また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398878 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳(御小屋尾根↑↓)

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴 森林限界から上は風強い(大体いつもですが)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘駐車場(500円/日)帰りに利用者サービスのコーヒーをいただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
35分
合計
6時間15分
S美濃戸口06:4108:11御小屋山08:1208:54不動清水09:0410:19西ノ肩10:2210:29西の肩(岩場)10:32阿弥陀岳10:5110:53西の肩(岩場)10:57西ノ肩10:5811:33不動清水12:01御小屋山12:0212:56八ヶ岳山荘12:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
週末の雨〜雪が凍結しており、スタート時から12本爪アイゼン装着&Wストックでバランスとりながら。森林限界からは強風に備えてピッケルに持ち替え、ヘルメット&バラクラバつけました。急登個所の雪面は締まっており、アイゼンがよく効きました。下山時には気温があがり樹林の中の雪はグズグズでした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ヘルメット

写真

本日、一眼レフ持参したものの、メモリーカードを入れ忘れるという大失態!登山口に取り付いたところで気づいて、車に戻って置いてくるわけにもいかず、荷物のまま持っていきました。写真はすべて携帯です。携帯は予備バッテリーで常時バックアップして撮影したため、ダウンすることはありませんでした。八ヶ岳山荘から別荘地を通り抜け、支尾根の急登りを登りきると御小屋山のピークです。ここからしばらくは緩やかなアップダウンが続きます。シャクナゲがたくさんあり、花の時期がよさそうです。
2018年03月11日 08:14撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、一眼レフ持参したものの、メモリーカードを入れ忘れるという大失態!登山口に取り付いたところで気づいて、車に戻って置いてくるわけにもいかず、荷物のまま持っていきました。写真はすべて携帯です。携帯は予備バッテリーで常時バックアップして撮影したため、ダウンすることはありませんでした。八ヶ岳山荘から別荘地を通り抜け、支尾根の急登りを登りきると御小屋山のピークです。ここからしばらくは緩やかなアップダウンが続きます。シャクナゲがたくさんあり、花の時期がよさそうです。
途中省略で森林限界は2600m辺りでしょうか。この辺りから風がもろに当たります。
2018年03月11日 09:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中省略で森林限界は2600m辺りでしょうか。この辺りから風がもろに当たります。
山頂が見えてきました。ここまでの岩場の急登は耐風姿勢を時折とりつつ、しっかりアイゼンの爪を蹴りこんで登りました。
2018年03月11日 10:21撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。ここまでの岩場の急登は耐風姿勢を時折とりつつ、しっかりアイゼンの爪を蹴りこんで登りました。
2
鎖のある稜線と向こうに入笠山
2018年03月11日 10:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖のある稜線と向こうに入笠山
2
山頂まであと少し。
2018年03月11日 10:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
2
編笠と西岳
2018年03月11日 10:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠と西岳
1
山頂手前の細尾根は雪庇になっており、慎重にいきます。横と硫黄
2018年03月11日 10:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の細尾根は雪庇になっており、慎重にいきます。横と硫黄
手前に鎖がみえています。鉄ハシゴのある部分。
2018年03月11日 10:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に鎖がみえています。鉄ハシゴのある部分。
3
山頂に到着したら、赤岳が目の前に。2月末に赤岳鉱泉泊で硫黄まで素晴らしい縦走体験をしました。
2018年03月11日 10:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着したら、赤岳が目の前に。2月末に赤岳鉱泉泊で硫黄まで素晴らしい縦走体験をしました。
携帯のパノラマモードで撮影
2018年03月11日 10:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯のパノラマモードで撮影
1
厳しい姿の権現岳。かっこいい。
2018年03月11日 10:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい姿の権現岳。かっこいい。
1
週末の荒天でまた冬山に戻りました。
2018年03月11日 10:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
週末の荒天でまた冬山に戻りました。
横岳ズーム
2018年03月11日 10:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳ズーム
硫黄岳ズーム
2018年03月11日 10:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳ズーム
天狗は雪が少なそう
2018年03月11日 10:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗は雪が少なそう
日曜のせいか、赤岳方面から山頂へ上がってくる人の方が多い感じ。
2018年03月11日 10:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜のせいか、赤岳方面から山頂へ上がってくる人の方が多い感じ。
1
風が強く雲海がどんどん生まれています。
2018年03月11日 10:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く雲海がどんどん生まれています。
赤岳と一緒に
2018年03月11日 10:36撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と一緒に
茅野から諏訪方面。霧ヶ峰は雨でほとんど融雪したようです。
2018年03月11日 10:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野から諏訪方面。霧ヶ峰は雨でほとんど融雪したようです。
北八の秀峰たち
2018年03月11日 10:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八の秀峰たち
山頂の石碑。阿弥陀様?の石像もあります。
2018年03月11日 10:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の石碑。阿弥陀様?の石像もあります。
1
南八の南端方面。今日は湿度が高いためか南アルプスは霞んでいます。
2018年03月11日 10:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八の南端方面。今日は湿度が高いためか南アルプスは霞んでいます。
この長大な尾根をひらすら登ってきました。景色を堪能したので下山します。
2018年03月11日 10:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この長大な尾根をひらすら登ってきました。景色を堪能したので下山します。
急な下りもアイゼンが効いて不安なく下れました。
2018年03月11日 11:15撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りもアイゼンが効いて不安なく下れました。
撮影機材:

感想/記録

撮影できない分、自分の目に絶景を焼き付けて下山しました。以前残雪期に来た時はガスでまったく展望がきかず、2月に赤岳からながめた阿弥陀岳の姿に、「これは挑戦しなければ」と思っていました。予報を確認して今日を選んでよかったです。
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ