また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1417653 全員に公開 雪山ハイキング東海

能郷白山

日程 2018年04月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲート前まで行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1時間24分
合計
5時間56分
Sスタート地点07:0707:55能郷谷登山口07:5909:06能郷谷旧登山口10:10前山11:00能郷白山11:04能郷白山神社奥宮12:2312:25能郷白山12:2613:03前山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。渡渉地点は倒木に架けられた単管を利用しました。
その他周辺情報うすずみ温泉。うすずみ桜が満開近いです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヒップソリ

写真

先客が6台ありました。
2018年04月01日 07:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先客が6台ありました。
二日前に仮設した案内板
2018年04月01日 07:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日前に仮設した案内板
2
金具でしっかり装着
2018年04月01日 08:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金具でしっかり装着
3
お迎えブナ
2018年04月01日 09:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お迎えブナ
老ブナ坂の下でツェルトが張ってありました。
2018年04月01日 09:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老ブナ坂の下でツェルトが張ってありました。
1
前山南面
2018年04月01日 10:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山南面
前山より本峰
2018年04月01日 10:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山より本峰
1
山頂への最後の登り。
2018年04月01日 10:40撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り。
1

感想/記録

一昨日の作業の続きに来ました。日曜日の登山者は皆さん朝早く、この日一番ラストの出発となりました。山座同定盤を背負っていきます。登山口では仮止めしていた案内板を持参した金具でしっかり留めました。最初は金具は合わないし二本の支柱に届かないと悩んでいましたが、思い出しました。もともと一本の支柱だけで留めていました。半年経つと忘れてしまっていました。老化現象です。老ブナ坂ではツエルトが張ってあって、昨夜は泊まられた人があったようです。後にお会いしました。ちょうどそこだけ洞になった大ブナの下で、雪も融けていてロマンチックな場所でした。ツエルトで上手に張り綱を立てて設営されていました。かなり年季の入った人です。登りの途中下山してくる4人(うち二人が宿泊された人)とすれ違いました。また登っている人4人とも会いました。大阪からの人もみえました。三角点の標柱はまだ頭も見えません。なお、今日は春霞で白山はぼんやりです。奥の院では二つ目の作業、山座同定盤の設置。まず一冬を越した仮設の山座同定盤を外しました。昨年11月に下山させ、今回担ぎ上げたオリジナルの山座同定盤を設置しなおすためです。ところが外してびっくり、測量用の三脚は天板の三か所の鉄のうち二つが破損して分解していたのです。せっかく新しくボルトやネジなどを用意したのに肝心の台座が破損しているとは想定外です。それだけ冬期の雪氷が過酷だったのでしょう。やむを得ず針金で引っ張りながらなんとか仮固定。石を置きましたので皆さん石を動かさないようにお願いします。また次回は土台自体を担ぎ上げて設置しなおさねばなりません。しばらくかかりそうです。それまでそっと見てください。
なお、前山まででスマホのバッテリーが切れてしまいました。その後も調子に乗ってヒップソリで滑っていたところ「お迎えブナ」まで来てデジカメを落としたことに気づき、空身で登り返すことに。下山してくる方からも同情してもらいましたが、30分ほど登り返したところで見つけました。二日前も実は万歩計を落としていて下山時に思い当たる所で見つけました。最近どうも落とし物をします。老化を自覚します。おかげで今日はたくさん歩かせてもらいました。帰途の林道歩きはご一緒した方と話しながら歩いたのでお互い退屈をしないでゲートまで戻れました。うすずみ桜にもよってきましたが、今年は本当に早く満開に近い状態でした。
訪問者数:1329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ