また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393218 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

分水嶺 軍沢岳〜1154m峰〜1115.4m峰

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車で国道108号線の鬼首トンネル秋田側駐車場まで行く.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間34分
休憩
1時間14分
合計
9時間48分
S鬼首トンネル秋田側駐車場07:1208:21699m標高点08:2810:28軍沢岳10:3610:591056m鞍部11:1411:321154m峰11:3612:181140m峰12:3112:411115.4m峰12:4312:56980m峰12:5913:311115.4m峰13:501140m峰13:5714:331154m峰14:3814:421056m鞍部14:4515:32軍沢岳15:3917:00鬼首トンネル秋田側駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 スノーシューで歩く.国道から尾根に上がる場所の垂直の雪壁が3m近くあり苦労した.車も時々通りここが一番怖かった.軍沢岳までの尾根は下部の方はスノーシューを履いていても20〜30cmほどもぐりやや大変だったが,登るにつれて雪面が硬くなりもぐる場所が少なくなった.軍沢岳からの分水嶺も同様であまりもぐらなかった.分水嶺は東側から北側にかけて部分的に雪庇を認めるが,今回歩いた稜線は比較的緩やかで広いので雪庇に近づかなければ特に危険はない.

写真

10:34 軍沢岳山頂.栗駒山と虎毛山.
2018年03月03日 10:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:34 軍沢岳山頂.栗駒山と虎毛山.
10:35 禿岳に続く分水嶺.
2018年03月03日 10:35撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 禿岳に続く分水嶺.
10:54 神室山は雲がかかっている
2018年03月03日 10:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54 神室山は雲がかかっている
1
11:36 1154m峰.神室連峰北部.快晴になってきた.
2018年03月03日 11:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36 1154m峰.神室連峰北部.快晴になってきた.
11:36 神室連峰北部.
2018年03月03日 11:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36 神室連峰北部.
11:36 やや望遠で神室山.
2018年03月03日 11:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36 やや望遠で神室山.
1
11:36 やや望遠で小又山と天狗森.
2018年03月03日 11:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36 やや望遠で小又山と天狗森.
1
11:40 1154m峰の下りから神室山.
2018年03月03日 11:40撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40 1154m峰の下りから神室山.
1
11:40 望遠で神室山.
2018年03月03日 11:40撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40 望遠で神室山.
1
12:04 1154m峰と軍沢岳.
2018年03月03日 12:04撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:04 1154m峰と軍沢岳.
12:06 1140m峰に向かって進む.
2018年03月03日 12:06撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:06 1140m峰に向かって進む.
12:31 1140m峰.
2018年03月03日 12:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:31 1140m峰.
12:32 神室山.惚れ惚れする.
2018年03月03日 12:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32 神室山.惚れ惚れする.
2
12:32 望遠で神室山.
2018年03月03日 12:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32 望遠で神室山.
12:32 小又山と天狗森.
2018年03月03日 12:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32 小又山と天狗森.
12:34 1154m峰と軍沢岳.後方は栗駒山と虎毛山.
2018年03月03日 12:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:34 1154m峰と軍沢岳.後方は栗駒山と虎毛山.
12:34 望遠で虎毛山.左に栗駒山の一部が見える.
2018年03月03日 12:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:34 望遠で虎毛山.左に栗駒山の一部が見える.
1
12:34 山伏岳と高松山.
2018年03月03日 12:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:34 山伏岳と高松山.
12:48 1115.4m峰の下りから神室山.ここは神室連峰の全貌が間近に見える.
2018年03月03日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48 1115.4m峰の下りから神室山.ここは神室連峰の全貌が間近に見える.
1
12:48 小又山と天狗森.
2018年03月03日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48 小又山と天狗森.
12:48 正面に神室山が迫る.
2018年03月03日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48 正面に神室山が迫る.
12:48 神室山に見惚れる.
2018年03月03日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48 神室山に見惚れる.
12:48 さらに望遠で神室山.
2018年03月03日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48 さらに望遠で神室山.
12:49 鞍部近くまで下る.
2018年03月03日 12:49撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:49 鞍部近くまで下る.
12:58 980m峰まで下った.ここから引き返す.
2018年03月03日 12:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:58 980m峰まで下った.ここから引き返す.
14:00 1140m峰に戻ってきた.
2018年03月03日 14:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 1140m峰に戻ってきた.
14:38 1154m峰に着いた.今朝なかったスキーの跡がある.
2018年03月03日 14:38撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:38 1154m峰に着いた.今朝なかったスキーの跡がある.
14:38 軍沢岳に向かって戻る.
2018年03月03日 14:38撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:38 軍沢岳に向かって戻る.
15:35  軍沢岳に着いた.栗駒山と虎毛山.
2018年03月03日 15:35撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:35  軍沢岳に着いた.栗駒山と虎毛山.
15:44 軍沢岳から午前中に歩いたトレースに沿って下る.今日の分水嶺は独り占めだった.
2018年03月03日 15:44撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:44 軍沢岳から午前中に歩いたトレースに沿って下る.今日の分水嶺は独り占めだった.
1

感想/記録

 昨年の6月から仕事のない休日の天気が悪く快適な山行が出来なかった.今年になってからも何回か山に行ったが天気が悪く思うようには歩けなかった.軍沢岳付近の昨日の天気予報は午前中は曇り,午後から晴れとのことなので約1ヶ月ぶりに山に行くことにした.今週,北海道は数年ぶりの大寒波とのことで東北でも強風の吹き荒れる雪だったので少し心配しながら出かけた.

 東日本の中央分水嶺はほぼ歩いたので,今回は軍沢岳から神室山,鳥海山に続く分水嶺の最初の部分を歩くことにした.神室連峰は歩いているので登山道のある1160m峰までの往復を試みた.最初の国道から尾根に上がる場所の雪壁は垂直で2〜3mあり苦労した.近くを車も通り今回の山行でここが一番怖かった.軍沢岳から北東に向かう尾根は積雪期の登山ルートとしては最も楽なコースと思う.部分的にやや急な場所はあるが所々にある東側の雪庇に近づかなければ問題ない.

 軍沢岳からの分水嶺は東西に走っているので雪庇は東側か北側にある場合が多い.稜線は広く緩やかなので雪庇に近づかなければ問題なし.ただ,所々雪面に割れ目(クレバスもどき)があるので注意が必要.軍沢岳の登りの下部で新雪のラッセルが少しあったが,稜線では雪面が硬くラッセルで苦労する場所は少なかった.今回はスーノーシューとストックで歩いた.アイゼンとピッケルも持って行ったが使わなかった.

 今回は前日の仕事による遅い出発が影響し時間切れとなり1160m峰まで行けず途中で引き返した.残りは後日反対の西側から往復することにした.少し残念だが黄砂の来る前の雪の神室連峰を見ることができたので満足できる山行だった.特に今年は雪が多く純白の山肌で素晴らしい景色だった.軍沢岳からの神室連峰は素晴らしいと思っていたが,1115.4m峰西側の下りから見る神室連峰は遮るものがなく圧巻だった.

 分水嶺にトレースはなく誰とも会わなかった.ただ帰りの1154m峰の山頂に午前中見かけなかったスキーの跡があった.北東から続く尾根から登ってきたようだ.また軍沢岳の下りの途中からスノーシューの跡があった.この登山者はもう下山した後だったので心配していた尾根から車道に下る部分が階段状になっており楽に下ることができた.

 このコースは視界が良ければ問題ないが,視界が悪いと迷いやすい部分もあるのでGPSはあった方が良い.早朝に出発し条件さえ良ければ神室山までの日帰りも可能と思うが,今の時期途中で天気が悪化した場合を考えると少しためらう.今年は雪が多いので1ヶ月後あたりでもまだ歩けると思うのでこの時期ならば少しは楽になると思う.ただし,しばらくすると黄砂がくると思うので純白の神室山を見ることはできない.
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ