また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376055 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

スノーシューとマナスル山荘の入笠山

日程 2018年02月06日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往き:立川発7:53特急あずさ3号→富士見着9:42
富士見駅→富士見パノラマリゾートへ無料シャトルバス10::00発
(約10分で到着)
富士見リゾートから山頂駅までゴンドラ乗車(約10分)
→登山者用往復券1450円(ホームページの割引券、又はスマホ提示にて)

帰り:富士見パノラマリゾート発富士見駅行無料バス15:00発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
1時間28分
合計
3時間32分
S富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅11:0511:14入笠湿原11:1511:18山彦荘11:1911:26マナスル山荘12:2412:57入笠山12:5813:11首切登山口(仏平峠)13:2914:12御所平登山口14:12マナスル山荘14:2114:37ゴンドラ山頂駅(ゴール地点)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSは入笠山から下山後のログはマナスル山荘で終了
(マナスル山荘→ゴンドラ山頂駅までなし)
コース状況/
危険箇所等
・ゴンドラ山頂駅→マナスル山荘:登山靴だけで問題なし
・マナスル山荘〜入笠山往復:マナスル山荘にてスノーシューレンタル(2000円)
・このうち、入笠山山頂直下の分岐〜首切登山口(仏平峠):当日はノートレ−ス/スノーシューで快適
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラからは八ヶ岳も見えていたのですが・・・
2018年02月06日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラからは八ヶ岳も見えていたのですが・・・
1
ゴンドラ山頂駅から豪快にダウンヒル滑るスキーヤー
2018年02月06日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅から豪快にダウンヒル滑るスキーヤー
山頂駅から入笠山の上方へ
2018年02月06日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅から入笠山の上方へ
入笠湿原ではワンチャン大集合
2018年02月06日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原ではワンチャン大集合
湿原を進んで山彦荘前へ
2018年02月06日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を進んで山彦荘前へ
入笠湿原ではドローンを使って撮影会
2018年02月06日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原ではドローンを使って撮影会
右がマナスル荘本館/左は新館で冬季休業中
2018年02月06日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右がマナスル荘本館/左は新館で冬季休業中
看板犬のこはだちゃんがお迎え
2018年02月06日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板犬のこはだちゃんがお迎え
1
居心地よい室内
2018年02月06日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居心地よい室内
お目当てのビーフシチュー(ライス付きで1200円)/柔らかくボリュームもあり云うことなし
2018年02月06日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのビーフシチュー(ライス付きで1200円)/柔らかくボリュームもあり云うことなし
3
昼食中に先ほどのワンチャンが小屋へ/皆凛々しくて可愛い
2018年02月06日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食中に先ほどのワンチャンが小屋へ/皆凛々しくて可愛い
1
スノーシューを履いてイザ入笠山へGO
2018年02月06日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを履いてイザ入笠山へGO
2
登山道も何のその上っていきます
2018年02月06日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も何のその上っていきます
右の岩場コースを選択→といっても岩場は雪に隠れているので問題なし
2018年02月06日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の岩場コースを選択→といっても岩場は雪に隠れているので問題なし
少しツボ足状の所も
2018年02月06日 12:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しツボ足状の所も
山頂に出ます
2018年02月06日 12:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に出ます
入笠山山頂/今日は平日で1名昼食中のみで静か
2018年02月06日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂/今日は平日で1名昼食中のみで静か
4
八ヶ岳は雲の中
2018年02月06日 12:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は雲の中
何とか諏訪湖が白く見えます/でも風が強いので早々に退散
2018年02月06日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか諏訪湖が白く見えます/でも風が強いので早々に退散
首切登山道分岐から大阿原湿原側へ下ります
2018年02月06日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切登山道分岐から大阿原湿原側へ下ります
全くトレースなしの新雪は気持ちいい!
2018年02月06日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全くトレースなしの新雪は気持ちいい!
相棒が開拓前進中
2018年02月06日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒が開拓前進中
下り切った所から右の間違いルートへ/しばらくトレース跡があったので進みましたが
2018年02月06日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切った所から右の間違いルートへ/しばらくトレース跡があったので進みましたが
1
トレース跡はこのあたりまで
2018年02月06日 13:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース跡はこのあたりまで
新雪を進みます
2018年02月06日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪を進みます
青空も見えてフカフカ雪を気持ちよく進むも、GPSで現在位置を確認し間違い発見→ここらでUターン/でも素晴らしい雪原歩きでした
2018年02月06日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見えてフカフカ雪を気持ちよく進むも、GPSで現在位置を確認し間違い発見→ここらでUターン/でも素晴らしい雪原歩きでした
1
分岐に戻って左へ進むのが正解
2018年02月06日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻って左へ進むのが正解
佛平峠に到着
2018年02月06日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佛平峠に到着
法華道だそうです
2018年02月06日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華道だそうです
1
首切登山道入口で林道に出ました
2018年02月06日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切登山道入口で林道に出ました
カーブミラーで撮影会
2018年02月06日 13:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブミラーで撮影会
1
金峰山など奥秩父主脈が見えてきました
2018年02月06日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山など奥秩父主脈が見えてきました
八ヶ岳が少し顔を出してくれました
2018年02月06日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が少し顔を出してくれました
1
八ヶ岳と奥秩父
2018年02月06日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と奥秩父
1
奥秩父の金峰山の右奥には大菩薩嶺
2018年02月06日 13:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の金峰山の右奥には大菩薩嶺
林道から国土地理院ルートへ入りましたが最初はノートレースで苦労しました/林道を進むのが時間的にも早かったようです
2018年02月06日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から国土地理院ルートへ入りましたが最初はノートレースで苦労しました/林道を進むのが時間的にも早かったようです
マナスル山荘側に近づくとスノーシューの大きな穴ぼこが続き苦労しました
2018年02月06日 13:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘側に近づくとスノーシューの大きな穴ぼこが続き苦労しました
撮影機材:

感想/記録

北横岳へ山小屋泊まりで計画していたが、週末のみの営業で平日はお休みで茅野前泊として、前泊日に入笠山でのスノーシュー体験をすることとした。

ゴンドラから八ヶ岳が山頂部を除いてかなり見えたが、入笠山山頂到着時には既に雲の中で展望は得られなかった。
前回は360度の素晴らしい展望が広がっていたが残念ながら今回は見えず。

ただ、マナスル山荘でスノーシューを借りて入笠山周辺を楽しく散策。
最初は入笠山登山道の坂を上るので「登山靴+アイゼン」とは脚の使う筋肉が異なり、ふくろはぎに負荷がかかりけっこう力がいる感じだったが、すぐ慣れて楽しいスノーシュー歩きを楽しめた。

特に山頂直下の分岐(マナスル山荘からの道と首切清水ルートとの分岐点)から首切登山口までの間はノートレースで前日降った新雪を踏みしめながらトレースをつけて進む快感は何とも言えない素晴らしさだった。
訪問者数:402人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 GPS スノーシュー 前泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ