左手の杉の大木が生えている斜面に取り付きます。
2018年01月14日 07:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の目の前の橋を渡ります。
汗拭峠へは真っ直ぐに進まずに、左手の杉の大木が生えている斜面に取り付きます。
積雪は踝程度で拍子抜けしました。
2018年01月14日 07:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は踝程度で拍子抜けしました。
二合目の汗拭峠です。
周回の場合は落合から、ここに戻ってきます。
2018年01月14日 07:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目の汗拭峠です。
周回の場合は落合から、ここに戻ってきます。
歩きやすい尾根道に変わります。
2018年01月14日 07:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道に変わります。
雪は、ほどよく締まっていてアイゼンなしでも余裕です。
2018年01月14日 07:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は、ほどよく締まっていてアイゼンなしでも余裕です。
予報通りの青空が見えてきました。
2018年01月14日 07:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通りの青空が見えてきました。
1
五合目は見晴台となっています。
2018年01月14日 07:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目は見晴台となっています。
近江平野と琵琶湖の展望があります。
2018年01月14日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江平野と琵琶湖の展望があります。
五合目から傾斜が増します。
アイゼンは付けずにキックステップで登ってしまいます。
2018年01月14日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目から傾斜が増します。
アイゼンは付けずにキックステップで登ってしまいます。
頂上に近づくと、カレンフェルトの変わった形の石が目立ってくるようになります。
2018年01月14日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に近づくと、カレンフェルトの変わった形の石が目立ってくるようになります。
2
僅かな樹木には霧氷が付いています。
2018年01月14日 08:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな樹木には霧氷が付いています。
右手には下山で使う西南尾根が見えます。
2018年01月14日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には下山で使う西南尾根が見えます。
そして、霊仙山です。
2018年01月14日 08:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、霊仙山です。
1
快晴ですね〜
2018年01月14日 08:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴ですね〜
1
ゆったりとした頂上台地です。
2018年01月14日 08:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆったりとした頂上台地です。
振り返ると琵琶湖が光っています。
2018年01月14日 08:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖が光っています。
2
頂上に直登する方法もありますが、のんびり夏道を歩きます。
七合目は、お猿岩ですが埋もれていました。
2018年01月14日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に直登する方法もありますが、のんびり夏道を歩きます。
七合目は、お猿岩ですが埋もれていました。
1
経塚山方向へ向かいます。
2018年01月14日 08:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山方向へ向かいます。
1
そ青空と霧氷も素晴らしいです。
2018年01月14日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そ青空と霧氷も素晴らしいです。
3
写真を撮ってばかりいました。
2018年01月14日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮ってばかりいました。
3
八合目のお虎ヶ池です。
池は埋まっています。
2018年01月14日 08:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目のお虎ヶ池です。
池は埋まっています。
2
秋に来た時の様子。
2016年10月30日 08:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋に来た時の様子。
1
霧氷が綺麗で、歩が進まない。
2018年01月14日 08:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が綺麗で、歩が進まない。
3
ドリーネの窪地には、雪庇のような自然の造形美が見られます。
2018年01月14日 08:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドリーネの窪地には、雪庇のような自然の造形美が見られます。
7
とても平坦な地形なのでホワイトアウトしたら最悪だと思います。
2018年01月14日 09:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても平坦な地形なのでホワイトアウトしたら最悪だと思います。
歩いたルートを振り返ります。
2018年01月14日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いたルートを振り返ります。
経塚山が見えてきました。
風が強いのが雪が少ないです。
2018年01月14日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山が見えてきました。
風が強いのが雪が少ないです。
1
カレンフェルトのケルンのような山頂です。
正面に伊吹山が見えます。
2018年01月14日 09:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレンフェルトのケルンのような山頂です。
正面に伊吹山が見えます。
伊吹山は日本百名山なので、多くの登山者が登っているでしょうね〜
2018年01月14日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山は日本百名山なので、多くの登山者が登っているでしょうね〜
3
避難小屋も近くにあります。
2018年01月14日 09:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も近くにあります。
1
霊仙山へ向かいます。
2018年01月14日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山へ向かいます。
1
このあたりは雪紋が、とても綺麗でした。
2018年01月14日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは雪紋が、とても綺麗でした。
2
経塚山と伊吹山。
2018年01月14日 09:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山と伊吹山。
霊仙山と最高点の鞍部です。
2018年01月14日 09:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と最高点の鞍部です。
2
山頂までは、僅かな距離です。
2018年01月14日 09:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは、僅かな距離です。
1
一〇八四米
霊仙山に到着です。
2018年01月14日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一〇八四米
霊仙山に到着です。
4
二等三角点があります。
2018年01月14日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点があります。
2
琵琶湖を眺めながらラーメンを食べました。
2018年01月14日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を眺めながらラーメンを食べました。
1
伊吹山に掛かっていたガスも取れてきました。
2018年01月14日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山に掛かっていたガスも取れてきました。
なかなかの存在感ですね〜
2018年01月14日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの存在感ですね〜
3
御池岳と御在所岳方面。
2018年01月14日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳と御在所岳方面。
1
最高点に向かいます。
2018年01月14日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点に向かいます。
霧氷と伊吹山。
2018年01月14日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と伊吹山。
1
霧氷と霊仙山。
2018年01月14日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と霊仙山。
1
一〇九八米
最高点に到着です。
2018年01月14日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一〇九八米
最高点に到着です。
2
西南尾根を下ります。
2018年01月14日 10:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南尾根を下ります。
2
素晴らしい尾根道です。
日本アルプスを思わせるコースです。
2018年01月14日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい尾根道です。
日本アルプスを思わせるコースです。
3
春にはフクジュ草の群落があります。
2016年10月30日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春にはフクジュ草の群落があります。
1
霊仙山の山頂には人が増えてきました。
2018年01月14日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山の山頂には人が増えてきました。
2
せっかくなので持ってきたスノーシューを履いていきます。
雪庇も発達しています。
2018年01月14日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので持ってきたスノーシューを履いていきます。
雪庇も発達しています。
1
歩いたコースを振り返ります。
2018年01月14日 10:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いたコースを振り返ります。
1
何度も振り返ってしまう。
2018年01月14日 10:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまう。
1
素晴らしいですね。
登りに使うのも良いかも。
2018年01月14日 11:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいですね。
登りに使うのも良いかも。
2
近江展望台です。
2018年01月14日 11:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台です。
1
ここから笹峠までは急な下りです。
2018年01月14日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから笹峠までは急な下りです。
1
スノーシューのテストを兼ねて無理やり降りてみました。
2018年01月14日 11:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューのテストを兼ねて無理やり降りてみました。
1
南西尾根を振り返る。
2018年01月14日 11:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西尾根を振り返る。
2
樹林帯に入れば自由自在です。
2018年01月14日 11:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入れば自由自在です。
笹峠からは尾根をトラバース気味に下っていきます。
2018年01月14日 11:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹峠からは尾根をトラバース気味に下っていきます。
掘れたようなような登山道に変わります。
2018年01月14日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘れたようなような登山道に変わります。
今畑の集落上部にある寺院です。
廃村になった村を車道まで下っていきます。
2018年01月14日 11:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑の集落上部にある寺院です。
廃村になった村を車道まで下っていきます。
今畑の登山口です。
2018年01月14日 12:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑の登山口です。
車道を落合集落まで歩きます。
廃村には思えない建物が多いです。
2018年01月14日 12:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を落合集落まで歩きます。
廃村には思えない建物が多いです。
落合ルートで汗拭峠へと戻ります。
2018年01月14日 12:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合ルートで汗拭峠へと戻ります。
公式には通行不能です。
2018年01月14日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公式には通行不能です。
1
最初は川の左岸を歩いていきます。
2018年01月14日 12:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は川の左岸を歩いていきます。
斜めになってしまった丸太橋で右岸に渡ります。
2018年01月14日 12:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めになってしまった丸太橋で右岸に渡ります。
1
ピンクテープを追っていきます。
2018年01月14日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープを追っていきます。
虎ロープが張ってある箇所で再び左岸へ。
2018年01月14日 12:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ロープが張ってある箇所で再び左岸へ。
水量は少ないので飛び石で余裕です。
2018年01月14日 12:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は少ないので飛び石で余裕です。
もう一度虎ロープが現れたら右岸に渡ります。
2018年01月14日 12:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度虎ロープが現れたら右岸に渡ります。
倒木などが、そのままになって荒れ気味ですね。
2018年01月14日 12:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木などが、そのままになって荒れ気味ですね。
峠へは急坂を登り上げます。
2018年01月14日 12:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠へは急坂を登り上げます。
汗拭峠に到着。
お疲れ様でした。
2018年01月14日 13:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗拭峠に到着。
お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

列島に最強寒波到来と聞いて、さぞや雪が積もっていると思いスノーシューを担いで出発しましたが、雪が締まっていてモフモフの雪上歩行は楽しめませんでした。
ちょっと肩透かしでしたが、鈴鹿最北のカルスト台地からは、お隣の存在感のある伊吹山と奥に白山がありました。
更に、うっすらと北アルプス〜乗鞍岳、御嶽山、中央アルプスの白い峰々を望めました。
近江平野や琵琶湖を見下ろして歩けるからか、標高が1000mなのに高度感があります。
伊吹山や藤原岳は登ったよという方には、次の山としてオススメです。
訪問者数:614人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ