また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1418991 全員に公開 ハイキング奥武蔵

花を求め棒ノ嶺(さわらびの湯から周回)

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:圏央道 狭山日高IC、県道347号、国道299号、県道70号、53号 経由
駐車:さわらびの湯第3駐車場
復路:往路とほぼ同ルート

当初、カーナビで検索したら、中央道、圏央道青梅IC、成木街道経由のルートが示されたが、首都高ではなく外環を利用したかったので、上記ルートに修正した。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
9分
合計
4時間7分
Sさわらびの湯バス停09:5710:18白谷沢登山口11:35岩茸石11:53権次入峠12:04棒ノ嶺12:1312:21権次入峠12:36岩茸石14:00さわらびの湯バス停14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白谷沢コースは、渡渉が多いので、沢の水が多い時は注意。
その他周辺情報日帰り天然温泉 さわらびの湯
http://sawarabino-yu.jp/

露天風呂は狭かった。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 トップス:mont-bell スーパーメリノウール M.W. ラウンドネックシャツ Men's
ボトムス:Alpine DESIGN ストレッチカーゴパンツ
ハット:mont-bell ワイドブリムハット
フットウェア:mont-bell ラップランドブーツ Men's
バックパック:mont-bell ランドナーパック22
チェストバッグ:PaagoWorks フォーカス L(カメラバッグ)
トレッキングポール:Black Diamond トレイルショックコンパクト

写真

圏央道 狭山日高インターよりアプローチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圏央道 狭山日高インターよりアプローチ。
1
飯能方面へ車を走らせる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能方面へ車を走らせる。
県道70号、53号を走り、下山後に利用する予定の「さわらびの湯」の第3駐車場に車を置いた。
2018年04月02日 09:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道70号、53号を走り、下山後に利用する予定の「さわらびの湯」の第3駐車場に車を置いた。
飯能市農林産物加工直売所(やませみ)前のトイレを利用。
2018年04月02日 09:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能市農林産物加工直売所(やませみ)前のトイレを利用。
有間ダムに向かって車道を歩く。
2018年04月02日 10:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間ダムに向かって車道を歩く。
車道沿いの「タチツボスミレ」。
2018年04月02日 10:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道沿いの「タチツボスミレ」。
有間ダムに到着。
2018年04月02日 10:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間ダムに到着。
ダムから棒ノ嶺まで4.2辧
2018年04月02日 10:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムから棒ノ嶺まで4.2辧
ダムを横断する。
2018年04月02日 10:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムを横断する。
ダム湖は、名栗湖。
2018年04月02日 10:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム湖は、名栗湖。
白谷沢登山口の手前の駐車スペース。
2018年04月02日 10:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口の手前の駐車スペース。
白谷沢登山口より登山道に入る。棒ノ嶺まで3.3辧
2018年04月02日 10:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口より登山道に入る。棒ノ嶺まで3.3辧
樹木帯の登山道を進む。
2018年04月02日 10:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木帯の登山道を進む。
関東ふれあいの道の里程標。
2018年04月02日 10:26撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道の里程標。
1
エイザンスミレ 
2018年04月02日 10:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ 
3
エイザンスミレ◆
2018年04月02日 10:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ◆
1
3つある滝のうち一つ目の「藤懸の滝」。
2018年04月02日 10:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つある滝のうち一つ目の「藤懸の滝」。
1
白谷沢コースは、関東ふれあいの道でもある為、案内板が多い。
2018年04月02日 10:42撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢コースは、関東ふれあいの道でもある為、案内板が多い。
白谷沢コースは渡渉が多い。
2018年04月02日 10:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢コースは渡渉が多い。
白谷沢沿いを登る 
2018年04月02日 10:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢沿いを登る 
白谷沢沿いを登る◆
2018年04月02日 10:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢沿いを登る◆
白谷沢沿いを登る。
2018年04月02日 10:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢沿いを登る。
二つ目は「天狗の滝」。
2018年04月02日 10:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目は「天狗の滝」。
2
白谷沢沿いを登るぁ
2018年04月02日 10:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢沿いを登るぁ
1
白谷沢沿いを登るァ
2018年04月02日 10:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢沿いを登るァ
鎖場が現れたが、無くても登れそうだ。
2018年04月02日 10:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が現れたが、無くても登れそうだ。
三つ目は「白孔雀の滝」。
2018年04月02日 11:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ目は「白孔雀の滝」。
1
ハナネコノメが現れた。
2018年04月02日 11:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナネコノメが現れた。
2
ハナネコノメ。
2018年04月02日 11:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナネコノメ。
3
林道出合い直下のの木段。
2018年04月02日 11:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合い直下のの木段。
エイザンスミレ。
2018年04月02日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。
林道を横切ると急登が続く。
2018年04月02日 11:23撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切ると急登が続く。
急登が終わり、岩茸石までの平坦な登山道沿いに、カタクリが現れた。
2018年04月02日 11:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わり、岩茸石までの平坦な登山道沿いに、カタクリが現れた。
3
カタクリ 
2018年04月02日 11:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ 
カタクリ◆
2018年04月02日 11:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ◆
岩茸石横の分岐。
2018年04月02日 11:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石横の分岐。
権次入(ゴンジリ)峠に到着。
2018年04月02日 11:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入(ゴンジリ)峠に到着。
棒ノ嶺山頂に到着。
2018年04月02日 12:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂に到着。
3
山頂のテーブルで少々休憩。
2018年04月02日 12:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のテーブルで少々休憩。
山頂からの景観は薄曇りだった。大持山(中央ピーク)、武甲山(その右)は見られた。
2018年04月02日 12:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景観は薄曇りだった。大持山(中央ピーク)、武甲山(その右)は見られた。
1
権次入(ゴンジリ)峠を通過。
2018年04月02日 12:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入(ゴンジリ)峠を通過。
下山は、岩茸石前の分岐で、河又バス停方面へ進む。
2018年04月02日 12:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、岩茸石前の分岐で、河又バス停方面へ進む。
さわらびの湯の案内板。
2018年04月02日 12:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯の案内板。
林道を横切る。
2018年04月02日 12:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切る。
まむしが居るようだ。
2018年04月02日 12:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まむしが居るようだ。
また、林道を横切る。
2018年04月02日 12:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、林道を横切る。
またまた、林道を横切る。
2018年04月02日 13:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、林道を横切る。
イワウチワが現れた。
2018年04月02日 13:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワが現れた。
2
イワウチワ 
2018年04月02日 13:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ 
1
イワウチワ◆
2018年04月02日 13:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ◆
1
イワウチワ。
2018年04月02日 13:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ。
4
イワウチワぁ
2018年04月02日 13:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワぁ
2
有間ダムから入間川に流れる川に架かる橋を渡る。
2018年04月02日 13:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間ダムから入間川に流れる川に架かる橋を渡る。
有間橋近くの公衆トイレ。
2018年04月02日 13:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間橋近くの公衆トイレ。
さわらびの湯 第3駐車場まで戻ってきた。
2018年04月02日 14:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯 第3駐車場まで戻ってきた。
下山後は、駐車場を利用した日帰り天然温泉 さわらびの湯で、山行の汗を洗い流した。露天風呂は狭かった。
2018年04月02日 14:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、駐車場を利用した日帰り天然温泉 さわらびの湯で、山行の汗を洗い流した。露天風呂は狭かった。
1

感想/記録

春の花が楽しめる低山に登りたいと思っていた所、今の季節、棒ノ嶺の山行で、ハナネコノメ、カタクリ、イワウチワが見られることが分かったので、棒ノ嶺へ行ってきた。棒ノ嶺は、沢近くを登ることは知っていたので、前々から興味はあった。

登りで利用した白谷沢コースは、白谷沢と並行で登り、渡渉があったり、沢近くの岩を登ったりして、ルートが変化に富んでいて楽しかった。岩茸石からゴンジリ峠までの登りが一番キツかった。下りは滝の平尾根コースを利用した。滑り易い箇所はあったが、歩き易いルートだった。

目的の花は楽しむことができた。ハナネコノメは、雄しべの赤い葯が無い花が多く、少し時期が遅かったのかもしれない。カタクリ、イワウチハは、数は多くはないが綺麗な姿を拝むことができた。

下山後は、駐車場を利用した日帰り天然温泉 さわらびの湯で、山行の汗を洗い流した。露天風呂は狭く、混雑する休日は少し窮屈かもしれない。

入浴後は、車で有間ダム管理所へ移動し、ダムカードを頂戴した。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ