また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423788 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳 市原新道〜棒ノ木丸東尾根

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚止橋手前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
1時間17分
合計
9時間5分
S魚止橋06:2806:41伝道(伝導)06:4306:50造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)07:0607:53雷平07:57原小屋沢07:5808:16大岩滝08:31雷滝08:4809:47市原新道10:58蛭ヶ岳山荘11:0011:03蛭ヶ岳11:1011:12蛭ヶ岳山荘11:1411:17蛭ヶ岳11:2111:28蛭ヶ岳山荘11:2911:36蛭ヶ岳11:3711:45小御岳11:57ポッチノ頭12:12地蔵平12:24地蔵平道標12:34原小屋平12:51姫次13:0313:08東海自然歩道最高地点13:54榛ノ木丸14:0414:12榛ノ木丸東峰(大杉沢ノ頭)14:1314:41979m峰(大杉タツマ)14:4215:32魚止橋15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
造林小屋〜川➡道幅が狭く滑落注意。
川➡5ヶ所渡渉
市原新道➡ほぼ道と踏み跡なし。
蛭ヶ岳〜姫次➡一般登山道
姫次〜棒ノ木丸➡ほぼ踏み跡ないが、看板多数。
棒ノ木丸東尾根➡踏み跡なし。リボンあり。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

魚止橋スタート。
2018年04月08日 06:28撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止橋スタート。
水量はこれくらい。
2018年04月08日 06:28撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量はこれくらい。
造林小屋。
2018年04月08日 07:05撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造林小屋。
木橋は健在。
2018年04月08日 07:15撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋は健在。
第一渡渉ヶ所。ポールを突いてギリギリ渡った。
2018年04月08日 07:21撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一渡渉ヶ所。ポールを突いてギリギリ渡った。
危険箇所、ロープを頼りにへつる。
2018年04月08日 07:24撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険箇所、ロープを頼りにへつる。
濡れずに渡るのは諦めて、アクアシューズにチェンジ。めっちゃ冷たかった。
2018年04月08日 07:41撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れずに渡るのは諦めて、アクアシューズにチェンジ。めっちゃ冷たかった。
3
雷平。ここも渡渉で濡れた。
2018年04月08日 07:54撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷平。ここも渡渉で濡れた。
原小屋沢の左岸をテープに沿って行きました。
2018年04月08日 08:18撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原小屋沢の左岸をテープに沿って行きました。
雷滝手前で右岸に渡り、市原新道の取り付き。
2018年04月08日 08:28撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝手前で右岸に渡り、市原新道の取り付き。
2
雷滝の右岸を登っていきます。
2018年04月08日 08:50撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝の右岸を登っていきます。
ピンクテープあり。
2018年04月08日 08:50撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープあり。
尾根に出ると杭があり。
2018年04月08日 09:00撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると杭があり。
皿も発見。
2018年04月08日 09:00撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皿も発見。
1
鹿柵沿いに行きますが、木が邪魔をしてなかなか真っ直ぐ進めない。
2018年04月08日 09:30撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いに行きますが、木が邪魔をしてなかなか真っ直ぐ進めない。
鹿柵終了。
2018年04月08日 09:32撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵終了。
今度は鹿柵の左側を行きます。
2018年04月08日 09:49撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は鹿柵の左側を行きます。
1352m地点の大木で休憩。
2018年04月08日 09:53撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1352m地点の大木で休憩。
1
広い尾根は踏み跡がないので、迷いそう。
2018年04月08日 10:36撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根は踏み跡がないので、迷いそう。
振り返って。
2018年04月08日 10:38撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
最後は鹿柵の間を通ります。
2018年04月08日 10:55撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は鹿柵の間を通ります。
1
山荘の裏に到着!
2018年04月08日 10:58撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の裏に到着!
1
山荘裏のベンチ。
2018年04月08日 10:58撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘裏のベンチ。
1
そして、山頂到着!
2018年04月08日 11:04撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、山頂到着!
1
山頂標識、思っていたよりも小さかった。
2018年04月08日 11:05撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識、思っていたよりも小さかった。
2
山で食事を頼むのは初めて。なんだか流行っているようなので頂きました。
2018年04月08日 11:16撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山で食事を頼むのは初めて。なんだか流行っているようなので頂きました。
2
主稜は完全に整備されています。階段、キツい、嫌い。
2018年04月08日 11:39撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜は完全に整備されています。階段、キツい、嫌い。
大室山。
2018年04月08日 12:08撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山。
檜洞丸。
2018年04月08日 12:08撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸。
姫次。
ベンチと案内地図もあります。
2018年04月08日 12:51撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次。
ベンチと案内地図もあります。
姫次から。富士山が見えた!
2018年04月08日 12:52撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次から。富士山が見えた!
姫次から10分弱、この看板を右へ。
2018年04月08日 13:12撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次から10分弱、この看板を右へ。
割れた看板を繋げると
2018年04月08日 13:12撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れた看板を繋げると
棒ノ木丸まで、この看板を頼りに進みます。
2018年04月08日 13:19撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ木丸まで、この看板を頼りに進みます。
棒ノ木丸到着!
2018年04月08日 13:57撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ木丸到着!
2
ここで尾根がわかれたような。左の綺麗な尾根に行っては行けません。
2018年04月08日 14:13撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで尾根がわかれたような。左の綺麗な尾根に行っては行けません。
1
道なし。
2018年04月08日 14:26撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なし。
道なし急傾斜を振り返る。
2018年04月08日 14:59撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なし急傾斜を振り返る。
おつかれの最後も急傾斜。ロープがあって助かった。
2018年04月08日 15:21撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれの最後も急傾斜。ロープがあって助かった。
2
最後に落ちないように気を付けて。
2018年04月08日 15:27撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に落ちないように気を付けて。
2
林道到着。おつかれ!
2018年04月08日 15:29撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道到着。おつかれ!
振り返って、棒ノ木丸東尾根取り付き。
2018年04月08日 15:29撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、棒ノ木丸東尾根取り付き。

感想/記録
by tee-a

ずっと行ってみたかった蛭ヶ岳、人混みが嫌いなので、マイナールートから行きました。最近林道が開いたようなので、人が歩いた痕跡は、ほぼありませんでした。
主稜以外で人に会ったのは、棒ノ木丸付近でトレランの方1名だけでした。
静かな山歩きを堪能しましたが、かなりキツかった。
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉 右岸 左岸 滑落 簡易標識
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ