また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404850 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走房総・三浦

三浦アルプスハイク下見

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
 BBC
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
新逗子駅南口に集合するには誘導員が必要か。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
35分
合計
5時間24分
S新逗子駅08:5809:43森戸林道ゲート10:27森戸林道終点10:3211:11栗坪分岐11:55三国峠11:59乳頭山12:1912:22三国峠12:40六把峠(南中峠)12:4212:53うなぎ淵12:5412:57二子山順路入口13:03森戸林道終点13:1013:39森戸林道ゲート14:13長柄桜山古墳群第2号墳14:22新逗子駅
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新逗子駅〜ゲート(約40分)
歩道は一列で歩く。住宅地の中も車両の通行があるので一列。
長柄交差点を左折で歩くのが良い。京急のマップにある一本手前の道は細くて車も通るため危険。

ゲート〜林道終点(約40分)
道幅広く歩きやすいが、水たまり、ぬかるみ多い。

南尾根への連絡尾根(約15分)
聞きしに勝る急登。慌てずゆっくり上がると20〜30分かかるかも。上がったら休憩したいが、南尾根の分岐点は狭いのでもう一登りしたところの広場が適地。

分岐〜鉄塔下(約40分)
アップダウン多し。道も狭く注意が必要。前回指摘のにせ分岐は灌木の赤テープが右矢印の形になっているので、それに従う。左の通せんぼは健在。
展望もなくここが一番つらい場所か。
鉄塔下は陽射しもあって昼食にいい場所。

鉄塔下〜乳頭山(約20分)
鉄塔下からの下りは左の階段からがよい。来た道を直進すると急坂。
乳頭山山頂からは海が見える箇所があるが、前回指摘の通り足元が切れ落ちているので危険。手前の灌木より先へ行かせないように見張りを立てるか。
登頂写真もそこで撮れるが、他の登山者がいる可能性あり。東逗子からの登山者が多かった。

乳頭山〜田浦梅林方面(約10分)
乳頭山からの下りは、来た道を戻って三国峠分岐を左に入る。今回は逆回りで登って10分だったので、もう少し早いかもしれないが、細くて滑る道だが中尾根方面から右折してのルートよりは歩きやすい。

中尾根〜林道終点(約40分)
逆回りだが中尾根を歩いてみた。道は細くアップダウンがあるが、南尾根ほどきつくないようだ。頭上は開けて明るく、北側の展望もある。林道終点からの取り付きの傾斜もそれほどきつくない。ただ、乳頭山まで休憩場所がない。南尾根より時間がかからない分、登山的な要素は薄れる印象。
斜め十字路は分岐が2つ連続しており、1つ目はスルー、2つ目を右に登れば乳頭山となる。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

長江交差点手前の分岐左にあった、ゲートまでのマップ
こちらは大人数では歩かない方がいいでしょう。
2018年03月18日 09:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長江交差点手前の分岐左にあった、ゲートまでのマップ
こちらは大人数では歩かない方がいいでしょう。
1
変わった自転車
ハンドル切りにくそう。。
2018年03月18日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった自転車
ハンドル切りにくそう。。
1
川久保交差点
当日は右から歩いてきます。
2018年03月18日 09:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川久保交差点
当日は右から歩いてきます。
1
でっかい水たまり
2018年03月18日 09:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい水たまり
1
森の感じがいいです
2018年03月18日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の感じがいいです
1
ぬかるみ多し
すべてに足場があるわけではありません。
2018年03月18日 09:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみ多し
すべてに足場があるわけではありません。
1
小休止くらいなら。。
2018年03月18日 09:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止くらいなら。。
1
右手に川を見ながら
2018年03月18日 09:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に川を見ながら
1
ここのほうがみんなで休めそう
2018年03月18日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのほうがみんなで休めそう
1
道路の下を通る
2018年03月18日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の下を通る
1
ここは崩壊してます
2018年03月18日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは崩壊してます
1
歩きやすいです
2018年03月18日 10:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいです
1
京急マップにある大きな堰堤
2018年03月18日 10:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京急マップにある大きな堰堤
1
林道終点
右に行くと南尾根への連絡尾根、左に行くと中尾根の取り付き。
2018年03月18日 10:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
右に行くと南尾根への連絡尾根、左に行くと中尾根の取り付き。
1
連絡尾根取り付き
2018年03月18日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連絡尾根取り付き
1
これでもかの急登
ロープもクサリもなし。
2018年03月18日 10:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもかの急登
ロープもクサリもなし。
1
南尾根の分岐点
2018年03月18日 10:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根の分岐点
1
分岐点からもう一登りすると広場あり
2018年03月18日 10:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点からもう一登りすると広場あり
1
広場から江の島が見えます
2018年03月18日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場から江の島が見えます
2
にせ分岐
赤テープが右矢印になってます。よく見ると木の幹にも矢印や×印が彫ってある。けどそれより道標立ててよ。。
2018年03月18日 10:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にせ分岐
赤テープが右矢印になってます。よく見ると木の幹にも矢印や×印が彫ってある。けどそれより道標立ててよ。。
1
右の正しい道
赤テープあり。
2018年03月18日 10:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の正しい道
赤テープあり。
1
小休止スペース
2018年03月18日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止スペース
1
ちらっと海が
南尾根は展望が少ないので、嬉しい。
2018年03月18日 11:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらっと海が
南尾根は展望が少ないので、嬉しい。
1
鉄塔下のお約束
2018年03月18日 11:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下のお約束
1
鉄塔下は明るくていいけど、展望はあまり。。
2018年03月18日 11:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下は明るくていいけど、展望はあまり。。
1
三国峠
乳頭山からの下りはここまで戻って左へ。
2018年03月18日 11:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠
乳頭山からの下りはここまで戻って左へ。
1
乳頭山三角点
2018年03月18日 11:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山三角点
1
山頂は広い
2018年03月18日 11:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広い
1
ああ、いい眺め
2018年03月18日 11:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、いい眺め
3
この木より前は危険
2018年03月18日 11:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木より前は危険
1
スラブの下降(下降後)
乳頭山から中尾根の手前で右折すると、こんな場所に。
2018年03月18日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブの下降(下降後)
乳頭山から中尾根の手前で右折すると、こんな場所に。
1
京急マップにある田浦梅林への分岐
2018年03月18日 12:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京急マップにある田浦梅林への分岐
1
急坂、ロープあり
2018年03月18日 12:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂、ロープあり
1
下りきったところに右から合流する道が
これが三国峠からの道です。
2018年03月18日 12:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきったところに右から合流する道が
これが三国峠からの道です。
1
海軍道標
スルー
2018年03月18日 12:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海軍道標
スルー
1
三国峠に戻りました
こっちのほうが安全。
2018年03月18日 12:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠に戻りました
こっちのほうが安全。
1
斜め十字路2つ目の分岐
右の登りが乳頭山への道。
2018年03月18日 12:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜め十字路2つ目の分岐
右の登りが乳頭山への道。
1
椿のトンネルが多かった
2018年03月18日 12:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿のトンネルが多かった
1
南中峠
ここは迷わず直進。
2018年03月18日 12:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南中峠
ここは迷わず直進。
1
歩きやすいです
2018年03月18日 12:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいです
1
林道終点に戻りました
右が中尾根取り付き。
2018年03月18日 12:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点に戻りました
右が中尾根取り付き。
1
看板に小さく行先がかいてある
2018年03月18日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に小さく行先がかいてある
1
大きな椿の木
2018年03月18日 13:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな椿の木
1
長江交差点から川久保交差点への歩道
2018年03月18日 14:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長江交差点から川久保交差点への歩道
1
新逗子駅南口
集合はできても体操は。。
2018年03月18日 14:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新逗子駅南口
集合はできても体操は。。
1

感想/記録
by BBC

jassmineさんと三浦アルプスハイクの下見に行ってきました。
日差しと風がちょうどいいハイキング日和でした。

課題 ‘酥根と中尾根の比較
南尾根は取り付きも稜線のアップダウンもきついですが、歩き甲斐があります。休憩できるスペースもあります。しかし展望はほとんどなし。
中尾根は全体的に緩やかで距離も短く、展望もそこそこあって歩きやすい道でした。しかし休憩できるスペースはありません。乳頭山まで行って休憩になります。

課題◆‥脹最瀘咾悗硫爾螢襦璽
前回のルートは最短距離かもしれませんが、少々リスクが高そうです。三国峠まで戻って左折するルートが細いですが安全です。

その他気づいた点は、ルート状況や写真コメントに記入しました。
jassmineさん、お疲れさまでした。当日もよろしくお願いします。

感想/記録

/晃洋啼擦蓮∪遽茲い亮林帯で陽が通らないところもあるため、常時多少ぬかるんでいるような印象。

南尾根の鉄塔からはすぐに合流する2本の道が出ているが、左の階段のあるほうが危険度が低くてよい。

休憩場所
 ・森戸林道終点  ここから急登なので、服を脱ぐなどしたほうが良い。
 ・南尾根にぶつかったところは狭くて休憩不可。そこから左(東)に15mくらいいったところに少し広い場所があるので、そこまで頑張ってもらって休む。
 ・南尾根上は送電線の少し手前, No.33 のところ。
 ・鉄塔下。乳頭山山頂があまり広くないので、昼食は鉄塔下のほうがよさそう。
 ・中尾根上は休憩できる場所なし。

BBCさんも書かれていたように、乳頭山を通り過ぎてから右折して梅林方面にいく道はかなり危険。来た道を少し戻って三国峠の道標を左折し、次に海軍の道標のところを右折するルートだと、危険個所を回避できる。

っ翦根は、南尾根よりアップダウンも少なく道も歩きやすく、南尾根よりは多少の展望もあり、時間も短く楽。
が、休憩場所が全くないのが難点。
林道終点から乳頭山まで小一時間休憩なしとなる。かつ、昼食適地がないため乳頭山でとなる。

訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/11
投稿数: 65
2018/3/19 6:37
 ちょっと、アドバイスを…
BBCさん、お久しぶりですー
元ヒザ痛仲間のshimasaanです。三浦アルプスは、現在の私のホーム山域なので、ちょっと追加のアドバイスを。

1.新逗子駅南口で、団体で体操するのは、通勤者がけっこう通るのでヤメたほうがいいと思います。
それより、長柄交差点バス亭前に、手頃な広場がありますから、ときどき団体で体操しているのを見かけます。

2.南尾根を歩く人の多くが、例の鉄塔下で昼食をとっていますが。晴れて、風の弱いときにはいいとしても、風がある時は寒いので……
オススメは、三浦アルプスの最高峰茅塚山頂です。詳しくは、3月11日の私のレポートを参照してください。

3. 中尾根は、南尾根より明るく、短いので、けっこう利用するハイカーが多いんですが、一部、右側が絶壁になっていてしかも見えにくい箇所があり、何年か前に、足を踏み外して、転落死亡事故が起きています。
団体で歩く時は、自分のペースで歩けない人もいるので、その点を十分にご注意ください。

それにしても、BBCさんが、グループの引率者(?)になっていたなんて、時代はすすんでいますね〜
当日が、良い日になりますように。
BBC
登録日: 2008/10/18
投稿数: 904
2018/3/19 8:22
 Re: ちょっと、アドバイスを…
shimasaanさん、お久しぶりです!
アドバイスをいただきありがとうございます。当日の参考にさせていただきます。

時代は進んでいますが、自分はあまり進めていないので、お恥ずかしい限りです。

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ