また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421003 全員に公開 ハイキング丹沢

桜とミツマタを見に丹沢湖、椿丸へ(浅瀬入口↑、細川橋↓)

日程 2018年04月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 風:やや強く
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急新松田駅からバスで浅瀬入口バス停へ
帰り:細川橋バス停からJR山北駅へ

西丹沢VC行きの始発バスの登山者は10名程度。内浅瀬入口
で降りた方は私含めて2名。
行きも帰りも十分座れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
48分
合計
7時間13分
S浅瀬入口08:1708:40寺ノ沢08:49滝壺橋08:5109:06世附キャンプセンターきこり村09:0709:18世附・浅瀬駐車スペース09:2409:35浅瀬橋11:47椿丸12:1312:55奥法行沢橋13:04中法行沢橋13:0513:27上長尾沢13:32井戸沢13:40法行沢13:4113:49法行棚沢14:03千鳥橋14:0714:47二本杉峠14:5415:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
椿丸南ルートはバリルートですが、危険度はそれほど高く
ありません。最初と途中の急坂位ですが、根が張っている
ので手掛かりになり、問題ないかと思います。思ったより
踏み跡と目印のテープがありました。ただ方向を変える所
があるので、要所で位置と方向を確認しないと間違う可能
性があります。

椿丸法行沢林道ルートは何か所か崩落場がありますが、元
々林道なので迷う所や危険な所はありませんでした。

二本杉西ルートは結構荒れているので、今回の中では一番
気を使いました。斜面のトラバースがメインで、道幅も狭
く踏み外したらアウトです。
丹沢詳細地図には載っていますが、廃道になっているよう
です。良く通る雨山峠のルートよりも高度感がある感じ。
kaz01さんのレコを改めて見たら、尾根にエスケープされて
いました。落石もありそうなのでやめておいた方が無難。

他は問題ありません。
その他周辺情報帰りは山北駅のさくらの湯で汗を流しました(¥400)。
アルコール類は売っていませんが、持ち込みは可能という
事です。駅近くのコンビニでビールを買って、電車の時間
まで風呂上りの一杯というのがベスト。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は丹沢湖傍の浅瀬入口バス停からスタート。先に下りた方はミツバ岳かな?
2018年04月04日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は丹沢湖傍の浅瀬入口バス停からスタート。先に下りた方はミツバ岳かな?
2
丹沢湖の向こうに富士山が頭を出しています。
2018年04月04日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢湖の向こうに富士山が頭を出しています。
9
今日最後の可能性が高いので、アップします。
2018年04月04日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日最後の可能性が高いので、アップします。
9
ヤマザクラと不老山方面?
2018年04月04日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラと不老山方面?
10
世附大橋。対面の山肌には桜が点々と。水面に映って奇麗。
2018年04月04日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附大橋。対面の山肌には桜が点々と。水面に映って奇麗。
8
ヤマザクラ? 青空に映えて奇麗です。
2018年04月04日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ? 青空に映えて奇麗です。
6
手前はソメイヨシノ?奥は枝垂れ桜。所々に駐車場があり、結構車が停まっていました。鳥狙いのカメラマンが多数。
2018年04月04日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前はソメイヨシノ?奥は枝垂れ桜。所々に駐車場があり、結構車が停まっていました。鳥狙いのカメラマンが多数。
16
あちこちに咲く黄色いヤマブキも目立ちます。
2018年04月04日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに咲く黄色いヤマブキも目立ちます。
10
枝垂れ桜を水面をバックに撮ってみます。
2018年04月04日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝垂れ桜を水面をバックに撮ってみます。
12
山の上部。いい色合い。新緑が目立つまでもう少しかな。
2018年04月04日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上部。いい色合い。新緑が目立つまでもう少しかな。
6
ミツバツツジは咲き始めています。
2018年04月04日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは咲き始めています。
6
今度は枝垂れ桜を青空をバックに。
2018年04月04日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は枝垂れ桜を青空をバックに。
9
満開ですね。
2018年04月04日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開ですね。
9
アップしてみます。
2018年04月04日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみます。
4
キャンプセンターの入口の花が奇麗。ハナモモ?
2018年04月04日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプセンターの入口の花が奇麗。ハナモモ?
13
ハナモモ?と枝垂れ桜に青空。
2018年04月04日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナモモ?と枝垂れ桜に青空。
9
川の流れも奇麗。
2018年04月04日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の流れも奇麗。
7
こんな所に日本刀鍛錬所があります。もう閉めてあるのかな。
2018年04月04日 09:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所に日本刀鍛錬所があります。もう閉めてあるのかな。
2
地図を落として探しに戻ったりしましたが、ようやく椿丸への登山口に到着。スマホのGPSが暫く変な位置をさしていましたがここの筈。やはり紙の地図とコンパスは持っていないとダメですね。
2018年04月04日 09:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図を落として探しに戻ったりしましたが、ようやく椿丸への登山口に到着。スマホのGPSが暫く変な位置をさしていましたがここの筈。やはり紙の地図とコンパスは持っていないとダメですね。
4
最初が一番急でしたが、木の根や幹を頼りに直登。ここもそこそこ急です。踏み跡は分かります。
2018年04月04日 09:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初が一番急でしたが、木の根や幹を頼りに直登。ここもそこそこ急です。踏み跡は分かります。
3
椿がまだ奇麗です。
2018年04月04日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿がまだ奇麗です。
3
少し広い尾根道になると踏み跡が分かりにくくなりますが、意外と目印のテープがありました。
2018年04月04日 09:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し広い尾根道になると踏み跡が分かりにくくなりますが、意外と目印のテープがありました。
1
春ですね。
2018年04月04日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春ですね。
4
写真で見るより急な下り。アップダウンを何回か繰り返します。
2018年04月04日 10:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で見るより急な下り。アップダウンを何回か繰り返します。
1
ミツマタ群落登場。西丹沢は多いですね。
2018年04月04日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ群落登場。西丹沢は多いですね。
8
ぼんぼりをアップで1枚。
2018年04月04日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼんぼりをアップで1枚。
17
クローズアップレンズをつけて更にアップ。
2018年04月04日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クローズアップレンズをつけて更にアップ。
6
見晴らしはきかない道ですが、時々開けた所も。ミツバ岳方面。
2018年04月04日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしはきかない道ですが、時々開けた所も。ミツバ岳方面。
2
足元に小さな花が。フデリンドウ?
2018年04月04日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に小さな花が。フデリンドウ?
10
780mピーク。支尾根がたくさんあるので、方向をきちんと確認しないと変な道に行っちゃいます。
2018年04月04日 10:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
780mピーク。支尾根がたくさんあるので、方向をきちんと確認しないと変な道に行っちゃいます。
3
片側が崩落した痩せ尾根。
2018年04月04日 10:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側が崩落した痩せ尾根。
1
昔の階段跡。ちゃんとした登山道だったんでしょうね。
2018年04月04日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の階段跡。ちゃんとした登山道だったんでしょうね。
2
広い尾根。踏み跡が分かりますね。
2018年04月04日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根。踏み跡が分かりますね。
1
ユリワサビに似ているけど、こんな尾根に咲く?
2018年04月04日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビに似ているけど、こんな尾根に咲く?
11
見晴らしが良い所に出ました。遠くは菰釣山方面。手前の斜面にミツマタの群落が見えます。
2018年04月04日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしが良い所に出ました。遠くは菰釣山方面。手前の斜面にミツマタの群落が見えます。
8
アップしてみます。結構急な斜面です。
2018年04月04日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみます。結構急な斜面です。
3
尾根の上部から少し下に下りてみました。ミツマタ満開。
2018年04月04日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上部から少し下に下りてみました。ミツマタ満開。
8
権現山から屏風岩山への稜線。霞んでいますが奥にうっすらと丹沢主脈が見えています。
2018年04月04日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山から屏風岩山への稜線。霞んでいますが奥にうっすらと丹沢主脈が見えています。
11
アップしてみますが、分かるかな? 蛭ヶ岳だと思うんですけど。
2018年04月04日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみますが、分かるかな? 蛭ヶ岳だと思うんですけど。
4
セルフで記念に。目がショボショボ、鼻がムズムズ。
2018年04月04日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフで記念に。目がショボショボ、鼻がムズムズ。
9
少し戻って。ここが椿丸山頂かな。特に標識もありませんが。
2018年04月04日 12:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って。ここが椿丸山頂かな。特に標識もありませんが。
5
更に戻って法行沢林道への入口。分かりにくいですが目印のテープと踏み跡があります。
2018年04月04日 12:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に戻って法行沢林道への入口。分かりにくいですが目印のテープと踏み跡があります。
2
倒木たくさん。
2018年04月04日 12:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木たくさん。
2
鹿柵に来ました。開閉する所は探せず、低くなっている所を跨いで通過します。
2018年04月04日 12:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵に来ました。開閉する所は探せず、低くなっている所を跨いで通過します。
3
ここにもミツマタの群落。
2018年04月04日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもミツマタの群落。
3
権現山をバックに。
2018年04月04日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山をバックに。
14
奇麗な花を見つけ、下から失礼。
2018年04月04日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な花を見つけ、下から失礼。
19
ミツマタの間を通っていきます。
2018年04月04日 12:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの間を通っていきます。
7
すぐに林道に到着しますが、道を崩落が覆っています。
2018年04月04日 12:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに林道に到着しますが、道を崩落が覆っています。
3
荒れた林道を歩きますが、下の沢が奇麗そうだったので、ちょっと急坂ですが下りられそうな所を見つけ下へ。やっぱり奇麗だった小滝。
2018年04月04日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた林道を歩きますが、下の沢が奇麗そうだったので、ちょっと急坂ですが下りられそうな所を見つけ下へ。やっぱり奇麗だった小滝。
4
ハナネコノメ? 葯が黒いのもありましたが、違うかな。
2018年04月04日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナネコノメ? 葯が黒いのもありましたが、違うかな。
8
またまた崩落場。あちこちこんな感じの所がありますが、危険ではありません。悪天候時の落石さえなければ。
2018年04月04日 13:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた崩落場。あちこちこんな感じの所がありますが、危険ではありません。悪天候時の落石さえなければ。
1
法行沢の流れが奇麗です。
2018年04月04日 13:31撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法行沢の流れが奇麗です。
8
沢の反対側の崖にはスミレが咲いています。白いのや
2018年04月04日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の反対側の崖にはスミレが咲いています。白いのや
6
薄紫。スミレの種類が多すぎて名前調べは諦め。取り敢えずタチツボとしておきます。
2018年04月04日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紫。スミレの種類が多すぎて名前調べは諦め。取り敢えずタチツボとしておきます。
3
上にはキブシ。
2018年04月04日 13:51撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上にはキブシ。
4
大又沢ダムに到着。量は多くありませんが水が奇麗。
2018年04月04日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又沢ダムに到着。量は多くありませんが水が奇麗。
3
奇麗なエメラルドグリーンの水面。
2018年04月04日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗なエメラルドグリーンの水面。
15
千鳥橋に到着。渡ってすぐの所から右に入ると二本杉峠西コースに入ります。
2018年04月04日 14:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千鳥橋に到着。渡ってすぐの所から右に入ると二本杉峠西コースに入ります。
1
殆どが急坂のトラバース路で、道幅が狭く落ち葉で覆われているのでかなり注意して歩きます。
2018年04月04日 14:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆どが急坂のトラバース路で、道幅が狭く落ち葉で覆われているのでかなり注意して歩きます。
3
右下は崖。結構高度があるので落ちたらアウトだな。
2018年04月04日 14:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下は崖。結構高度があるので落ちたらアウトだな。
4
道が途切れていて、下に下りてから対面の崖を木の根頼りに登る所もあります。
2018年04月04日 14:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が途切れていて、下に下りてから対面の崖を木の根頼りに登る所もあります。
3
ようやく二本杉峠に到着。振り返ったら通ってきた道の入口に ’登山道ではありません’ と書いてありました。確かに初心者通行禁止のレベル以上でした。ここまではどなたとも会いませんでした。
2018年04月04日 14:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく二本杉峠に到着。振り返ったら通ってきた道の入口に ’登山道ではありません’ と書いてありました。確かに初心者通行禁止のレベル以上でした。ここまではどなたとも会いませんでした。
5
ここでしばし休息。メモしてきたバスの時刻表を見たら、急げば間に合いそう という事で突っ走ります。
2018年04月04日 14:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでしばし休息。メモしてきたバスの時刻表を見たら、急げば間に合いそう という事で突っ走ります。
1
バス停到着。ギリギリ間に合ったと思い時刻表を見たら15:56発。30分も早かった。メモした時間が間違っていました。この後、抜いてきた2グループがゆっくり到着。速いですねと言われ、汗!
2018年04月04日 15:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停到着。ギリギリ間に合ったと思い時刻表を見たら15:56発。30分も早かった。メモした時間が間違っていました。この後、抜いてきた2グループがゆっくり到着。速いですねと言われ、汗!
3
バスを山北駅で降りて、さくらの湯に入ってから駅近くのコンビニで一人反省会。無駄にエネルギーを使ったけど、良い選択だったと満足。有難うございました。
2018年04月04日 17:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを山北駅で降りて、さくらの湯に入ってから駅近くのコンビニで一人反省会。無駄にエネルギーを使ったけど、良い選択だったと満足。有難うございました。
8

感想/記録
by nino33

近場で花が咲いていて、まだ行っていない所はないかなと
探していたら、kaz01さんのレコで椿丸のミツマタが奇麗
という事を知り、丹沢湖の桜と組み合わせる事にしました。

翌日ゴルフの予定が入っていたので、あまり長いルートは
取らずに早めの下山にします。

結果は、丹沢湖の枝垂れ桜が満開で青空と湖の色に映えて
とても奇麗でした。
椿丸付近のミツマタも、略満開。ミツバ岳より本数は少な
いかも知れませんが、斜面に咲いていて中々いい感じです。

法行沢林道の単調な歩きも、道端のスミレ等、小さな花を
見つけたり、下の沢に下りて流れを見たり、ダムの奇麗な
水面を見たりと飽きる事はありません。
kaz01さんに感謝です。

丹沢湖脇の舗装路で地図を落として戻らざるを得なかった
り(バリルートを歩くのに情報を書きこんだ詳細地図をな
くしたら致命的)、バス時間を間違えて最後突っ走って余
計なエネルギーを使ったりと反省点はありますが、良い山
行でした。山の神様に今回も感謝です。
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/9
投稿数: 491
2018/4/9 1:46
 ミツマタも桜も満開!
初めまして、nino33さん。
私が行った時、湖畔の桜は5分咲き程でしたが、nino33さんが行かれた時は満開でキレイでしたね。
私はほとんどミツマタしか見ていませんでしが、あんなに沢山の種類の花が咲いていたのですね。これからはもっとよく観察せねばと思いました。
椿丸付近に有る小規模な群生地はほとんど誰も居ませんし、景色も良いので、私は好きな所です。
お天気も良くて、大又沢ダムのエメラルドグリーンも本当にキレイでしたね!。

二本杉峠西コースはやはり通過するのが大変だったのですね。私はここを下りたかったのですが、地図を見ていたらすぐ横に良さそうな尾根が有ったので、その尾根を使って降りて行きました。崩落したさかせ古道をちょっとだけ歩きますが、たぶん二本杉峠西コースよりも危険も無いルートだと思いました。

私のレコが少しでもお役に立てて頂けましたら幸いです。
登山の疲れも無く、翌日のゴルフも楽しめたでしょうか。⛳
西丹沢の春山登山お疲れ様でした。
登録日: 2014/3/13
投稿数: 113
2018/4/9 9:35
 Re: ミツマタも桜も満開!
kaz01さん お早うございます。

椿丸という山自体を知らなかったので、どこに行くか迷っていた時レコを拝見して、ここにしようと決めました。どちらかというと初めての道を入れたがる方なので、このルートを選んで正解でした。

ただkaz01さんのレコでさかせ古道の意味が分からず(丹沢詳細地図でも赤線ルートですし)、全く気にせずに行きましたが、結構気を使いました。捉まるところがない狭いトラバース路はちょっとビビりますよね。

帰りのお風呂でかなり体を休めたので、翌日への影響は全くありませんでしたが、登山前日含めて3日連続の野外活動は花粉に参りました。

お二人での登山、羨ましい限りです。これからもレコを楽しみにしています。有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ