また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1365413 全員に公開 雪山ハイキング 近畿

マキノ高原から赤坂山・寒風周回(なんとスノーシュー)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京都東ICで降りて湖西道路フル
マキノ高原へ入る分岐の道路わきスペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
1時間27分
合計
6時間26分
Sマキノ高原民宿村バス停06:5206:59マキノ高原温泉さらさ07:0807:16赤坂山・三国山登山口07:1908:09武奈の木平08:1809:16鉄塔広場09:1809:23粟柄越09:3509:49赤坂山10:2310:31粟柄越10:3211:39寒風11:5012:23展望ベンチ12:36西山林道出合12:4213:03寒風・大谷山登山口13:10マキノ高原温泉さらさ13:18マキノ高原民宿村駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 驚いたことにマキノ高原に雪はまったく無くて、チビッ子すらいない閑散とした高原が広がっているだけだった。先週まで気温が高かったようで、積もった雪はすべて融けてしまったらしい。全国的に今シーズンは寒くて、雪も多いというのが一般的だが、近畿地域では、雪が少なかった去年よりもさらに積雪は少ないように感じる。

 高原を斜めに横切って赤坂山登山口から登っていく。登山口にも積雪がなくて地面が見えている部分が多かった。標高差にして100mぐらい登ったら雪が繋がり始めた。早朝のためか積雪は善く締まっていて、ツボ足でも踏み抜くことはほとんどなかったが、踏み抜き跡はたくさんついていた。ずっとツボ足でのぼったがアイゼンが欲しかった。P620の少し下で、Uを描くように沢を高巻いていく部分があるが、岩が出て少々危なげだった。稜線に出て、山頂分岐にてスノーシューをつけて赤坂山山頂まで登った(ツボ足でも問題なかったが、練習したかった為)。

 高島トレイルの稜線を寒風までスノーシューで歩いたが、ツボ足のままでもそんなに問題なさそうだった。また、トレースが付いているので迷うこともなかったが、要所、要所で、地図やGPSでの確認は必要だと思う。稜線を歩いている途中に雪が降ってきた。

 寒風からマキノ高原までの登山路は、とてもしっかりした雪道になっていて安全に下降することができた。下から登ってきた場合、取り付きがちょっと分かりづらいかも知れない。
その他周辺情報個人的には、「マキノ高原温泉さらさ」よりも、「マキノ白谷温泉八王子荘」をお勧めする。
http://hachioujisou.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

道路が分岐するわきのスペースに駐車。
2018年01月21日 06:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路が分岐するわきのスペースに駐車。
マキノ高原、おやっ?
2018年01月21日 07:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノ高原、おやっ?
マキノ高原に積雪がまったくない!雪が少なかった去年よりも少ないのでは?
2018年01月21日 07:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノ高原に積雪がまったくない!雪が少なかった去年よりも少ないのでは?
赤坂山登山口。
2018年01月21日 07:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山登山口。
地面が結構出ている。
2018年01月21日 07:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面が結構出ている。
秋山のよう?
2018年01月21日 07:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山のよう?
早朝のためか、デコボコの表面がカチコチになっていて歩きにくかった。
2018年01月21日 07:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝のためか、デコボコの表面がカチコチになっていて歩きにくかった。
ようやく雪が繋がり始めた。
2018年01月21日 07:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく雪が繋がり始めた。
これから向かう高島トレイルの稜線。
2018年01月21日 08:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう高島トレイルの稜線。
1
途中のあずまや。
2018年01月21日 08:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のあずまや。
沢が割れている。この左岸(右側)を登っていく。
2018年01月21日 08:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が割れている。この左岸(右側)を登っていく。
割れ割れ・・・
2018年01月21日 08:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れ割れ・・・
1
沢に落ちないように要注意!
2018年01月21日 08:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に落ちないように要注意!
ひどい踏み抜き跡。きのう(土曜日)の午後につけられたものか?
2018年01月21日 09:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひどい踏み抜き跡。きのう(土曜日)の午後につけられたものか?
ときどき覆ってくる枝がうざい!
2018年01月21日 09:09撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき覆ってくる枝がうざい!
ここまできたら、稜線分岐は真近。
2018年01月21日 09:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまできたら、稜線分岐は真近。
1
稜線分岐。スノーシューをセットして、ここから赤坂山をピストンする。
2018年01月21日 09:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線分岐。スノーシューをセットして、ここから赤坂山をピストンする。
どっちつかずの天気。
2018年01月21日 09:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちつかずの天気。
1
お地蔵様、ボクだけにもって良いお天気を恵んでください。
2018年01月21日 09:40撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様、ボクだけにもって良いお天気を恵んでください。
2
おっ、日ごろの行いのせいかな!
2018年01月21日 09:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、日ごろの行いのせいかな!
2
あっ、赤坂山山頂だ。
2018年01月21日 09:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、赤坂山山頂だ。
2
赤坂山山頂。日本海もうっすら見えた。
2018年01月21日 09:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山山頂。日本海もうっすら見えた。
3
登ってきた側には、琵琶湖に日が当たって美しい。
2018年01月21日 10:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた側には、琵琶湖に日が当たって美しい。
6
稜線も積雪の少なさが伺える。
2018年01月21日 10:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線も積雪の少なさが伺える。
おっ、雪庇が落ちているなー、注意!
2018年01月21日 10:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、雪庇が落ちているなー、注意!
開放的な雪山の景色。
2018年01月21日 10:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放的な雪山の景色。
おっ、ここも割れているな〜。注意して反対側を進めば、危ないというほどのこともない。
2018年01月21日 10:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、ここも割れているな〜。注意して反対側を進めば、危ないというほどのこともない。
3
広々とした稜線を進む。
2018年01月21日 11:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした稜線を進む。
植生を意識して進む。つまり木が生えている場所には地面があり、雪庇ではない。
2018年01月21日 11:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生を意識して進む。つまり木が生えている場所には地面があり、雪庇ではない。
3
ブナが密集している。
2018年01月21日 11:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが密集している。
寒風に着いたので、ちょっくら腹ごしらえ。スノーシューにも慣れてきたわい。
2018年01月21日 11:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風に着いたので、ちょっくら腹ごしらえ。スノーシューにも慣れてきたわい。
2
マキノ高原へ分岐。
2018年01月21日 12:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノ高原へ分岐。
旧スキー場の上端部?
2018年01月21日 12:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧スキー場の上端部?
1
マキノ高原に雪がニャー!
2018年01月21日 13:07撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノ高原に雪がニャー!
マキノ名物、メタセコイア並木。
2018年01月21日 14:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノ名物、メタセコイア並木。
3

感想/記録

 来週、大阪府岳連パーソナルの皆さんを上高地に案内しなければならないが、スノーシューやワカンはもう、1年以上履いていないので、ちょっと練習しておきたかった。どこでも良かったが、くつろげる温泉のある場所ということで、しばらくぶりのマキノ、赤坂山にした。

 ところがどっこい、マキノ高原は一面すべて、茶色一色で積雪がない!これじゃあ、雪の少なかった先シーズンよりもさらに雪が少ないな〜と思いつつ登って行ったら、稜線では少ないなりにスノーシューで歩ける程度の雪はあった。反対側のスノーシューを踏んでツンノメッたり、下りでズッコケたりしながら、歩き方の癖を下手なりになんとかつかめたが、カラダは、山スキーよりも、ずっと疲れた。慣れとは恐ろしいものだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1114人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 6186
2018/1/22 15:52
僕だけに
青空を…って、
せこっ!
そんな心狭き様ではいけないよ、くまちゃん
って、まあ、気持ちはわかるけどね〜。

でも、ほんと雪ないですね。
今週、期待できるかな…。
どかーんとは要らない、10僂箸15僂芭匹い鵑笋韻匹覆 帖
私の行くような山なら、それで十分
な、私のお願いは謙虚でしょ

[email protected]久しぶりにクマさんのレコに突っ込みどころを見つけた気分
登録日: 2008/6/16
投稿数: 2080
2018/1/22 23:03
Re: 僕だけに
おっと、へへどん、
チェックきびしいなあ
そーなんです。
ボクは狭量なオトコなんです。

来るぞー、
この寒波!
どんどん積もってくれよ〜
クマ
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1539
2018/1/23 15:58
スノーシュー?
日頃のおこないがよいクマさん、こんにちは。

こちらもおなじみの場所。
晴れて良かったですね〜
しかし近畿地方は雪が少ないんですか、びっくり。
関東は昨日の「大雪」でひどい交通障害でした。
ワタシは仕事部屋にビバークを強いられてしまいました。
自分一人ならなんてことのない雪なんですけどね
夜ロンスパ装着してコンビニまで雪道を歩いたら無性に山に行きたくなってしまいましたよ

それにしても、クマさんがスノーシュー!?
に、似合わない...
男は黙ってわかんじゃ、ぼけっ!というクマさんのほうがしっくりくるんですけど。
でも平地の多い上高地の雪中ハイクならワカンよりスノーシューの方が機能的ですね。
上高地ハイキング、いいかも...
登録日: 2008/6/16
投稿数: 2080
2018/1/23 21:40
Re: スノーシュー?
日頃の行いがとっても良いクマです。
カノスケどんは、交通難民になってしまいましたか。
一般人なら大変な積雪でしょうが、日頃、雪山に馴染んでいるカノスケどんにはなんでもないですよね。対応力が違います。

上高地などの平地ラッセル進行には、スノーシューに一日の長があります。立場上、弱みを見せられないので、装備で対応するしかありませぬ  登りならキックステップのできるワカンが絶対有利てか、スノーシューでは無理ですね。
クマ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ