また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1381956 全員に公開 雪山ハイキング中国

鬼ヶ城山〜白木山〜押手山

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
登山口
JR芸備線 上深川駅
下山口
広島交通 桐陽台駐車場バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間8分
合計
6時間46分
S上深川駅07:4508:15240沢(自称)08:1908:27鬼の釜08:3208:40240沢(自称)09:11二十畳岩09:3109:44展望地09:47鬼ヶ城山09:5110:16中尾山10:40中尾山分岐(自称)10:49桐原分岐(自称)10:5010:57福永ルート口11:03椿谷ルート口11:11バリエーション口11:27白木山11:5512:04押手山分岐(ケルン)12:0812:43押手山鞍部12:4413:01押手山13:15押手山鞍部13:1614:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高700mくらいから積雪あり。溶けたものが凍った感じで滑りやすい。軽アイゼンがあったほうがいい。

登山口〜鬼ヶ城山
なかなか急登。
よく整備された登山道で標識も多く、迷わず登れるが、鬼の釜への道は踏み跡薄く、道も荒れ気味。

鬼ヶ城山〜白木山
稜線を歩く。登山道、林道、舗装道が入り乱れているので分岐注意。

白木山〜押手山
超急登を下り、稜線を歩き、超急登を登る。
踏み跡は薄いが、テープはたくさんついているので分岐を間違えなければ大丈夫。

押手山〜下山口
荒れ気味の登山道。土砂災害による登山道の寸断は2箇所。最初の崩落は岩場をわたり、植林帯を下れば登山道に合流。次の寸断は渡ったところにすぐに続きがある。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル カメラ ソフトシェル チェーンスパイク サコッシュ

写真

電車の時刻表もあるいたせりつくせりの登山口
2018年02月17日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車の時刻表もあるいたせりつくせりの登山口
1
埋もれていたリス君を救出
2018年02月17日 08:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埋もれていたリス君を救出
3
鬼の釜。カメラのフラッシュが届かないくらい深いようです
2018年02月17日 08:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の釜。カメラのフラッシュが届かないくらい深いようです
2
最初の展望地から深川の町。正面は木ノ宗山
2018年02月17日 08:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の展望地から深川の町。正面は木ノ宗山
1
麓からもよく見える二十畳岩。てっぺんにも登ってみます
2018年02月17日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からもよく見える二十畳岩。てっぺんにも登ってみます
3
二十畳岩てっぺんから。木ノ宗山、二ヶ城山、そして祇園の方まで見える
2018年02月17日 09:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十畳岩てっぺんから。木ノ宗山、二ヶ城山、そして祇園の方まで見える
3
鬼ヶ城山山頂は地味。
2018年02月17日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城山山頂は地味。
1
ここから下りがきついのでチェーンスパイク装着。雪質は悪く、半分氷。
2018年02月17日 10:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りがきついのでチェーンスパイク装着。雪質は悪く、半分氷。
自分以外の踏み跡もないし、ピークもないし・・・間違えてました。
2018年02月17日 10:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分以外の踏み跡もないし、ピークもないし・・・間違えてました。
1
ここから仕切り直し
2018年02月17日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから仕切り直し
今度はテープを見落とさないように
2018年02月17日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はテープを見落とさないように
帽子のマークは何?
2018年02月17日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帽子のマークは何?
素晴らしい天気になりました
2018年02月17日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい天気になりました
7
山頂からは大パノラマ。こちらは可部方面。福王寺山、堂床山、牛頭山、更に遠くの西中国山地の山々が一望
2018年02月17日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは大パノラマ。こちらは可部方面。福王寺山、堂床山、牛頭山、更に遠くの西中国山地の山々が一望
4
里山マスターズはここに
2018年02月17日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山マスターズはここに
2
押手山に向かう
2018年02月17日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手山に向かう
押手山方面足跡なし
2018年02月17日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手山方面足跡なし
1
このケルンの後ろを右に
2018年02月17日 12:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このケルンの後ろを右に
超急登、アイゼン必須
2018年02月17日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超急登、アイゼン必須
ここを右
2018年02月17日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右
押手山山頂。鞍部からの登りは100mちょっとですが、しんどかった
2018年02月17日 12:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手山山頂。鞍部からの登りは100mちょっとですが、しんどかった
1
黄色いテープに誘われてみましたが、いい感じにならなかったので、軌道修正してもとの登山道へ。
2018年02月17日 13:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いテープに誘われてみましたが、いい感じにならなかったので、軌道修正してもとの登山道へ。
崩落があるそうですが、とりあえず行ってみる
2018年02月17日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落があるそうですが、とりあえず行ってみる
1
崩落はここから。まずはこれをトラバースして渡る。
2018年02月17日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落はここから。まずはこれをトラバースして渡る。
1
ここも渡る。下流にもピンテープがあるが、あれはどこへ行くものやら
2018年02月17日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも渡る。下流にもピンテープがあるが、あれはどこへ行くものやら
山道もここまでか
2018年02月17日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道もここまでか
1
砂防ダムがお亡くなりになっとる。どれだけの効果があったんでしょうか
2018年02月17日 14:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムがお亡くなりになっとる。どれだけの効果があったんでしょうか
歩くのは大丈夫っぽいです
2018年02月17日 14:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くのは大丈夫っぽいです
1
撮影機材:

感想/記録

あさきた里山マスターズ19,20,21座
ようやくゴールド到達です。20座目が白木山になるように日程を調整してました。

広島のハイカーなら誰しもが意識する白木山にようやく登りました。里山マスターズのピークハントの都合上、鬼ヶ城山からの縦走という形にはなりましたが。
鬼ヶ城山からでもがっつり登りごたえがあり、山頂も素晴らしく、ルートも豊富と。名峰といわれるだけのことはありました。
ま、一度だけで済む山でもないので、定番の直登ルートや可部から志和口への縦走はまたの楽しみに。
押手山は眺望こそ終始ゼロですが、途中の稜線歩きは楽しく、手応えのある急登もあるのでもっと歩かれてもいいんじゃないかと思いますね。

今回は使用2回めとなるチェーンスパイクさまさまでした。雪だけじゃなく落ち葉などで滑りやすい急登でも威力を発揮してくれたので押手山が随分楽でした。
ただ、足に重りがつくことになるので、疲労感はありますね。12本爪アイゼンとか想像したくない。

これであさきた里山マスターズも残り18座。鎌倉寺山や可部三山などの大物はもちろん、地味な山でもやっぱり何かの個性があるので楽しみです。
訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ