また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409055 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳赤岳 泉ヶ岳の赤いTシャツ

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、微風
アクセス
利用交通機関
タクシー
美濃戸口〜茅野駅5300円
ホテルちの 朝食付 1泊4,860円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
1時間22分
合計
9時間28分
S美濃戸口07:2808:22やまのこ村08:23赤岳山荘08:2410:20赤岳鉱泉10:2711:02行者小屋11:2912:36地蔵の頭12:42赤岳天望荘13:22赤岳頂上山荘13:33赤岳14:02文三郎尾根分岐14:0414:32阿弥陀岳分岐14:39行者小屋15:2215:48中ノ行者小屋跡16:31美濃戸山荘16:38赤岳山荘16:4016:41やまのこ村16:56八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山が近くに見えるのになかなか辿り着かない
自分のタイムを過信し過ぎてしまい、帰りのバスに間に合わなかった事を猛省
コース状況/
危険箇所等
美濃戸→北沢・南沢→行者小屋までは危険箇所無し、チェーンスパイクあると楽
行者小屋〜地蔵尾根・文三郎道〜赤岳は一部急登、アイゼン・ピッケル必須
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

タクシーでは美濃戸口まで
四駆じゃないとこの先は無理
2018年03月24日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーでは美濃戸口まで
四駆じゃないとこの先は無理
1
登山ポストがあるので届けます
2018年03月24日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストがあるので届けます
1
美濃戸口から美濃戸を目指します
車で行けると行程に余裕が持てます
2018年03月24日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口から美濃戸を目指します
車で行けると行程に余裕が持てます
ご覧の通り一台分のわだちなのでかち合うとアウト
2018年03月24日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご覧の通り一台分のわだちなのでかち合うとアウト
2
途中の沢の音で癒されます
2018年03月24日 07:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の沢の音で癒されます
大きな岩の上から仏様?神様?が見守ってくれてます
2018年03月24日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の上から仏様?神様?が見守ってくれてます
えっちらおっちら50分歩き続けて美濃戸に到着
帰りに赤岳山荘寄りました
2018年03月24日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちらおっちら50分歩き続けて美濃戸に到着
帰りに赤岳山荘寄りました
前方には太陽に照らされる大きな山
これは美濃戸中山かな
2018年03月24日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には太陽に照らされる大きな山
これは美濃戸中山かな
木製の橋で何度も沢の上を渡ります
2018年03月24日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製の橋で何度も沢の上を渡ります
正式にはここからが八ヶ岳国定公園?
すでに1時間歩いてます
2018年03月24日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正式にはここからが八ヶ岳国定公園?
すでに1時間歩いてます
1
運命の分かれ道
登りを北沢ルート
下りを南沢ルートにしました
これが最終的な判断ミスに…
2018年03月24日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運命の分かれ道
登りを北沢ルート
下りを南沢ルートにしました
これが最終的な判断ミスに…
北沢ルートは一般車両入れませんがまだまだわだちは続きます
2018年03月24日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢ルートは一般車両入れませんがまだまだわだちは続きます
夏はまた違う景色なんでしょうね
ここまで1時間30分
2018年03月24日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏はまた違う景色なんでしょうね
ここまで1時間30分
わだちの理由は赤岳鉱泉さんの車でした
やっとここから本格的な登山道
2018年03月24日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わだちの理由は赤岳鉱泉さんの車でした
やっとここから本格的な登山道
赤岳鉱泉への道標
2018年03月24日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉への道標
目の前の山もデカイ
そして普通の登山道に出くわすまでほぼ2時間経過
2018年03月24日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の山もデカイ
そして普通の登山道に出くわすまでほぼ2時間経過
樹林帯があったり
2018年03月24日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯があったり
まだ沢があったり、その先に山が見えたり
2018年03月24日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ沢があったり、その先に山が見えたり
沢の水も綺麗です
見てて飽きないけど慣れてきてしまった…
2018年03月24日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水も綺麗です
見てて飽きないけど慣れてきてしまった…
ダケカンバは東北でも見かける
2018年03月24日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバは東北でも見かける
奥にカッコいい山発見
これは自分の技量では無理だ
2018年03月24日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にカッコいい山発見
これは自分の技量では無理だ
縦走する人もいるんでしょうね
2018年03月24日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走する人もいるんでしょうね
これが赤岳鉱泉名物アイスキャンディ
色的にはガリガリ君ソーダ味
2018年03月24日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが赤岳鉱泉名物アイスキャンディ
色的にはガリガリ君ソーダ味
3
ボルダリングもできるみたい
2018年03月24日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルダリングもできるみたい
赤岳鉱泉でチェーンスパイク→アイゼンに変更
欧米人の団体さんが居ました
手ぬぐい購入
2018年03月24日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉でチェーンスパイク→アイゼンに変更
欧米人の団体さんが居ました
手ぬぐい購入
行者小屋に向かう道
トレースが狭いのでアイゼンの爪引っかけ注意←やらかしました
2018年03月24日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に向かう道
トレースが狭いのでアイゼンの爪引っかけ注意←やらかしました
1
目の前の山々を赤岳と勘違い
絶対登れんと確信
2018年03月24日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の山々を赤岳と勘違い
絶対登れんと確信
1
踏み跡がいくつかるもののコンパスで確認すれば迷い道は少ない
適度に看板もあります
2018年03月24日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がいくつかるもののコンパスで確認すれば迷い道は少ない
適度に看板もあります
たまに見にくい看板もあります
2018年03月24日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに見にくい看板もあります
行者小屋に到着
ここから地蔵尾根への分岐
2018年03月24日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着
ここから地蔵尾根への分岐
北峰?阿弥陀岳?
どうか赤岳じゃありませんように
2018年03月24日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰?阿弥陀岳?
どうか赤岳じゃありませんように
1
行者小屋に荷物をデポさせていただきました
アタックザックでいざ赤岳へ
ここまで4時間…
2018年03月24日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に荷物をデポさせていただきました
アタックザックでいざ赤岳へ
ここまで4時間…
1
天気は良好
条件はこの上ないと思われます
2018年03月24日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良好
条件はこの上ないと思われます
急登、左側に切れ落ちてます
でもまだまだこんなもんじゃなかった…
2018年03月24日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登、左側に切れ落ちてます
でもまだまだこんなもんじゃなかった…
3
ここもなかなかの急登
たまに雪で滑るので慎重にキックステップで時間を費やす
2018年03月24日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもなかなかの急登
たまに雪で滑るので慎重にキックステップで時間を費やす
2
後ろを振り返る時は足場の確保を怠らずに
2018年03月24日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る時は足場の確保を怠らずに
4
地蔵の頭までとにかく気が抜けない
風が弱くて助かった
2018年03月24日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭までとにかく気が抜けない
風が弱くて助かった
3
右側のピークが赤岳
小さく山頂小屋も見えます
2018年03月24日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側のピークが赤岳
小さく山頂小屋も見えます
5
地蔵の頭まで出た
頭撫でる余裕もありませんでした
2018年03月24日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭まで出た
頭撫でる余裕もありませんでした
素晴らしい景色
突風吹いたらアウト
2018年03月24日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色
突風吹いたらアウト
3
赤岳展望荘は休業期間
エビの尻尾
2018年03月24日 12:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘は休業期間
エビの尻尾
最後のひと踏ん張り
赤岳展望荘ベンチから撮影
2018年03月24日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと踏ん張り
赤岳展望荘ベンチから撮影
3
怖かったけど登頂
展望荘から40分かかりました。コースタイム通りですね
2018年03月24日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖かったけど登頂
展望荘から40分かかりました。コースタイム通りですね
3
広角レンズで撮影
甲斐駒、仙丈ヶ岳方面はガス
2018年03月24日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角レンズで撮影
甲斐駒、仙丈ヶ岳方面はガス
うっすら御嶽山
2018年03月24日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら御嶽山
奥穂・槍方面雲が邪魔
霧ヶ峰、美ヶ原が眼下に見えました
2018年03月24日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂・槍方面雲が邪魔
霧ヶ峰、美ヶ原が眼下に見えました
ピョコンと蓼科山
奥には北アルプスが鎮座してます
妙高山、火打山なども見えますね
2018年03月24日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピョコンと蓼科山
奥には北アルプスが鎮座してます
妙高山、火打山なども見えますね
2
方角は東なので瑞牆山、甲武信ヶ岳?
2018年03月24日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方角は東なので瑞牆山、甲武信ヶ岳?
今日の山頂はお一人様
後ろの標識、赤だけ…赤岳
2018年03月24日 13:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山頂はお一人様
後ろの標識、赤だけ…赤岳
7
日本初いや…きっと世界初
赤岳の山頂で泉ヶ岳Tシャツを着て撮影
泉ヶ岳は地元仙台にある三百名山です
2018年03月24日 13:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本初いや…きっと世界初
赤岳の山頂で泉ヶ岳Tシャツを着て撮影
泉ヶ岳は地元仙台にある三百名山です
17
文三郎道も急登
尻セード活用し下降しました
バスまでの時間無いけど荷物デポさせてもらった行者小屋でカモシー丼800円也
2018年03月24日 14:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎道も急登
尻セード活用し下降しました
バスまでの時間無いけど荷物デポさせてもらった行者小屋でカモシー丼800円也
4
鹿に遭遇
鹿による食害が進んでます
2018年03月24日 16:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿に遭遇
鹿による食害が進んでます
1
アルピコ交通最終バスに間に合わず
ここでタイムオーバー
2018年03月24日 16:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルピコ交通最終バスに間に合わず
ここでタイムオーバー
美濃戸の赤岳山荘で一杯(コーラ)
2018年03月24日 16:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸の赤岳山荘で一杯(コーラ)
美濃戸口の夕焼け
最終バス行っちゃった
2018年03月24日 17:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口の夕焼け
最終バス行っちゃった
1
茅野出身の小平さんおめでとう
2018年03月24日 17:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野出身の小平さんおめでとう
3

感想/記録

23日金曜日東京本社で研修→土日東京からアクセスできる山に登ります
3月に登れる、百名山、雪山ステップアップしたい、高速バスや電車で移動できる…
様々な条件をクリアできたのが八ヶ岳の赤岳でした。

23日研修終了後品川→新宿→高速バスで長野県茅野市へ移動。ホテル泊
24日朝食付きホテルだったため朝食をいただきタクシーで登山口へ。

さすがメジャーな山だけあり登山者も多く、また赤岳鉱泉でのアイスクライマーも多数。さらには行者小屋のテン場も賑わってました。

赤岳登山の感想としては、ステップアップには非常に勉強になりました。とくにピッケルとアイゼンワーク。ここまで天気が良いこともあまり無いらしく最高のコンディションで登山ができ嬉しく思います。正直体力的にはかなりハードでしたし、まだまだ恥ずかしいほどレベルが低いと反省しきり。

美濃戸から美濃戸口まで徒歩で下山中、車に乗せていただいた上田にお住まいの方、急なお願いにも関わらず快くお受けいただき本当にありがとうございました
おかげさまで帰りの高速バスに無事乗車できましたので、この場をお借りして御礼申し上げますm(._.)m

日曜日も登り倒して仙台に帰ります
訪問者数:677人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/7/6
投稿数: 0
2018/3/25 5:45
 祝 世界初 泉ヶ岳Tシャツ on 赤岳
お疲れ様でした。
なんか次元が違う内容でただただ関心します。そしてスケールが違うね。
東北の山は優しい山が多いんでしょうね。
まず無理せず今日も頑張って下さい。
登録日: 2017/9/7
投稿数: 70
2018/3/25 15:30
 Re: 祝 世界初 泉ヶ岳Tシャツ on 赤岳
山の迫力が圧倒的でただただ見上げるばかりでした!
隣の阿弥陀岳で今日残念な事故ありましたね…
近くで見てもヤバそうな山だったので7人でのアンザイレンで登るなんて怖すぎです((( ;゚Д゚)))
登録日: 2016/7/6
投稿数: 0
2018/3/25 19:15
 滑落事故
昨日の登山で今日の滑落事故。
すぐ近くでしたからね。昨日のニュースだったら名前出るまで居ても立っても居られない状態でしたよ。
お互い安全第一でこれからもよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ