また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401943 全員に公開 山滑走谷川・武尊

巻機山〜米子沢滑走

日程 2018年03月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候文句なしの山日和〜快晴 風は体感で7〜8m
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R291清水バス停付近まで路肩に雪はあるものの路上には雪はない(ノーマルタイヤはお勧めできない)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
25分
合計
4時間55分
S西谷後バス停07:0507:41桜坂駐車場07:4408:425合目10:10ニセ巻機山10:19巻機山避難小屋10:38御機屋(巻機山山頂の標)10:3910:47巻機山11:0811:49米子沢12:00西谷後バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
消費した水 100ml
食べたもの レーズンサンド190kcal
駐車場(R291 路肩) →山頂 3時間42分
山頂からの滑走時間 52分(雪渓崩壊地通過に8分)
コース状況/
危険箇所等
トレースは明瞭
米子沢もほぼ問題なしだが、1050m付近で沢が割れ始めており今週末を過ぎるとスキーを外して通過する可能性あり
その他周辺情報街道の湯 600円
お昼は釜めしやこめ太郎 http://www.kometarou.com/

装備

個人装備 山スキー K2(COOMBACK TLTビンディング付き) 12爪アイゼン ピッケル(雪山装備一式)

写真

川越から2時間ちょっとで越後湯沢に到着・・ 眠いので風呂にも入らず仮眠します(甚平付きで2600円)
2018年03月14日 00:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川越から2時間ちょっとで越後湯沢に到着・・ 眠いので風呂にも入らず仮眠します(甚平付きで2600円)
おはようございます 5時間近く寝られました
先行する人は2人いました 2人が準備中!
2018年03月14日 07:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます 5時間近く寝られました
先行する人は2人いました 2人が準備中!
早朝だけあって意外に雪が固い
2018年03月14日 07:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝だけあって意外に雪が固い
井戸の壁に取り付き中 この辺りはまだ楽勝
2018年03月14日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁に取り付き中 この辺りはまだ楽勝
ようやく井戸の壁を乗り越えた 巻機山の前衛が見えてくる
2018年03月14日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく井戸の壁を乗り越えた 巻機山の前衛が見えてくる
1
ニセ巻機が目前 暖かい陽気で雪は固くありません
2018年03月14日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機が目前 暖かい陽気で雪は固くありません
2
賛否が分かれるところですが、矢印のように斜面を横切りニセ巻機に登りました。先行する2人は尾根伝い・・
2018年03月14日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賛否が分かれるところですが、矢印のように斜面を横切りニセ巻機に登りました。先行する2人は尾根伝い・・
けっこうな急斜面を横切ります クトー(スキーアイゼン)がなければ行かないな。
2018年03月14日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうな急斜面を横切ります クトー(スキーアイゼン)がなければ行かないな。
1
ニセ巻機 
2018年03月14日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機 
巻機山はどのピークかな?
2018年03月14日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山はどのピークかな?
これが避難小屋だったのね 埋まっていました。
2018年03月14日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが避難小屋だったのね 埋まっていました。
山頂には雪がない
2018年03月14日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には雪がない
My板 お気に入りのスキー板
2018年03月14日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
My板 お気に入りのスキー板
避難小屋の鞍部からドロップします
2018年03月14日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の鞍部からドロップします
いいねぇ〜 至福のひと時
2018年03月14日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねぇ〜 至福のひと時
1
デブリらんど
2018年03月14日 11:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリらんど
1
左側の雪が繋がっているところを滑りました。
2018年03月14日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の雪が繋がっているところを滑りました。
1
ここは辛かった・・ けどスキー板も外すことなく通過
2018年03月14日 11:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは辛かった・・ けどスキー板も外すことなく通過
安全地帯へ
2018年03月14日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全地帯へ
青い車が今回のレンタカー 
2018年03月14日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い車が今回のレンタカー 
釜めしやでお昼〜
2018年03月14日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜めしやでお昼〜
お風呂が分からなかったのでいつもの「街道の湯」 
2018年03月14日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂が分からなかったのでいつもの「街道の湯」 
天候調査 谷川岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候調査 谷川岳
天候調査 7時の天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候調査 7時の天気
天候調査 13時の天気 終日快晴でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候調査 13時の天気 終日快晴でした。

感想/記録

暖かい陽気で東京では20℃越えの予報だ。 ならば山スキーに行きたい。
初めは北アルプスで山スキーを狙っていたが、前日の仕事が終わらず300kmをクルマで行く自信がなくなった。
それでも越後湯沢まで自宅から200kmあるのだが・・

3年前にも巻機山に登っている https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-607782.html
この時に登った素晴らしい山並みと米子沢の快適さをもう一度滑ってみたくなった。
今回は東京朝発ではなく越後湯沢に泊まって朝からハイクアップを試みた。

3年前に比べると4月中旬に滑ったのに今の方が雪が少ない。
写真で比較すると3年前は沢が割れておらず余裕で滑っている。
今年は割れた部分を回避するために四苦八苦している。今年は雪が多かったと言われているが、期待するほどでもない。

今日登ったのは5〜6人だろうか 平日でも天気が良ければけっこう登っている。
僕は3人目でトレースなど期待していなかったが、前日(3月13日)も天気が良かったためか、大勢登っていたのだろう。
井戸の壁辺りは踏み跡だらけだった。
朝は寒かったので、井戸の壁はクトーがないと登りにくかった。
何度もジグを切るが、そのたびに木々に阻まれる。でも上になるに従い疎林になっていく。

森林限界を越えるとようやくニセ巻機山が見えてきた。
前にいるのは2人だが、健脚な方でなかなか追いつけない。さすがにこの時期に登る人は体力ある。
いつの間にか2人を追い抜いてしまい、僕が先頭になってしまった。 しかしトレースは明瞭なので順調に巻機山山頂を目指す。

ようやく山頂に着いた。
しかし、山頂標識がない。GPSで確認するとこの場所が最高峰に当たる。
しばらく休憩して山頂での景色を楽しむ。
シールを剥がしていよいよ滑走。
スキーで登ってきた人にいろいろ聞いてみると、はやり山頂柱はないらしい。
間違いはなかったようだ。

予定通り米子沢にドロップする
井戸の壁上部から覗き込んで確認すると下の方は沢が割れているだが、上の方は順調に雪渓が繋がっているようだ。
なので快調に滑っていく、ついつい雄叫びを発してしまう。 ツボ足とはえらい違いで快調に下っていく。

今季初めて残雪用のスキー板(coonback)を使ってみた。
スーパーファット板に比べ明らかにスピードが違う(当たり前だが)  快調なのはいいが筋肉痛はいただけない。
下の方になるにつれて沢の音が聞こえるようになる。
いよいよ割れた場所まで滑ってきた。 しかし思ったより難しくなく、適当に巻いたりデブリ地帯を横断したりしてスキーの板は外すことはなかった。

堰堤が見えてくるとぼぼ山滑走は終わり・・ ボブスレーコースと化したトレースに沿って国道沿いに滑り込むんだ。

終わってみてやはり巻機山と米子沢は素晴らしく、飽きないコースだ。
今年は終盤になってしまったが、来年も引き続き登ってみたい。
訪問者数:572人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ