また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395883 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳・挫折

日程 2018年03月04日(日) 〜 2018年03月05日(月)
メンバー
天候1日目晴天・2日目曇天より雨、上部は雪?
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間3分
休憩
38分
合計
8時間41分
S尾白川渓谷駐車場06:3406:47竹宇駒ヶ岳神社06:5209:28笹の平分岐09:4211:58刃渡り12:0012:25刀利天狗12:3013:53五合目小屋跡13:5713:59屏風小屋跡14:0715:15七丈小屋
2日目
山行
4時間39分
休憩
10分
合計
4時間49分
七丈小屋07:0707:53屏風小屋跡07:57五合目小屋跡08:0308:55刀利天狗08:5609:10刃渡り09:1110:17笹の平分岐10:1811:47竹宇駒ヶ岳神社11:53尾白川渓谷駐車場11:5411:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

感想/記録

久しぶりの駒ケ岳、1日目はとにかくゆっくりと歩きました。七丈小屋からの情報をもとにワカンも準備済み。
道中は記憶の中にある夏の黒戸尾根と比べながら。熊笹がこの辺からあったな、朽ち果てた梯子の上に新しい鋼製の梯子が掛けられていたな。五合小屋の跡地や屏風岩、刃渡りもあったな等々。
予報では2日目の天気予報が芳しくないのでそのことだけを気にしながら歩いていた。

南に見える鳳凰三山が美しい。ルンゼを浮き上がらせる残雪。昼頃にすれ違った下山する人に上部の様子を少し聞くことが出来た。
経営の変わったという七丈小屋に到着したのが午後三時。予定通りといえば予定通り、ゆっくり来たのでダメージは少ないのが嬉しい。早速のビール500MLを800円で頂きお疲れさま会の開催。夜は山梨の夜景と月と星空でとても嬉しい。そのまま小屋の美味しいカレーを頂いて8時に消灯。
ライトで山の雑誌をめくりながら就寝。
深夜トイレに立つと町の夜景は雲の下に消えていた。やはり天気予報は当たりのようだ。

翌朝、やはりというかなんというかこのまま下山をすることにした。体力や気象の条件を鑑みての事だったが仕方なしとはいえ遺恨の残る山行となってしまった。
しかしながらやはり終始楽しく歩くことが出来、また次回のテーマがはっきりしたともいえる。
などと自分に言い聞かすのだ。

下山後、双葉SAの売店で購入した『尾白の湯』の前売りお得券で入浴。温めのお湯にゆっくり入ることが出来た。

メモ---右膝の関節、右股関節の痛みも発生せず実に快適。

訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ