また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1381357 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

あったか雲取山(鴨沢ピストン)

日程 2018年02月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(午前中ドウドウの強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鴨沢から丹波山村駐車場までは除雪もされている、アイスバーンはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼ朝はアイスバーンの登山道アイゼンは必須
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

やはり山に入る前に山怪読むのはどうなんですかね?(笑)
立派な看板はじめてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり山に入る前に山怪読むのはどうなんですかね?(笑)
立派な看板はじめてみました。
1
アイスバーンの登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスバーンの登山道
やっと明るくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと明るくなってきました。
2
堂所(帰りは何故か気づかなかった????狐にばかされたかな??)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所(帰りは何故か気づかなかった????狐にばかされたかな??)
いつも最初に富士山の観える場所。今日もおけ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも最初に富士山の観える場所。今日もおけ!
2
七つ石小屋。初めてうかがいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ石小屋。初めてうかがいました。
1
湧き水は凍っていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水は凍っていません。
2
ブナ坂も雪が少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂も雪が少ない。
1
唐松の向こうに富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松の向こうに富士山
1
ヘリポートまだぬかってませんよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポートまだぬかってませんよ。
1
この辺りから富士山が観えてると今回の登山は良かったって山頂前からいつも思っちゃいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから富士山が観えてると今回の登山は良かったって山頂前からいつも思っちゃいます。
2
非難小屋も観えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋も観えてきました。
1
非難小屋から今来た道を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋から今来た道を振り返る。
1
奥の木製山頂碑は撤去されちゃいましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の木製山頂碑は撤去されちゃいましたね。
3
あったかいもん補給です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あったかいもん補給です。
1
ダンシングツリーと奥に七つ石山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーと奥に七つ石山
3
いつもあるツララがまったくありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもあるツララがまったくありません。
下の巻き道の丸太橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の巻き道の丸太橋
この案内板が沢山立ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内板が沢山立ってました。
戻ってきました〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました〜!
1
缶バッジ(奥多摩駅近くのビジターセンターにてget!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
缶バッジ(奥多摩駅近くのビジターセンターにてget!)
5
他にも色々雲取山に関する資料パンフが置いてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他にも色々雲取山に関する資料パンフが置いてありました。
1
折れてしまった、アイゼン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折れてしまった、アイゼン
1

感想/記録



陽が昇ってから動き出そうと思ってましたが、行動時間が9hとあるので日の出前から動き始めました。
丹波山村村営駐車場は2台の先行車(多分前日?)の駐車があるだけ、車両脇での準備中に1台が更に着ましたが即出発して行きました!(多分三条コース?)
06:00前には出発。登り口の大きな看板も昨年1月の雲取山登山には無かったもの。最近読んでる「山怪」の為か時々勇気を絞って振り返る・・・も何も無し。
登山道は雪の有る所と無い所が断続的に現れる日当たり具合の関係だと思うけど夜で分からない。雪の部分は解けた雪でアイスバーン、登りは4本爪の軽アイゼンを駐車場から履いてましたが、朝のうちは6本のほうが良かったかもしれません。
平将門の迷走案内板がやたらと増えてますね。暗いのもあって行きはスルーです。
気温も駐車場までの車両外表示気温もマイナスになっていませんでしたが、歩いていても寒くは感じません。気合を入れて買った(笑)montbellのグローブも汗ばむくらいでした。
七つ石小屋はいつもは下の巻き道で行かないのですが、今日は行ってみました。多分中学生以来登る雲取山で初めて訪れたと思います。小屋には寄らず上の巻き道をはじめて使いました。小屋も使ってる湧き水は凍らずちゃんと出てましたよ。
この辺りから場所によって強い風が谷から吹き上がってきてました。(登り初めから山がドウドウと鳴り続けていたのですが、意外と風は当たりませんでした。)左耳が冷たくて痛い!
ブナ坂で今日始めての登山者に会いました。3人のパーティさん。ダンシングT近くで4人パーティ・・っとどんどん会います。平日でも賑やかな山ですね。
今回GarminFenix5Xのおかげで初めて小雲取山を意識して通過できました。いつも判らないんですよね。
このあたりから腹が減って力が出ませんでしたが、面倒なので歩き続けてしまいました。Goproのバッテリーがドロップしたので山頂を前にいったん休憩。娘にもらったバレンタインクッキーを口にしてもう一頑張り!
小屋には先客あり(挨拶は帰ってこない人でしたね?)
山頂には10:00ちょうどの到着でした。(コースタイムは12min遅れの携行したcameraに合わせて記入して有ります。)
富士山も綺麗に見えます。ただ相模湾方面は低い雲が覆ってよく観えませんでした。
食事は非難小屋のベンチでjetboilで湯を沸かしリフィルカップ麺と菓子パン、コーヒー。
11:00下り始めました。安全のためアイゼンは6本爪に変更。でもかなり氷も解けてきてました。上りではなかった水溜りや泥沼が歓迎してくれますw!
上りではいつもじっくり観ないダンシングTも写真撮影。上りでは私に余裕が無いのか?存在感が無いのか?いつも通り過ぎてしまいます。
下りはいつものように「雪の進軍」「歩兵の本領」を口ずさみながら長く感じる下りをドロドロになりながら進みます。
平将門の迷走案内板も読む余裕が出来たので読んでみてびっくり!こんなとこで風呂作ったんかい!?将門様を馬鹿にしたつもりは無かったのですが・・・そこを少し過ぎて異変に気づきアイゼンを見ると右足のアイゼンが金属疲労?で破損してました。左足だけで下ろうと数歩歩きましたが滑って無理です。仕方ないので右足だけ4本爪を履きました。予備が有ってよかったです、無ければ残り2.5kmくらいでしたが困っていたでしょうね。
余談ですが、奥多摩の花魁淵の碑の近くでも絶対花魁の事を頭に浮かべないよう注意をいつもしてるのに迂闊でした。将門様ごめんなさいです。
駐車場に戻ると朝の車は無く2台が駐車されてました。
帰宅途中奥多摩駅近くのビジターセンターに寄って、先日netで観た缶バッジ貰って来ました。簡単な雲取山のアンケートに答えて、ピークでの記念写真を見せたらもらえます。雲取山の草花動物たちのカードサイズになる図鑑も置いてあったのでいただいて来ました。缶バッジは全部で3種類あるので集めるのもいいかもしれませんね。
訪問者数:840人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ