また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363364 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳独標

日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

西穂高口駅9:50-10:55西穂山荘11:05-12:10西穂独標12:45-13:35西穂山荘13:55-14:40西穂高口駅
(登り:2時間20分、下り1時間55分)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

朝の新穂高温泉。谷奥に真っ白な山もよく見える
2018年01月19日 08:48撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の新穂高温泉。谷奥に真っ白な山もよく見える
穂高口駅の展望台より。雲海の上に白山が浮かんでいる
2018年01月19日 09:39撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高口駅の展望台より。雲海の上に白山が浮かんでいる
ちょっとだけ槍ヶ岳も顔を出している
2018年01月19日 09:40撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ槍ヶ岳も顔を出している
1
【360度パノラマ】
2018年01月19日 09:50撮影 by RICOH THETA , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
【360度パノラマ】
樹林の中の小道を行く
2018年01月19日 09:57撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中の小道を行く
西穂独標に向けて
2018年01月19日 11:07撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂独標に向けて
振り返ると、焼岳と乗鞍岳
2018年01月19日 11:07撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、焼岳と乗鞍岳
緩やかな道を快適に進む
2018年01月19日 11:22撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな道を快適に進む
1
西穂独標。急な岩場を登っていく。鎖は出ていた
2018年01月19日 12:03撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂独標。急な岩場を登っていく。鎖は出ていた
その先のルートを見てみる。なかなか険しい。ここで引き返すことにする
2018年01月19日 12:11撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先のルートを見てみる。なかなか険しい。ここで引き返すことにする
1
西穂〜奥穂
2018年01月19日 12:11撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂〜奥穂
1
奥穂〜前穂の吊り尾根
2018年01月19日 12:12撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂〜前穂の吊り尾根
1
乗鞍岳方面
2018年01月19日 12:13撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳方面
1
南アルプス方面
2018年01月19日 12:14撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
1
八ヶ岳方面
2018年01月19日 12:14撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面
1
奥に中央アルプス
2018年01月19日 12:15撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に中央アルプス
1
乗鞍岳と焼岳
2018年01月19日 12:15撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と焼岳
1
穂高岳パノラマ
2018年01月19日 12:27撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳パノラマ
1
【360度パノラマ】
2018年01月19日 12:38撮影 by RICOH THETA , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
【360度パノラマ】
景色を楽しみながらゆっくり下る
2018年01月19日 13:05撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を楽しみながらゆっくり下る
1
西穂山荘の雪ダルマ
2018年01月19日 13:37撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘の雪ダルマ
再びロープウェイ駅で天望を楽しむ
2018年01月19日 14:48撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びロープウェイ駅で天望を楽しむ
1
にしほくん
2018年01月19日 14:55撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にしほくん

感想/記録

高気圧が張り出して、いい天気の予報。西穂高岳に行くことにしました。
ルートについて調べてみると、やっぱり独標より先は厳しそう。とりあえず独標まで行って、その先は現地を見て判断することにしました。

・8時半頃、新穂高温泉に到着。登山者用の駐車場(無料)に車をとめて、登山準備。ロープウェイ駅まで歩いていく。
・ロープウェイの始発は9時。8時50分頃に駅に着くと、すでに行列が出来ている。チケット(ロープウェイの往復券+荷物代=3200円)を購入して行列に並ぶ。中国からの団体客が多い。
・臨時便が出ていたようで、9時15分頃ロープウェイに乗車。第1ロープウェイから第2ロープウェイに乗り換えて、西穂高口駅へ向かう。外は寒く、乗っている人が多いために窓は雲ってしまっている。
・西穂高口駅へ着き、まずは屋上の展望台に登ってみる。絶景。スタートはこれからだというのに、すでに大満足。私の行動範囲では普段馴染みのない白山も、雲海の上に浮かんでいる。
・しばらく展望を楽しんでから、ようやく登山開始。ロープウェイ駅周辺の遊歩道はしっかりと除雪されていて、一般観光客も散策している。
・登山道に入っても、踏み跡はしっかりとしていた。先行者に感謝。樹林の中の道。朝日を浴びた木々の姿も美しい。
・少し下って、西穂山荘への登りに入る。結構な急登。
・出発から1時間ほどで西穂山荘に到着。青空が広がり、風も穏やか。そこでアイゼンを装着し、トレッキングポールからピッケルに持ち替える。
・1段斜面を登ると、ゆるやかな稜線。景色を味わいながらハイキング気分で歩く。丸山を越えると斜面も急になっていく。
・最後に急な岩場を登ると、西穂独標。西穂山荘から1時間強。展望を満喫。いつもの癖で、ついつい真っ白に連なる北アルプスを探してしまう。そうだ、ここだった。
・この先のルートを見てみると険しいがもうちょっと先までは進めそう。でも、時間的に厳しくなりそうなので、今回は独標までにする。
・しばらく景色を堪能して下山開始。独標からの下りは、急な斜面。一歩一歩ステップを切りながら慎重に下る。
・その後はのんびり景色を見ながら下る。
・西穂山荘で少し休憩して、ロープウェイ駅までいっきに下る。
・西穂高口からのロープウェイは毎時15,45分発。14時40分に到着したが、もうちょっと展望台から景色を見たかったのでもう1本後、15:15発に乗ることにした。
・下山後は、深山荘の温泉に入る。川沿いの絶景露天風呂。500円。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/28
投稿数: 991
2018/1/23 12:56
 こんにちわ
同じ日に西穂へ行き、独標で写真を撮った者です。
せっかくの絶景に私のザックが写ってしまいすみません。。。^^;
私も体調不良で独標で引き返しましたが、
今度は山頂まで行けたらいいですね!
お疲れ様でした〜
登録日: 2011/1/15
投稿数: 45
2018/1/23 13:39
 Re: こんにちわ
こんにちは。
独標では写真を撮っていただき、ありがとうございました。
体調不良だったんですね・・・。
私にとっては、西穂頂上に行くにはまだ経験不足みたいですが、そのうち行けるようになりたいです。
では、お疲れさまでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ