また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394161 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

春山だった赤岳

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー , その他メンバー12人
天候2日間ともほぼ快晴、とても暖かった
2日目の赤岳は、一時風が強かったが下りる頃は和らいだ
3/3(赤岳鉱泉)
最低気温 マイナス9℃
最高気温 プラス5℃
積雪170〜200
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野から美濃戸行きバス
http://www.alpico.co.jp/access/suwa/
往復買うと安い(930円*2→1550円)
行き 10:25発満席
帰り 14:45発ほぼ満席
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間45分
休憩
10分
合計
2時間55分
Sスタート地点11:2512:07やまのこ村12:1312:28美濃戸山荘13:15堰堤広場13:1914:20赤岳鉱泉
2日目
山行
4時間38分
休憩
2時間39分
合計
7時間17分
赤岳鉱泉07:2107:53行者小屋08:1108:25阿弥陀岳分岐09:20文三郎尾根分岐09:4109:56赤岳10:4210:43竜頭峰10:43赤岳10:4510:53文三郎尾根分岐10:5411:24阿弥陀岳分岐11:30行者小屋11:4412:04赤岳鉱泉12:5013:18堰堤広場13:2313:47美濃戸山荘13:51赤岳山荘13:5714:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はどんどん少なくなってます。
文三経由山頂直下の岩場は鎖が出てます。
その他周辺情報赤岳鉱泉
1泊2食 9000円
http://userweb.alles.or.jp/akadake/
夕食5時からステーキ、朝食6時から(先着順)和食
冬場は男子トイレ個室4室のみでいつも並ぶのが難点
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

赤岳鉱泉到着、アイスキャンディー
2018年03月03日 14:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着、アイスキャンディー
1
テンバもいっぱい
2018年03月03日 14:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンバもいっぱい
夕ご飯、ステーキでした
2018年03月03日 17:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ご飯、ステーキでした
2
小屋を出発
2018年03月04日 07:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を出発
大同心も立派、中山乗越から
2018年03月04日 07:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心も立派、中山乗越から
輝く阿弥陀
2018年03月04日 07:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く阿弥陀
赤岳はまだ暗い
2018年03月04日 07:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳はまだ暗い
もう一度輝く阿弥陀と行者小屋
2018年03月04日 07:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度輝く阿弥陀と行者小屋
硫黄も輝く
2018年03月04日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄も輝く
1
大同心と八ヶ岳ブルー
2018年03月04日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心と八ヶ岳ブルー
朝日にきらめく
2018年03月04日 08:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日にきらめく
赤岳主稜を登ろうとする人達
2018年03月04日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳主稜を登ろうとする人達
阿弥陀、段々高度が上がる
2018年03月04日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀、段々高度が上がる
2
権現の向こうに南アルプス
2018年03月04日 09:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現の向こうに南アルプス
1
頂上から富士山
2018年03月04日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から富士山
2
山頂到着、雪少なく暖かい
2018年03月04日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着、雪少なく暖かい
5
下山、向こうに阿弥陀
2018年03月04日 10:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山、向こうに阿弥陀
落ちたら危険
2018年03月04日 10:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら危険
1
分岐まで降りてきた
2018年03月04日 10:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで降りてきた
撮影機材:

感想/記録

会の例会で赤岳に登ってきました。
2日間ともとてもいい天気で、もう春山でした。
歩いているときは、脱ぐものがなくなるぐらい。
山頂でも平気で手袋が取れるぐらい。
でも中岳分岐あたりの風は強かったです。
油断すると危ないぐらい。でも降りるときには和らいでましたが。
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 テン アイスキャンディ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ