また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403461 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

武蔵五日市駅→陣馬山→藤野駅

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間6分
休憩
1時間9分
合計
10時間15分
S武蔵五日市駅06:2106:49沢戸橋バス停06:5007:40城山(戸倉城山)07:4908:03十里木分岐08:0408:16盆堀山08:20山ノ神08:2108:49荷田子峠09:24茱萸御前09:2709:30茱萸ノ木山09:3210:23荷田子分岐10:2510:30臼杵山10:3511:01石津窪山11:52市道山11:5912:21ウルシガヤノ頭12:2313:07醍醐丸13:1013:22醍醐峠13:31高岩山13:43和田峠13:4814:10陣馬山14:2815:26栃谷尾根登山口15:3215:43栃谷16:03陣馬山登山口16:0716:08陣馬登山口バス停16:27藤野神社16:36藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし 花粉は酷く、視界が霞むほど
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS 筆記用具 携帯 タオル ストック カメラ

写真

今日は武蔵五日市から藤野駅に向かうルートです。
武蔵五日市の駅を6時21分スタート
2018年03月17日 06:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は武蔵五日市から藤野駅に向かうルートです。
武蔵五日市の駅を6時21分スタート
1
昨晩の雨は上がって天気は快晴です。
2018年03月17日 06:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の雨は上がって天気は快晴です。
道のあちこちにハセツネのポスターが。4月1日はハセツネ30キロだそうな。どこからスタートだか知らないんですが、このあたりなんですかね。
2018年03月17日 06:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道のあちこちにハセツネのポスターが。4月1日はハセツネ30キロだそうな。どこからスタートだか知らないんですが、このあたりなんですかね。
で、30分かけて山に取り付くところに来たのですが・・・。
2018年03月17日 06:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、30分かけて山に取り付くところに来たのですが・・・。
これ、ガイドがなきゃ絶対わからないところですよね。
2018年03月17日 06:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、ガイドがなきゃ絶対わからないところですよね。
1
かろうじてあったトレースも・・・
2018年03月17日 07:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじてあったトレースも・・・
ちょっと進むと見失いました。
2018年03月17日 07:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと見失いました。
GPSのあるトレースと地形と、登山者の心理から多分こうだろうという、なんだか追跡者みたいなことをして、なんとか藪を通過。ここの正解は木に白いスズランテープがまいてあるので、それを手がかりに行くのですが、これに気がついたのは抜けてからでした。
2018年03月17日 07:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSのあるトレースと地形と、登山者の心理から多分こうだろうという、なんだか追跡者みたいなことをして、なんとか藪を通過。ここの正解は木に白いスズランテープがまいてあるので、それを手がかりに行くのですが、これに気がついたのは抜けてからでした。
1
木に巻かれている白いスズランテープを便りに、かろうじてあるトレースを登ります。結構急登です。というか、今回のコースの中でここが一番急でした。
2018年03月17日 07:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に巻かれている白いスズランテープを便りに、かろうじてあるトレースを登ります。結構急登です。というか、今回のコースの中でここが一番急でした。
どうも、今回山に取り付くのに使ったルートは普通は使わないルートのようです。本当は別の神社のほうから来るルートが本道みたいです。本道と合流してからはトレースがはっきりし始めました。
2018年03月17日 07:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも、今回山に取り付くのに使ったルートは普通は使わないルートのようです。本当は別の神社のほうから来るルートが本道みたいです。本道と合流してからはトレースがはっきりし始めました。
調子も出てきたので、第一の目的地城山(戸倉城山)へ向います。あんまり高くないイメージでしたが結構な高度感。
2018年03月17日 07:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子も出てきたので、第一の目的地城山(戸倉城山)へ向います。あんまり高くないイメージでしたが結構な高度感。
1時間20分で戸倉城山着。
2018年03月17日 07:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間20分で戸倉城山着。
2
おお、素晴らしい眺め
2018年03月17日 07:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、素晴らしい眺め
1
スマホのカメラではあまり見えませんが、スカイツリー見えます。すごいですね。
2018年03月17日 07:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホのカメラではあまり見えませんが、スカイツリー見えます。すごいですね。
1
では、次の臼杵山へ向います。
2018年03月17日 08:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、次の臼杵山へ向います。
ずんずんおります。今回のルートは、尾根を縦走というよりは、小さい山を登っては降りてを繰り返す感じでした。
2018年03月17日 08:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずんおります。今回のルートは、尾根を縦走というよりは、小さい山を登っては降りてを繰り返す感じでした。
1
途中、荷田子峠を通過。降りては・・・。
2018年03月17日 08:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、荷田子峠を通過。降りては・・・。
また登って・・・。
2018年03月17日 08:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登って・・・。
このコースで、数回しかない視界がひらけるところその1。臼杵山に向かう途中の北側に開けるところです。おそらく、中央の雲がかかっている山が大岳山で、右が金毘羅尾根だと思います。先週に行った道をこう、他の山から見ると感慨がありますね。
2018年03月17日 08:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースで、数回しかない視界がひらけるところその1。臼杵山に向かう途中の北側に開けるところです。おそらく、中央の雲がかかっている山が大岳山で、右が金毘羅尾根だと思います。先週に行った道をこう、他の山から見ると感慨がありますね。
4
スタートから3時間。茱萸(ぐみ)御前に到着。ここらへんが、茱萸の木山というらしいです。
2018年03月17日 09:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから3時間。茱萸(ぐみ)御前に到着。ここらへんが、茱萸の木山というらしいです。
茱萸の木山から北を見る。多分、中央が大岳山。
2018年03月17日 09:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茱萸の木山から北を見る。多分、中央が大岳山。
2
こっちが金毘羅尾根(多分)。
2018年03月17日 09:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが金毘羅尾根(多分)。
1
臼杵山に向います。
2018年03月17日 09:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山に向います。
1
途中の開けたところから。今回、道中で視界が開けるのは、ここを含めて3回くらいです(山頂はほどほどの視界ひらけます)。ここまでの道中はこの採掘場の音がガンガン響いていました。
2018年03月17日 09:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の開けたところから。今回、道中で視界が開けるのは、ここを含めて3回くらいです(山頂はほどほどの視界ひらけます)。ここまでの道中はこの採掘場の音がガンガン響いていました。
ということで臼杵山に到着。4時間。次は市道山へ。
2018年03月17日 10:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで臼杵山に到着。4時間。次は市道山へ。
さくさく行きましよう。5時間20分経過。市道山着。
2018年03月17日 11:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくさく行きましよう。5時間20分経過。市道山着。
2
市道山からの眺め。
2018年03月17日 11:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山からの眺め。
道中で落ちてるゴミはできるだけ拾うようにしています。もし、山に神様がいて、今日は一人殺さないといけない、というそういうことがあった場合に、少なくとも山のゴミ拾いしている人は対象にしないでしょうしね。
2018年03月17日 12:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中で落ちてるゴミはできるだけ拾うようにしています。もし、山に神様がいて、今日は一人殺さないといけない、というそういうことがあった場合に、少なくとも山のゴミ拾いしている人は対象にしないでしょうしね。
お昼を回ったので、市道山からのコースは少し飛ばして、和田峠に13時48分着。ここまで7時間20分経過。ペースとしては悪くないのですが、足の余裕は大分使い果たしている感じ。
2018年03月17日 13:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を回ったので、市道山からのコースは少し飛ばして、和田峠に13時48分着。ここまで7時間20分経過。ペースとしては悪くないのですが、足の余裕は大分使い果たしている感じ。
最後、陣馬山への取り付き開始。
2018年03月17日 13:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、陣馬山への取り付き開始。
30分くらいで陣馬山山頂着。
2018年03月17日 14:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分くらいで陣馬山山頂着。
武蔵五日市駅から出て、ちょうど8時間というところです。流石に足はほとんど使い切った感じです。
2018年03月17日 14:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅から出て、ちょうど8時間というところです。流石に足はほとんど使い切った感じです。
2
ふらふらと吸い込まれるように売店でうどん・・・。あれ? そういえば、お昼用にサーモスにお湯いれてどんべい持ってきたんだった・・・。
2018年03月17日 14:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふらふらと吸い込まれるように売店でうどん・・・。あれ? そういえば、お昼用にサーモスにお湯いれてどんべい持ってきたんだった・・・。
結局、サーモスとどんべいは持ってきただけに終わりました。富士山は見えないですね。春はあんまり視界が届かないんですかね。
2018年03月17日 15:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、サーモスとどんべいは持ってきただけに終わりました。富士山は見えないですね。春はあんまり視界が届かないんですかね。
1
陣馬山からの下りは2時間程度でゆっくり下りました。そのペースは途中、熟年の集団パーティに追い抜かれるほど。まー、そもそも私は歩くの早くないんですけどね。
2018年03月17日 15:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山からの下りは2時間程度でゆっくり下りました。そのペースは途中、熟年の集団パーティに追い抜かれるほど。まー、そもそも私は歩くの早くないんですけどね。
1
道中、唐辛子が売っていたので買いました。
2018年03月17日 15:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、唐辛子が売っていたので買いました。
16時34分。スタートから10時間11分で藤野駅へ。
2018年03月17日 16:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時34分。スタートから10時間11分で藤野駅へ。
1
撮影機材:

感想/記録

前回は武蔵五日市から奥多摩駅へ行ったので、今回は南ということで、陣馬山を経由し、藤野駅に向かうルートでした。

天気は前日の雨から変わって快晴。空気は澄んで気温と風は私にちょうどよく、年に何回か有る非常に良い登山だったのですが・・・・。

今回、一番きつかったのは、体力もそうなのですが「花粉」でした。聞いてはいたのですが、山が霞むほどの花粉が舞ってます。目と鼻と、あとこれは気のせいなのかもしれませんが、体全体がむずむずしてくるのがつらかった・・・。花粉やばいですね本当。

あと、今回の注意として、山への取り付きは別の場所のほうがいいと思います。もう少し北からまわって神社を経由するルートのほうが多分良いです。取り次いだ直後、藪でトレースが消えてます。

しばらく登って、トレースがしっかりしてからは、道中危険な所はまったくなく、かなり楽なルートでした。前回のルートと距離は同じくらいだったはずなのですが、今回のほうが楽でした。膝も20キロを歩いてまったく問題なし。

最後に。この手の北側からのルート、本社ヶ丸もそうなのですが、人気ないですよね・・・。まぁ私なんかからすると、人がいないほうが良いので別に良いのですが、基本的に山は富士山を見るもの、というのがあるんですかね。

今回、私は大岳山(と思われるもの)を別の山から見て感動したのですが、こういうのは少数派なのかなーと思ってしまいました。
訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 GPS ハセツネ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ