また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406513 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

河原木場沢プチ氷瀑体験と硫黄岳♪

日程 2018年03月17日(土) 〜 2018年03月18日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
18日 標高が上がると強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉分岐の駐車スペース利用
9時過ぎで4台ほど停まってました。
そこからガイドさんの車で移動。
桜平駐車場(中)利用。
河原木場沢手前から凍結していて、そこであきらめている車を見かけました。
凍っていなくても、ドロドロ泥濘、わだちが深いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間32分
休憩
16時間38分
合計
21時間10分
Sスタート地点09:3911:39醤油樽ノ滝12:5415:26夏沢鉱泉
2日目
山行
6時間2分
休憩
16時間16分
合計
22時間18分
夏沢鉱泉06:4907:56オーレン小屋08:1409:40赤岩の頭09:4210:25硫黄岳10:2511:00硫黄岳11:0011:41ヒュッテ夏沢11:4111:43山びこ荘11:4311:49夏沢峠11:5012:04オーレン小屋12:0412:47夏沢鉱泉13:2113:39桜平13:3913:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
河原木場沢は入ってはダメの表示ありました。
上から落ちて来そうな木や、去年の大雨で流された橋など、荒れています。
あちこち凍って、小川の雪も溶け始めていて、足場要注意です。

硫黄岳へは、オーレン小屋から赤岩の頭を目指して、人のいないコースをわかんで歩きました。案内してもらったので安心だったけれど、個人で入ったらわかりにくい気がします。トラバースはドキドキ感いっぱいでした。
その他周辺情報下山後は、縄文の湯利用。600円。

写真

河原木場沢、つららのデコレーション。
2018年03月17日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原木場沢、つららのデコレーション。
1
沢の氷の芸術
2018年03月17日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の氷の芸術
1
プチ氷瀑クライミング。
確保してもらっていても、ドキドキです
2018年03月17日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ氷瀑クライミング。
確保してもらっていても、ドキドキです
アイスクライミング♪
急なところを挑戦する友達。
私は左側のゆるい方を登りました。
ビビりですから。
2018年03月17日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスクライミング♪
急なところを挑戦する友達。
私は左側のゆるい方を登りました。
ビビりですから。
かっくい〜〜
2018年03月17日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっくい〜〜
醤油樽の滝
かなり溶けてしまったそうです。
もっとガッチリ凍った姿、見てみたいです。
2018年03月17日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醤油樽の滝
かなり溶けてしまったそうです。
もっとガッチリ凍った姿、見てみたいです。
1
夏沢鉱泉!
2018年03月17日 15:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉!
1
夏沢鉱泉の夕飯は、猪鍋。
とっても美味しかった〜。
ビール飲んで〜、その後ガイドさんから日本酒をご馳走になり、かなり良い気分。
夏沢鉱泉は、お風呂も気持ち良いし、とっても良いお宿です。
2018年03月17日 17:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉の夕飯は、猪鍋。
とっても美味しかった〜。
ビール飲んで〜、その後ガイドさんから日本酒をご馳走になり、かなり良い気分。
夏沢鉱泉は、お風呂も気持ち良いし、とっても良いお宿です。
1
夕食後の穂高。
2018年03月17日 17:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後の穂高。
1
朝5時半の朝ごはん♪
おかわりいただきました。
2018年03月18日 05:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時半の朝ごはん♪
おかわりいただきました。
お宿前。北アルプスどーん
2018年03月18日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お宿前。北アルプスどーん
1
槍ヶ岳アップ
2018年03月18日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ
1
太陽が当たり始めるとあったかいです
2018年03月18日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が当たり始めるとあったかいです
オーレン小屋から、皆さんは夏沢峠に向かいますが、私たちは峰の松目に沿って、赤岩の頭に向かう登山道へ。
登山道脇には、誰かの足跡🐾
稜線まで続いていました。誰の足跡かな?
2018年03月18日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から、皆さんは夏沢峠に向かいますが、私たちは峰の松目に沿って、赤岩の頭に向かう登山道へ。
登山道脇には、誰かの足跡🐾
稜線まで続いていました。誰の足跡かな?
2
あまりにも良いお天気で、しょっちゅう見上げてはうっとり
2018年03月18日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにも良いお天気で、しょっちゅう見上げてはうっとり
ドキドキのトラバースが終わり、赤岩の頭付近の稜線に向けて、急斜面を直登。
雪がしまっているので、登りやすかったけれど、きつかった〜
2018年03月18日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドキドキのトラバースが終わり、赤岩の頭付近の稜線に向けて、急斜面を直登。
雪がしまっているので、登りやすかったけれど、きつかった〜
1
時おり休んでは、振り返って北アルプスオールスターズを眺める
2018年03月18日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時おり休んでは、振り返って北アルプスオールスターズを眺める
1
海老の尻尾が風で落ちたもの
2018年03月18日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海老の尻尾が風で落ちたもの
1
ローソク岩。
この付近は岩場です。アイゼンを引っ掛けないように登りましょう
2018年03月18日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローソク岩。
この付近は岩場です。アイゼンを引っ掛けないように登りましょう
1
赤岳、阿弥陀岳、その向こうは南アルプス
2018年03月18日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳、その向こうは南アルプス
1
遠くのお山。
左から中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳。
乗鞍岳の左側にうっすら白山
2018年03月18日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くのお山。
左から中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳。
乗鞍岳の左側にうっすら白山
1
御嶽山、かっこいいお山です
2018年03月18日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山、かっこいいお山です
1
中央アルプスの山並み
手前に富士見パノラマスキー場が見えてます。
その左側が入笠山ですね
2018年03月18日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの山並み
手前に富士見パノラマスキー場が見えてます。
その左側が入笠山ですね
1
三角点タッチ!
最近ブームのテムレス手袋。おっさんか!
ただ、この手袋、氷は滑りやすいです
2018年03月18日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ!
最近ブームのテムレス手袋。おっさんか!
ただ、この手袋、氷は滑りやすいです
真正面が金峰山
2018年03月18日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真正面が金峰山
天狗岳、蓼科山。
後立山連峰、妙高あたりも写ってます
2018年03月18日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳、蓼科山。
後立山連峰、妙高あたりも写ってます
1
車山には雪がありません
北アルプスオールスターズは、穂高から五竜あたりまでがどーん!
2018年03月18日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山には雪がありません
北アルプスオールスターズは、穂高から五竜あたりまでがどーん!
1
穂高から燕岳あたりまでかな
いつか歩いてみたいところばかり
2018年03月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高から燕岳あたりまでかな
いつか歩いてみたいところばかり
1
東天狗には行ったことがあるけれど、西天狗には行ってない。
今年は苔を見に、北八ヶ岳に来ましょう
2018年03月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗には行ったことがあるけれど、西天狗には行ってない。
今年は苔を見に、北八ヶ岳に来ましょう
1
浅間山のガトーショコラ、粉糖が足りません。
溶けちゃったみたいですね
2018年03月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山のガトーショコラ、粉糖が足りません。
溶けちゃったみたいですね
荒船山が見えてます。
遠くの山並みは、多分日光白根山とか男体山あたりじゃないかしら
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山が見えてます。
遠くの山並みは、多分日光白根山とか男体山あたりじゃないかしら
あれ、この山なんだったかしら
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、この山なんだったかしら
甲武信岳から金峰山
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信岳から金峰山
富士山好き?
嫌いなはずないです〜。
見えるポイントに連れて行ってもらいました。
硫黄岳からは見えないと思っていたので、感動!!!
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山好き?
嫌いなはずないです〜。
見えるポイントに連れて行ってもらいました。
硫黄岳からは見えないと思っていたので、感動!!!
1
赤岳。
いつか冬の赤岳に登ってみたいな
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳。
いつか冬の赤岳に登ってみたいな
1
爆裂火口。
崩れやすいので、近づいちゃダメです
2018年03月18日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口。
崩れやすいので、近づいちゃダメです
1
ゆっくりしていたら、山頂すきました。
風が強くて寒いのです
2018年03月18日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりしていたら、山頂すきました。
風が強くて寒いのです
2
赤岳をバックにイェーイ
2018年03月18日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳をバックにイェーイ
1
小さな海老の尻尾
2018年03月18日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな海老の尻尾
1
そろそろ下りますよ。
この景色ともサヨナラです。
こんな天気の中で登れたのは、本当に恵まれました。
2018年03月18日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下りますよ。
この景色ともサヨナラです。
こんな天気の中で登れたのは、本当に恵まれました。
今回のNo.1は、御嶽山かも
2018年03月18日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のNo.1は、御嶽山かも
1
中央アルプス。
冬の木曽駒ケ岳にも行ってみたいな
2018年03月18日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
冬の木曽駒ケ岳にも行ってみたいな
あっという間に夏沢峠。
前日にアイゼンワークを学んだ成果で、急な下りも怖くなかった
2018年03月18日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に夏沢峠。
前日にアイゼンワークを学んだ成果で、急な下りも怖くなかった
1
オーレン小屋からの硫黄岳
さようなら〜
2018年03月18日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋からの硫黄岳
さようなら〜
1

感想/記録

かわうそ登山教室の冬山登山教室に参加しました。
私たちにとっては運良く、他の方のキャンセルにより、友達と二人の貸切になりました。

まずはハーネスも装着しての河原木場沢で、アイゼンでの歩き方。
凍った場所なんて歩いたことがなかったので、ドキドキでした。
短い距離だけれど、アイスクライミングや懸垂下降も経験させてもらいました。

夏沢鉱泉で一泊して、翌日は硫黄岳へ。

途中から、これまた初めてのわかん。
スノーシューとは違った感覚。
これは買ってしまいそうです。

硫黄岳の山頂は、やっぱり強風。さぶっ!
飛ばされそうまではいかないけれど。
絶景の写真は撮りたいけど、寒いし。ものすごい葛藤。こんな景色、なかなか見られないもの。

いつもガシガシ歩いて、汗だくになって、下山中から頭痛や体調を崩すことが多い私。
それは脱水、熱中症やら、体力使いすぎが問題だった。ゆっくり汗をかかずに歩き、体力を使い切らないように歩く。今回教わった一番のポイントかも。
2500mを超えるお山では、必ず体調不良を起こしていたから高山は身体に合わないのかも?と思っていたけれど、今回は全く問題なし。
さすがに急登ではうっすら汗をかいてしまったけれど、それ以外は心拍も上がらずに歩けました。
これからはコースタイムの1.1倍を目指します。

習わなくたって歩けると思っていたところもあるけれど、学ぶことはたくさんあります。

うるさい私たちに二日間お付き合いいただき、貴重な経験をくださり、たくさんのポイントを教えてくださった、かわうそ登山教室のshuさんに感謝です。
今度は夏山に連れて行ってもらいたいなぁ。

途中でルート登録を止め忘れたため、時間はとんでもないことになってます。
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ