また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396769 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

雪が少し、、、冬の赤岳

日程 2018年03月06日(火) 〜 2018年03月07日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候二日間共に晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間54分
休憩
34分
合計
4時間28分
S美濃戸口10:4510:52八ヶ岳山荘10:5212:12やまのこ村12:1412:25赤岳山荘12:2612:33美濃戸山荘12:4713:43堰堤広場14:0015:15赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間19分
休憩
3時間17分
合計
9時間36分
赤岳鉱泉07:3808:19行者小屋08:2908:37阿弥陀岳分岐08:4609:57文三郎尾根分岐10:1510:28赤岳10:3210:34竜頭峰10:3410:36赤岳10:4010:40竜頭峰10:4110:41赤岳11:1211:13赤岳頂上山荘11:2611:53赤岳天望荘11:5912:02地蔵の頭12:1213:00行者小屋13:2513:51赤岳鉱泉14:4415:31堰堤広場15:3116:03美濃戸山荘16:1516:20赤岳山荘16:2017:13八ヶ岳山荘17:1517:20美濃戸口17:2017:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前々日に降った雨の影響で林道をショートカットする登山道はアイスバーン。
夜中に凍った感じでかなり長い距離のアイスバーン、少し楽しい。

二日間とも気温は高いけど、登下降の影響があるほど雪は腐っていません。
キレット分岐から山頂までは、雪は無し。夏道と変わらない。
アイゼンも要らない感じです。
山頂から、展望荘までは、岩とのミックスでアイゼンを引っ掛けないようにする事が
一番の留意事項でした。

帰りは当初の予定は、南沢からの下山でしたが、雨の影響かズボ足で大変との情報があったので、
北沢での下山にしました。がそれほどでもなかったみたいです。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

曇りがちだったですけど、テクテク美濃戸口より歩きます
2018年03月06日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りがちだったですけど、テクテク美濃戸口より歩きます
1
と思っていましたが、いきなりこの快晴。
テンション上がります
2018年03月06日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思っていましたが、いきなりこの快晴。
テンション上がります
7
美濃戸から見る阿弥陀岳。
アレー、雪が少し
2018年03月06日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸から見る阿弥陀岳。
アレー、雪が少し
1
前日に降った雨が流れて、昨晩のうちに凍った登山道。
写真ではあまり分かりませんがアイスバーンです
2018年03月06日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に降った雨が流れて、昨晩のうちに凍った登山道。
写真ではあまり分かりませんがアイスバーンです
お馴染みのアイスキャンディー
2018年03月06日 15:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みのアイスキャンディー
3
山小屋の周りは、いつものように雪がたくさんあります
2018年03月06日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の周りは、いつものように雪がたくさんあります
今日はラッキー、ステーキです
おろしポン酢でいただきます
2018年03月06日 18:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はラッキー、ステーキです
おろしポン酢でいただきます
9
朝食は鮭定食
2018年03月07日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食は鮭定食
5
阿弥陀岳方面にトレースは少しだけあります
2018年03月07日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳方面にトレースは少しだけあります
この付近の雪の量は普通だと思う。
2018年03月07日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近の雪の量は普通だと思う。
雲海の向こうには北アルプス
2018年03月07日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうには北アルプス
6
鋭い姿の横岳
2018年03月07日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭い姿の横岳
2
3点支持でしっかりとね
2018年03月07日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3点支持でしっかりとね
1
雲海の向こうには素晴らしい中央アルプス
2018年03月07日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうには素晴らしい中央アルプス
4
ここからなんだよなぁー!
雪が少な過ぎるのは
2018年03月07日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからなんだよなぁー!
雪が少な過ぎるのは
1
キレットの分岐に着きましたが、まさかのこの雪の量。
雪は腐ってないのでアイゼンは効きやすいでした
2018年03月07日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットの分岐に着きましたが、まさかのこの雪の量。
雪は腐ってないのでアイゼンは効きやすいでした
1
昨年の5月のゴールデンウィークより雪が少ないとのことです
2018年03月07日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の5月のゴールデンウィークより雪が少ないとのことです
5
雲海、そして富士山
2018年03月07日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海、そして富士山
8
赤岳展望荘付近より赤岳を振り返る
2018年03月07日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘付近より赤岳を振り返る
3
地蔵尾根のお地蔵さんも雪がなく、暖かく気持ちよさそう
2018年03月07日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根のお地蔵さんも雪がなく、暖かく気持ちよさそう
3
数年前にとても怖かったナイフリッジ。今年はこんな感じ
手すりと鎖も設置してありました
2018年03月07日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前にとても怖かったナイフリッジ。今年はこんな感じ
手すりと鎖も設置してありました
6
完全に夏道です。アイゼンは似合いませんね
2018年03月07日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に夏道です。アイゼンは似合いませんね
1
テクテクと美濃戸口に戻ります。
2018年03月07日 14:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテクと美濃戸口に戻ります。
1

感想/記録

赤岳、本当は2がつに行きたかったですが、
送別会や飲み会が続き3月になってしまった厳冬期の赤岳登山。
ヤマレコで雪が少ない。との情報はあったのですが、ここまで少ないとは、、、、、
写真の通り、赤岳鉱泉から文三郎分岐までの積雪の量は普通でしたが、
それ以降は夏道と変わらないほどでした。
すれ違った方は昨年のゴールデンウイークより少ないとの事でした。
おまけに、前々日に降った雨の影響もあるかとおもいます。

二日間とも気温も高く、アウターシェルも着ずに半袖ウエアーと長袖で終日行動できました。
良いのやら悪いのやら、、、
良いわけない!!冬なんだからーそれなりに寒くなってもらいたいです。

でも何はともあれ、山行計画通りに3000m級の山頂に立つことができ、
けがも無く無事帰宅できた事には、ホッとしてます。
明日からの仕事の鋭気を山から頂き、アクセル全開で勤しみたいと思います。
訪問者数:653人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ