また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397302 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山北尾根〜塔の岳西尾根周回

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨〜雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
44分
合計
7時間48分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)06:1606:27後沢出合06:2707:24釜場ノ平07:2607:34寄コシバ沢07:3608:28鍋割峠08:2908:39旧鍋割峠(オガラ沢ブッコシ)08:5608:58オガラ沢ノ頭08:5809:23尊仏ノ土平09:2510:44不動の水10:5110:57塔ノ岳10:5911:13金冷シ11:1311:22大丸11:2211:34小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:3411:41小丸11:4211:45鍋割山稜11:4612:23鍋割山荘12:2312:23鍋割山12:2613:19太尾ノ丸13:1913:46後沢出合13:5314:02水源の森・公衆トイレ14:0214:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1) 寄大橋から雨山峠を経由せずにコシバ沢経由で鍋割峠 : 水量が多く渡渉にやや手こずる、コシバ沢の詰めルートがわかりにくく急斜面で雨で滑って危険だった

2) 鍋割峠から鍋割山北尾根で鍋割沢 : 鍋割峠から下りずに山頂方面に少し登ってオガラ沢分岐から下りたほうがよさそう、北尾根は出だしが急斜面だがゆっくり行けば問題なし

3) 塔の岳西尾根 : 以前に下りで使ったことあり、急斜面なく歩きやすい、途中から予想外の雪景色、マイナールートなので誰もいないし踏み跡もゼロ

4) 大倉尾根〜鍋割山稜 : メジャールートなので解説不要、悪天候のため登山道は人は少なめ、うどんも空いてるかと思いましたがけっこういっぱいでした、こんな天気だからうどん一杯で小屋からなかなか出ない?

5) 後沢右岸尾根 : 左岸尾根は登り・下りで3回使ったことありますが右岸尾根ははじめて使いました。作業用径路沿いに最近モノレール軌道が新設されたと思われ、わかりやすいかと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

寄大橋からスタート
2018年03月10日 06:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋からスタート
雨山峠に向かう沢沿いの登山道に入ります
2018年03月10日 06:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠に向かう沢沿いの登山道に入ります
最初の渡渉地点、案内がしっかりしてます
2018年03月10日 06:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点、案内がしっかりしてます
昨日の大雨で水量多め、ダブルストックで滑っても転けないように確保して渡ります
2018年03月10日 06:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の大雨で水量多め、ダブルストックで滑っても転けないように確保して渡ります
4
2つめ渡渉
2018年03月10日 06:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つめ渡渉
1
3つめ渡渉
2018年03月10日 06:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つめ渡渉
2
緑砂利の崩落地、下のほうは小雨模様
2018年03月10日 06:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑砂利の崩落地、下のほうは小雨模様
まだまだ渡渉が続く
2018年03月10日 06:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ渡渉が続く
小さい渡渉もいっぱいで数えるのやめた
2018年03月10日 07:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい渡渉もいっぱいで数えるのやめた
1
沢沿いだけどこんなところも
2018年03月10日 07:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いだけどこんなところも
2
すぐ左は滝、うーーん夏なら登れそう
2018年03月10日 07:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ左は滝、うーーん夏なら登れそう
1
釜場平から少し尾根沿いに登って
2018年03月10日 07:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜場平から少し尾根沿いに登って
尾根が下りになってくると
2018年03月10日 07:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が下りになってくると
沢に出合ってここから登山道を離れてコシバ沢危険方面へ
2018年03月10日 07:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に出合ってここから登山道を離れてコシバ沢危険方面へ
1
しばらくは沢沿いのゴーロ歩きが続き危険はない
2018年03月10日 07:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは沢沿いのゴーロ歩きが続き危険はない
土石流のあとのような二俣は左へ、まだ危険はない
2018年03月10日 08:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土石流のあとのような二俣は左へ、まだ危険はない
1
沢が急になってきたのでこのリボンから右岸を登っていきます、出だし踏み跡がわからず急斜面をストックしまって両手使って登りました、、、危険
2018年03月10日 08:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が急になってきたのでこのリボンから右岸を登っていきます、出だし踏み跡がわからず急斜面をストックしまって両手使って登りました、、、危険
1
途中踏み跡とリボンみつけました、踏み跡外さなければそれほど危なくない
2018年03月10日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中踏み跡とリボンみつけました、踏み跡外さなければそれほど危なくない
1
急斜面にはロープが張ってありました
2018年03月10日 08:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面にはロープが張ってありました
2
鍋割峠到着、山頂はすぐですがうどんには早いので北尾根からいったん下りてから戻ってきます
2018年03月10日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割峠到着、山頂はすぐですがうどんには早いので北尾根からいったん下りてから戻ってきます
鍋割峠から踏み跡があったのですぐに下りましたが、谷の登りとトラバースで尾根にのるのに苦労しました、横着せずに山頂方面に少し登ってオガラ沢分岐から北尾根を目指したほうがよさそうです。
2018年03月10日 08:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割峠から踏み跡があったのですぐに下りましたが、谷の登りとトラバースで尾根にのるのに苦労しました、横着せずに山頂方面に少し登ってオガラ沢分岐から北尾根を目指したほうがよさそうです。
2
斜面で苦労中にキツネだかタヌキだか 、うまく撮れませんでした
2018年03月10日 08:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面で苦労中にキツネだかタヌキだか 、うまく撮れませんでした
5
鍋割山北尾根は出だしは急傾斜の下りですが途中からはわかりやすくて歩きやすい尾根でした、道標ありませんが木にペンキで矢印が、、、これはないほうがいいですね
2018年03月10日 08:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山北尾根は出だしは急傾斜の下りですが途中からはわかりやすくて歩きやすい尾根でした、道標ありませんが木にペンキで矢印が、、、これはないほうがいいですね
2
これから下りて行く鍋割沢が見えてきました、塔の岳はガスのなか
2018年03月10日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下りて行く鍋割沢が見えてきました、塔の岳はガスのなか
2
大きな堰堤のところに下りてきました
2018年03月10日 09:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな堰堤のところに下りてきました
塔の岳まで2.7km
2018年03月10日 09:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳まで2.7km
広い河原を渡って、、、塔の岳がかすかに見えました
2018年03月10日 09:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い河原を渡って、、、塔の岳がかすかに見えました
2
塔の岳西尾根、このあたりから雨ではなく小雪に
2018年03月10日 09:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳西尾根、このあたりから雨ではなく小雪に
ベンチが真っ白
2018年03月10日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが真っ白
上のほうは一面霧氷、青空だともっといいのだが、、、
2018年03月10日 10:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上のほうは一面霧氷、青空だともっといいのだが、、、
5
もうちょっと
2018年03月10日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと
1
今日はまさか雪とは思ってなかったので雪装備はなしだけど問題なし
2018年03月10日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はまさか雪とは思ってなかったので雪装備はなしだけど問題なし
7
ふり返って最後の登り階段、踏み跡は自分のだけ
2018年03月10日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふり返って最後の登り階段、踏み跡は自分のだけ
2
水場でちょっとだけ補給
2018年03月10日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でちょっとだけ補給
2
塔の岳山頂、2週連続展望なし
2018年03月10日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳山頂、2週連続展望なし
3
大倉尾根も人が少なく、霧氷で楽しい、さすがに踏み跡はいっぱい
2018年03月10日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根も人が少なく、霧氷で楽しい、さすがに踏み跡はいっぱい
4
金冷やしから鍋割に向かいます
2018年03月10日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしから鍋割に向かいます
12時過ぎにうどんをいただきました、まあまあ人はいましたが10分でゲット
2018年03月10日 12:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時過ぎにうどんをいただきました、まあまあ人はいましたが10分でゲット
下りは後沢右岸尾根で寄に戻ります、出だしの踏み跡がわからず急斜面を下りていくとモノレールの軌道が横切り
2018年03月10日 12:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは後沢右岸尾根で寄に戻ります、出だしの踏み跡がわからず急斜面を下りていくとモノレールの軌道が横切り
そのすぐ下にリボンと踏み跡を発見
2018年03月10日 12:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのすぐ下にリボンと踏み跡を発見
あとは軌道沿いにジグザグのしっかりした作業道があるので歩きやすい
2018年03月10日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは軌道沿いにジグザグのしっかりした作業道があるので歩きやすい
1
作業用径路が周遊歩道Aに合流、戻るように下りると登山道入口、そのまま下ると後沢入口
2018年03月10日 13:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業用径路が周遊歩道Aに合流、戻るように下りると登山道入口、そのまま下ると後沢入口
1
周遊歩道になっても作業用径路と同じで軌道沿いの道、ベンチもあり
2018年03月10日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊歩道になっても作業用径路と同じで軌道沿いの道、ベンチもあり
それにしてもこのモノレール軌道、かなり新しそう
2018年03月10日 13:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもこのモノレール軌道、かなり新しそう
2
後沢右岸入口から堰堤一つ越えたところの鹿柵出口に戻ってきました
2018年03月10日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢右岸入口から堰堤一つ越えたところの鹿柵出口に戻ってきました
1
すぐに後沢入口、後沢左岸尾根はしばらく沢沿いを登ってから左岸を登ります、入り口は同じです
2018年03月10日 13:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに後沢入口、後沢左岸尾根はしばらく沢沿いを登ってから左岸を登ります、入り口は同じです
1
すぐ横に真新しいモノレール基地がありました、タワシ付きの水場がありここで靴を洗いました
2018年03月10日 13:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ横に真新しいモノレール基地がありました、タワシ付きの水場がありここで靴を洗いました
2
去年きたときはなかったかと思いますが、、、竣工日時は記載なし、デキタテ?
2018年03月10日 13:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年きたときはなかったかと思いますが、、、竣工日時は記載なし、デキタテ?
1
後沢右岸尾根はボランティア林A?
2018年03月10日 13:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢右岸尾根はボランティア林A?
1
やどりき水源林の勉強が必要だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やどりき水源林の勉強が必要だ
撮影機材:

感想/記録

年に一度は鍋割うどんを食べないと、、、寄から登るとどう行ってもうどんには早すぎの時間に着いてしまうので、鍋割山北尾根でいったん下りて西尾根で塔の岳まわって戻ってから食べることにしました。コシバ沢はちょっと危ないので、登りを雨山峠経由か(時間かかる)、後沢左岸尾根経由(ラク)にするとよいかと思います。
訪問者数:535人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ