また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365014 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

快晴・絶景の木曽駒ケ岳

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスセンターに駐車。1日600円。
菅の台バスセンターからはバス・ロープウェイ。モンベル会員証で10%割引。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
21分
合計
2時間20分
Sスタート地点09:3510:16乗越浄土10:1810:19宝剣山荘10:3210:33天狗荘10:3410:42中岳10:47(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:05木曽駒ヶ岳11:15(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:22中岳11:2311:29天狗荘11:3211:35宝剣山荘11:3611:55千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最初の10分ほどログを取り忘れました。
コース状況/
危険箇所等
この日はとても雪が締まっており、トレースのないところでも10cm程度しか沈まない、とても歩きやすい状態でした。
ただ、日により状況は大きく異なると思います。
その他周辺情報いつもは「露天こぶしの湯」に行っていたのですが、今回はネットの評判が少しよさそうな「こまくさの湯」にしました。
駐車場の車が多かったので混雑を心配したのですが、早い時間のためか、それほど混んでおらず、ゆっくり入れました。
露天は温度は低めで長湯できますが、あまり温泉という感じのしない泉質です。
泉質は内風呂のほうがいいように感じました。
あと、室内にはジャグジーもありました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め サングラス ツェルト ナイフ

写真

菅の台の駐車場から。今日もいい天気です。
2018年01月21日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅の台の駐車場から。今日もいい天気です。
ロープウェイから南アルプスが一望できます。気持ちが高ぶります。
2018年01月21日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから南アルプスが一望できます。気持ちが高ぶります。
1
ロープウェイを下りると、この絶景!
2018年01月21日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを下りると、この絶景!
2
この空の青さが雪山ですよね!
たまりませんねぇ。
2018年01月21日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この空の青さが雪山ですよね!
たまりませんねぇ。
5
まずはお参りしてから。
2018年01月21日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはお参りしてから。
1
以前はもっと雪をかぶっていたように思うのですが。
今年は雪が少ないですね。
2018年01月21日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はもっと雪をかぶっていたように思うのですが。
今年は雪が少ないですね。
3
まずは南アルプスを見ながら、カールの底へと下っていきます。
2018年01月21日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは南アルプスを見ながら、カールの底へと下っていきます。
2
雪崩多発地帯という標識に気が引き締まります。
2018年01月21日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩多発地帯という標識に気が引き締まります。
2
でも、大絶景!
2018年01月21日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、大絶景!
1
少し下ってカールの底まで来ると、あとは登りの八丁坂。青空に向かって登っていきます。
2018年01月21日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってカールの底まで来ると、あとは登りの八丁坂。青空に向かって登っていきます。
3
振り返ると南アルプスの山並み。
2018年01月21日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプスの山並み。
1
農鳥の右には、少しかすんでますが富士山も見えますね。
2018年01月21日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥の右には、少しかすんでますが富士山も見えますね。
1
こちらはホテル千畳敷。
2018年01月21日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはホテル千畳敷。
2
歩き始めはゆっくりと。
2018年01月21日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めはゆっくりと。
2
でも、段々と急登になっていきます。
2018年01月21日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、段々と急登になっていきます。
3
随分と登ってきました。
2018年01月21日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と登ってきました。
2
子どもの足取りはしっかりしています。
2018年01月21日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どもの足取りはしっかりしています。
1
足さばきは私よりうまいかもしれません。
2018年01月21日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足さばきは私よりうまいかもしれません。
3
傾斜がきつくなってきたので、ここでストックからピッケルへ変えます。
2018年01月21日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなってきたので、ここでストックからピッケルへ変えます。
2
ふと見上げると、宝剣に登っている人がいました(写真では人がいるのがわかりづらいですが)。前日にテント泊していたようです。いずれにせよスゴイですね。
2018年01月21日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと見上げると、宝剣に登っている人がいました(写真では人がいるのがわかりづらいですが)。前日にテント泊していたようです。いずれにせよスゴイですね。
2
さぁ、稜線まであと少し。
2018年01月21日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、稜線まであと少し。
1
振り返ると後続が続々と。
2018年01月21日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると後続が続々と。
4
稜線まで来ました。風が強い!
2018年01月21日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで来ました。風が強い!
伊那前岳方面。
2018年01月21日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳方面。
1
こちらは宝剣。登りたい気持ちもありましたが、風が強いので、今日は見送ります。
2018年01月21日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは宝剣。登りたい気持ちもありましたが、風が強いので、今日は見送ります。
2
こちらは中岳。ネックウォーマーを着用したり、装備を整えてから中岳に向かいます。
2018年01月21日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは中岳。ネックウォーマーを着用したり、装備を整えてから中岳に向かいます。
そして、中岳に到着。
2018年01月21日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、中岳に到着。
1
ここでもお参り。
2018年01月21日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもお参り。
3
御嶽山にも合掌。
2018年01月21日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山にも合掌。
3
中岳からはグッと下ってから木曽駒へと登り返します。
2018年01月21日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からはグッと下ってから木曽駒へと登り返します。
1
下りも危なげなく進んでいきます。
2018年01月21日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも危なげなく進んでいきます。
1
そして、木曽駒への最後の登り。
2018年01月21日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、木曽駒への最後の登り。
1
さぁ、山頂はすぐそこ。
2018年01月21日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、山頂はすぐそこ。
シュカブラもきれい!
2018年01月21日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラもきれい!
1
贅沢なビクトリーロード。
2018年01月21日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢なビクトリーロード。
3
風は強いけど、心は弾む。
2018年01月21日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強いけど、心は弾む。
3
そして、木曽駒、3度目の登頂。
4年前、2年前と、2年おきに木曽駒に来ています。
2018年01月21日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、木曽駒、3度目の登頂。
4年前、2年前と、2年おきに木曽駒に来ています。
6
まずは西の御嶽山。
2018年01月21日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは西の御嶽山。
2
その右には乗鞍。
2018年01月21日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右には乗鞍。
2
その右の穂高・槍は雲の中。右1/4の常念だけ見えています。
2018年01月21日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右の穂高・槍は雲の中。右1/4の常念だけ見えています。
2
中央が浅間山。右には蓼科。
2018年01月21日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が浅間山。右には蓼科。
1
八ヶ岳。
2018年01月21日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
2
甲斐駒、仙丈、北岳。
2018年01月21日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、仙丈、北岳。
北岳、間ノ岳、農取、富士山。
2018年01月21日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、農取、富士山。
1
農取、富士山、塩見。
2018年01月21日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農取、富士山、塩見。
2
荒川三山、赤石、聖。
2018年01月21日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山、赤石、聖。
1
聖、宝剣。
宝剣の左上が光岳のようです。
2018年01月21日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖、宝剣。
宝剣の左上が光岳のようです。
1
宝剣、空木。
2018年01月21日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣、空木。
2
御嶽と乗鞍をバックに。
2018年01月21日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽と乗鞍をバックに。
1
撮っていただき、ありがとうございます!
2018年01月21日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮っていただき、ありがとうございます!
10
穂高・槍は雲の中。大天井から常念の稜線は顔を見せてくれました。
2018年01月21日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高・槍は雲の中。大天井から常念の稜線は顔を見せてくれました。
1
風が強いので、山頂の滞在は10分ほど。早々に下山します。
2018年01月21日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので、山頂の滞在は10分ほど。早々に下山します。
3
下山はハイスピード。
2018年01月21日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はハイスピード。
1
山頂からの下山道の東側はシュカブラがキレイです。
2018年01月21日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下山道の東側はシュカブラがキレイです。
中岳への登りも東側はシュカブラがいっぱい。
2018年01月21日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への登りも東側はシュカブラがいっぱい。
2
中岳への登りで、少しだけピッケルとアイゼンの練習。
宝剣山荘の吹き溜まりでも、少しだけ練習しました。
2018年01月21日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への登りで、少しだけピッケルとアイゼンの練習。
宝剣山荘の吹き溜まりでも、少しだけ練習しました。
稜線上は、常時秒速10〜20m程度の風が吹いているようです。
時間は早いけど、風は強いし明日から仕事・学校だし、早々に帰りましょう。
2018年01月21日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は、常時秒速10〜20m程度の風が吹いているようです。
時間は早いけど、風は強いし明日から仕事・学校だし、早々に帰りましょう。
1
あっという間に八丁坂の中腹。
2018年01月21日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に八丁坂の中腹。
そして、あっという間にカールの底まで来ました。
2018年01月21日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、あっという間にカールの底まで来ました。
1
風は強かったけど、天気に恵まれた、いい登山でした。
2018年01月21日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強かったけど、天気に恵まれた、いい登山でした。
2

感想/記録

今週は九州出張で、帰宅したのは金曜日の23時過ぎ。
土曜の天気がいいのはわかっていましたが、土曜に山に行く元気はありませんでした。
ただ、土曜に起きてから一日家でゆっくりしていると、もったいない気がしてきます。
せっかくの晴天の冬の休日、やっぱり雪山に行きたい!

土曜の朝に子どもに聞くと、軽めのところと言います。
天気のあまりよくない上越の谷川岳、武尊山を外すと、黒斑山、編笠山、天狗岳くらいかなと考えていました。しかし、部活から返ってきた夕方には子どもが「木曽駒に行きたい」とのことで、木曽駒に行くことになりました。

以前は木曽駒は東京から遠いというイメージがありましたが、白馬や西吾妻山に行くようになると、木曽駒はまだマシですね。
4時起きで出発して、7時ころに駐車場に到着。少し仮眠をとって、8時のバスに乗り込みました。

ロープウェイを下りると、相変わらずの大絶景!
子どもも大きくなり準備にもそれほど時間がかからず、早々に出発します。
2年ぶりの木曽駒でしたが、子どもは快調で、いつの間にか稜線に着いている状況でした。
稜線上は秒速10〜20mの風が吹いているので、宝剣岳か伊那前岳に行こうかという話も出たのですが、今日はスピード登山と、早々に登頂して、早々に下山してきました。
中岳の登り返しのところと、宝剣山荘の吹き溜まりのところで、クライムダウンなど、簡単にピッケルとアイゼンの使い方の練習をしましたが、子どもはそつなくこなしていました。
穂高・槍など北アルプスがあまり見えなかったのが残念でしたが、それ以外はよく見えて、大満足の登山となりました。
下山後のホテル千畳敷でのソースかつ丼もおいしかったです。
3度目の木曽駒ですが、木曽駒との相性は抜群のようです。

2年前の木曽駒は、私が宝剣岳に行ったこともありますが4時間半かかったのに、今回はたったの2時間半。
子ども自身が言っていましたが、「こんなに楽だったっけ?」
子どももこれだけ体力がついてきたら、行ける雪山のバリエーションも増えそうです。
次はどこの雪山に行こうかなぁ。
訪問者数:651人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ