また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367381 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山

日程 2018年01月26日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒檜山登山口の駐車場に駐車。
道は上部15kmくらいは除雪後の雪が残った状態です。
デリカ4WD+スタッドレスタイヤですが、多少滑りました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
44分
合計
4時間1分
S黒檜山登山口駐車場10:1410:21黒檜山登山口10:35猫岩10:3611:46黒檜山大神11:4711:51赤城山12:2012:24黒檜山大神12:52大タルミ13:13駒ヶ岳13:1413:50駒ヶ岳大洞登山口13:58赤城神社駐車場14:03黒檜山登山口駐車場14:1514:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒檜山から駒ヶ岳を回るのならワカンは持っていくべきでした。

10:00出発でしたが、黒檜山の登りは先行者がだれもおらず、踏み後は8割がた消失していました。しかしマーカーがかなり細かくつけられているので、コースを見失うことはありませんでした。黒檜山の登りはアイゼンは必要です。10本ヅメを使用。(6本ではつらいです。新雪をラッセルして、底の堅い氷をけりこんで登る必要がある場所が何箇所かあります。
黒檜山から展望地へは完全にルートが雪に埋もれており、腿までのラッセルを強いられるので100mほど行ったところでやめました。
黒檜山から駒ヶ岳への下りは新雪が深かった(膝上くらい)ですが、急な下りなので、問題なくクリアできましたが、反対向きに上る場合は注意が必要です。
駒ヶ岳に向かう鞍部はひざ下からひざ上くらいのラッセルを200mくらい強いられました。
駒ヶ岳からの下りは一部、ひざ下くらいまで潜りますが、慎重に足の置き場を選べば大丈夫でした。また下部は黒檜山のルートよりは少し雪が少なかったです。

ツボ足ラッセルで体力勝負するにはちょうど良い距離のコースでした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック
備考 ワカンは持っていくべきでした。反省。

写真

車は2台だけ
2018年01月26日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は2台だけ
2
登山口からアイゼン装着です。
2018年01月26日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からアイゼン装着です。
1
先行者の足跡あり。
300mくらいで先行の方が降りてきました。ワカンが必要だと思うので取りに行くとのこと。正しい選択です・
2018年01月26日 10:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の足跡あり。
300mくらいで先行の方が降りてきました。ワカンが必要だと思うので取りに行くとのこと。正しい選択です・
1
踏み後の乏しい道を雪をかき分け登っていきます
2018年01月26日 10:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み後の乏しい道を雪をかき分け登っていきます
1
振り返って自分の足跡を確認。この辺りはまだ雪は浅いです
2018年01月26日 10:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って自分の足跡を確認。この辺りはまだ雪は浅いです
1
大沼が見えます。
2018年01月26日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼が見えます。
1
眺望が開けました。晴れていれば富士山が見えるそうです
2018年01月26日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望が開けました。晴れていれば富士山が見えるそうです
1
雪庇が表れ始めました。慎重に
2018年01月26日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が表れ始めました。慎重に
4
足跡は埋まってしまっています。
2018年01月26日 11:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡は埋まってしまっています。
1
尾根に出ました
2018年01月26日 11:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました
1
展望地に行こうとしましたが、ラッセルが深いので止めました。展望地に行っても眺望はないですし。黒檜山の頂上に戻って昼食をいただきました。風も強くなかったのでお湯を沸かしてカップラーメンです。
2018年01月26日 11:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地に行こうとしましたが、ラッセルが深いので止めました。展望地に行っても眺望はないですし。黒檜山の頂上に戻って昼食をいただきました。風も強くなかったのでお湯を沸かしてカップラーメンです。
3
駒ヶ岳に向かって下ります。
雪は深いですが、下りなので楽勝です。
2018年01月26日 12:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に向かって下ります。
雪は深いですが、下りなので楽勝です。
4
自分が降りてきた道を振り返って
2018年01月26日 12:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が降りてきた道を振り返って
2
雪が深そう。ひざ下ラッセルで強引に突破
2018年01月26日 12:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深そう。ひざ下ラッセルで強引に突破
1
ちょっと晴れ間が。青空見ると元気が出ます。
2018年01月26日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れ間が。青空見ると元気が出ます。
1
駒ヶ岳頂上で眺望が開けました
2018年01月26日 13:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳頂上で眺望が開けました
3
撮影機材:
訪問者数:1100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 鞍部 雪庇 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ