また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395169 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

カゼニモマケズ!挑むは北アルプスの名峰・唐松岳!

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
第2駐車場。
70台駐車可で、6:30着時点で7割ほど停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
23分
合計
5時間59分
S八方池山荘08:2908:48石神井ケルン08:57第2ケルン08:5809:03八方ケルン09:0409:12第三ケルン10:22丸山10:2911:47唐松岳11:5312:38唐松岳頂上山荘12:4313:21丸山13:59第三ケルン14:0014:04八方ケルン14:0514:10第2ケルン14:1114:18石神井ケルン14:28八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下の樺あたりから強風。
場所によっては弱まり、唐松岳頂上山頂手前の難所では落ち着きました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

夜道を走って辿り着いた八方。
白馬三山がお出迎え(r)
朝から快晴で、気分が盛り上がります(tai)!
2018年03月04日 06:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜道を走って辿り着いた八方。
白馬三山がお出迎え(r)
朝から快晴で、気分が盛り上がります(tai)!
1
ゴンドラ待ち〜(r)
ゴンドラ開始30分前くらいから並んで、20人目くらいをゲット(tai)
2018年03月04日 07:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ待ち〜(r)
ゴンドラ開始30分前くらいから並んで、20人目くらいをゲット(tai)
標高お買い上げ〜(r)
ゴンドラからも景色を楽しめ、お値段以上でした(tai)
2018年03月04日 07:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高お買い上げ〜(r)
ゴンドラからも景色を楽しめ、お値段以上でした(tai)
グラードクワッド開始まで若干待ち。この時点で絶景です!(tai)
2018年03月04日 07:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラードクワッド開始まで若干待ち。この時点で絶景です!(tai)
1
白馬三山が間近に!(r)
これからもずっと見えますよ!(tai)
2018年03月04日 07:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山が間近に!(r)
これからもずっと見えますよ!(tai)
1
いよいよスタート。
足元はバリエーション豊富(r)
アイゼン、スノーシュー、BC。。アイゼンが多勢で、持参したスノーシューが早くも重りでしかない。。(tai)
そっか、調子が上がらなかったのはそのためか(r)
2018年03月04日 08:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタート。
足元はバリエーション豊富(r)
アイゼン、スノーシュー、BC。。アイゼンが多勢で、持参したスノーシューが早くも重りでしかない。。(tai)
そっか、調子が上がらなかったのはそのためか(r)
1
この絶景を目の前にして、どうしてもハイペース気味(tai)
2018年03月04日 08:44撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この絶景を目の前にして、どうしてもハイペース気味(tai)
五竜&鹿島槍!(r)
序盤からカッコイイ所を見せてもらえました(tai)
2018年03月04日 08:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜&鹿島槍!(r)
序盤からカッコイイ所を見せてもらえました(tai)
3
こっちも絶景!(tai)
不帰ノ嶮とか、夏でも歩けるかどうかf(^_^;(r)
2018年03月04日 08:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも絶景!(tai)
不帰ノ嶮とか、夏でも歩けるかどうかf(^_^;(r)
1
八方池は雪の中。(tai)
池感が皆無(r)
2018年03月04日 09:15撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池は雪の中。(tai)
池感が皆無(r)
下の樺通過。その先には何度目かの急登(tai)
すでにお腹一杯でしたが、実はまだまだ序盤…(r)
2018年03月04日 09:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の樺通過。その先には何度目かの急登(tai)
すでにお腹一杯でしたが、実はまだまだ序盤…(r)
グイグイと登ります。。(tai)
グイグイ…(r)
2018年03月04日 09:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グイグイと登ります。。(tai)
グイグイ…(r)
1
そして上の樺(tai)
2018年03月04日 09:48撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして上の樺(tai)
1
さらに急登。。もう見るのもイヤ(tai)
登るとその先にまた登りが現れる…(r)
2018年03月04日 09:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに急登。。もう見るのもイヤ(tai)
登るとその先にまた登りが現れる…(r)
1
冬山の象徴強風!雪の粒が頬に当たって、冷たいというより、痛い!(tai)
2018年03月04日 10:12撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬山の象徴強風!雪の粒が頬に当たって、冷たいというより、痛い!(tai)
とりあえず丸山に到着(r)
強風のため、ここまでで既につらい。(tai)
2018年03月04日 10:23撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず丸山に到着(r)
強風のため、ここまでで既につらい。(tai)
2
まだまだ登るよ〜(r)
風の様子を見ながらゆっくり前進(tai)
2018年03月04日 10:32撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ登るよ〜(r)
風の様子を見ながらゆっくり前進(tai)
写真の左、唐松岳が大きくなってきました(tai)
かっこいー!(r)
2018年03月04日 11:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の左、唐松岳が大きくなってきました(tai)
かっこいー!(r)
3
すぐ先は難所ですが、トレースがしっかりしていて大丈夫そう(tai)
2018年03月04日 11:15撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先は難所ですが、トレースがしっかりしていて大丈夫そう(tai)
難所の先には。。今日一番の絶景が待っていました(tai)
絶景がまるっと丸見え〜(r)
2018年03月04日 11:24撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所の先には。。今日一番の絶景が待っていました(tai)
絶景がまるっと丸見え〜(r)
4
風は強いけど、目的地まであと少し(tai)
2018年03月04日 11:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強いけど、目的地まであと少し(tai)
これを登れば。。(tai)
2018年03月04日 11:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登れば。。(tai)
1
着いた!唐松岳!(tai)
季節を通じて初登頂!(r)
2018年03月04日 11:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた!唐松岳!(tai)
季節を通じて初登頂!(r)
6
改めて、剣岳どーん!(tai)
ドーン!(r)
2018年03月04日 11:53撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて、剣岳どーん!(tai)
ドーン!(r)
6
五竜岳!その右奥には槍ヶ岳も見えています。(tai)
2018年03月04日 11:55撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳!その右奥には槍ヶ岳も見えています。(tai)
5
登頂記念!
rgzさんは初チャレンジで登頂+快晴とは、、幸せ者め!(tai)
ありがとうございます(r)
2018年03月04日 12:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂記念!
rgzさんは初チャレンジで登頂+快晴とは、、幸せ者め!(tai)
ありがとうございます(r)
10
風が強くて長居出来ず、、そそくさと下山(tai)
嫌らしい箇所をさっさと通過したい…(r)
2018年03月04日 12:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて長居出来ず、、そそくさと下山(tai)
嫌らしい箇所をさっさと通過したい…(r)
下りには、また別の絶景が。。(tai)
2018年03月04日 12:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りには、また別の絶景が。。(tai)
2
360度山しか見えないという贅沢な景色。
開放感も抜群!(r)
下りも、いい景色ですよね(tai)
2018年03月04日 13:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度山しか見えないという贅沢な景色。
開放感も抜群!(r)
下りも、いい景色ですよね(tai)
1
下りはあっという間で、唐松岳がもう小さい(tai)
2018年03月04日 13:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはあっという間で、唐松岳がもう小さい(tai)
1
再び下界の景色(tai)
2018年03月04日 13:44撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び下界の景色(tai)
1
白馬三山も一日中きれい(tai)
朝からずっと見えてます(r)
2018年03月04日 14:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山も一日中きれい(tai)
朝からずっと見えてます(r)
1
五竜+鹿島槍も、登りとは光の加減が変わって、また美しい(tai)
光と影のコントラストが素晴らしい(r)
2018年03月04日 14:16撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜+鹿島槍も、登りとは光の加減が変わって、また美しい(tai)
光と影のコントラストが素晴らしい(r)
1
ずっと見えた唐松岳も、見納め(tai)
2018年03月04日 14:16撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと見えた唐松岳も、見納め(tai)
1
リフト降り場が見えてきて、もうすぐゴール(tai)。
帰ってきたぞ〜(r)
2018年03月04日 14:22撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場が見えてきて、もうすぐゴール(tai)。
帰ってきたぞ〜(r)
1
リフトで下るのも新鮮(r)
下降する瞬間のフワッとする感じは未だに慣れない。。(tai)
2018年03月04日 14:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトで下るのも新鮮(r)
下降する瞬間のフワッとする感じは未だに慣れない。。(tai)
1
かなり風が強かったですが、絶景の中を無事に登頂してきました(tai)。
2018年03月04日 15:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり風が強かったですが、絶景の中を無事に登頂してきました(tai)。
帰り道は、同じく八方尾根に来ていたヤマ友さんと合流して山賊焼を堪能。(tai)
下山後の補給は大事ですよね〜(r)
2018年03月04日 18:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道は、同じく八方尾根に来ていたヤマ友さんと合流して山賊焼を堪能。(tai)
下山後の補給は大事ですよね〜(r)
8

感想/記録
by rgz91

雪山に登るようになって、4シーズン目の冬。
1月に登った谷川岳は、夏山とは一味違った美しい光景を目にすることができました。
ただ、この谷川岳は、ある山に登るためのステップの一つ。
今回は、本命の

唐松岳!

人から話を聞いたり、レコを眺めては憧れを抱いていた北アルプスの名峰。
先日の谷川岳でtaisさんから合格をいただき、いよいよ本命に挑む日がやってきました。

taisさんの冴え渡る天気読みのとおり、この日は終日快晴!
ゲレンデトップからは、青い空と雪を纏った数々の名峰が眺め放題!
気分上々で歩き始めました。
しかし、そこは北アルプス。
なかなかの強風に苦しめられました。
そして、日頃の不摂生や前日の飲み過ぎも祟ったのか、進んでは次々と現れる急登にも苦しめられました。
それでも、山頂手前の展望スポットに到達したときに眼前に広がった景色は、息をのむ雄大さでした。
特に劔岳の威風堂々たる姿は圧巻でした。
暖かい日差しの下、暫しの間、白いヴェールを纏った名峰の連なる姿を目に焼き付けました。
夏山でも美しい山々ですが、雪の白さと山肌の黒さのコントラストは、筆舌に尽くしがたく、間近に眺められることは本当にうれしいものでした。
容易に挑戦できる山ではありませんが、またあの美しい姿を見に来たいと思いました。
まずは、その前に夏山で再訪したいです。

taisさん、今回もご指導ありがとうございました!

感想/記録

マイ雪山の定番、唐松岳!今年はrgzさんと歩けるということで楽しみにしていました。当初は3月中旬〜下旬頃の残雪期で考えていたのですが、天気図にはでっかい高気圧!これは晴れるでしょう、と急遽オファー。土曜は強風予報だったので延期し、日曜日に実行となりました。

さてさて、予報通り朝から快晴!リフトも予定より早く運行開始し、山頂でのんびり出来る時間も増えた!ルンルン気分のスタートでした。
ただ登り始めから風が強く、下の樺あたりから強風。それ以降は時折強風で足が止まり、様子を見ながら進む状況でした。このままの状況では山荘手前の難所のトラバースを通過できるか不安でしたが、その付近は運よく風が治まり、危険なく進めました。
難所通過後、斜面を登りきると目の前に剣岳どーん!ここは私が最初に訪れた時、目の前に突然剣岳が現われる感覚にとても感動したポイントで、rgzさんにもその瞬間を体験して欲しく先頭を交代しました。私の勝手な気遣いでしたが、同じ感動を味わって頂ければ幸い。。

残念ながら唐松岳山頂は再び暴風。ここで絶景を眺めながらコーヒータイムを狙っていたのですが、立っているのもツラい。そんな状況なので写真をとったらそそくさと退散。山頂でのんびりするのは次回にお預けですね。


今年の唐松岳は、今までにないくらいの快晴に恵まれました。同時に強風にも襲われ、雪山のキレイさと苛酷さを同時に味わえた山になった気がします。
rgzさんは初めての唐松岳とのことでしたが、いきなりでこの絶景に恵まれ運が良い!次回も御一緒させて頂き、山頂でゆっくりコーヒーを味わいたいと思います。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/9
投稿数: 2400
2018/3/9 7:13
 八方池山荘で!
おはようごさいます⭐

またもや麓でニヤミスしていましたね!
ご挨拶出来なくて残念です

この日は素晴らしい展望でしたね!!
唐松岳、私も大好きなお山です
(*゚▽゚*)

私も朝のコーヒータイムを楽しみにしていましたが、地吹雪でその余裕はありませんでした。。
お山でいただくコーヒーはより一層美味しいですよね!
登録日: 2013/2/11
投稿数: 664
2018/3/9 22:10
 Re: 八方池山荘で!
sakurayukiさん

私もレコ作成中に気付いてびっくりしました。
ゴンドラ/リフト待ちの間は誰か知っている人が居そうでキョロキョロしていましたが、あの快晴の中早くスタートしたくて準備に忙しく、まったく気が付きませんでしたよ。

ホントこの日は来てよかったと思いました。風は強めでしたが停滞するほどでは無かったし、どこを見ても遮るものがない。小屋裏ピークの向こうにせり上がってくる剱岳を見れ、今年も嬉しく思いましたよ。

コーヒーはこちらも残念でした。登り始めは何処でコーヒータイムにしようか話していたのですが、同じく強風でコーヒーのことをすっかり忘れ、再度思い出したのはリフトに乗った後だった気がします。コーヒーは次回の宿題にとっておきますよ。


sakuraさんもテント泊お疲れ様でした。夜の写真、とても綺麗です。
「少しの失敗が許されない」って、たとえ日帰りでも手袋を濡らすと大変だし、一晩を無事に過ごすための細かい準備や注意がたくさんあったと想像します。写真になっていない所では大変だったのでしょう。
無事にテント泊を終えて、おめでとうございます。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 901
2018/3/15 12:31
 Re: 八方池山荘で!
sakurayukiさん、こんにちは。
すっかり返信遅くなってしまってすみません。

taisさんに言われてニアミスに気付きました。
好天に浮かれて周りが見えてませんでしたf(^_^;
唐松岳は、夏も冬も初めてだったのですが、皆さんが魅了されるのがよくわかりました。
sakurayukiさんみたいに雪上は無理ですが、今度はテントを担いで、ゆっくり夜を過ごしてみたいです。

山、特に雪山でのコーヒーは贅沢なひとときですよね。
あの陽気だと、ホットコーヒーは暑かったかもなぁ。
でも、今度こそ雪上コーヒータイムを実現したいです!

またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ