また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370480 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山 2018年最初の山は奥秩父の盟主へ

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ & 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山ポストはみずがき山荘・県営無料駐車場・富士見平小屋に設置されてます。
市営無料大駐車場  (約100台)
瑞牆山荘横無料駐車場(約20台)
※ 瑞牆山荘の一般トイレは冬期閉鎖されています。

2018年度の運行内容(期間、時間、運賃)は、現在未定です。
http://kyohoku.jp/wp-content/uploads/2016/04/HokutoCity2016.jpg

タクシー(JR韮崎駅〜みずがき山荘)
料金 約10,000円(50分)
有限会社甲斐タクシー TEL:0551-22-0255 
株式会社旭タクシー  TEL:0551-22-2331
有限会社韮崎タクシー TEL:0120-69-2235
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間10分
合計
7時間43分
S県営無料駐車場08:4509:13富士見平湧水09:1509:24富士見平小屋09:2610:04鷹見岩分岐10:11大日小屋10:1210:38大日岩10:4311:56砂払いノ頭12:1112:20千代の吹上12:30金峰山小屋分岐12:3513:01五丈石13:0213:07金峰山13:1413:17五丈石13:3813:58金峰山小屋分岐14:0114:09千代の吹上14:15砂払いノ頭14:55大日岩14:5915:18大日小屋15:28鷹見岩分岐15:51富士見平小屋15:5515:56富士見平湧水16:27県営無料駐車場16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「県営無料駐車場 〜 富士見平小屋」
先週の積雪により駐車場から雪道です。
中盤はやや傾斜のある登山道。
全体的に積雪の下はガレ場なので、足元が不安定な場所があるので要注意。

「富士見平小屋 〜 砂払の頭」
思ったより積雪が少なく(20〜50)、一部アイゼンが引っかかり歩きにくい。
日当りが悪い箇所は凍結しているので要注意。
(登りは未装着でも行けそうですが、下りはアイゼン必須)

「砂払の頭 〜 金峰山」
金峰山山頂まで稜線歩きが続きます。
第1ピークの鎖場と第2ピークの急坂部分は要注意。
積雪は50cm以上、吹き溜まりは胸まで埋もれます。
後半はトレースがしっかり残っていたが、前半はツボ足・ラッセルで攻略。
風が強いので防寒対策は万全に。
その他周辺情報「ほくとナビ(山梨県北杜市)」
https://www.hokuto-kanko.jp

「増富の湯」
大人:820円
子供:510円
営業時間
AM10:00 〜 PM6:00(12月1日 〜 3月31日)
AM10:00 〜 PM7:00(4月1日 〜 11月30日)
http://masutominoyu.com
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:LOWA マウンテンエクスパート GT EVO ドライレイヤー:MILLET ドライナミック メッシュ ベースレイヤー:mont-bell スーパーメリノウール EXP ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ハードシェル:MILLET グランズ モンテッツ ゴアテックス ジャケット ボトム:MILLET TYPHON 50000 WARM ST PANT ゲイター:OUTDOORRESEARCH クロコダイルゲイター アイゼン:GRIVEL エアーテック・オーマチックSP インナーグローブ:Foxfire サーモコアフリースグラブ アウターグローブ:Black Diamond グリセード サングラス:SWANS Airless Wave ゴーグル 時計:CASIO カシオ PROTREK プロトレック 「Color Display Series」 カメラ:Canon EOS80D 三脚:Velbon UT-43 ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 カメラバッグ:PaaGoWORKS FOCUS 携帯:Apple iPhone6 モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh

写真

おはようございます。
本日向かう奥秩父西部の金峰山方面。
2018年01月27日 07:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
本日向かう奥秩父西部の金峰山方面。
8
日の出と富士山。
2018年01月27日 07:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と富士山。
36
富士山をZoom。
2018年01月27日 07:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をZoom。
28
県営無料駐車場に到着した時の外気温。
登る前から−14℃、しっかり防寒しなくては。
2018年01月27日 08:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県営無料駐車場に到着した時の外気温。
登る前から−14℃、しっかり防寒しなくては。
13
先週の積雪がしっかり残ってました。
先行者は8グループ程度。
週末にしては登山者少ない印象。
2018年01月27日 08:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の積雪がしっかり残ってました。
先行者は8グループ程度。
週末にしては登山者少ない印象。
6
途中にある瑞牆山展望所。
何本か伐採してくれたので、以前より見やすくなりました。
2018年01月27日 09:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある瑞牆山展望所。
何本か伐採してくれたので、以前より見やすくなりました。
11
富士見平小屋に到着。
ここからアイゼン装着し進みます。
2018年01月27日 09:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着。
ここからアイゼン装着し進みます。
7
積雪は20〜50冂度。
一部アイゼンが引っかかり歩きにくい所もありました。
2018年01月27日 09:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は20〜50冂度。
一部アイゼンが引っかかり歩きにくい所もありました。
4
大日小屋地点。
ここまでノーアイゼンで問題ないと思います。
2018年01月27日 10:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋地点。
ここまでノーアイゼンで問題ないと思います。
2
夏シーズンで難所の、湿っている一枚岩。
2018年01月27日 10:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏シーズンで難所の、湿っている一枚岩。
4
しっかりアイゼン効くので大丈夫。
鎖が設置されてます。
2018年01月27日 10:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりアイゼン効くので大丈夫。
鎖が設置されてます。
6
大日岩を下から撮影。
2018年01月27日 10:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩を下から撮影。
9
振り返れば南アルプス山脈の展望が広がる。
2018年01月27日 10:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば南アルプス山脈の展望が広がる。
16
大日岩付近は凍結している箇所が多いので慎重に。
2018年01月27日 10:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩付近は凍結している箇所が多いので慎重に。
9
山頂まで1時間50分。
ここから積雪が深くなります。
2018年01月27日 10:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで1時間50分。
ここから積雪が深くなります。
3
アニマルトレース
2018年01月27日 11:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アニマルトレース
3
深いところは膝上のツボ足。
雪が重く一苦労…
2018年01月27日 11:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いところは膝上のツボ足。
雪が重く一苦労…
7
アニマルトレース
2018年01月27日 11:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アニマルトレース
12
砂払の頭。
ここから山頂まで美しい稜線歩き。
この日は強風(15〜20m)で凍える。
2018年01月27日 12:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払の頭。
ここから山頂まで美しい稜線歩き。
この日は強風(15〜20m)で凍える。
17
南側には甲府盆地越しに富士山。
2018年01月27日 12:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には甲府盆地越しに富士山。
41
南アルプス北部から中部付近までご覧のロケーション。
2018年01月27日 12:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス北部から中部付近までご覧のロケーション。
7
こちらは白峰三山。
左側から農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
2018年01月27日 12:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは白峰三山。
左側から農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
20
左から仙丈ヶ岳(3,033m)
甲斐駒ケ岳(2,967m)
鋸岳(2,685m)
2018年01月27日 12:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から仙丈ヶ岳(3,033m)
甲斐駒ケ岳(2,967m)
鋸岳(2,685m)
11
超カッコいい八ヶ岳の全貌。
2018年01月27日 12:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超カッコいい八ヶ岳の全貌。
32
左側から紹介します。
編笠山(2,524m)
三ッ頭(2,580m)
権現岳(2,715m)
ギボシ(2,707m)
2018年01月27日 12:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側から紹介します。
編笠山(2,524m)
三ッ頭(2,580m)
権現岳(2,715m)
ギボシ(2,707m)
12
赤岳(2,899m)
横岳(2,829m)
硫黄岳(2,760m)
2018年01月27日 12:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳(2,899m)
横岳(2,829m)
硫黄岳(2,760m)
24
横岳(2,829m)
硫黄岳(2,760m)
天狗岳(2,646m)
中山(2,496m)
2018年01月27日 12:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳(2,829m)
硫黄岳(2,760m)
天狗岳(2,646m)
中山(2,496m)
9
最北端。
蓼科山(2,530m)
2018年01月27日 12:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最北端。
蓼科山(2,530m)
12
目の前にはもう一つの百名山。
瑞牆山(2,230m)
2018年01月27日 12:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前にはもう一つの百名山。
瑞牆山(2,230m)
27
砂払いノ頭から山頂まで続く、美しい稜線。
千代の吹上の南側、落ちたら無事で済まないルンゼに注意。
2018年01月27日 12:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いノ頭から山頂まで続く、美しい稜線。
千代の吹上の南側、落ちたら無事で済まないルンゼに注意。
10
もう一つの鎖場。
2018年01月27日 12:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの鎖場。
4
シュカブラに魅せられて…
2018年01月27日 12:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラに魅せられて…
11
岩に張り付いた尻尾は凍っていた。
2018年01月27日 12:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に張り付いた尻尾は凍っていた。
9
雪の波紋も美しい。
2018年01月27日 12:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の波紋も美しい。
19
稜線3つのピークを越えれば、山頂までのビクトリーロード。
ランドマークの五丈岩はとても大きい。
2018年01月27日 12:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線3つのピークを越えれば、山頂までのビクトリーロード。
ランドマークの五丈岩はとても大きい。
17
山頂手前に設置された標識と富士山。
2018年01月27日 13:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前に設置された標識と富士山。
38
尻尾は成長中。
2018年01月27日 13:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻尾は成長中。
8
金峰山(2,599m)山頂。
バックには八ヶ岳。
中央アルプス〜北アルプスは雲に隠れて見えませんでした。
2018年01月27日 13:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山(2,599m)山頂。
バックには八ヶ岳。
中央アルプス〜北アルプスは雲に隠れて見えませんでした。
25
三角点にタッチ。
2018年01月27日 13:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
11
こちらは浅間連山。
2018年01月27日 13:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは浅間連山。
9
岩には無数の尻尾が成長中。
2018年01月27日 13:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩には無数の尻尾が成長中。
3
歩いてきた稜線と五丈岩。
2018年01月27日 13:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線と五丈岩。
14
富士山までクリアに見れました。
2018年01月27日 13:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山までクリアに見れました。
16
Zoom撮影。
2018年01月27日 13:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Zoom撮影。
22
五丈岩の陰で軽くランチ。
最近の山メシはコンビニで済ませてしまっている…
今年はいろんな山メシにチャレンジしようかな?
2018年01月27日 13:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩の陰で軽くランチ。
最近の山メシはコンビニで済ませてしまっている…
今年はいろんな山メシにチャレンジしようかな?
15
低温と強風で寒いので、下山開始。
2018年01月27日 13:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低温と強風で寒いので、下山開始。
6
右手にはご覧の絶景。
景観良すぎて、足がなかなか進まないよ。
2018年01月27日 13:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にはご覧の絶景。
景観良すぎて、足がなかなか進まないよ。
10
キレキレのシュカブラ。
2018年01月27日 13:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレキレのシュカブラ。
20
千代の吹上・八ヶ岳・瑞牆山のコラボ。
快晴に恵まれて最高です。
2018年01月27日 13:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代の吹上・八ヶ岳・瑞牆山のコラボ。
快晴に恵まれて最高です。
10
再び樹林帯に突入。
2018年01月27日 14:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯に突入。
2
大日岩を横から撮影。
2018年01月27日 14:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩を横から撮影。
4
富士見平小屋のテーブル。
まるでかまぼこ板。
2018年01月27日 15:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋のテーブル。
まるでかまぼこ板。
6
無事に下山完了。
途中から2名の方とお話ししながら下山しました。
2018年01月27日 16:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了。
途中から2名の方とお話ししながら下山しました。
4
帰り途中、クリスタルラインからは瑞牆山と金峰山が見れます。
2018年01月27日 16:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り途中、クリスタルラインからは瑞牆山と金峰山が見れます。
8
アーベントロートに染まる瑞牆山。
2018年01月27日 16:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベントロートに染まる瑞牆山。
39
撮影機材:

感想/記録

約1ヶ月ぶりの登山。
今年最初の登山に選んだのは金峰山。

新年早々インフルエンザにかかり、正月登山はできず自宅軟禁。
なかなか体調が回復せず、休日も天候不順でこの日ようやく登れました。

先週東京に大雪をもたらした南岸低気圧。
山梨県内も大雪。

県営無料駐車場に着くと、車外計は-14℃!?
先が思いやられる寒さに、一瞬帰ろうかと思ったり…

予報では山頂付近は-15℃
風速は20m以上。
厳しい天候に備え、防寒対策をしっかりして出発。

駐車場から終始、登山道は雪に覆われ好条件。
登山口 〜 砂払の頭までは樹林帯の為、風の影響はなく快適。
稜線に出ると容赦ない北風が襲ってきます。

高度を上げると徐々に積雪が多くなり、ペースダウン。
膝上のツボ足、重い雪に苦戦…
幸いにも先行者が4名いたので、気持ちにゆとりがありました。

このコースのハイライトは、何と言っても千代の吹上〜山頂までの稜線歩き。
周囲を遮る山がないので、景観も最高。
富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、浅間連山などが見れます。
この日は中央・北アルプスは雲に覆われ見れなかったが、次回のお楽しみ。

下山途中、吹き溜まりで歩けなかった夏道にチャレンジ。
そこは身動き取りにくい腰ラッセル状態。
引き返そうとしたが、後続が来てしまったので四つん這いで攻略。
後続の方を巻き込んでしまい反省…

途中から2名の方と山談笑しながら下山。
静岡から来た方は八ヶ岳に登る予定だったが、悪天の為金峰山に変更。
こちらも強風だったので、相当堪えた印象。
秘境温泉など教えてもらったので、いつか訪れて見ます。

帰り道のクリスタルラインで途中停止し、瑞牆山を振り返ると真っ赤に染まって綺麗でした。
あなたはアーベントロート派?
モルゲンロート派?
どちらも素敵だが、自分は早起きが苦手なので見るのはいつもアーベント。

最後まで拝見してくれて、ありがとうございました。
訪問者数:881人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/13
投稿数: 777
2018/2/1 20:33
 明けましておめでとう(笑)
harukitiさん、新年早々インフル監禁大変でしたね。
今年はインフル大流行なので、監禁第2弾にならないように!
無数にできている尻尾から強風と寒さが伝わってきます。
病み上がりで風邪をひかないでくださいね。

私はモルゲン派。日が昇ってだんだんと明るくなり一日が始まるのが好き。
それににゃんが待っているので早く帰らないとならないので。
登録日: 2013/10/14
投稿数: 249
2018/2/2 23:52
 ひょっとして第二弾!?
yomo-nyanさん、こんばんは。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

インフルエンザの流行、会社に蔓延して大変。
自分はA型にかかったが、B型を患う人が多くて…
熱はないけど、胃腸や頭痛が酷く第二弾かも。
(ーДー‖)ガーン

モルゲンも素敵ですよね。
地平線が徐々に青くなる感じが好き。
陽が差し込んだ時の温もりが、登山の活力に繋がります。

今年もマイペースで登山するので、時間があったらレコみて下さい。
(〃⌒ー⌒)/
登録日: 2013/12/8
投稿数: 634
2018/2/3 13:26
 待ってました♪
春キティさん
久しぶりのレコですね
待っていましたよ♡

金峰山、まだ行ったことないのです
雪がとけたら
富士見平小屋にテント張って
おじゃましてみたいです☆

超カッコイイ八ヶ岳
超気持ちイーって
北島康介風に叫びたくなりますね

インフルエンザ、B型
気を付けて下さいね
登録日: 2013/10/14
投稿数: 249
2018/2/5 20:49
 いい山ですよ〜♪
アイランドさん、こんばんは。
百名山の金峰山、見ごたえ歩きごたえある魅力的な山。

樹林帯抜けた後の稜線歩きがハイライト。
夏でも冬でも楽しめると思います。

ここから眺める八ヶ岳はcool。
これを見ちゃうと「何も言えねぇ」状態。
(* ̄▽ ̄)ニヤリ

アイランドさんのテント泊のレコ、楽しみにしてます。
(∂∇⌒)ノ〃

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ