また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396338 全員に公開 ハイキング丹沢

鳥ノ胸山と霧氷の菰釣山を周回

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅どうしに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に雪はほぼありません。菰釣山頂上直下に僅かな残雪がありましたが、アイゼン等は不要です。
鳥ノ胸山から浦安峠までは道は明瞭。道志の湯の目印が多数あります。
浦安峠から大界木山へ向かう道は地図上では取り付きが分かりにくいとありますが、容易に見つかりました。また道もはっきりしていますが、道標はありません。それよりも、反対方向に大界木山から浦安峠に下りようとした場合、尾根をそのまま進むと城ヶ尾峠の下に下りてしまうので、注意が要ります。この分岐点には多数のテープがありましたが道標はありませんでした。
そこから後は菰釣山を下りるまで明瞭です。
一番迷ったのは、実は道志の森キャンプ場から道の駅への車道です。うっかりまっすぐ行ってしましますが、途中の橋で右に折れないといけません。ここに道標が無いのは不親切と思いました。
その他周辺情報道志村はクレソンの産地で、道の駅ではクレソンを使った色々な食品を売っています。えっ、こんな物も、何て物もありました。
道志の湯は今日は定休日でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

早朝の道の駅から出発です。平日の朝はがらがら。この右奥の吊り橋を渡って行きます。
2018年03月07日 07:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の道の駅から出発です。平日の朝はがらがら。この右奥の吊り橋を渡って行きます。
吊り橋を渡って真っすぐ進み、この門を通り抜け、さらにコッテージエリアを突き抜け、左上に上がる林道を進みます。
2018年03月07日 07:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って真っすぐ進み、この門を通り抜け、さらにコッテージエリアを突き抜け、左上に上がる林道を進みます。
林道を進むと、ムジナ沢堰堤工事の為に、登山路は迂回させられますが、はっきり目印があります。
2018年03月07日 07:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進むと、ムジナ沢堰堤工事の為に、登山路は迂回させられますが、はっきり目印があります。
鳥ノ胸山の上部はかなり急登で、お助けロープが何か所か掛かっていました。滑りやすい時は助かるでしょう。
2018年03月07日 08:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ノ胸山の上部はかなり急登で、お助けロープが何か所か掛かっていました。滑りやすい時は助かるでしょう。
1
鳥ノ胸山山頂ですが、天気が悪く、展望はありませんでした。
2018年03月07日 08:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ノ胸山山頂ですが、天気が悪く、展望はありませんでした。
1
北に進むと雑木の頭に出ます。右は道の駅に戻る道、今回は左の道志の湯の道を取ります。
2018年03月07日 08:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に進むと雑木の頭に出ます。右は道の駅に戻る道、今回は左の道志の湯の道を取ります。
遠く、霧氷を被った大室山が見えました。期待しちゃいます。
2018年03月07日 08:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く、霧氷を被った大室山が見えました。期待しちゃいます。
坂を下りると浦安峠。ここにはしっかりした標識が立っています。
2018年03月07日 09:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を下りると浦安峠。ここにはしっかりした標識が立っています。
しかし、大界木山へ行く道の標識はありませんでした。浦安峠から左側10mも行かないところの右上に道が斜上しているのが見えます。テープが一つありました。上り口が砂礫で崩れているのでわかりにくいですが、ここを越えるとしっかりしたジグザグの道が現われます。
2018年03月07日 09:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、大界木山へ行く道の標識はありませんでした。浦安峠から左側10mも行かないところの右上に道が斜上しているのが見えます。テープが一つありました。上り口が砂礫で崩れているのでわかりにくいですが、ここを越えるとしっかりしたジグザグの道が現われます。
2
大界木山の手前で三叉路に出ます。稜線へは左にヘアピン状に登り返します。この道を下りに使う時は、ここをまっすぐ行かない事。たくさんのテープがあるので、場所は間違えないと思いますが、この事を知らないと違う場所に下りてしまいます。
2018年03月07日 09:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大界木山の手前で三叉路に出ます。稜線へは左にヘアピン状に登り返します。この道を下りに使う時は、ここをまっすぐ行かない事。たくさんのテープがあるので、場所は間違えないと思いますが、この事を知らないと違う場所に下りてしまいます。
1
大界木山直下で縦走路に出ます。この辺、縦走路といっても道は狭く、殆ど歩かれていません。
2018年03月07日 09:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大界木山直下で縦走路に出ます。この辺、縦走路といっても道は狭く、殆ど歩かれていません。
1
城ヶ尾峠で一服します。
2018年03月07日 09:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾峠で一服します。
1
城ヶ尾山も展望無し。晴れると富士が見えるのに。。。。
2018年03月07日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾山も展望無し。晴れると富士が見えるのに。。。。
しかし、展望がなくても霧氷が出てきました。此の先の菰釣山方面はきらきら輝いてます!
2018年03月07日 10:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、展望がなくても霧氷が出てきました。此の先の菰釣山方面はきらきら輝いてます!
5
菰釣山頂上です。曇りで富士は見えないけれど、霧氷が綺麗でした。
2018年03月07日 11:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山頂上です。曇りで富士は見えないけれど、霧氷が綺麗でした。
4
こちらも山頂の霧氷です。
2018年03月07日 11:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも山頂の霧氷です。
4
山中湖は見えましたが、富士山は雲の中。
2018年03月07日 11:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖は見えましたが、富士山は雲の中。
3
霧氷の向こうに御正体山。
2018年03月07日 11:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の向こうに御正体山。
4
避難小屋に戻ってゆっくり食事をしました。そうしたら晴れ間が出てきました。
2018年03月07日 11:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻ってゆっくり食事をしました。そうしたら晴れ間が出てきました。
1
そこでわざわざもう一度菰釣山を登り返し、しばらく粘っていましたが、富士の中腹が見えるのがやっと。あきらめて下山です。
2018年03月07日 13:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこでわざわざもう一度菰釣山を登り返し、しばらく粘っていましたが、富士の中腹が見えるのがやっと。あきらめて下山です。
2
ブナ沢乗越を左に折れて、急坂を下ります。
2018年03月07日 13:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢乗越を左に折れて、急坂を下ります。
水場の沢まで15分下ると、そこは春の雰囲気でした。
2018年03月07日 13:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の沢まで15分下ると、そこは春の雰囲気でした。
1
2度ほど渡渉(安全です)をして林道に出ます。沢が林道の上を横切っている、かなりローコストな工事の仕方。
2018年03月07日 14:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度ほど渡渉(安全です)をして林道に出ます。沢が林道の上を横切っている、かなりローコストな工事の仕方。
あとは川沿いにひたすら林道を下ります。
2018年03月07日 14:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは川沿いにひたすら林道を下ります。
道の駅に戻りました。途中三瀬川を渡る橋を渡らないと迷いますので注意。
2018年03月07日 14:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅に戻りました。途中三瀬川を渡る橋を渡らないと迷いますので注意。

感想/記録

この山域は殆ど歩く人も無く、とても静かな山歩きでした。少し寒かったけれど、霧氷の景観を独り占めです。
今年は雪が少ないです。今日の気温は低めでしたが、もう春の兆しを感じました。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ