また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400672 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

憧れの雪景色へ。リベンジ!冬の乗鞍

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候早朝登山道入口はガス、途中で雲を抜けてから快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は乗鞍高原第3駐車場を利用。早朝もトイレ使用可能でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で余裕をもって過ごすのを考えると、リフトが動く8時30分を待たずに早朝登り始めるのがおすすめです。
コース状況/
危険箇所等
カモシカゲレンデは急登のためアイゼンやスノーシュー等が必要です。
朝日岳の登りではアイゼンの刺さりが悪く、思ったよりも時間がかかりました。
その他周辺情報いつもは乗鞍下山後の温泉といえば湯けむり館ですが、今回は諏訪の片倉館まで足を伸ばしてみました。(翌日美ヶ原に行きました)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

前回はリフトで行きましたが、今回はリフトが動く前から登ります。結果的に正解でした。
2018年03月10日 04:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はリフトで行きましたが、今回はリフトが動く前から登ります。結果的に正解でした。
休暇村レストランリフレからユートピアコースを登ります。
コースの右側を歩き続ければ迷うことなく三本滝エリアまで行けます。
2018年03月10日 04:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村レストランリフレからユートピアコースを登ります。
コースの右側を歩き続ければ迷うことなく三本滝エリアまで行けます。
三本滝レストハウスにて。エコーラインはこの時期は雪に埋まっていてスキー場になってます。ここからかもしかコースの急登です。
2018年03月10日 05:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウスにて。エコーラインはこの時期は雪に埋まっていてスキー場になってます。ここからかもしかコースの急登です。
かもしかコースを登り終えるとここからバックカントリーコースです。この時点でガスっていたので半ばあきらめかけていたのですが…
2018年03月10日 05:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかコースを登り終えるとここからバックカントリーコースです。この時点でガスっていたので半ばあきらめかけていたのですが…
空が明るくなってきた!
2018年03月10日 06:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が明るくなってきた!
この景色を待っていた!!
思わず雄たけびをあげてしまいました(笑)
2018年03月10日 06:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を待っていた!!
思わず雄たけびをあげてしまいました(笑)
3
振り返ると雲海からの日の出。
これまでのガスはこの景色の前フリだったようです。
2018年03月10日 06:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海からの日の出。
これまでのガスはこの景色の前フリだったようです。
圧倒的大雲海
2018年03月10日 06:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧倒的大雲海
2
前回敗退した箇所に戻ってきました。
前回はホワイトアウトしてトレースもなかったので引き返しましたが、今回は行けそうです。
トレースありますが、この時点で一番乗りだったので前日までのものが残っていたようです。
2018年03月10日 06:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回敗退した箇所に戻ってきました。
前回はホワイトアウトしてトレースもなかったので引き返しましたが、今回は行けそうです。
トレースありますが、この時点で一番乗りだったので前日までのものが残っていたようです。
看板先の急登を振り返ると見事なまでの大雲海
2018年03月10日 06:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板先の急登を振り返ると見事なまでの大雲海
3
目指す剣が峰がくっきり見えます。青空と雪がまぶしい。(サングラス忘れた)
2018年03月10日 07:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す剣が峰がくっきり見えます。青空と雪がまぶしい。(サングラス忘れた)
2
位が原から見た景色。パノラマ撮影が捗ります。
2018年03月10日 07:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位が原から見た景色。パノラマ撮影が捗ります。
2
肩の小屋
2018年03月10日 07:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋
1
エコーラインのカーブミラー。
冬場はミラーを取り外しているようです。
2018年03月10日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインのカーブミラー。
冬場はミラーを取り外しているようです。
北アルプス!!!
2018年03月10日 07:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス!!!
3
振り返ると大雲海と自分のつけたトレース
2018年03月10日 07:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大雲海と自分のつけたトレース
2
肩の小屋は見えてから近づくまでだいぶ時間がかかります。
2018年03月10日 07:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋は見えてから近づくまでだいぶ時間がかかります。
1
肩の小屋手前のトイレにてスノーシューからアイゼンに装備換装。
ほぼ同時刻に出発した方と先頭交代しました。
トラバース気味に朝日岳に登ります。
2018年03月10日 08:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋手前のトイレにてスノーシューからアイゼンに装備換装。
ほぼ同時刻に出発した方と先頭交代しました。
トラバース気味に朝日岳に登ります。
1
肩の小屋と観測所。
2018年03月10日 08:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋と観測所。
1
北アルプス一望。
長野側も岐阜側も北アルプス以外は雲海に覆われています。
2018年03月10日 09:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス一望。
長野側も岐阜側も北アルプス以外は雲海に覆われています。
1
剣が峰と大日岳
2018年03月10日 09:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰と大日岳
2
朝日岳山頂。頂上の社がかろうじて見えるレベルです。左奥に御嶽も見えます。
2018年03月10日 09:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂。頂上の社がかろうじて見えるレベルです。左奥に御嶽も見えます。
2
彼方に白山がはっきり見えます。
2018年03月10日 09:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼方に白山がはっきり見えます。
1
権現池は完全に雪景色です。
2018年03月10日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池は完全に雪景色です。
2
ゴールはすぐそこ
2018年03月10日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールはすぐそこ
1
ついに冬の乗鞍剣が峰登頂しました!!
2018年03月10日 09:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに冬の乗鞍剣が峰登頂しました!!
2
左から八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御嶽
2018年03月10日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御嶽
1
左から御嶽、白山
2018年03月10日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から御嶽、白山
1
左から北アルプス、草津白根山?、浅間山、八ヶ岳
2018年03月10日 09:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から北アルプス、草津白根山?、浅間山、八ヶ岳
1
山頂は爆風でしたが、小屋の中は風がうまいことさえぎられて天国でした。
2018年03月10日 09:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は爆風でしたが、小屋の中は風がうまいことさえぎられて天国でした。
1
乗鞍、焼岳、北アルプス
2018年03月10日 10:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍、焼岳、北アルプス
2
名残惜しいですが、人がぼちぼち上がってきたので下山します。
結局剣が峰に一時間半近く滞在してしまいました。
2018年03月10日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、人がぼちぼち上がってきたので下山します。
結局剣が峰に一時間半近く滞在してしまいました。
1
下りで一休み。
ここまでくると北アルプスももうすぐ見納めです。
2018年03月10日 12:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで一休み。
ここまでくると北アルプスももうすぐ見納めです。
トレースを振り返る
2018年03月10日 12:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを振り返る
この時間となると大勢の人が登ってきました。
絵になりますな…
2018年03月10日 12:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間となると大勢の人が登ってきました。
絵になりますな…
1
この景色もじきに見納めとなります。名残惜しいってレベルじゃないw
2018年03月10日 12:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色もじきに見納めとなります。名残惜しいってレベルじゃないw
昼になって朝の雲海がだいぶ上がってきたようです。
2018年03月10日 12:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼になって朝の雲海がだいぶ上がってきたようです。
高天原が輝いている。
2018年03月10日 13:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原が輝いている。
バックカントリーコースの下りでは中央アルプス、南アルプスがばっちり見えました。
2018年03月10日 13:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックカントリーコースの下りでは中央アルプス、南アルプスがばっちり見えました。
また来ます。(今度はヒルクライムかな?)
2018年03月10日 14:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます。(今度はヒルクライムかな?)
1

感想/記録
by tyuge

2月に視界不良のため位ヶ原で敗退した乗鞍。
今回は天気に恵まれ最高の登山となりました。
長年憧れ続けていた冬の乗鞍は言葉では言い表せない美しさでした。
訪問者数:392人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ