また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404064 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

夜叉神峠〜辻山(お彼岸なので、おとっつぁん、おっかさんに見せたくて)

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

自宅所沢4時15分→入間ic4時25分→八王子jc4時40分→境川sa5時18分〜5時21分→甲府昭和ic5時30分→芦安5時56分→夜叉神峠🄿6時08分
南アルプス林道での雪のドライブを期待してましたがドライでした。


帰 
🄿16時10分→芦安16時19分→甲府昭和ic16時58分→八王子jc17時47分→
入間ic18時25分→家18時40分
小仏トンネル手前2劼ら通過するまでは60疏行でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
1時間43分
合計
9時間1分
S夜叉神峠登山口06:5007:37夜叉神峠07:42夜叉神峠小屋08:0009:20杖立峠10:27火事場跡11:20苺平11:2511:50辻山頂上手前12:1012:15辻山12:4512:58苺平13:20火事場跡13:3514:15杖立峠15:05夜叉神峠小屋15:2015:23夜叉神峠15:50夜叉神峠登山口15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行動食:激辛梅干し、ラズベリーダークチョコ、マッターホルンミルクチョコ、蔵造り最中、一口羊羹、白桃ゼリー
水  :緑茶500ml×2、湯500ml×2、
ランチ:4目チラシてまり寿司、ピザ(どちらも朝温めて保温です)リンゴ、ブドウジュース
コース状況/
危険箇所等
登り
※🄿から夜叉神峠下(西口、高谷山分岐)は、峠に近づくにつれ凍結路に成りました。
※夜叉神峠下(西口及び高谷山分岐)〜夜叉神峠は凍結道でした。
滑り止め付けないで、何とか歩けました。
※夜叉神峠から苺平の暗い樹林帯はスイープしたようなアイスバーンで、明るい疎林帯は踏み抜き多数の雪道でした。
夜叉神様の石宮からチェーンスパイク付けました。
※苺平〜辻山は、数日間ウサギもエイリアンも歩いていませんでした。
3足に一回は踏み抜きながら7割がた登りギブアップ、ランチタイムを摂りました。
 
下り
※登山道は登りとほぼ同じ状態でした。
夜叉神峠から少し下ると乾燥路となりました。
収納するのも、手に持つのもわずらわしいので
🄿までチェーンスパイク付けたままでした。
 
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 補強材入り長靴 ヘルメット テムレス チェーンスパイク 三脚。

写真

芦安第5駐車場通過です。
2018年03月17日 05:54撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安第5駐車場通過です。
少し上、第4駐車場です。
2018年03月17日 05:54撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上、第4駐車場です。
第3駐車場です。
通路の奥にも約20台のスペースあります。
5🄿と4🄿から3🄿迄、車なら2分ですが急坂4、500mあります。
2018年03月17日 05:56撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3駐車場です。
通路の奥にも約20台のスペースあります。
5🄿と4🄿から3🄿迄、車なら2分ですが急坂4、500mあります。
トップシーズン中
山梨交通さんの🚌乗降所とターミナルです。
第3🄿からは目と鼻の先です。
2018年03月17日 05:56撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップシーズン中
山梨交通さんの🚌乗降所とターミナルです。
第3🄿からは目と鼻の先です。
トップシーズン中
ジャンボタクシーの乗降所と第2🄿です。
🚌ターミナルの反対側です。
2018年03月17日 05:56撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップシーズン中
ジャンボタクシーの乗降所と第2🄿です。
🚌ターミナルの反対側です。
第2🄿とトイレです。
冬季閉鎖中です。
トップシーズンに第2、3に駐車出来る条件は5時前必着です。
2018年03月17日 05:56撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2🄿とトイレです。
冬季閉鎖中です。
トップシーズンに第2、3に駐車出来る条件は5時前必着です。
峠道に入ります。
雪道を期待していましたが
2018年03月17日 05:57撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠道に入ります。
雪道を期待していましたが
夜叉神峠🄿到着しました。
乾ききってました。
家から約1時間55分でした。
2018年03月17日 06:08撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠🄿到着しました。
乾ききってました。
家から約1時間55分でした。
1
南アルプス林道閉鎖中です。
左のトイレは開放中です。
2018年03月17日 06:19撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス林道閉鎖中です。
左のトイレは開放中です。
1
登山口手前のお休み処です。
計画書あります。甘味はございません。
寒い中、山梨県の女性職員様が、私達の意識調査をなさっていました。
2018年03月17日 06:48撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前のお休み処です。
計画書あります。甘味はございません。
寒い中、山梨県の女性職員様が、私達の意識調査をなさっていました。
いざ!夜叉神様の懐へ
2018年03月17日 06:49撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ!夜叉神様の懐へ
宜しくお願い致します。
2018年03月17日 07:04撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宜しくお願い致します。
ハイです。
登山者にそのような不心得者は、皆無と思います。
芦安中生徒会さんの啓発ボード1です。
2018年03月17日 07:06撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイです。
登山者にそのような不心得者は、皆無と思います。
芦安中生徒会さんの啓発ボード1です。
ハイ永遠に。
芦安中生徒会さんの啓発ボード2です。
2018年03月17日 07:09撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ永遠に。
芦安中生徒会さんの啓発ボード2です。
ハイ美しい山にして笑いましょう。
芦安中生徒会さんの啓発ボード3です。
2018年03月17日 07:11撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ美しい山にして笑いましょう。
芦安中生徒会さんの啓発ボード3です。
ハイです。
こちらは南アルプスを護る皆様の啓発アナウンスです。
2018年03月17日 07:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイです。
こちらは南アルプスを護る皆様の啓発アナウンスです。
後30分、てくてくファイトします。
ここ迄25分掛かりました。
2018年03月17日 07:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後30分、てくてくファイトします。
ここ迄25分掛かりました。
笹の葉と雪
食材の保存に重宝されるのを垣間見た気がしました。
2018年03月17日 07:21撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の葉と雪
食材の保存に重宝されるのを垣間見た気がしました。
ハイ今までもこれからも肝に銘じます。
芦安中生徒会さんの啓発ボード4です。
2018年03月17日 07:24撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ今までもこれからも肝に銘じます。
芦安中生徒会さんの啓発ボード4です。
左ターンしますと
2018年03月17日 07:25撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左ターンしますと
15分で峠です。
2018年03月17日 07:25撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分で峠です。
峠下の高谷山分岐です。
西口登山口は行けません、新宿西口は遠いです。
ズミにサルオガセが、背景に垂涎の白い山体が
2018年03月17日 07:37撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠下の高谷山分岐です。
西口登山口は行けません、新宿西口は遠いです。
ズミにサルオガセが、背景に垂涎の白い山体が
夜叉神峠到着しました。
峠下からここ迄の5分間はカーリングシートでした。
先ずは、これから登って行く大崖頭山です。
2018年03月17日 07:42撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠到着しました。
峠下からここ迄の5分間はカーリングシートでした。
先ずは、これから登って行く大崖頭山です。
そして、農鳥岳、西農鳥岳、間ノ岳、北岳
3000mの美しい稜線です。
2018年03月17日 07:44撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、農鳥岳、西農鳥岳、間ノ岳、北岳
3000mの美しい稜線です。
1
北岳です。
バットレス大迫力!
池山吊尾根が急角度で立ち上がってます。
2018年03月17日 07:46撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳です。
バットレス大迫力!
池山吊尾根が急角度で立ち上がってます。
間ノ岳です。
濃厚リッチなミルクジェラード
天空からの贈り物。
2018年03月17日 07:46撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳です。
濃厚リッチなミルクジェラード
天空からの贈り物。
農鳥岳、西農鳥岳です。
ガスで神秘的なフィフティーンです。
2018年03月17日 07:47撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳、西農鳥岳です。
ガスで神秘的なフィフティーンです。
雄大過ぎます。
2018年03月17日 07:53撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大過ぎます。
1
農鳥岳、西農鳥岳の晴れ姿です。
一二三さんにドウダ!と言っているようです。
白鳥はどこに眠っているのでしょうか。
2018年03月17日 07:56撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳、西農鳥岳の晴れ姿です。
一二三さんにドウダ!と言っているようです。
白鳥はどこに眠っているのでしょうか。
間ノ岳の東面カールが顕著です。
尾根が左へ落ちて行き
2018年03月17日 07:57撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳の東面カールが顕著です。
尾根が左へ落ちて行き
農鳥岳は右方向に落ちています。
写真を見ながらとても不思議だなと思いました。
夢見心地の20分でした。
2018年03月17日 07:58撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳は右方向に落ちています。
写真を見ながらとても不思議だなと思いました。
夢見心地の20分でした。
青空に霧氷です。
2018年03月17日 08:04撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に霧氷です。
農鳥岳と白峰南嶺を隠しています。
2018年03月17日 08:05撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳と白峰南嶺を隠しています。
この先もどうか登山の安全をと
お願いしました
夜叉神様の奥社です。
2018年03月17日 08:05撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先もどうか登山の安全をと
お願いしました
夜叉神様の奥社です。
ガスってきました。
2018年03月17日 08:06撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきました。
本日の初富士山です。
2018年03月17日 08:42撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の初富士山です。
杖立峠到着です。
白い巨体が樹林の向こうに
2018年03月17日 09:20撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠到着です。
白い巨体が樹林の向こうに
To Go 2時間20分、ため息ひとつ。
上がり10ハロン、老骨には右ムチ三つ。
2018年03月17日 09:20撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
To Go 2時間20分、ため息ひとつ。
上がり10ハロン、老骨には右ムチ三つ。
開放感ありますが、えげつない坂の終わりが見えませんゼイゼイハアハア続きます。
2018年03月17日 09:54撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感ありますが、えげつない坂の終わりが見えませんゼイゼイハアハア続きます。
美しい佇まいが唯一の拠り所です。
2018年03月17日 10:07撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい佇まいが唯一の拠り所です。
富士山が見えそうなので、標識の向こうの小高い所へズボズボしながら行きましたが、カバの樹林でダメでした
2018年03月17日 10:17撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えそうなので、標識の向こうの小高い所へズボズボしながら行きましたが、カバの樹林でダメでした
西農鳥岳に夜叉神様が出現
2018年03月17日 10:24撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥岳に夜叉神様が出現
と、いうことだそうです。
山小屋会席膳が目の前にチラチラしてきました。
羨ましいです。
暇はありますが、先立つものがありません。
2018年03月17日 10:27撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、いうことだそうです。
山小屋会席膳が目の前にチラチラしてきました。
羨ましいです。
暇はありますが、先立つものがありません。
右端に東岳、山頂部の塩見岳、白峰南嶺でしょうか
2018年03月17日 10:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に東岳、山頂部の塩見岳、白峰南嶺でしょうか
1
4時間30分費やして、やっとこさ苺平迄やって来ました。
2018年03月17日 11:20撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間30分費やして、やっとこさ苺平迄やって来ました。
辻山に向かいます。
生命体の今日の痕跡がありません。
ヘタレ鬼役前進します。
2018年03月17日 11:22撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻山に向かいます。
生命体の今日の痕跡がありません。
ヘタレ鬼役前進します。
のめり込んだ1圓諒丗を上げるのに難儀です。
ここから10分程登って、ギブアップしました。
20分のランチタイムです。
2018年03月17日 11:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のめり込んだ1圓諒丗を上げるのに難儀です。
ここから10分程登って、ギブアップしました。
20分のランチタイムです。
そしてついに、辻山到着しました。
八ヶ岳です。
母のお気に入りでした。
2018年03月17日 12:17撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてついに、辻山到着しました。
八ヶ岳です。
母のお気に入りでした。
仙丈ケ岳、御嶽山、甲斐駒ヶ岳
2018年03月17日 12:19撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳、御嶽山、甲斐駒ヶ岳
北岳、仙丈ケ岳、御嶽山、甲斐駒ヶ岳、アサヨ峰
2018年03月17日 12:20撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、仙丈ケ岳、御嶽山、甲斐駒ヶ岳、アサヨ峰
中白根山、北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳
2018年03月17日 12:20撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中白根山、北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳
農鳥岳、間ノ岳、北岳
2018年03月17日 12:21撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳、間ノ岳、北岳
悪沢岳、塩見岳、広河内岳、農鳥岳、西農鳥岳、間ノ岳
2018年03月17日 12:21撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳、塩見岳、広河内岳、農鳥岳、西農鳥岳、間ノ岳
鳳凰三山、遥かに戸隠連峰、八ヶ岳、その右奥に浅間山
2018年03月17日 12:22撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、遥かに戸隠連峰、八ヶ岳、その右奥に浅間山
阿弥陀岳、権現岳、硫黄岳、赤岳でしょうか。
2018年03月17日 12:23撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、権現岳、硫黄岳、赤岳でしょうか。
仙丈ケ岳、北沢峠、甲斐駒ヶ岳
2018年03月17日 12:24撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳、北沢峠、甲斐駒ヶ岳
中白根山と北岳の鞍部に北岳山荘
2018年03月17日 12:25撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中白根山と北岳の鞍部に北岳山荘
3番2番のツートップ
2018年03月17日 12:25撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3番2番のツートップ
王様と女王様
2018年03月17日 12:26撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王様と女王様
それぞれの白鳥を見てみたいです
2018年03月17日 12:26撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それぞれの白鳥を見てみたいです
東岳、塩見岳
2018年03月17日 12:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳、塩見岳
少し南から
三山
2018年03月17日 12:35撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し南から
三山
団十郎さん
2018年03月17日 12:40撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団十郎さん
女王様と団十郎さんも見納めです。
2018年03月17日 12:41撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王様と団十郎さんも見納めです。
八ヶ岳も
2018年03月17日 12:41撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も
鳳凰山に別れを告げて。
そろそろ帰ります。
2018年03月17日 12:42撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山に別れを告げて。
そろそろ帰ります。
苺平まで下りてきました。
2018年03月17日 12:59撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平まで下りてきました。
火事場跡から三山です。
残しておいた、てまり寿司とリンゴ、緑茶と完熟巨峰ジュースで新たな英気を養って
2018年03月17日 13:34撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火事場跡から三山です。
残しておいた、てまり寿司とリンゴ、緑茶と完熟巨峰ジュースで新たな英気を養って
杖立峠通過
2018年03月17日 14:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠通過
最高積雪は跳び箱何段まで行くのでしょうか。
2018年03月17日 14:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高積雪は跳び箱何段まで行くのでしょうか。
雪はテープの半分まで積もるのでしょうか
2018年03月17日 14:58撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はテープの半分まで積もるのでしょうか
大きな夜叉神様にここまでの無事を感謝しました。
2018年03月17日 15:04撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな夜叉神様にここまでの無事を感謝しました。
小さな夜叉神様にはこれからの無事を祈願しました。
2018年03月17日 15:06撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな夜叉神様にはこれからの無事を祈願しました。
見つめます
2018年03月17日 15:10撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見つめます
更に見つめます
2018年03月17日 15:12撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に見つめます
北岳の。
2018年03月17日 15:13撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の。
1
間ノ岳の
2018年03月17日 15:13撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳の
1
農鳥岳のラストです。
2018年03月17日 15:14撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳のラストです。
大崖頭山も
2018年03月17日 15:16撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崖頭山も
大唐松山も。
後ろ髪を引かれる思いで
夜叉神峠を後にします。
2018年03月17日 15:18撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大唐松山も。
後ろ髪を引かれる思いで
夜叉神峠を後にします。
峠下を、左にターン
2018年03月17日 15:23撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠下を、左にターン
登山口までチェーンスパイクのままで下ってきました。
8時間もこの状態でした。
2018年03月17日 15:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までチェーンスパイクのままで下ってきました。
8時間もこの状態でした。
無事に戻ることができました。
2018年03月17日 15:51撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻ることができました。
バナナと白桃ゼリーで小腹を満たし
家路につきます。
2018年03月17日 16:08撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バナナと白桃ゼリーで小腹を満たし
家路につきます。
芦安ベースキャンプ1通過
2018年03月17日 16:20撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安ベースキャンプ1通過
対面の芦安ベースキャンプ2通過しました。
一路我が家へまっしぐらです。
2018年03月17日 16:20撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対面の芦安ベースキャンプ2通過しました。
一路我が家へまっしぐらです。

感想/記録

 金曜日にお彼岸用のちらし寿司を作りながらでした。広河原の思い出が脳裏に浮かんできました。そんなこんなで夜叉神峠になりました。
 林道は何度もドライブしましたし、昨夏は幸運にも2回ジャンボタクシーの助手席でした。道幅も広いので、雪道を期待してましたが、全くのドライ路面でした。登山道の登り始めは雪も無く、夜叉神峠の手前からが凍結路でした。ひと汗かいて到着した峠からの眺望は、とても素晴らしいものでした。辻山の登りではバテバテと成りました。ランチを食べ終わる頃、凄い方がぐんぐん登っていかれました。その御足跡を拝見すると右が沈む前に左足と、まさに飛んでるようでした。おかげさまで気分一新でき辻山に辿り着くことができました。広い山頂からは、圧巻の景色が広がっていました。
 数十年前でしたので、規制されてなく、広河原には安易に行くことができました。太平洋戦争末期の青年時代を登山に明け暮れた父は、訪れるたびに北岳を見上げながら「俺が若かったときは、吊尾根を何日も費やし山頂をきわめ、頼りない荒縄でバットレスをラッペルしたんだ」との、ひとつ話を聞かせました。山の魅力が少しばかり体感できるようになった現在と異なって当時の私は、フーンそれが何かぐらいしか思いませんでした。
 圧巻の白根三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、鳳凰山等を存分に撮る事が出来ました。帰路の中央道では、長時間チェーンスパイクで足を圧迫し続けた為か、運転には差し障りなかったですが、最初に左の中指、しばらくして右の土踏まずが、つってしまいました。そんな中、山梨県の逸品、富士山サイダー、ぶどうサイダーは疲労困憊の体を復活させてくれました。家での夕食に、ほうとうスペシャル造りました。今日の写真をかざしながら、ほうとうを一箸づつお供えしましたら、両親の遺影写真がニコッとしたように見えました。


訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ